« やっぱり親子だなあ | トップページ | 4・28反処分闘争勝利! 報告集会 »

2007年4月28日 (土)

死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 07年04月23日

発行■人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者の会

闘争において汝の権利=法を見出せ

  人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者は4月14日、第8回総会を開いた。会場は、日の出人権文化センター。反対する会代表挨拶、活動報告、財政報告の後、西宮東局から「JPU第121回中央委員会議案批判-職場実態からの乖離ますます甚だし」とタイトルされた皮切り発言(A4サイズの4枚に渡るレジュメに基づいて)があった。報告者は関西で数少ない郵政資本動静のリサーチャーのひとりである。かれはJPU中央委員会議案をひとつの材料に取り上げ、現下の郵政再編問題について、筆者がこれまで聞いたり読んだりしたもののなかで、もっとも包括的に分析し、説明し、聞き応えのあるものであった。郵政資本の再編とそれに伴う戦術展開は、一面で破壊力の激甚さを示す。しかし他面でその激甚さに比例して被害を受けた労働者人民の抑えることのできない反郵政資本の憤怒の感情を派出させ、それはやがて復讐心を呼び起こし記憶し続ける。無論郵政再編を張り子の虎のごとく過小評価することは禁物であるが、今日ほど兵庫伊丹局の郵便物大量滞留にみられる崩壊感情が露わになっているときはない。

 報告者はたとえば、として以下の点を挙げた。①全国の集配郵便局4696局の内、1048局の郵便局における集配業務を廃止する「集配拠点の再編」である。多くの地域住民の不安や自治体の反対決議にもかかわらず、昨年9月から実施され、現在約60%が遂行されている。郵政公社だけでなく、JPU本部もまた、これによるサービス低下や労働条件の悪化は基本的に無く、事業の合理的再編であるいう観点から賛成したのであるが、果たしてその実態はいかなるものとなっているのだろうか。②ATM(現金自動預払機)と言えば、現在全国の郵便局以外の公共施設等に設置されているATMの内、738台を撤去すると郵政公社は発表し、2007年1月現在で、467台を既に撤去している。撤去の基準は、前年の利用回数が3万5千件に満たないものとし、年間の維持費が一台三百五十万円かかり採算性の観点から撤去を決めたとしている。しかし、3万5千件と言えば一日あたり百件弱の利用が想定され、相当の公共性があることになる。実際、京都の舞鶴工業専門学校では、署名運動を行い交渉したが、郵政当局は撤去を強行した。③本年2月13日、郵政公社はライブドアの証券取引法違反事件で同社の株が下がり、運用損が出たとして、同社に約十億四千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。昨年1月のライブドアへの強制捜査の時点で郵政公社は郵貯・簡保の資金運用の一環として同社株を、信託銀を通じて201万4632株保有していたと言う。郵政公社はライブドアの虚偽の報告によって損害を受けたと主張しているが、寧ろそのような危険なマネーゲームに手を出し大損をもたらした郵政公社の責任こそ問われなくてはならないだろう。郵貯二百兆、簡保百兆、併せて三百兆と言われる巨大な郵政マネーの行方については従来からその不良債権化を懸念する声があったが、このライブドアの件で新たな懸念が生じたと言える。ライブドア株を所有していたと言うことは、他のハイリスク・ハイリターンの金融商品へかなりの郵政マネーが流れ込んでいるのではないかと言う疑惑である。郵政労働者の預かり知らぬところで危険なマネーゲームによって企業の業績が左右されようとしているのである。郵政支配者はこの矛盾もしくは錯誤に気づいているとは言い難い。

 分析の終わったところから実践的命題を提示しなければならない。報告者は以下のように結んだ。2月15~16日開催のJPU中央委員会は圧倒的多数の賛成で議案を採択して終わったのであるが、それは現実の職場での問題が解決されたことをなんら意味してはいない。たとえば、3月末には、ほぼ一万人の経験豊かな労働者が職場を去った。大量の退職者と要員不足について、3月16日局内事務のゆうメイトの時給を最大で300円アップすることを発表したが、これにより問題が解決する保障はどこにもない。大量の郵便物が要員不足の結果滞留し、遅配状態になることが充分予測される。しかし、これは、この間の郵政公社による本務者から非正規労働者への切り替えの結果であり、自業自得と言うべきものである。したがって、これによる労働者への犠牲転化に反対せざるを得ないのである。労働者と郵政当局の利害の対立はますます先鋭なものとして現れてくるであろう。

