« 石原批判に言論弾圧!! 「A&U大阪」を利用解除したワブログ(運営会社:ペンギンファクトリー)を弾劾する | トップページ | きょうと通信NO、29 »

2007年4月 8日 (日)

悩んだ結果

 昨日は息子の入学式であった。ちょうど土曜日でもあったので出席しようかと思い、金曜の夜に2階のクローゼットから普段は滅多に着ることのない背広を引っ張り出して合わせてみた。礼服を除けばここ数年着る機会など全くないので心配であった。案の定、スラックスが入らない。見事な太鼓腹である。こんな体型なので、息子にも「お父さん、明日来なくていいよ。」と拒否されてしまった。精神的に傷ついたので、「明日からは、お父さんを六時に起こして。チョコとクッキーの散歩に行くから。」と、娘達に頼んだが、結局起きなかったらしい。色が違う部分は私が中座した隙にブログ娘の歌織が書いた物である)最初は何とか履けるスラックスと背広の上着とで出席しようとも思ったが、どれもこれもサイズが合わない。結局着る物がなかったので普段着というわけにも行かず、妻に任せて私は自宅で留守番をした。

 もう一つ色々悩むことがあった。統一地方選挙の前半戦である。私の住む自治体では、候補者が自民党と共産党しかいない。ある意味究極の選択である。今まで悪政を続けてきた自民党になど投票する気は全くないのであるが、かといって部落差別を煽ることで集票活動を行う差別主義者の集団である日共スターリン主義反革命になど投票した日には、私自身が部落差別に荷担することになる。特にこの日共の候補者が妻の職場の事務長であるからなおさら投票など出来ない。労基法違反・不当労働行為・労組法違反の常習犯に投票することなど一人の労働者として出来るわけがない。尚かつ「暴力反対」とポスターに掲げておきながら暴力団幹部との強いパイプを持っているのである。まだしも民主党が候補を立てていれば、中には護憲派の場合があるし、社民党や新社会党であれば支持・共感できる部分も沢山ある。隣町には新社会党の議員が居たので、それだけでも羨ましい。選択肢の幅があるからだ。住む町の選び方を間違ったとしか言い様がない。

 共産党というのは、公明党=創価学会とは違った意味で選挙の票のためなら何でもするという政党である。被差別部落の殆どを組織する部落解放同盟が旧社会党の支持団体であったために、社会党の票を削ぐためならば部落に対する差別偏見を平気で宣伝扇動をしてきた。被差別部落を抱える選挙区の殆ど全てでその手法を使うのであるが、そうでない選挙区の場合「同和予算の削減」の一言もいわない。新社会党の議員が居た隣町には部落がないためそう言った反動的宣伝をしているという話は聞かない。それは私が幼少期を過ごした大阪の衛星都市でも同じであった。だからつまり部落を抱えていない自治体に住んでいたのであれば自共対決構図であったとしても素直に反自民の候補として日共に投票することが出来るのである。この点は社民党・新社会党の支持者および新左翼系の運動経験者の殆どが持つ共通した感覚ではないだろうか。悩みに悩んだ結果についてはここでは公表しないが、素直に一票を投じることの出来る統一戦線候補や革命的候補者を擁立する力量こそが、今、切に求められているのではないだろうか。東京のように反動都政反対の候補者が居る人々が羨ましい。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 石原批判に言論弾圧!! 「A&U大阪」を利用解除したワブログ(運営会社:ペンギンファクトリー)を弾劾する | トップページ | きょうと通信NO、29 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 確かに私らしくない記事かも知れませんね。反革命に投票するなどはしませんでしたが、自民党にも入れませんでした。

投稿: アッテンボロー | 2007年4月14日 (土) 06時08分

 アッテンボローさんらしくない記事ですね(笑)。

 アッテンボローさんが浅野をなぜ、支援するかということについて述べられたことを小生なりに理解しますと、別に浅野を心の底から支持するわけではなく、真実の革命的候補を擁立出来るまで、「よりましな候補」として、石原を叩き落す可能性があるから、浅野への得票の集中を言っておられたと理解します。その論理で行くと、今は共産党候補に投票すべきと思いますが、いかがでしょうか?

