« 5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉砕! 関西集会 | トップページ | お気に入りのYouTube »

2007年5月 3日 (木)

行ってきました。5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉砕! 関西集会

026  一昨日の記事で参加の決意を表明した 5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉砕! 関西集会に息子の勇樹(仮名)と二人で参加してきた。中之島公園では憲法記念日のお祝いでバザーなどの出店が沢山出ていて、落語の素人寄せやバンドの演奏なども行われていた。途中のテントでシャア専用ザクを見つけた勇樹が座り込んで動かない。「お父ちゃんこれ買って」とせがむ。「集会とデモが終わって、それでも残っていたら買うたるわ」と言い聞かせる。私の目論見としてはデモが終わったら解散地点の梅田から電車に乗ってしまおうと思っていたのである。もし万が一デモが終了して大阪市役所まで戻ったとしても、一個しかなかったザクが売り切れていることを期待していた。しかしこれが甘かった。勇樹はデモ終了後中之島公園まで戻ると言いだし、テクテクとデモコースを逆行するハメになった。おまけにバザーの終了時間までザクが残っていた。結局、勇樹に負けて買うハメになった。

 集合場所の中之島公園女神像の前で、私は先日約束した旗とヘルメットが到着するのを待ってキョロキョロしていたのだが、一向に待ち人は来ない。そこでFさんとの共通の知人たちに言付かっていないか尋ねてみたのだが「忘れてるんと違うか」と言われた。予定ではピカチュウの旗と「反戦」と書かれた白ヘルメットが届くはずであったが、残念であったが諦めて息子にだけゲバスタイルをさせる。旗竿にと思って用意した家庭菜園などで使う添え木はゲバ棒代わりになった。勇樹は槍のように振り回して私に襲いかかってくる。「やられたー」とか言って逃げ回る。周囲は爆笑である。「おとうは機動隊と違うぞ」と言って止めさせたが、何人もの人が勇樹を写真に納めている。きっとあちこちに出回るに違いない。そうこうすると婦人民主クラブ全国協の人に改憲反対の署名をしているから協力してくれと頼まれる。署名すると「憲法九条 平和」と書かれたシールと「守ろう憲法9条、すきやねん平和」と書かれた缶バッジをくれた。

019  集まりが遅かったので集会は2時を少し回って始まった。呼びかけ人代表の小川登さんが、今日の集会とデモに至る過程を色々話して下さる。この方は元々60年安保ブントの設立当時のメンバーだそうで、そのつてで関西ブントや革共同に渡りをつけて開催に至ったと話しておられた。改憲を絶対阻止しなければならないという使命感に突き動かされての行動である。次々と60年安保世代や全共闘世代の人々が決意を語る。中には先日の統一地方選挙で当選した高槻市議の小西さんの姿もあった。

045  3時15分のデモ出発と言うことで時間が残ったので飛び入り発言も受け付けていた。勇樹が「お父さんも何か言って来」と言う。そりゃ確かに私は人前でアジルのが大好きであるが、さすがに錚々たる面々の前で気後れしたので「勇樹こそ喋っておいで」「父ちゃんも一緒やったら喋る」「ほな前の人に聞いといで」とやり取りしている間にデモの時間になった。

046  同志社大学全学闘のヘルメットを被っている方が三人いたので、その内のお一人と一緒に息子の写真を撮らせて貰う。勇樹はビビリの癖して「機動隊シバいて良い? 警官殺して良い? オレ警官殺すの好き。小泉来たらこれで殺したるねん」と言って旗竿を回転させる。デモの沿道からはピカチュウヘルメットが注目を浴びていた。特に子供は「ピカチュウや」と言って喜んでいる。

051  シュプレヒコールを揚げながら梅田へと向かう。デモの途中で息子は歩き疲れたというので肩車をすることになる。その状態で大声で唱和して、途中インターナショナルやワルシャワ労働歌・友よ、あと一つ知らない曲をみんなで歌う。勇樹の重みで滝のように汗が流れるが、それでも腹の底から声を出していると見かねた人が汗を拭って下さった。デモの解散地点に到着して簡単な総括集会がもたれる。改憲阻止のための連続行動が提起される。約200名の参加で大成功したと総括された。勇樹は解散地点の公園ではしゃぎ回っていたせいで池に両足を突っ込んでしまい靴がびしょ濡れになった。それでも面白かったと言ってくれたので連れてきて良かったと思った。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉砕! 関西集会 | トップページ | お気に入りのYouTube »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 KYさんとやら、随分昔の記事にコメントして改憲論を肯定してくれているが、内容の危うさに気づかない時点でどうしようもない人だね。

投稿: アッテンボロー | 2007年12月 2日 (日) 16時38分

 レスどうも。
 
 >自民党の改革案を読んでから

 在日の国籍離脱の件と言い、間違った認識を信じ込んで他人に説教垂れるアッテンボローさんに言われたくないですねw。自民の改憲案を見ても、貴方の心配は誇大妄想の域を出ません。控えめな表現でも「煽っている」の類としか思えません。如何に詭弁を弄しても、「反対論者の言うことには一切聞く耳持たない」というスタンスを隠すことはできませんね。「2度と口に出来なくしてやる」という暴言を肯定した時点で護憲派は終わってます。せめてその後に「論破しよう」とでも追加すれば説得力はあったのですが。

 PS・「親はこの背を見て育つ」と言います。せいぜい立派な「革命戦士W」に育ててください(棒読み)。

投稿: KY | 2007年12月 2日 (日) 14時01分

 KOBA・名無しの両名さん、自民党の改憲案で問題となっているのは9条だけではありません。国民主権の条項や生存権などについても大幅に削除され、国民の権利は殆ど制限されます。所が逆に国民に対する義務は増大するのです。国家・政府の義務も大幅になくなります。それでも改憲賛成でしょうか? 自民党の改憲草案を読んでから書き込んで下さい。

投稿: アッテンボロー | 2007年5月23日 (水) 21時17分

これはひどい(棒読み)
健康の為なら、死んでもいい的なアレですね…

投稿: | 2007年5月23日 (水) 20時27分

 初めまして。
 >2度と改憲が口にできなくなるよう、決着をつけよう

 もうネットでは有名な「この台詞」。
 これが護憲勢力の人間が口にする言葉ですか?