 上記紹介した「討論のタタキ台」として発議された報告をめぐって、9名の討論参加があった。

 総会後に第一回事務局会議を開催し、総会論議を深めることと併せて、「ひとつの節目の時期に来たこの変化(10月以降のストライキ権の行使と地方労働委員会の活用等)を歴史的な視点から考える」この線で、下記の討論集会を設定した。

5・20 郵政労働者討論集会
日時・13時30分~16時
会場・尼崎労働福祉会館

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« やっぱり親子だなあ | トップページ | 4・28反処分闘争勝利! 報告集会 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

暴力団に関連した話題ですが、5月18日号の「週刊ポスト」に部落解放同盟中央本部の組坂繁之・中央執行委員長のインタビュー記事が載っていますが、皆さんお読みになりましたか?

この記事の中では、部落解放運動と暴力団(*組坂氏自身は「反社会的集団」と表現していますが)の関わりについてのコメントもあります。

このコメント欄に引用するのも何ですので、「大坂仰山党」のTAMO2党首の掲示板に一部引用しておきます。

・「週刊ポスト」5月18日号-「『暴力団との関係』『行政癒着』『糾弾活動』『執行部責任』・・・部落解放同盟・組坂繁之中央本部中央執行委員長がすべてを語る!」より
 
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs

投稿: まこと | 2007年5月 6日 (日) 08時09分

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/967991.html
著作権ネタでこんなのが。
他にも中国は言うまでもなく、韓国の著作権もすばらしいものがある。
許可なしの劣化コピーなんて当たり前
アニメや漫画なら
日の丸を大極旗に書き換え(キャプテン翼)、和服などの日本文化は削除し(光の碁)、割烹着をエプロンに替える(ドラえもん)
と、徹底して日本のものという証拠を消し去って放送。
さらにまったく同じようなテレビ番組(行列のできる法律相談所)も創った。
さらにパクるだけでは飽き足らず、剣道や茶道、サッカー、漢字、果てには人類誕生まで韓国起源としている国w
詳しくはこちらで
http://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html


>「ヤクザの三割が在日」
公安だけじゃないんですよ、これ。
米ジャーナリスト、カプランとデュブロ著『ヤクザニッポン的犯罪地下帝国と右翼』
「日本の最大広域暴力団・山口組の構成員2万5千人のうち約70%の者が部落出身者であり、約10%の者が韓国人等の外国人」

四代目会津小鉄会長 高山登久太郎(姜外秀)の講演より
「ウチの組は同和が3割、在日が3割だった」

講談社『現代』2001年1月号
ルポライター小板橋二郎の論考「在日ニューヒーローに感じる新しい風」

「平成4年の暴対法施行以降、指定暴力団組長に在日コリアンが何人いるかを警察庁の発表資料で調べてみると、累計(平成5~12年)三三団体のうち七団体がそのトップに在日コリアンをいただいている。
(中略)
三三団体中七団体なら比率で21%をこえる。少々単純すぎる試算ではあるが、在日の対総人口比0.45%を基準にすればその数はざっと四七倍。この世界での在日の活躍ぶりは日本人平均の五〇倍近いことになる。」

と、まぁ三割はちょっと言いすぎかなという点はありますけど、二割程度は在日ということでほぼ間違いないかと。

>「左翼」に対して本物ではなく腐った偽物の方のイメージを大写しにする事で幻滅を誘うというのは支配階級の常套手段です。

違うなー
別に資本主義や天皇主権主義ではない、歴史修正主義を右翼、右傾化、ネトウヨって定義したからでしょ?
じゃぁ左翼はその反対で、反日派だなってことでそれの中央、朝日やTBS、社民、共産が上げられるようになった。


>怒りを表現する事に諦めてしまった日本人が忘れているだけです。
そんな怒りいらない。
無意味どころか一般人から白い目で見られるだけ。
そのパワーを選挙に使えばいいのに。
少なくとも「サッカーの国歌斉唱中にブーイング」は聞いたことないがな。

投稿: 久々 | 2007年5月 5日 (土) 13時43分

>>あるいは「著作権を無視し放題」と言うのは日本も昔はそうでした。「世界の松下」を皮肉って「世界の真似した」という言葉がありましたよ。

嘘をついちゃいかん。または勘違いか。

「世界の真似した」は事実だが、戦後はそこらの著作権、知的財産は日本はしっかりやっていた。
概念が追いついていなかったという話しなんだよ。
概念を知っていながら意図的に組織的にやっている中国韓国の特亜とは違う。同列にはあつかえん。ポルポトとアッテンボローさんなみに違う。