 差別問題が引っかかっておられるようですね。共産党は言うまでもなく、その宣伝戦において差別者であると言うことは小生も同意します。(まぁ、どういう批判をしていたかは、色々知っておりますので。)しかし・・・がつきます。解放同盟と部落民を一緒にしないで欲しい、と。

共産党が労働運動や学生運動の抑圧者=「反革命」という意味で、部落解放同盟が《生の》被差別当該の人間への抑圧者=「反革命」であり、どちらも同じ穴の狢だと小生が考えていることは小生が繰り返し述べてきたとおりです。
(そしてその根底に、戦後マルクス主義流派の体質が色濃く刻印されていると考えていることも、書き添えておきます。同じ論理で、中核派を含む新左翼も、大抵は「反革命」であると考えております。)
http://red.ap.teacup.com/tamo2/406.html

投稿: TAMO2@アナキスト? | 2007年4月 8日 (日) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/14609842

この記事へのトラックバック一覧です: 悩んだ結果:

» 今日はゴールではなくスタート [はじめの一歩]
投票終了より前,6時過ぎかららくちんランプさんが録ってくれた選挙戦最後の浅野さんの演説を聞いて涙が出てしまった.甘いんだろうなぁ.これくらいで自己満足して,感動しているようでは...浅野さんは,感謝してくれと言うのも変だがと前置きしつつ,今回初めて選挙に関わった,初めてポスターを貼った,初めてビラを配った,そういう経験は皆さんにとって今までとレベルが違う財産になると言っていた.きっとその通りでしょう.嫌な言い方だけれど,私は浅野チルドレンかもしれない. 残念ながら,人口の猛烈に多い東京で,存在感だ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 23時21分

» 石原慎太郎 3選確実に [zara's voice recorder]
中間投票率、前回下回る=1時現在で-東京は伸びる・統一地方選前半戦 第16回統一地方選の前半戦となる13都道県知事選、札幌、静岡、浜松、広島の4政令市長選、44道府県議選、15政令市議選は8日、投票が行われている。総務省がまとめた午後1時現在の中間投票率は、選挙がな..... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 23時38分

» 統一地方選前半戦 [徒然なるままに]
ここのところ政治的な記事は控えてきたのですが、最近アッテンボローさんから盛んに TB をいただくこともあり、たまにはそれらしい話でも書いてみようかと・・・ で、あまりに久しぶりですので、なんの話題にし...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 00時38分

» 反石原選挙の教訓と今後 [ブログ「旗旗」]
さて、選挙も終わりましたので、今まで控えていたことも含め、かつ何度もグチグチとくり返すことなく、一回ですっぱりと書いてしまいたいと思います。もちろん、ご批判は甘んじて受けますが、このエントリー以外の場所で反論の応酬をするつもりはありません。「君はそう�... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 03時05分

» 【都知事選】統一地方選の前半戦の結果にみられる地方政界の「二大政党化」現象の深化、共産・社民の衰退。左派は現実を直視し、「頭を使う」べし!!! [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
昨日に投開票が行われた東京都知事選挙は、既に報道されているように石原慎太郎候補(自民党支持)が280万票近くを獲得し、三選を決めました。対する浅野史郎候補(民主党・社民党支持)は約169万票、吉田万三候補(共産党推薦)は約63万票。「反石原」陣営は石原氏の「....... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 08時54分

» 東京&各地方から日本が変えられますように! ~みんなで、投票に行こう!~ [日本がアブナイ!]
 今日8日は、統一地方選の投票日である。13の都道県の知事と、44の道府県議会 の議員の選挙が行なわれる。  そして、わが東京都も、いよいよ知事選の投票日を迎える。(・・)  まず最初に・・・不肖? mew-run7、最後のお願いに参りました。(^^♪ ☆ 全国各地、そして東京都の有権者の皆さま…どうか投票所に足を運んで下さい!☆  民主主義において、国民、市民の意思を反映するための手段、そしてある意味で最大 の武器は選挙での投票です。国でも地方でも、首長や議員が最も... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 10時11分

» 地方選結果 [ 反戦老年委員会]
★知事☆・現職9知事全勝。・民主党の半身不随ぶり。(東京・神奈川の醜態)・東京は [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 10時46分

» 浅野史郎氏に思う。 [晴天とら日和]
「きまぐれな日々」様 口をつぐんだ「リベラル系」著名人たち。 kojitakenさんの文章を読みながら、「そうだよなぁ〜!」と心底納得してしまった部分大です。 (但し、一箇所だけ書き加えたいと思うのは。=康夫ちゃんは都知事選に出る腹は満々だったと思う。ところが、...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 14時28分