投稿: KOBA | 2007年5月23日 (水) 09時37分

追記。

私自身は「偉大な将軍様」(苦笑)の方にばかり顔が向いた朝鮮総連中央の姿勢は全く支持しないし、彼らが日々の生活を懸命に生きている「フツーの在日朝鮮人庶民」の意識を代表しているとも思っていません。出来れば朝鮮総連に代わる民族団体が結成されることを望むものです。

・・・ただ、先述したように、今の安倍政権の強圧的な態度では、全く逆効果でしょうね。もちろん人権上の問題というのもある訳ですが。

在日朝鮮人(を含む在日民族的マイノリティ)と日本人が共生し得る社会にこの日本がなることこそ、「朝鮮総連的なるものを」自然に克服していく道なのでは無いかと思うのですが・・。

投稿: まこと | 2007年5月13日 (日) 08時09分

少し前、某集会で税理士法違反容疑事案で警察が朝鮮総連関連施設を踏み込む様子を撮影した"朝鮮総連製作の"ビデオ映画を観たことがあります。

・・・けど、まあ、別に朝鮮総連を庇う訳ではありませんが、あんな強烈な捜査を繰り返していたら、却って在日朝鮮人社会における総連中央の求心力を高めるだけで、安倍政権が狙っていると思われる「朝鮮総連の弱体化」とも逆の効果が出るだけだと思うんですけどねえ。

総連の組織実態に詳しい訳ではありませんが、私が顔を合わせる機会がある総連に入会している在日朝鮮人の方達の話を聞く限りでは、正直言って一般の在日朝鮮人の人達の多くはとっくに総連中央からも北朝鮮の政権からも心離れしているんじゃないかという気がします。彼らは拉致問題や北朝鮮の人権状況に対する総連中央や金正日政権の態度は「おかしい」と思っているし、日本人社会との共生の重要性も知っています。

ただ、そういう人達も在日朝鮮人社会内部の色々な「腐れ縁」があるから、退会までには至らず、幽霊会員に留まっているんですね。

しかし、現状のような方法論での朝鮮総連への取締りは、そうした人達にまで「自分ら民族的マイノリティへの弾圧」と捉えさせてしまう。私自身、「いまの総連への弾圧は幾らなんでもひど過ぎる」という声を総連中央に批判を持つ総連会員の人の声を直に聞いたことがあります。

月か3月に東京で開かれた朝鮮総連中央主催のデモには久々に"5千人"もの人々が集まったようですが、これは何も動員の成果という理由ばかりでは無く、警察の捜査を目の当たりにして「目覚めた」総連員も結構いたんじゃないでしょうかね。

投稿: まこと | 2007年5月13日 (日) 07時33分

>総連の公共性は、大使館(自国民=在日朝鮮人の保護)に準ずるということで認められたと思ったけど違ったかな?

裁判所で違法判決でてるんですがねぇ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060202i206.htm?from=main2
(リンク切れ)
「朝鮮総連が北朝鮮の指導のもと、北朝鮮と一体の関係にあり、北朝鮮の国益や在日朝鮮人の私的利益を擁護するため、活動を行っていることは明らか。朝鮮総連による会館の使用は公益性がなく、減免措置は違法」

>2審では、会館が減免対象となる「公民館類似施設」に当たるかどうかが最大の争点となった。中山裁判長は、「朝鮮総連の活動が、日本社会一般の利益のために行われているものではないことは言うまでもない」と指摘。会館の大部分の部屋を、朝鮮総連の地方組織や傘下団体が使用している点をあげ、公益性が求められる公民館類似施設としての利用状況に、大いに疑問があると指摘した。

>朝鮮学校は学校として、だけど。施設利用の申請が認められなくても、どのような公共性かというのも違うし。

で、何で免税対象になるの?
日本の教育機関に入るなら、文科省の指示に従ってもらわねばならないわけだが。

>なんでそんなに問題視(それも北朝鮮側の問題として)するのかわからん。
日本人を拉致するような国に対して色々と問題視しないほうがおかしい

投稿: 久々 | 2007年5月12日 (土) 23時17分

総連の公共性は、大使館(自国民=在日朝鮮人の保護)に準ずるということで認められたと思ったけど違ったかな?朝鮮学校は学校として、だけど。施設利用の申請が認められなくても、どのような公共性かというのも違うし。
なんでそんなに問題視(それも北朝鮮側の問題として)するのかわからん。
>クルトmk2
金丸訪朝以前だし。それに、政府と政党は違うよ。まあ、社会党にツテ(ずぶずぶというほどの太いパイプとは思えないが、ツテではあるな)があるのを知っていたら、もう少しは違った展開になったかもだが。父が苦労してた頃、自民党には北朝鮮との回路はなかったと思うよ。

投稿: 2児の母 | 2007年5月12日 (土) 16時20分

いてえw
息子が息子なら、親もバカバカスwwww

投稿: | 2007年5月10日 (木) 02時48分

環境と遺伝的にエリート街道まっしぐらな洗脳人生。

投稿: | 2007年5月 9日 (水) 19時44分

子供がかわいそうだなぁ

投稿: | 2007年5月 9日 (水) 19時35分

「ケンカの作法」という本に面白い事が書いてあったので引用します。勇樹(仮名)くんはどうでしょうね。
--------------------------------------

辛淑玉「私はずっと不思議に思ってることがあって、右翼の子どもはちゃんと右翼になるじゃないですか。それなのに左翼の子どもの少なからぬ数が見事に「右翼」になるでしょう。あれはなぜだろう。」

上野千鶴子「あたりまえだと思う。左翼はタテマエの思想、右翼はホンネの思想だから。外国人と仲良くしましょうってタテマエの思想、嫌いだから出てけっていうのがホンネの思想なのよ。タテマエは、非の打ちどころのない、後ろめたいところのない人が言わないと、タテマエはタテマエにならない。ところが、大概の人は、非の打ちどころがいっぱいあってタテマエを言っている。それをいちばん鋭く見抜くのは子どもでしょう。」