今の韓国、中国がやっているような方法とは別物なんだよ。何より(これいうとまた何か言われそうだが)日本の司法の信用度が国際的に高いのもの理由の一つなんだが。

投稿: K | 2007年5月 5日 (土) 13時08分

 貧乏人さんが実際に見聞きしている労組は私にとっては乗り越え打倒すべき連中が牛耳っています。組合用語で言うと「労働貴族」とか「ダラ官」とか言います。奴等は労働者のを食い物にする存在ですね。資本に逆らわないように労働者の怒りを抑えることにこそ存在意義がある連中です。愛国主義と労働運動は基本的に相容れません。と言うか愛国心を掲げているのが殆どの労組です。つまり愛国心は資本の利益・利権を隠すために使われています。愛国心を否定して国際連帯を掲げる労組の場合、大抵は働く者の生活や権利を守るために熱心に活動していますね。
 久々さん、確かに「区別」と「差別」は違いますが、久々さんが「普通の人」の感覚だと思っているのはブルジョア社会のイデオロギーです。支配階級の思想がありとあらゆる経路・媒体を通じて被支配階級・被抑圧人民に対してもすり込まれているわけです。ですからそこから如何にして抜け出すかという事に力を注ぐ必要があるわけです。例えば久々さんが「ヤクザの三割が在日」と言いますがこれの出所は公安警察幹部出身者が講演で述べた事だったと思いますが、警察その物はそう言った統計は発表していません。出来ないからです。あるいは「著作権を無視し放題」と言うのは日本も昔はそうでした。「世界の松下」を皮肉って「世界の真似した」という言葉がありましたよ。それから30年くらい前までは日本でもごく普通に「国旗燃やしたり踏みつけたり」「サッカーの国歌斉唱でブーイングしたり」「首相の像や写真を作ってぶっ壊したり」していましたよ。怒りを表現する事に諦めてしまった日本人が忘れているだけです。
 地方に仕事がない事はまことさんが具体的に指摘して下さっていますので割愛します。
 Kさんはここでも帝国主義的労働運動をして左翼だと思っていますね。後の方で久々さんやtatu99さんがが左翼・右翼についての感覚の違いを書いているけれどこれもまたブルジョアイデオロギーによる悪宣伝のたまものですね。「左翼」に対して本物ではなく腐った偽物の方のイメージを大写しにする事で幻滅を誘うというのは支配階級の常套手段です。インスタントのきつねうどんばかり食べていた子供にあるとき本当に揚げから炊いて本物を食べさせたら「今度は本物のどん兵衛食べさせてね」と言ったという話があるんです。出来ればマルクス・エンゲルス・レーニンの古典を実際に読んで本物の共産主義、本物の左翼を知って欲しい物です。
 うりぼうさん、別にかつての為政者の犯罪を追及するのはよくある話ですよ。日本でもそうだったし。大体明治維新の際に幕府側で処刑された人間も沢山いたではないですか。それから今まで何度も書いていますが、何処の民族にも良い人がいればそうでない人もいるだけです。全ての朝鮮・韓国人を善人だなんて思っていませんよ。朴チョンヒ・全斗煥などの軍事政権時代を知っていますから。

投稿: アッテンボロー | 2007年5月 5日 (土) 11時40分

"ネットカフェ難民になるのは、都会に出てきた個人の責任"と相変わらずの「自己責任論」ありきでは無く、社会的に状況を把握する必要があるでしょう。

一例を出すならば、東京の今の有効求人倍率は1.5倍くらいでしょう。私が暮らしている愛知県だと2.0倍を越えています。しかし、例えば岩手県だとか山形県などは0.6倍くらいですし、全国的に見れば1.0倍以上ある都道府県は少ないのが現実でしょう。

要するに、地方ではある意味「ネットカフェ難民」にすらなれない雇用状況だとも言えるでしょう。

先の都知事選では石原慎太郎氏すら「東京の一人勝ち現象」に言及していましたが、雇用面においても「一極集中化」現象は今後も深化するでしょう、新自由主義的グローバリズム状況が続く限りは。

