« 今こそ革命的祖国敗北主義を | トップページ | ■3・14法大弾圧救援会ニュース 07.03.09 ■ 友部君への退学処分弾劾! »

2007年3月 7日 (水)

超忍者隊イナズマ!と大王四神記

 夕方のことであった。妻が「今日は『大王四神記』出る日と違った」と言い出す。確かにペ・ヨンジュン主演の時代劇ドラマのプロモーションDVDが発売される日である。先月雑誌の広告で見つけたので、妻は私に命じてネットで予約させていたのである。6時を少し回っていたので晩酌をしようと思っていたところにこれだ。仕方なく本屋タウンから入荷の案内が来ているかどうかを確認してから書店に走る。いつも取り寄せを頼んでいる店である。丁度「大王四神記」の他に「超忍者隊イナズマ!」も入荷していた。店の娘さんには店売りの分と二重に注文したかと勘違いさていたようで、最初は驚いたと言われた。

 夕食が済むと妻と息子とで、どちらが先にDVDを見るかでテレビの取り合いである。「あんたはパソコンで見」との一言で私はゲームを終了して息子にパソコンを譲る。自分専用のパソコンが欲しい・・・ 「大王四神記」は金盤と銀盤とがあってほんの少々の違いらしいが両方を買い揃えた。ドラマ政策発表や撮影過程などの他にロケ地である済州島の観光名所やグルメスポットが満載である。夢中になって見ている妻。それを横目に私と息子は「超忍者隊イナズマ!」を見た。

 ストーリーはデカレンジャーでデカピンク役をしていた菊地美香が未来のテレビプロデューサー寺田ジュン役として登場し新番組の企画を提出するところから物語が始まる。局長に江戸時代に言って忍者をプロデュースしてくるよう命じられ、デカレッド役をしていた載寧龍二演じる倉田宮敬直を伴って過去に飛ぶ。コメディーの要素を入れるためにドジな三人組、ビビリの細松にマジレッド役の橋本 淳・大工の寒吉役にマジイエローの松本寛也・ドジッ子だんご屋娘・かぐやにマジブルー役の甲斐麻美が扮していた。悪役には毒家守の若旦那輝之助にマジシャイン役の市川洋介・女郎蜘蛛の若旦那の妹いとにマジピンク役の山内明日・蟷螂鬼の用心棒藤十郎をマジグリーン役の伊藤友樹が当てられていたので、息子は大喜びである。

 何だかんだと二人でワイワイ言いながら45分の作品とメイキングなどの映像特典を楽しんだ気であった。途中から息子はどこかへ行ってしまい、いい年こいたおっさんが一人で見るハメになったのであるが。何だかんだ言いつつ第二作の「超忍者隊イナズマ!!SPARK」も楽しみである。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 今こそ革命的祖国敗北主義を | トップページ | ■3・14法大弾圧救援会ニュース 07.03.09 ■ 友部君への退学処分弾劾! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/14182819

この記事へのトラックバック一覧です: 超忍者隊イナズマ!と大王四神記:

» 有権者の2割の意見で改憲されたらどうする? [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
国民投票法案のどこがダメなのか・・ 非常に分かりやすい冊子を見つけましたので、そこから抜き書きさせて頂きました。今日はこの部分だけ載せておきましょう。 自由法曹団リーフレットより 5人に1人の賛成で憲法が変わる 憲法は国民の可半数の承認があったとき....... [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 10時59分

» 従軍慰安婦問題 [ 反戦老年委員会]
 いわゆる従軍慰安婦問題について米国議会の動きがあることに関し、読売、朝日、毎日 [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 17時20分

« 今こそ革命的祖国敗北主義を | トップページ | ■3・14法大弾圧救援会ニュース 07.03.09 ■ 友部君への退学処分弾劾! »