投稿: 羊 | 2007年5月 9日 (水) 18時59分

GW記事へのTBありがとうございます。私は安全保障と対米関係から改憲派なのでエッと思いましたが。

ただ、自民党保守派を中心に日本の伝統的価値観を憲法に盛り込めには当惑しています。そもそも憲法とは近代国家としての国家統治と人権保護を規定するもの。伝統的価値観など法律の規定に馴染みませんし、何よりも法律事務に長けてるだけで歴史や伝統文化の知識が自分より充分かどうかも疑わしい官僚や法律家にそんなことを指図されるかと思うと身の毛がよだちます。真魚さんのブログにこのようなコメントをしました。

投稿: 舎 亜歴 | 2007年5月 8日 (火) 20時52分

機動隊を反日サヨク、警官を特亜と変えれば、大喜びする奴も居るんでしょうね。<いえいえ誰に変えてもこれはいけませんよ!
機動隊シバいて良い? 警官殺して良い? オレ警官殺すの好き。小泉来たらこれで殺したるねん<このような場合親として注意すべきだとおもいます。

投稿: クルトmk2 | 2007年5月 7日 (月) 18時16分

北と接触する必然性なし(拉致以外)と考えますが、 >総連へのルートがなかったからだと ?
社会党はズブズブだし自民党でも金丸とかその他ズブズブと思うけど。
経済格差が大きい国との取引ほど濡れ手に粟です、しかも独裁体制ときては公共事業談合より儲けが大きい、今も昔も将来も美味しい所だけに腐敗が進みます。

投稿: tatu99 | 2007年5月 7日 (月) 11時59分

>>批判と「土足で踏み込む」とは似て非なるもの。

ブログのコメントに対してはその垣根は微妙なところだ。主観的なものや恣意的なものになる。

2児の母さんのコメント読んで思ったけど、左派の人って結局、体制側や搾取者の子息子女が多いなホント。傲慢さが見て取れるのもそういう所かな。

おやすみ。明日からまた仕事だぜ

投稿: K | 2007年5月 7日 (月) 00時48分

大使館が免税されているのは外交機関だからだ。
現に、大使館は日本の国土ではなく、その他の国土として承認されており、そこに逃げ込めば亡命となるわけだ。

総連には特命全権大使もいないし、外交官もいない。
よって外交機関ではないし、免税もされないのが当然。
総連が免税されているのは公共性がある(と連中が主張している)からで、公共性がないのなら課税は避けられない。

根本的な点で間違っているが。

投稿: 久々 | 2007年5月 7日 (月) 00時06分

批判と「土足で踏み込む」とは似て非なるもの。

現在、総連の建物に対する課税が進んでますよね。抗議・非難にも関わらず。
活用してこなかったというのは、私の父(元役人、当時某国際機関の上層部へ出向中)の話を聞いて思ったこと。彼は北とコンタクトを取ろうと散々骨を折ったが、結局実を結ばなかった。それから20年を経た頃、「なんで総連を通じての接触を考えなかったのか」と聞いたら、総連へのルートがなかったからだと。私はシロウトながらも、母国に関係機関があるのにどういうこっちゃ、と思ったさ。
活用するというのはそういうこと。
アメリカ大使館を反米団体が借りれますか?借りれなかったら、大使館は必要ない?暴論だな。
残念だけど、これから金曜の夜まで忙しすぎて、悪いけれども、返答は読むことができない。まあ、総連の話はアッテンボローさんのエントリーと全く別な話なので、これくらいでおしまいでいいのではないでしょうかね。

投稿: 2児の母 | 2007年5月 6日 (日) 23時50分

確かにある。記事の創作でなければ過去にあった。
具体例をあげると

2006年11月26日 (日)
教育基本法改悪反対で連続決起
http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2006/11/post_110b.html
あぶない、あぶないとは書いているが、どういう意味で取るべきかと迷ってしまったな。


こんなのもあった。
2007年2月 4日 (日)
父ちゃん、あんな
http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2007/02/post_8a77.html

知る限り3回目ぐらいだ(もっとあるかもしれないが)。3回あるとなると邪推もしたくなる。

投稿: K | 2007年5月 6日 (日) 23時32分

2児の母氏
>ま、6歳なら、全部がシャレみたいなもの。生死をわからん奴に「殺す」が分かるとも思えないけどなあ。

逆に冗談と本気の区別が付かない年齢で言ってるから問題。

>私個人の教育方針では、それより「殺す」ことに関する想像力を育てる方が大事だけどなあ。殺される相手のこと、その家族の嘆き、もう取り返しのつかない重み。

そう。
しかしその気があると思うなら、普通に「うちの子供がこんなこと言ってましたぜ!」みたいな風には書かない。
K氏の言うとおり、俺もアッテンボロー氏は「敵ならば殺して何が悪い」と言う考え方があるんだと思う。


>「殺す」より「戦争カード」の方があたしゃ怖いよ。これ言う奴はシャレで言ってないしね。

これも子供が言うのはアウトだな。
しかしアッテンボロー氏は「内乱」、つまり国内での戦争をも普通に子供にやらせようとしてるんだよなぁ。

と、まぁこの辺はもういいかな。

>ついでに、総連の建物が無税なのは、<代表機関に準じると日本政府がみなしてきた>からで、それ以上の意味はない。

じゃ、みなさないなら税金つけていいってことだな?

>確かに活用してきた・できたかというとまた話は別だが、これは総連の責任?

救う会が「拉致問題で会館を使いたいのですが」って会館使用を申請したら断られたそうですw

>北朝鮮政府または総連が、日本の課税の可否にそれほど影響力があったとは初耳ですな。

あるよ。
免税取り消すとすぐに「在日への差別だ!」って役所に抗議しまくってるし。
五箇条のご誓文もあるしー

>さすが、アイヌの置かれた状況を踏まえず、アイヌ語を話すことに刑罰が科せられなかった程度のことで自ら消滅したのだと言える神経だけのことはあるわ。

誰がそんなこと言った?
弾圧していないから、保護なんてしなくていいとは一言も言ってない。
アイヌ民族弾圧とアイヌ語弾圧もまた別だからな?
アイヌを弾圧したのは問題ありと思ってるから。
アイヌ人弾圧後に、自然消滅してしまった、という事です。


>土足で上がれるように、誰でもコメントができるようになってるんでしょ
>と開き直るこの品性のなさ!