さらに、数多くの不安定雇用労働者の存在を前提に成り立っている現代の高度資本主義社会自体のあり方にまで視野を広げて考察する必要もあるでしょう。

この点については、「革命的恐妻主義者同盟」のアッテンボロー党首(汗)も建設業を引き合いにしながら言及されていますが、ある意味で建設業的雇用形態が全産業的に拡大しているのが現在の社会状況でしょうね。

もちろん、「ネットカフェ難民」に至った背景には個々人の事情もあるでしょう。しかし、個人の事情のみに着目して論ずるのはいかがなものでしょうか。

投稿: まこと | 2007年5月 5日 (土) 08時02分

韓国と国家レベルで仲良くするのは、難しいですね。久々氏のいうように遡及法作ったり前任の大統領を服役させたりまともな法治国家という印象がない。下の資料を見てみるとマインドが19世紀と全く変わってない。

http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/index.htm

日本のサヨクの人たちは、半島の人達は、善良で純真無垢な民族というイメージだろうがそんな単純な話ではない。

投稿: うりぼう | 2007年5月 2日 (水) 23時40分

tatu99氏
そもそもそういうのを植えつけたのが「右傾化」とか「ネトウヨ」とか言っていた左翼陣営ですからねぇ。
とある小説より抜粋
「学生運動なんて今では恐竜と同じだ。とうに絶滅した」
これが正しい現実な気がする。
別にジュラシックパークは要らない。


ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/966982.html

タイムリーな韓国ネタ。
上で話したが、こっちとあっちでは差別の差がまったく持って違う。
こんな国と仲良くやる方が無理

投稿: 久々 | 2007年5月 2日 (水) 21時31分

久々さんの分類が現実的です。
旧左翼は活動家もしくは学者理論家であり、無から有は生じない(マル経の初歩?)が最低限の常識でしたが今の市民ヤクザやオカシナ連中は金クレクレクレで福祉名目ならいくらでも金を引き出せる労働否定しての金クレのタカリ屋です、保守政党も福祉名目の財政支出に同調していますから理論抜きの利権集団です。
最低賃金騒ぎも労働生産性を無視したカネクレー集団でしょう。
格差是正は最低賃金でなくアサPの記者給与引き下げや政治家給与・助成金廃止でやれば簡単です。

投稿: tatu99 | 2007年5月 2日 (水) 08時23分

俺はずっと実家住まいだからなぁ。
金にはそこまで固執するタイプじゃないし、贅沢も別にしないし。

ちなみに俺は家出経験ありますが、野宿とかでもなんとかなるもんですよ(ぇ
風呂だけはちょっときつかったけど。


ついでに言うと、この頃の定義としてアッテンボロー氏の左翼の区別としてちょっと違ってきていると思う。

アッテンボロー氏ら
左翼:共産主義
右翼:資本主義、帝国主義

しかしこのごろの人は
左翼:総連とか、民団とか朝日とか反日
右翼:歴史修正主義、嫌韓、嫌中派

という分類が強いな。
どっちの意味を使っているのか考えなきゃなぁ。

投稿: 久々 | 2007年5月 1日 (火) 22時38分

>>「『何とかなるだろ』気分で上京した連中です。」というのは地方に本当に仕事がないことを知らない人の科白だと思いますよ。

俺も久々さんに賛成だ。

地方にも仕事がある。ただ本人のプライドを満たす仕事が無いのは事実。仕事というのは給料福利厚生の他に本人のプライドというのを与えるからさ。

実際俺も近畿から上京することでしがらみやハンデを何とかした部類だから、地方の現状は良く知っている。何も無くはない、あることはあるんだ。プライド満たす仕事はほとんどないけどね。

上京するだけじゃなんともならないんだよな。死ぬ気でそれなりのプラン立てて、努力することで実行することでやっと、と言うところだよ。運もあるけどね。

これは経験柄工場勤務の派遣社員でも言えることだけど、プライドだけ肥大化しちゃう人間が正社員採用の枠に入ったことはないよ。
やっぱり地道で真面目に勤務している人間の方が得るチャンスは多い。そして地道な人間は「つましいながらきちんと生活している」。

この手の人間や労働者をアッテンボローさんは「奴隷」「奴隷根性」と呼んでいるわけだ。情けない。
あとねネットカフェに溜まるより、長期的に見て共同生活の方がコストは安いよ。それに人間関係の構築の仕方というか、異なった人格をすり合わせて共に暮らすという練習にもなる。
兄弟姉妹でも1DKの東京暮らしはきつかったからな。他人だともっとだろう。

