« 漂泊の民・道みちの輩(ともがら) | トップページ | 今こそ革命的祖国敗北主義を »

2007年3月 6日 (火)

山の神 触らぬ神に祟り無し

 今日は朝から妻の機嫌が非常~に悪い。先ず第一番の問題点は昨夜私の鼾で眠れず、明け方ウトウトしたと思ったら飼い犬のチョコとクッキーの鳴き声で眠気を飛ばされ、睡眠不足になったためである。二番目の問題点は息子が朝寝坊し、それを起こしに行った私までが「ミイラ取りがミイラになる」状態で朝寝してしまい、息子は保育所を休んでしまったのである。こうなると、息子が騒ぐせいで昼寝をすることも出来ない妻は段々イライラが募ってくる。家族全員に当たり散らすのである。パチンコに行って気分転換しようにも息子を一人置いて出かけるわけにも行かない。夕方になって次女の帰宅が遅かったので怒りが大爆発するに至った。

 次女の帰宅が遅かったのは、毎度の如く宿題を忘れ居残りをさせられたためである。一体いつの宿題を忘れたのかと問いただしたところ、土日の物であったらしい。両日とも友達と遊んでばかりいた。選りに選って日曜日は、私が宿題を始めすることをしないとして次女を叱った日なのである。次女は本当にいい加減である。犬の世話はしない、宿題は忘れる、家の手伝いは言わなければしない。そんなこんなで貯まりにたまった怒りが吹き出したのが日曜のことである。泣きながら反省していたと思いきや、しっかり宿題をサボっていた。

 今日は妻が怒って、宿題が済むまで夕飯はお預けとなった。巻き添えを食らった他の三人は首をすくめて小さくなっていた。いつ怒りの矛先がこちらに向いてくるか分からないからである。そこで妻がPS2の「冬のソナタ」で遊ぶに任せて夕飯の支度を黙々とした。長女はやはり黙って「週刊少年サンデー」を読みふけっている。ヤマザキデイリーストアで購読している関係で、書店では水曜発売の物を火曜に読むことが出来るのである。息子は息子で妻に注意され寝室に散らかったオモチャの片付けをしていた。最近の脅し文句は「片付けせえへんかったら祖母ちゃんが来るで」である。きれい好きの母が来たら絶対我が家は大掃除になるからである。ちなみに今夜の献立は自分で出汁を取って作った山菜の炊き込みご飯と、な花のゴマ和え、煮干し出汁のカボチャのみそ汁、キャベツとトマトと挽肉を塩少々と醤油で味付けして最後にチーズを振りかけた煮物である。

 夕方から「今日の日記はお母ちゃんのことやな」と妻が言うのでリクエストに応えてこの話題にしたのであるが、しっかり検閲が付いていた。後ろからのぞき込む妻に対して「何か事実に反することはありますでしょうか?」とお伺いを立てる私であった。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 漂泊の民・道みちの輩(ともがら) | トップページ | 今こそ革命的祖国敗北主義を »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 wamg★ezwebさん、同感ですね。家のかみさんは怖いです。

投稿: アッテンボロー | 2007年3月 9日 (金) 06時49分

いつの時代も、怒った嫁ほど怖いものはない


妻の見て無いところでひっそりと愚痴る俺

投稿: wamg★ezweb | 2007年3月 8日 (木) 17時17分

 一読者さん、今晩は。昨日の夕食は妻の怒りの矛先が私に湧かないよう、私がせっせと料理しました。最近私が作ることが増えています。
 主義者Y さん、自慢ではありませんがマル共連への初めて記書き込みの際に私は恐妻主義者同盟マスオさんとしました。家では非常に小さくなっていますよ。
 せとともこさん、私のブログでは初めての書き込みですね。笑っていただけたようで何よりです。記事の方も硬軟取り合わせて色々書いていこうと思っています。

投稿: アッテンボロー | 2007年3月 7日 (水) 23時37分

こんにちは。
あまりの可笑しさに最後は吹き出しました。
とてもROMだけではすみません。
コメントをのこさなきゃ、、、

いいですねぇ。
奥様。
いつかお会いしたい。
よろしくお伝えください。

アッテンボローさんの難しい記事はよくわからないのですが、ほのぼの家庭版は大好きです!!!
坊ちゃんもお元気のよし。
嬉しく思います。
ちなみに次女ちゃんは、自分を見ているようです。
友達になれそう〜〜〜

また楽しい記事書いて下さいね。
待っています!!!

投稿: せとともこ | 2007年3月 7日 (水) 14時37分

あっはっは
勇猛果敢なこのブログでも、家庭内「検閲」は避けられないのですね(^o^)

投稿: 主義者Y | 2007年3月 7日 (水) 09時32分

良しにつけ、悪しきにつれ御連れ合いさんが元気な家庭は安泰です。頑張りをくれます。美味しい夕食を作ってくれてるじゃないですか!感謝、感謝(笑)

投稿: 一読者 | 2007年3月 7日 (水) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/14161393

この記事へのトラックバック一覧です: 山の神 触らぬ神に祟り無し:

« 漂泊の民・道みちの輩(ともがら) | トップページ | 今こそ革命的祖国敗北主義を »