ほう?
じゃぁコメント欄の必要性はなんだ?
「はいはい、貴方様の言うとおりでございます。貴方様に絶対従います」
と賛美のみの感想を聞くための場か?
少なくとも俺はどんなに酷いことを言おうが、個人特定で「馬鹿」とか「品性のない」とか言ってないけど。(公人に対してなら言ってるかも)


K氏
>アッテンボローさんの息子さんは過去にも他人に平気で石を投げている。

マジ?
それは……


ちなみに偏った教育ばかりすると、何かのきっかけで反対側にちょっとでも傾くと、ズルズルとそっち側に引き寄せられていく。
今まで信じていたものに、少しでも嘘を見つけると全てが嘘に思えてしまう。
そういう脆さがあるのでやめたほうがいいと思う。
実際俺も昔は日本軍が極悪非道みたいに教えられてて、その反動で一気に右の方(今よりもっとすごい)に偏ったりしてたし。

まぁここは個人的なことなのでスルーしてくださいw

投稿: 久々 | 2007年5月 6日 (日) 23時00分

アッテンボローさんの過去の記事にはこういうのがある。

今年の2月か3月くらいのだ。「地域」に対するアッテンボローさんの最終見解の一文だ。

>>はっきりと結論から言ってしまおう。差別者が糾弾闘争の過程において自殺に至ることがあったとしても、それは自業自得である。全ては最初に差別発言・差別行為を行った当該の自己責任である。

こういうことを公に普通にかける人だ。
そういう過去を踏まえて、息子さんのコメントを書いていることを考えるべきだな。殲滅が好きなアッテンボローさんに

>>それより「殺す」ことに関する想像力を育てる方が大事だけどなあ。殺される相手のこと、その家族の嘆き、もう取り返しのつかない重み。

なんて無理さ。

見えない弱い人なんて立っていない。ただ政治性で強弱つけているだけの人だ。ここでの本質ってやつもそこに集約されている。

俺は2児の母さんのコメントや、ここの息子さんを擁護するコメントに対する恣意性が問題だと思う。

これが警察官か何かの息子さんのコメントで
「デモ隊シバいて良い? 過激派殺して良い? オレ過激派殺すの好き。本多来たらこれで殺したるねん」

と言っていたら、鬼の首を取ったのごとく、体制側にいる人間の人格攻撃に平気で移れる人たちだからさ。

アッテンボローさんの息子さんは過去にも他人に平気で石を投げている。
これが創作でなければ気に入らない人間に平気でそういうことができる可能性は捨て切れられない。俺はそう思うがね。あくまで可能性だが。

投稿: K | 2007年5月 6日 (日) 17時30分

総連の建物が無税なのは代表機関に準じるではなくて腐敗と恫喝の歴史でしょう。工作員が保守を装う政党にも浸透しているからと考えるべきです。
総連の建物が代表機関に準じるから無税の論理では短小包茎ならぬ荒唐無稽です。
総連の建物の総面積がどうなのか資料を当たっていませんが、米軍基地より広かったりして(笑)拉致に関係した犯罪組織の建物が無税なのは左翼とか市民が嫌う癒着であり、公共事業発注や天下り利権と同じ構造でマスコミの追求が弱いことに現れています。

投稿: tatu99 | 2007年5月 6日 (日) 16時46分

おお、アッテンボローさんとこの息子はそれくらいの歳でした。
ま、6歳なら、全部がシャレみたいなもの。生死をわからん奴に「殺す」が分かるとも思えないけどなあ。私個人の教育方針では、それより「殺す」ことに関する想像力を育てる方が大事だけどなあ。殺される相手のこと、その家族の嘆き、もう取り返しのつかない重み。(見えにくい)弱者の側に立つと決めた時点で、アッテンボローさんちならば大丈夫なんじゃないかと私は思ってるけどね。「殺す」より「戦争カード」の方があたしゃ怖いよ。これ言う奴はシャレで言ってないしね。
えっとね、アッテンボロー氏も言葉(のあや)については言及してるのだし、鬼の首でもとったかのような物言いが、目に余ったもので。

(と言いつつ、ひとんちで暴れてごめんなさい>アッテンボロー氏)

ついでに、総連の建物が無税なのは、<代表機関に準じると日本政府がみなしてきた>からで、それ以上の意味はない。確かに活用してきた・できたかというとまた話は別だが、これは総連の責任?北朝鮮政府または総連が、日本の課税の可否にそれほど影響力があったとは初耳ですな。さすが、アイヌの置かれた状況を踏まえず、アイヌ語を話すことに刑罰が科せられなかった程度のことで自ら消滅したのだと言える神経だけのことはあるわ。
ほんと、久々氏はすげーよ。言論の自由は個々の国民の不断の努力(当然高い意識が伴う)で守っていくものだと思ったが、
>土足で上がれるように、誰でもコメントができるようになってるんでしょ
と開き直るこの品性のなさ!
給食費払わなくてもペナルティがないから払わない、というのと何も違わないね。
久々氏がほんとの若僧であることを祈るよ。これで大人だったら目も当てられん。

投稿: 2児の母 | 2007年5月 6日 (日) 15時53分


薬でラリっているのか、酒が脳に回るほど末期のアル中か。

どいつもどいつも自分と同列以上の物を考えようとせんね。地を這い回るなら他人も這い回べき、何かできるなら他人もできるべき、ってか。ここの人たちは。

投稿: | 2007年5月 6日 (日) 14時10分

わしにコメントがない(笑)ゆうきクンの話はネタじゃん。ネタには、暖かく絡んでほしいねえ。

重い荷物をえっちらおっちら運んで、ばてばて状態でいたら、見るに見かねた共産党情宣隊に荷物を運んでもらえたなのなの勢力です。うれしかったですね。3日はいろんなところに行った人がいたと思います。アッテンボローさんのこのエントリーにトラックバックを送りましょう!