まだ余裕があるような気がしてならんのだよ。実際都内のネトカフェって昔と違って快適だからさ。一晩2千円でいいソファーで寝れれば、いついちゃいそうになるよな。これはマジで。

投稿: K | 2007年4月30日 (月) 21時49分

>>貧乏人さん
初めましてKといいます。メーカの開発勤務で労組のパートタイマー(専従でない係りみたいなもの)をやっています。

貧乏人さんの言うとおりひどい状況でも、左翼には若者の指示は集まりません。
原因としては左派に集う人材たちの払底と見ています。中高年以上で何かをできる立場にいる人間で明らかなサヨクな人はほとんど存在しません。
それに加えて、どういうわけだが、地道さというのを彼らは嫌う所があります。

左派や左翼な人自身が社会のシステムの変化に対応できないし、そのせいか対応しようという人間たちを馬鹿にする傾向があります。
若者って(若手でもいいですが)何かを変えようと、何かに対応しようと思うでしょう。それは当たり前のことです。矛盾をなんとかしようとも思うのは当たり前。

しかし左派や左翼な人たちはそれを否定する。なぜなら正義の変革というのは彼らの中にある変革であって、社会の変化を機敏に感じて対応したり変革しようとする若者を馬鹿にする傾向が明らかにあります。

若者や若手は馬鹿じゃないからそういう空気を読むわけですよ。右翼はそんな好きじゃないですが、彼らは若者の考えを明確に馬鹿にはしませんからね。その差でしょう。

言っていることは正しいとしてもても聞く気にはなれない。それが原因ですな。概要はある程度正しくても吼えているだけではね。

投稿: K | 2007年4月30日 (月) 21時41分

>「『何とかなるだろ』気分で上京した連中です。」というのは地方に本当に仕事がないことを知らない人の科白だと思いますよ。

農家の手伝いならかなりあるぞ。
現にそれで住み込みで働いてる人も結構いるし。
最終手段として無人島で自給自足生活って人もいたって聞くしw

そもそも、学生時代からちゃんと勉強やっていい大学出ていれば、そこそこの所には就職できる。
私じゃありませんが、塾にも行かず独学で国公立に合格した人もいるし、できないことではない。
今の時代は奨学金もある。
学生時代のツケはでかい。

そもそもネカフェ行く金あるなら、三人くらい集まって一つの部屋借りればいいと思う。
ついでに「地元に仕事がない」のならば、「仕事がある田舎」に行けばいい。
東京とか大都市にいるから、アパート高いんだろうに。


貧乏人氏
たしかにそうですよねぇw
何で自民党に票が集まるかというと、他の党になっても、格差は埋まりそうにないってのがあるからでしょう。
なら、外交関連で土下座外交をしない唯一の政党にしよう、ということでしょうねw

投稿: 久々 | 2007年4月30日 (月) 14時23分

>外交問題で言えば、残念ながら左翼の陣営が差別排外主義に対して有効な闘いを対置できていないからこそ、ネット右翼に見られる様に安易に全ての社会的マイナスの原因が外国人や外交問題にあると思いこんでいると言えるでしょうね。

そこが問題
区別を「差別だ!」とか「排外主義だ!」とか言ってるから嫌われる。

>ハッキリ言ってナチスが台頭したときのユダヤ人悪玉論と何ら変わりがありません。

あんたらから見ればそうかもしれん。
しかし、本当に差別か?
例えば犯罪率
何事かあれば「差別」と言ってわめく
ありもしない嘘で反日教育
何か悪いことすると「アイ アム ザパニーズ」
国際的に非常識な行動が様々
ヤクザの三割が在日
竹島を軍事占領
著作権を無視し放題

で、こんなやつらをノービザで国内にいれ、特権を与え、公務員になるのを許可し、犯罪を起こしても日本人風の名前で報道される。
こんな連中と仲良くすること事態難しい。


ついでに言うと、韓国の反日は日本での嫌韓とは比較にならないことわかってる?
日本でいまどき「韓国人お断り」とか言う店はないでしょ?
国旗燃やしたり踏みつけたりしないでしょ?
サッカーの国歌斉唱でブーイングしたりしないでしょ?
首相の像や写真を作ってぶっ壊したりしないでしょ?