» 広島市民のみなさん、ありがとうございました。 [薫のハムニダ日記]
地方選挙権のない在外国民ですが、昨日の選挙結果には一喜一憂してしまいました。いえ、一喜一憂と表現した方がいいでしょうか・・・。 でも広島市長選挙は“広島の恥”、木へんにホワイトが当選しなくてよかった~。 とにかく、これからも私は在韓“広島人”という肩書きを堂々と使おうと思います。広島市民のみなさん、本当にありがとうございました。ええ、首都の知事にあんな差別主義ジジイが三選されてしまったので、“日本人”という表現は使いたくありませんわ。 それでは今日のハンギョレ新聞の記事です。どうぞ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 18時03分

» #1599 あっけないねぇ・・・(選挙編) [続「とっつあん通信」]
きのう投票が行われた東京都知事選。 現職の石原慎太郎氏があっけなく当確。 結局、 [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 19時12分

» 東京をボイコット [壊れる前に…]
私は東京の渋谷区の生まれです。物心ついたころの都知事は美濃部亮吉さんでした。東京を離れて20年も経ちますし、望郷の念などという感傷にも無縁なのですが、石原慎太郎都知事の三選を目の当たりにして、ちょっと大げさですが「ああ、もう私が帰れる街ではないんだな」と思いました。首都の首長として大変恥ずかしい差別主義者が当選したということだけでなく、歩みを一つにできなかった(昔風に言えば)革新陣営の人たちにも落胆を禁じ得ません。その思いを「東京をボイコット」という行動にしてみます。 「東京をボイコット」で検索... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 00時02分

» 敗戦翌日の雑感:1ヶ月でここまで来たんだから [はじめの一歩]
今回の選挙,初めて自分でも活動してみて手ごたえがありました.職場でも街頭でも初めて政治の話をして,意外なほど自分と同じ考えを持っている人が多いことを感じました. こういう初めての活動をやった多くの人を含めて積み上げた結果が30%,169万票.選挙だからもちろん結果は1か0.負けてしまったわけです.それも圧倒的な差で.でも,これが選挙でなくて何かの商品マーケットだとしたら,ずーっと先行していて最近では誤作動も増えて再起動が必要になったと自認している超有名ブランドに対して,地方の有力ブランドを持ってき... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 00時31分

» あまのじゃくに奪われた言葉 [とむ丸の夢]
  黒川は石原批判票の受け皿で、宗教票は入っていない。宗教票はおそらく石原の方に行った、とさる人が言ってましたが、この見方に私は大いに賛成。ふたりとも、日本会議というイデオロギー集団で、志を同じくする同士で... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 14時17分

» 気落ちしている間などない。早急に現状と敗因を分析して次につなげよう! [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 今月8日の統一地方選挙の前半戦。  その中でも最も注目されていた東京都知事選挙は……石原慎太郎・現都知事の大圧勝であった。反石原(同時に反小泉・反安倍)の一人である私や、志を同じくする皆さんにとっては、がっくりする... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 15時46分

» 【都知事選・統一地方選】日本共産党の議席数の推移から読み取れる「格差社会」状況の深化 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
先日、私はこのブログにて「統一地方選の前半戦の結果にみられる地方政界の『二大政党化』現象の深化、共産・社民の衰退」を指摘しましたが、ブログ「アフガン・イラク・北朝鮮と日本」さんが私の指摘への異論を提起されています。以下に当該ブログの記事を一部引用してみま....... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 07時43分

» 超緊急!与党による4月12日の国会運営の暴走に歯止めをかける電話、ファクス、メールを! [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
「保坂展人のどこどこ日記」の今日2007年4月11日の記事「石原大勝で与党暴走の兆し」で、保坂さんが次の3つの国会審議の明日4月12日の展開に警鐘を鳴らしています。 その1。 憲法調査特別委員会における審議打ち切りと採決(国民投票法... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 21時25分

» 統一自治体選挙の前半戦を終えて [☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡 ぶどうの獲れる柏原にいらっしゃい!]
{{{  統一自治体選挙の前半戦は、自民党と公明党がそれぞれ連携をして議席を伸ばしました。民主党は、議席を大幅に伸ばしました。社民党の議席は、大きく後退しました。日本共産党は、議席を微増しました。市民運動系の地方議員の当選が目立ちました。  東京都知事選挙は、石原慎太郎氏が自民党と公明党の組織票と少なからず無党派層を取り込んで圧勝しました。民主党と社民党、新社会党の支援の浅野史郎氏と明るい革新都政の会の吉田万三氏が、石原慎太郎氏の得票に吹き飛ばされました。石原慎太郎氏の圧勝は、日本共産党の反..... [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土) 17時50分

« 石原批判に言論弾圧!! 「A&U大阪」を利用解除したワブログ(運営会社:ペンギンファクトリー)を弾劾する | トップページ | きょうと通信NO、29 »