元気に明るくやりましょうね!元気に明るく、隠れるときは、逃げる隠れるでいきましょう!ボクらはすでに、盲信系といいますか、宗教系といいますか、タダのアホ系といいますか、そういうものにまじめに反応する必要はないのです。なにしろ、タダのアホ系を信じる者なんて、いないのですから・・・いるかな?俺の生徒の「みながれ大学」経済or商学みたいなの・・・自分が「みながれ」なのを理解できずに・・・あぅあぅですが・・・「みながれ」工学部とか・・・あぅあぅ・・・。

自分が「みながれ」でないことをひたすら主張する「みながれ」・・・自分が「みながれ」であることを理解して進む力強いヤツに比べて、すげぇーカスなのよね。自分でわかってない「みながれ」って。

一部の特権的なものを持っていない多く人は、「みながれ」です。私もそうです。「みながれ」でもふつうに平和に平穏に生きていけるのがいいと思うのですが、自らが「みながれ」ではないとひたすら信じたい方は、自分が特権的な何かだと信じたいようです。「みながれ」のくせに。

はぁ?何言ってるのよ?アホなんじゃない?

と言うことを忘れないようにしましょう!それぞ、「みながれ」国民の生きる道です!「みながれ」国民、万歳!

* けっこう、いいかげんな投稿してすまん@アテンボロー氏

投稿: なのなの勢力 | 2007年5月 6日 (日) 01時56分

>久々さん。
その名のとおり、弁えをお持ちになれば少しは聞く耳(読む目)を多くのROM者は持つでしょうに。

土足で上がったことを、お認めになったことは率直にお誉めいたしますわ。
でも、やはりご自分の躾なおしをなさるほうが、何をおいても先決だろうと存知ますことよ。

投稿: 藤壺 | 2007年5月 5日 (土) 22時16分

まー醜い個人中傷の感情論はおいておいて、っと。

2児の母氏
>本当にそんな棒切れで小泉元首相が殺せるわけもなく、小学生の体格で機動隊に傷負わせられるわけもなく、戦争末期の子供ならともかく、今を生きる小学高学年の子供が本気で言うわけないだろうと。

先ず年齢たしか六歳じゃなかったっけ?


>各国大使館の扱いと比べずに総連の建物の扱いをあげつらう偏った思考方法に陥らせないとか

大使館=外交機関
総連≠外交機関

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000135563.shtml
(リンク切れ)

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)兵庫県本部の金相行(キムサンヘン)国際部長は「総連は民間団体であり、国家レベルの問題には口出しできない。状況把握に努め、対応を協議したい」とコメント。


そりゃ待遇も大幅にかわりますわな。


藤壺氏
>どちらにせよ、言うに事欠いて、他所さんの家庭に平気で土足で上がりこんで障子の桟を拭いてみせるような大層ご立派な躾、どこでされたのか聞いてみたいですわ。

それならばブログを会員制にするか、コメント欄を閉鎖すればいいでしょう。
土足で上がれるように、誰でもコメントができるようになってるんでしょ?

投稿: 久々 | 2007年5月 5日 (土) 22時11分

>2児の母さん。

ったく、底意地の悪い無粋な連中、いやいや、正確には「アッテンポローさんが心底好きなんやな~」と呆れ果てておりました。

粘着に毎日毎日、毎日毎日、毎日くっだらないことをネチネチ書き込む父親の姿をみて育つ子は、きっと「ウツクシイクニ」の代表的な粘着いじめっ子へと立派にご成長あそばすことでしょう。
(あらら、独身でしたらごめんあそばせ)
どちらにせよ、言うに事欠いて、他所さんの家庭に平気で土足で上がりこんで障子の桟を拭いてみせるような大層ご立派な躾、どこでされたのか聞いてみたいですわ。


子どもに関してのナーバスはこれ、権力が好んでするエグイ手法ですが、まぁ、なんて酷似していらっしゃることでしょうw
えらそーなことゆうても、そこらへんでハッキリ判りますね。

投稿: 藤壺 | 2007年5月 5日 (土) 21時37分

どうもご無沙汰しております。
沖縄へ行ったりして、(おまけに風邪までひいた!)いろいろ多忙だったので、中之島公園の集会にはいけませんでした。
 「チュウピカ派」と遭遇できたのに、残念!

投稿: GO | 2007年5月 5日 (土) 19時57分

シャレのわからん奴らだなあ。
本当にそんな棒切れで小泉元首相が殺せるわけもなく、小学生の体格で機動隊に傷負わせられるわけもなく、戦争末期の子供ならともかく、今を生きる小学高学年の子供が本気で言うわけないだろうと。
それにしても、ピカチューのヘルメットで親子で参加って楽しそうで羨ましい。>アッテンボローさん。
うちのは友達と遊んだり、ゲームしたりで忙しくって、親の相手はしてくれませんよ。
仕方ないので、時々夜寝る前に、歴史教育を、と思うんだけど、これもまた、時間切れでなかなか。
墓を暴いてアイヌの頭蓋骨を研究材料として東大の研究者が持ち帰った話などは、日本人として是非伝えたいし、各国大使館の扱いと比べずに総連の建物の扱いをあげつらう偏った思考方法に陥らせないとか、短い時間の中で、やらなきゃいけないことが多すぎますな。

投稿: 2児の母 | 2007年5月 5日 (土) 14時54分

>日本という領域に住むためには氏名からして日本名を名乗る事を強要して、民族の言語や習慣まで捨て去る事を強制しているからである。

強制してないし。
法律でもあるなら見せてくれ。
基本、言葉が通じないから日本語で話さなくちゃいけないから、話す機械がないんでしょ?

>アイヌ民族がアイヌ語を話せない事を悲しむ気持ちが分からないだろうか。

同上
強制してるのではなく、生活上どうしても日本人との接触が多くなるため、日本語にだんだんと押されていった結果の自然消滅。
日本が弾圧したわけではないし、アイヌ語に関してはアイヌ語教室があったりする。


>在日朝鮮人に対して朝鮮人としての民族教育の放棄を押し付ける事は民族差別その物である。

誰もそんなこと言ってないが。
土地の不法占拠するな、とか、「大検なくせ!」とか無茶な要求するな、とか、何で補助金を出さなきゃならないんだよ、とかごく普通のこと。

http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/k-textbook/k-school.html
昔はこんな教科書も使ってたりしてるし。

>「公用語」など一定の共通する対話手段は必要であるが、それとは別の領域で民族の独自性を認める事は重要であると考える。

弾圧していないし。
ただやはり、自然消滅してしまうのはある意味仕方ないのでは?