で、前にも言ったが、韓国人のいいところを教えてくれー
何かあるんでしょ?美点が。

>日本で凶悪犯罪が起きると直ぐに在日の仕業と決めつけてデマ宣伝しているサイトは非常に多いですね。
しゃーないじゃん。
マスゴミが通名報道しかしないんだから。
日本人か在日かわからない。
で、在日の方が犯罪率が高い。
デマが起きるわけです。
ま、デマはデマで悪いことですけど。

投稿: 久々 | 2007年4月30日 (月) 14時15分

>管理人さん
>正社員の首が守れたら労働条件の低下は我慢します。パートやアルバイトの劣悪な労働条件は見て見ぬふりをします

はい、僕はそういう組合しか見たことがありません。
戦前の日本がいかに悪かったかとか現在日本が犯している罪過がどうとか言うことも結構なんですが実際に僕のような低所得者の連中が日ごろ見聞きしている左翼がそのような労働組合の連中なんですから・・・・・
そんなんだから左翼に対する低所得勤め人の印象がますます悪くなるんですね。
丁寧なコメントをいただき本当にありがとうございます。


>久々さん
確かにそうですね。
外交で愛国主義を掲げて労働者を大切にする事を確約する国家社会主義労働者党が日本に出来て大々的に活動を行ったら僕は絶対投票するでしょうね。
不謹慎ですいません。

投稿: 貧乏人 | 2007年4月30日 (月) 01時12分

 貧乏人さん初めまして。記事と直接関係ない書き込みでも私は歓迎します。普段このブログを読んで下さっている方が思うことを書いて下さるのは嬉しいことです。遠慮せず色々書いて下さいね。もし人に見られるのが憚られるような内容の場合は、プロフィール欄にメールアドレスを載せていますので、そちらにメールして下さい。私の力の及ぶ限り答えさせていただきます。
 さて、「貧困に喘ぐ若者が増えている時代に左系は若者から支持されないんでしょうね?」と言う疑問に対しては、正直私自身明確な回答が出せる状況ではありませんが、先日「つぶやき手帳」http://ichyamada.jugem.cc/?eid=447#sequelの主義者Yさんが「『多数派の諸君!!』(外山恒一氏ふうに)」http://ichyamada.jugem.cc/?eid=447#sequelと言う記事で、「だって、わざわざ投票所まで行ってさぁ、死に票入れたくないじゃん」と言う石原に投票した人の意見を書いていました。ある意味社会的弱者であることを素直に認めることが出来ず勝ち馬に乗る心理という物があるのではないでしょうか。そうすることで「自分は勝ち組だ」という一時の幻想というか薬物中毒によるトリップみたいな心理を享受したいという心理があるのだと思います。tatu99さんなんかもそう言った人だと思います。この辺の人々を左翼の側が本当に獲得するためには、体制変革こそが本当の意味で「勝ち組」になる道であることを分かり易い形で示す必要があるかと思います。
 「ネットカフェ難民」なんかはまだマシな方で、最近ではマクド難民というのもあるそうです。24時間営業の店舗が増えていますから、コーヒー一杯で朝まで粘るそうです。その辺についてはトラックバックされている記事などもご覧下さい。決してtatu99さんが言うような「すべての人間は衣食住について基本的に満足するレベルです」という物ではないと思います。
 組合にもピンからキリまで有りまして、私が目指しているのは革命の先頭に立つ労働運動です。貧乏人さんが見聞きしている労同組合の殆どは、と言いますか現在存在する殆どの労組は、「本工主義」と呼ばれる正社員の首が守れたら労働条件の低下は我慢します。パートやアルバイトの劣悪な労働条件は見て見ぬふりをしますと言う、私からすれば腐りきった組合です。お時間が有れば動労千葉・全金港合同・関西生コン支部などのサイトもご覧下さい。そこに私が目指す労働運動の一つのひな形があります。
 佐倉さん、色々と実態の報告有り難うございます。中々全てのサイトに目を通すことが出来ませんので、このように書き込んでいただけると本当に助かります。重複の投稿については整理しておきました。
 tatu99 さんの意見に関して言いますと、「労働貴族」「ダラ官」という物の存在を否定することは出来ませんね。奴等は私からすれば打倒対象であり、全労働者が闘いに立ち上がる際には、先ず奴隷頭を叩き殺すことから始めなければ反乱は成功しないと思っています。ですから私にとっては奴等、現在連合や全労連の指導部面をしている連中というのは帝国主義の手先として労働運動を差別排外主義・帝国主義的労働運動・現代の産業報国会へと突き進んでいる連中です。こういった連中を打倒し、粉砕してこそ本物の労働運動が発展すると思っています。
 貧乏人と言いますか今の社会で実際に貸しする人々もいるわけですし、生活保護受給世帯は大幅に増加しています。また義務教育にあってすら修学援助の措置を受けている世帯も急増しています。「左翼」の「決め付け」と一概には言えないと思いますよ。
 そしてバブル時代の方が格差が大きかったと言われますが、その時代に青春を送った人間としては、自分の賃金も上昇を続けていましたから、それほど格差は感じませんでしたよ。寧ろ今では労働者の賃金が低下するのに経営陣の報酬が増加していますから格差は拡大していると思います。「経済成長」のおこぼれがある時代というのが、マルクスが「賃労働と資本」でも書いていますが労働者にとって最も良い時期だと言えます。今はそうではありません。
 外交問題で言えば、残念ながら左翼の陣営が差別排外主義に対して有効な闘いを対置できていないからこそ、ネット右翼に見られる様に安易に全ての社会的マイナスの原因が外国人や外交問題にあると思いこんでいると言えるでしょうね。ハッキリ言ってナチスが台頭したときのユダヤ人悪玉論と何ら変わりがありません。日本で凶悪犯罪が起きると直ぐに在日の仕業と決めつけてデマ宣伝しているサイトは非常に多いですね。
 「『何とかなるだろ』気分で上京した連中です。」というのは地方に本当に仕事がないことを知らない人の科白だと思いますよ。

