« 電解洗浄液、その後 | トップページ | 逆ギレ女に閉口した日 »

2007年4月 4日 (水)

年度末・年度初め

 今年の三月末で同僚が7人も退職した。その内2人は定年退職なのだが、5人は早期退職である。中には50歳になるかならないかの人も居た。殆どの人は退職後もアルバイトとして局で働くのであるが、正規雇用の際に各種ノルマで締め付けられるのが嫌で仕方なかったという。勿論それだけではない。郵政行全体のリストラによって職員のやる気は大幅に削がれている。殆どの職員が再就職先さえあるのなら逃げ出したいとすら思っている。別のある局では去年の新規採用者がたった1年で辞めてしまった。わずか50人程度の局で7人も辞めて、後補充はたった2人である。既に業務に支障が出始めている。

 一昨年くらいに郵政関連の記事を書いたときには現場の職員が約28万だったのが、新会社の征服を注文するために集計したら何と23万余りらしい。二三年で5万ほど辞めている計算だ。今年の年賀が大幅に遅れたのも当然の話だ。郵便職場の劣悪な労働条件と低賃金とは知れ渡っているため、アルバイトも殆ど集まらなかった。最低賃金に少し毛が生えた程度では誰も見向きもしない。最近ではアルバイトにまで営業のノルマをかけてイベントゆうパックなどを売らせている。安い賃金でこき使われるのだから誰からも嫌われる。

 貯金保険でも窓口の要員が削減され、一人あたりの業務量が増大している。勿論外務員も同じだ。最近では派遣労働者に窓口業務を任せるという報道もあった。貯金保険の外務員の場合、基本的には儲からない商品・サービスは全て切り捨てである。積立貯金は商品としては存在するが、出来る限り断るように言われている。それに対して投資信託の紹介が喧しい。私の局は取り扱い局ではないので投信その物を売ることはないが他局で販売している局に紹介すると局と自分の営業成績が上がるため手当たり次第勧めている者もいる。保険では以前も書いたが保証型商品の販売が出来ないと色々つるし上げられる。各種社会保障の切り捨てによって商品需要が増えてはいるのだが、お客さんのためには貯蓄型の方が良いから中々勧める気にはなれない。私のような人間にとっては益々仕事がやりづらくなるばかりである。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 電解洗浄液、その後 | トップページ | 逆ギレ女に閉口した日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

郵便局がウリにしているという不在でも毎日届けにくるサービス(エクスパック)に反対してます。来てくれる労働者に悪いからこっちまで戦々恐々としちゃいます。早く連絡いれないと明日も来てしまう!ってな感じで。

自己紹介が遅れましたが、反戦団体A&U大阪のブログ管理者をしてますユメウツツと申します。アッテンボローさんにもたまにトラックバックなどをしてもらってましてありがとうございます。
そのワブログ(運営会社:ペンギンファクトリー)で表現活動を続けていたA&U大阪のブログが、石原批判の記事を理由に、07年3月22日、なんと利用解除の攻撃をうけました。
言論弾圧ゆるさず完全復帰を勝ち取るため、法的措置ふくめて対応を進めていますが、一時的に以下のサイトでブログを復旧させています。
http://aanduosaka.cocolog-nifty.com

この移動先ブログでもペンギン社への抗議や経緯報告をおこなっていますのでご覧いただけると幸いです。

投稿: ユメウツツ | 2007年4月 7日 (土) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/14553353

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末・年度初め:

» 拉致 中国 アメリカ [とむ丸の夢]
 投票日直前に、やはり拉致問題が出てきましたね。 横田さんや他の家族の方にはほんとうにお気の毒で、政府はいったい何をやっているのだ! 解決する気はあるのか?! と怒りを禁じえません。 私たち一般の国民の目には... [続きを読む]

受信: 2007年4月 5日 (木) 17時13分

« 電解洗浄液、その後 | トップページ | 逆ギレ女に閉口した日 »