>特に昨今では「個性を伸ばす」と称している政治家が沢山いる。それが極一部のエリートのみに教育費をかけ、想でない大多数に対しては予算削減をする為の方便でないのであればなおさらでは無いだろうか。

それは同感。
今では塾に行かないと国公立は中々受からない。
(まぁできる奴は本当に何処にも行かずにできるけど)
だからやはり、学校のレベルは常に高めに設定しておくべきでしょうね。
しかしそれは民族学校とは別問題。

>その上で簡単に言いたいのだが、「国籍」と「市民権」とが有るのだから、私としては市民的権利については和系日本人であっても外国籍の人間であっても同等の物が保証されるべきだと思う。

少なくとも参政権はアウト。
例えば有事の時
自衛隊が陣地を構築する際には知事の公用令書に基づいて私有財産が接収する。
しかしもしあいつらが知事で(略
現状でさえ、一般人が使おうと思っても使えない総連の建物に、公共施設として免税されてるんだから。。

そういえば前にオウムが村を占拠しようとしてたな。
それと同じような状況だし、あいつらは本気で日本占領しようとしても不思議じゃないからなぁw

投稿: 久々 | 2007年5月 5日 (土) 14時17分

アッテンボローさんには感性に怒りを覚えますと指摘され名誉なことです、このように揶揄している事についての怒りなのか、もっと深いところの敵対性に気付いての怒りかは迷います。
単純にまじめな労働(者)を貶しているだけではありません。
良心的な左翼活動家?が友情努力勝利の信念で体制変革を目指す姿には騙されそうになりますが、世界史的に見ても革命成就の前後から仲間内の粛清に比重が移ります、革マル・中核の対立だけでなく古くはロシア、悪名高いポルポトや東アジアの各国そして連合赤軍に見られるように思想よりも権力優先で動く人間の屑の性です。
労働現場で倒れることは革命の捨石以下とも言えます。
どのように偉大な思想や過去の行動であれまた地位と評価さらに恥辱や差別や屈辱なども死によって全ては無に帰します。

世界変革の大思想と言えども自分自身の肉体と比較する時には脳内の一部にすぎず食欲や性欲よりも小さい領域を過大視しているとも言えます。
死んだらお終い、死の前には友情努力勝利を否定します。
たとえ過労死であっても(表面化していない持病があったりします)それを美化し反体制の糧とするような友情努力勝利とは決別します。

投稿: tatu99 | 2007年5月 5日 (土) 11時58分

 ポウムさんコメントどうも有り難うございます。今日も忙しいのですね。頑張ってきて下さい。
 Kさん、別に貴方を運動に獲得する気など無いよ。するだけ時間の無駄だと思っているから。ブログで貴方の相手をしているのはロムに徹している人たちの中で自分の立場を色々考えたり模索している人たちに共産主義者の立場から物事を解き明かすためにしているのだから。

投稿: アッテンボロー | 2007年5月 5日 (土) 11時51分

>>個々人の努力ではどう足掻いても出自はついて回ってくるのだ。

それについて異議あり。散々言っているが今は関東なんだ。問題になったことはない。
アッテンボローさんとその仲間達ぐらいなものだ、出自を言ってくるのは。

リアルでは問題ないのに、バーチャルだと問題になっているからな。社会人になって以降カピアさんみたいなのはネットでしかお目にかからない。
勘違いしてもらっちゃ困る。
そう不安がらせて、食い物にしようとしてもそうはいかないぜw

投稿: K | 2007年5月 5日 (土) 11時19分

 ちょっと遅れてのコメントですが、3日の憲法集会の親子での参加、ご苦労様でした。
 ひさびさのピカチュウ派の登場と棒をかまえた勇ましい写真に、僕も元気をもらえたような気分になります。
 この日、僕は大阪国際交流センターでの集会に参加してました。こちらも1000人の開場に1800人が押し寄せ、急遽、第2会場を設けて対応しました。しかしそれでも入りきれず200人ぐらいの人が帰ってしまったとか。(デモがなかったのがちょっと残念。)
 少しずつだけど確実に改憲阻止の闘いは盛り上がってきてる、そう実感するような集会でした。
 僕の今の信念と立場上、中ノ島公園の集会の方には参加するわけにはいかないのだけれども、これからも9条改憲阻止のため、アッテンボローさんとピカチュウ派(未来の革命戦士!)とは共に(場合によっては個別に、しかし共通の目的のために)闘いたいと思います。
 さて、今日は京都でADB対抗フォーラムがあるので行ってきます。夕方から集会とデモもあるし、がんばるぞ~。
 

投稿: ポウム | 2007年5月 5日 (土) 10時07分

 ちょっと遅れてのコメントですが、3日の憲法集会の親子での参加、ご苦労様でした。
 ひさびさのピカチュウ派の登場と棒をかまえた勇ましい写真に、僕も元気をもらえたような気分になります。
 この日、僕は大阪国際交流センターでの集会に参加してました。こちらも1000人の開場に1800人が押し寄せ、急遽、第2会場を設けて対応しました。しかしそれでも入りきれず200人ぐらいの人が帰ってしまったとか。(デモがなかったのがちょっと残念。)
 少しずつだけど確実に改憲阻止の闘いは盛り上がってきてる、そう実感するような集会でした。
 僕の今の信念と立場上、中ノ島公園の集会の方には参加するわけにはいかないのだけれども、これからも9条改憲阻止のため、アッテンボローさんとピカチュウ派(未来の革命戦士!)とは共に(場合によっては個別に、しかし共通の目的のために)闘いたいと思います。
 さて、今日は京都でADB対抗フォーラムがあるので行ってきます。夕方から集会とデモもあるし、がんばるぞ~。
 