投稿: アッテンボロー | 2007年4月30日 (月) 00時22分

バブル時代の方が、今よりもっと格差ひどかたんじゃなかったっけ?

てか、左翼が嫌われるのは外交面での方があるから。
外交的には左翼が良く言う「ネトウヨ」で、社会的な面で共産主義的な雰囲気のものがあれば結構いいのに。

>貧乏人氏
「ネットカフェ難民」といい増すが、良く考えてみてください。
彼らにも実家があったはず。
なのに何故ネットカフェに行くのか。

ぶっちゃけた話、大半は就職決まってないのに「何とかなるだろ」気分で上京した連中です。
そんで、ホームレスは辛い。
でも親と顔を合わすのが鬱陶しい。
そういう人たち。


俺が考えるに、大体そういう連中は中流より上の家庭から育った奴らだと思う。
金のやりくりを知らない。
例えば住み込みバイトをやるとか、何人かで集まってアパート借りるとか。
そういう知恵を知らないってのもあると思う。
ある意味自業自得の面もある。


てか、都会に行かないほうが、もっとまともな生活できそうな気がするな。
人手不足の地域なら、不便かも知れないけど、もう少しマシな生活ができるかも。

投稿: 久々 | 2007年4月29日 (日) 22時48分

>tatu99さん
僕はあまり学も無く頭も良くないのでテレビなどで「ネットカフェ難民」の悲惨さがどうたらこうたら等と特集しているとかなり真に受けてしまう人間なんですが、確かにそうかもしれませんね。
僕自身も典型的な低所得者層ですがそれでも一応住む所はあるし贅沢言わなければ食べられるし安い衣服だったら買えるしネット環境も持っているし、不満な点はあまり貯蓄に回せない事ぐらいかな。実際の格差と言うか貧困度ってどうなんでしょうね。
それと僕も(労働組合系の)左翼さんには全く期待していません。彼らが実際にやっているのを見た活動なんて色々な政治運動のポスター張りぐらいですから。
本当の労働者の味方はどこにいるのでしょう。


>管理人さん
長々と下らないコメントを書いて申し訳ありません、ご迷惑でしたら本当に削除してくださいね。

投稿: 貧乏人 | 2007年4月29日 (日) 21時58分

ごめんなさい。重なった投稿になってしまいまいした。

投稿: 佐倉 | 2007年4月29日 (日) 19時33分

貧乏人さんより貧しい私ですがここの管理人さんは反対意見でも無視することなく反論再反論するにしても同格で発言される点は評価されていいと思います。
左翼は若年層に限らず現在の多数の人間が格差(特に経済的)に悩んでいると決め付けています。これは過去の左翼思想の延長を超えていません。
すべての人間は衣食住について基本的に満足するレベルです。(過去の時代と比較して)
そこで資本家対労働者の格差問題として取り上げたのですが、それが彼らに跳ね返っているのです。自ら(政治家や労組患部)が一般労働者から遊離し手に汗しない口舌の徒である矛盾に気付いているのか判らないのか平気でいるのです。
又は現在の地位確保の為にいっそう労働者を煽らねば組織が消滅すると焦り、それがさらに労働者離れを招いています。

