« 戦争と革命の基本問題 その1 | トップページ | 模様替え »

2007年4月20日 (金)

息子がモテモテ

 今日は次女と息子が通う小学校の授業参観とPTAの総会であった。妻は具合が悪いので私が出席した。小学校入学以来、息子の話を色々聞いていると、なんか女の子に鉛筆で目を突かれたり、雲梯で遊んでいるといきなりお腹を殴られたりしているらしい。ところがその女の子、今週くらいからどうも様子が変わってきたようで、一緒に遊ぶことも出てきたらしい。放課後友達の家に行って留守だったので、その女の子の家にも寄ってみたところ、玄関から出てくるなり抱きつかれた上にキスされたという。その後も女の子は度々勇樹(仮名)にキスをするそうだ。おまけに今日は別の女の子からもキスされたと教えてくれた。何でも五人もの女の子にキスされたのだという。なんかメッチャ羨ましい。何で入学したてなのにこんなにモテモテなん?

 しかし何というか、女の子も気になる男の子に色々意地悪をするとは思っていなかった。私なんかが子供の時はどちらかというと男の子の方が好きな女の子の気をひくためにイタズラをしていたように思うのであるが・・・ 時代が変わったのか、単に私が鈍かったので知らなかっただけなのだろうか? 

 勇樹は小学校入学以来毎日傷だらけになって元気に遊んでいる。校庭の桜の木に登って擦り向いただの、机の角で切り傷を作っただとか。日に日に絆創膏の跡が増えている。一緒に風呂に入ったときに数えたら、何と6ヶ所も有った。学校から帰るとランドセルを放り出して直ぐに遊びに行き、帰宅するのは毎日6時過ぎである。小学生になったら毎日お手伝いをすると言う約束など何処へやら。次女の詩織に変わって風呂掃除の担当にしたはずだが、依然として詩織が掃除することが多い。小遣い減らすぞ。

 で、授業参観なのだが、勇樹は大人しかった。他の子が後ろを向いて親に話しかけたりしていても、チラリとこちらを見る程度。問題にも積極的に手を挙げていた。また、仲の良い友達が机の上に足を載せたり遊んでいるのに注意していた。きっと男の友達からは鬱陶しいと思われるようになるだろうな。大体クソ真面目な良い子ちゃんというのは嫌われるから。私もそうで、しょっちゅうボコボコにされていた。自分の身を守れる程度に格闘技を覚えさせておいた方が良いだろう。

 PTAの総会では前の2列が役員用となっていたので、2列間を空けて五列目に座ったのだが、周りがみんな教師だった。一般の親は遙か後ろである。活動報告や会計報告が終わり質疑に入ったので、ついつい組合大会の感覚で議案書の中で気になった点について質問したのだが、役員さんたちがえらくうろたえてしまった。もしかしてPTAの総会というのは質問など想定していないものなのだろうか。帰宅してこの事を妻に話すと「そんなことして目立ったら絶対来年あたり役員候補に目を付けられる。普通は誰も質問なんかしない。私はいつも参加しないで帰ってる」と言われてしまった。そう言えば長女の歌織(仮名)の初めての授業参観に出席したときも役員にされて、二年になるときにはPTAの副会長になってくれと頼まれたことを思い出した。副会長を一年すると次は自動的に会長という仕組みだった。今年は大丈夫だが、息子はまだ一年生である。きっと色々押し付けられるのだろうと思う。組合の方は役員に復帰したくとも当局の手先に転落した奴等によって阻まれているというのに、やっかいごとだけは飛び込んでくるのだろうか。何となく気が重くなった。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 戦争と革命の基本問題 その1 | トップページ | 模様替え »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ひこくみんAKAさん、それ良いですね。来年は私の住む町内会から副会長を出す順番ですから、頼まれたら引き受けることにしましょう。一年経験を積んでから会長になってPTA会長として「日の丸」「君が代」闘争をやりましょう。

投稿: アッテンボロー | 2007年4月23日 (月) 22時33分

いっそのことPTAの会長やったらいかが?
PTA会長なら必ず入学式・卒業式に来賓として招待されるから、そこで断固「日の丸・君が代」粉砕闘争に決起するのだ!

投稿: ひこくみんAKA | 2007年4月22日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/14788304

この記事へのトラックバック一覧です: 息子がモテモテ:

» 日本て独立国じゃなかったの? [権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!]
「太田光の私が総理大臣になったら...秘書田中。」という番組、評判はよく耳にし [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土) 20時43分

« 戦争と革命の基本問題 その1 | トップページ | 模様替え »