投稿: | 2007年5月 5日 (土) 10時05分

 Kさんとのやり取りの中で色々お互い感情的になってきているが、一晩空けて冷静さを多少は取り戻せたと思う。いつまたカッカと来るかは分からないが出来るだけ自制しつつ返事をしたい。
 まず、海外における民族差別問題のひどさをもって日本における「同化か追放か」という入官体制の悪辣さを免罪するのは間違っている。日本という領域に住むためには氏名からして日本名を名乗る事を強要して、民族の言語や習慣まで捨て去る事を強制しているからである。アイヌ民族がアイヌ語を話せない事を悲しむ気持ちが分からないだろうか。在日朝鮮人に対して朝鮮人としての民族教育の放棄を押し付ける事は民族差別その物である。「公用語」など一定の共通する対話手段は必要であるが、それとは別の領域で民族の独自性を認める事は重要であると考える。特に昨今では「個性を伸ばす」と称している政治家が沢山いる。それが極一部のエリートのみに教育費をかけ、想でない大多数に対しては予算削減をする為の方便でないのであればなおさらでは無いだろうか。
 次に「奴隷根性」という言葉についてであるが、そもそもこの言葉は時の支配者・権力者の悪行には逆らう事も批判する事もせず唯々諾々として従いながら、奴等の不正義を正そうとする者に対しては敵意をむきだしにして攻撃する貧困な精神の持ち主を指しているのである。「上見て暮らすな下見て暮らせ」との言葉にあるように、社会全体の改良・変革、そう言った物への諦めから来ている考え方を批判した言葉だ。今までKさんは現代日本の社会体制に対して批判しただろうか? 資本主義の搾取・収奪に対する私の批判・怒りの表現に対しては散々言ってくれているのだが、殆ど社会批判はない。そして「改善」あるいはQCなどについては熱弁を振るってくれる。問題なのはここである。被差別部落出身と結びつけるのはお門違いだ。
 そして部落差別に関して言えばKさん自身が自ら言い出したわけだが、自分の親の努力で部落と決別したと何度も繰り返し言っているが、やはり引きずっている。存在が意識を規定する以上、部落差別は今日も存在しているしKさん自身が悩んでいるという事ではないのか。そうである以上大事なのは部落差別を現代社会から根絶するために社会全体の根底的変革こそが必要ではないだろうか。個々人の努力ではどう足掻いても出自はついて回ってくるのだ。
 四点目に本質について言うとこの記事は改憲反対の集会とデモの報告記事である。それなのに憲法改定の是非についてはまったく触れようとしないのはおかしくはないだろうか。賃金労働者としてのあり方についてと言うように焦点をずらしているが、私自身は今まで労働その物を厭うような事は書いていない。自らの仕事は可能な限りのことをしている。その辺は郵便局の事業について触れたときに述べている。私が主張しているのは資本主義社会の搾取・収奪、疎外労働に対する批判である。成る程今は鬱病のために以前ほど働けなくなっているが、そもそもの発端がリストラ鬱病であって原因は郵政にあるのだ。私自身はもっと働きたいし働きつつ革命運動の一環としての労働運動に邁進したいのだ。「『矛盾を変えようと地道な努力する』それを行う『有能で健康な人間』」ならば何故業務上の些細な矛盾だけに囚われるのか、その事が問題であろう。社会全体の矛盾に対しては「変えようと地道な努力」をしないのは何故なのか述べていただきたい物だ。
 怪星人カピアさん、私も頭に来て色々書いたのであまり言える立場ではないですが、落ち着いて冷静に行きましょう。自省を込めて申し添えます。
 久々さん、子供の言葉遣いについては成る程ご指摘の通り考え直した方がよいかも知れない。先ず何よりも周囲の人に受け入れて貰える表現を身につけなければならないだろうから、「悪を懲らしめる」とか「悪者を倒す」とか「悪党を成敗する」と言うように躾けた方がよいかも知れない。ただ機動隊を殲滅しなければ革命が出来ないので、殲滅の思想その物は必要だと思う。自衛隊は革命の側に獲得する対象だが警察は打倒対象であるというのが私の考えなので、その点については悪しからず。
 在日の存在についてはまたまたお互いの間で基本となる認識の違いが出てきたという事になるだろうか。歴史認識についてはやはり相容れない物がある。深入りすると堂々巡りになるので、左翼の側では久々さんの論拠の方が「神話」であると捉えている。その上で簡単に言いたいのだが、「国籍」と「市民権」とが有るのだから、私としては市民的権利については和系日本人であっても外国籍の人間であっても同等の物が保証されるべきだと思う。
 なのなの勢力さん、確かに三点をしている状況とそうでない状況とでは相手に与える印象が違いますからその場その場に応じて天秤にかける必要はあるでしょうね。ただ私の場合、自分は素顔を曝しても自分の生き方ですから構わないのですが、子供はまだまだ親に言われたままで行動に着いてきていますから、ネット上などでの流出は避けたいですね。それもあってゲバルトスタイルをさせている面があります。
 ぶーさん、余程酷い物でない限りは削除しないのが基本的姿勢ですので、それを評価していただいたのは有り難いです。

投稿: アッテンボロー | 2007年5月 5日 (土) 09時39分

以下、全く異議なしです。


>だから論点が違う。
共産主義者になろうが、左翼になろうが、それが問題じゃない。
六歳の人間が「殺す」とか「シバク」とか「ボコボコにする」なんて発言してること、そして貴方がそれを誇らしげに言っていることが問題。
貴方の夢とは機動隊をボコボコにすること?
警察官を殺すこと?