投稿: tatu99 | 2007年4月29日 (日) 09時33分

(郵産労の掲示板から引用のみです)

beautyportさんの局では8・6で「深夜勤」があるようですが、全国で10深(11時間拘束、10時間勤務)に移行しつつあります。私の局では昨年3月、新夜勤と7時間深夜勤を統合する形で非常勤に10時間深夜勤導入が強行されました。勤務形態は単純です。22時から翌朝9時までの勤務を4夜連続、続いて3日が週休日・勤務を要さない日(休日)です。週4日出勤、40時間となります。局所によっては4夜連続を避けているところもあるようで、うちの局では非常勤は4夜連続、本務者は2夜連続となっています。
 いくつか問題点を指摘しておきます。

【1】深夜勤務のため勤務中眠く、コーヒーやカフェイン飲料でひたすら目を覚まし、家に帰ると昼間眠るのは難しいため睡眠導入剤や精神安定剤を飲んで寝るという非人間的な生活。帰ってその日の夜また出勤なので、ゆっくりもできず、ひたすら寝るだけ。
【2】朝9時まで勤務…4夜連続。その4日のうちに例えば週2日の「燃えるごみの日」があったら?ごみは朝9時までに出しましょう、放火やカラス被害を避けるため夜間にゴミを出さないでください…社会のルールを守るということは、すなわち自宅をゴミ屋敷にするということです。一人住まいの場合。
【3】勤務でない日も生活リズムが安定せず、休みの日も起きています。深夜勤とはいえ非常勤で生活不安もあって家賃の高い家には住めません。木造のアパートで夜起きていると、「こんな時間に何やってるんだ!」と隣人や階下の人に怒鳴り込まれます。私はそれで一回OD<薬を何十錠も一気飲みすること、自傷行為。自殺未遂、までは言いすぎだと思う>をやりました。
【4】曜日が決まっている。昼夜問わないでしょうが、私は金土日月の夜泊まりなので、土日の昼がほとんど使えず、いろいろ集会など行きたくても行けません…。これも辛いです…。

 さて、「どこの工場でも夜中で仕事をしているじゃないか、という反応」とのことですが、(たとえば交代制だとか一日おきだとか違いがあったとしても)深夜労働が非人間的である事実に違いはありません。郵便局の深夜勤問題も、民間の夜間労働者と連帯して闘わねばならないだろうと私は思います。

投稿: 佐倉 | 2007年4月29日 (日) 08時38分

こんばんは、時々読ませていただいています。
最近ちょっと時間があったので政治系のブログランキングに載っている上位50位のブログ各種を読んでみました。
そこでちょっと思った事なんですが、なんで今の時代のように貧困に喘ぐ若者が増えている時代に左系は若者から支持されないんでしょうね?
本当に現実から考えると貧困の若年層がこういう傾向を示すって実際に不思議な事なんですけど理解は出来ると思うんです。
何でかって言うと左系は先日の都知事選でもそうなんですが、胡散臭いんですよ雰囲気が。これが致命的だと思います。
今後、胡散臭さの無い左系の政党や政治団体が出来れば若者からの支持が劇的に増えるかもしれませんね。

直接記事に関係無い事を書いてごめんなさい、こちらが書きやすかったのでつい思った事を書き込んでしまいました。
もし不愉快に思われたら削除して下さい。

投稿: 貧乏人 | 2007年4月28日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/14870190

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 07年04月23日:

» ネットカフェ難民・こんな日本でいいのかアベシ! [晴天とら日和]
『ネットカフェ難民』という言葉自体は知ってはおりましたが、この記事を読んで、まだまだ、世の中に対して、私自身で自分の考えてることが甘いのだなぁと思ってしまいました。一生懸命働いて、それでも住居を確保する金員が出来ない、なんて世の中の仕組みが狂ってるとし....... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 21時54分

» 牛肉が怖い。 アベ氏に戦略はあるのか [とむ丸の夢]
今、かなり真剣に、子供たちの食事を心配しています。 私たち夫婦は魚好きの夫と菜食好きの妻の組み合わせ。 美味しいものを食べるためには手間も暇も惜しくはないが、高いお金をかけるのは惜しい、という食い道楽の夫ゆえに... [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 07時56分

« やっぱり親子だなあ | トップページ | 4・28反処分闘争勝利! 報告集会 »