>子供の発言に怒っているのではない。それを書く大人の感覚に。

投稿: | 2007年5月 5日 (土) 09時27分

>園児の発言にいきり立つ

子供の発言に怒っているのではない。それを書く大人の感覚に。

でも、アッテンボローさんは自分と違うコメントを削除しない。そこは尊敬しています。

よく新左翼の掲示板で「意見が違うなら来ないでくれ」みたいな方がいます。労働者の総決起みたいなことを主張されているのに、そんなこと書かれては冷めますがね。

投稿: ぶー | 2007年5月 5日 (土) 07時35分

まじで、3点話でも・・・

対弾圧と言うことで、没個性化するのが、いわゆる3点でありますが、体型などからおおよそ誰かはわかるものでありまして、ある種、意味がないとも言えますが、ここのところ、警察はあまりできない「肖像権の侵害」ってのを、民間右翼反革命がする場合もあるので、ある程度、有効かなと思います。民間のふりをした警察権力の動画(笑)流出というのも今後はありそうです。ただし、イメージは悪い。諸事情により、GWのシール投票はサングラスでやりましたが、素面の方が反応はたぶんいいでしょう。サングラスになった理由は、すごい「ネタ」なので、アッテンボロー氏にはメールでお伝えします。

ゆうきクンの「ぶっ殺す!」の言動も同じようなものでありまして、若かりしころ、現場で衝突がありそうな場合、この局面ではそういう態度をしないように、やっていい場合は指示しますから、そのときは適度に、どうしようもない場合は各自判断で最大限やれなどと意志統一しました。しかし、それは意志統一が及ぶ範囲の話でありまして、その外側は、私が想像する以上に過激であります。ゆうきクンは、意志統一の外側やな?園児だし。園児の発言にいきり立つ「園児」もここにはいるようだが(^^;

もしも、あの時代に、面前で言ったなら・・・○○さんや××くんは、体育会系の学友諸君によって、ボコボコにされたいたことでしょう。
理系は文科系に・・・などといおうものなら、そういうひ弱な気分だから、理系はクズだと言われたと思うのですが(大笑)体育系はもっとよくわかったおりましたよ、おそらく。

というわけで、あまりにも素面でやっているもんで、この辺で自己防衛のために3点だなよと思っています。3点が増えると、私のサングラスも目立たないです。あぅー。

投稿: なのなの勢力 | 2007年5月 5日 (土) 04時33分

23時07分の久々さんの後のコメントは俺宛だと思う。
まぎらわしかった話になった。すいません。

俺はあと2日ゆっくり休むわ。

投稿: K | 2007年5月 5日 (土) 00時22分

ん?
ひょっとしてカピア氏のコメントはK氏へのものだった?


それだったらめっちゃくちゃ恥ずかしいのだがw

投稿: 久々 | 2007年5月 4日 (金) 23時55分

>誹謗中傷のフィルターをかけながら、他人の子育ての有り方に説教しているんですね。

アレでも結構かけたんだけどね。

>去年此方のコメント欄に、結構勇ましい書込みされてきたのに、今年は傍観者か。

誹謗中傷ってのは「馬鹿」とか「死ね」とかいう事だからね?

>出来れば貴方が直接出合った韓国・朝鮮人のお話も御聞きしたい処だったが、もう寝ます。
直接会ったことはないっす。
デモ行進してるのを何度か見てますかね。
顔つきで結構国籍ってわかるもんですw


>明日は休日出勤なんでね。
がんがれー

投稿: 久々 | 2007年5月 4日 (金) 23時52分

訂正
事実と現実の乖離

理想と現実の乖離

投稿: K | 2007年5月 4日 (金) 23時50分

カピア君。アッテンボローさんは持ち上げてはいないがね。立て読みというのをやったかな?あくまで事実を言っているだけだよ。

フラストレーションとルサマンチンだっけ?君からの方が強烈に感じるんだけど。

君も社会人だろう。楽して金は得られないんだよ。比較的高い給料も、福利厚生その他も。GW中の9連休も。わかるかい?

社畜か。
君も前のコメントで夜勤の日雇いで、エアコン足に落として骨折ったとかやっていなかったかい。しかも怪我しても休めないと。どっちが社畜かね?

企業戦士?俺はただのエンジニアだよ。戦士というほどではありませんや。
俺を妬むのは結構だがね親は関係ないよ。そうだろうに。

>>少なくとも理想に燃える人の其なら、そんな物は感じてこない。

あのねカピア君。現実あっての理想なんだよ。理想で飯喰えて、気分が高揚できるのは10代、20代前半までだ。その後は「戦わなきゃ現実と」となるんだよ。
事実と現実の乖離でおかしくなるくらいなら、最初から現実は見るようにしなきゃね。わかるかい?

投稿: K | 2007年5月 4日 (金) 23時48分

>憎悪の対象を探すのに躍起になり、対峙した事も無い相手への攻撃に嬉々とする、そんな反吐が出そうな物だけだ。

ふーん。
でもそれって左翼の現政権への攻撃と同じだじゃない?
結局、不満があるから、その相手に大して文句を言うのは当然の行為だ。
折角収めた税金が、総連への無駄遣いに使われるか、公共授業の無駄に使われるか。
その違いで批判先が政府になるか、総連になるかの違い。
まぁ憎悪までは行かないが、不満はあるからなぁ。
嘘で日本人が悪者にされたりとかもね。
(だから犯人在日デマの時はすみませんでした)

少なくとも口が少々悪いのは別に言いとしても、相手の個人攻撃に走るような感情論に走ったら、もういろんな意味で痛いだけ。
気をつけたほうがいいですねー

投稿: 久々 | 2007年5月 4日 (金) 23時48分

そうですか。
誹謗中傷のフィルターをかけながら、他人の子育ての有り方に説教しているんですね。
去年此方のコメント欄に、結構勇ましい書込みされてきたのに、今年は傍観者か。
出来れば貴方が直接出合った韓国・朝鮮人のお話も御聞きしたい処だったが、もう寝ます。明日は休日出勤なんでね。

投稿: 怪星人カピア | 2007年5月 4日 (金) 23時47分

↑(あーあー、とうとう感情論に走っちゃったよ)
まぁ残念だが俺は企業戦士じゃないしー
親方日の丸よん

>幾ら他者を罵り
まぁこれはあるかもしれんが
>自画自賛
こんなのいつしたよ?w


まぁ仕事はキツくはないけど、見返りもその程度のところ。
だから遊ぶ金は殆どないけど(あることはあるけど、老後心配だしね)、苦労も殆どないゆったり生活人。

>少なくとも理想に燃える人の其なら、そんな物は感じてこない。
そりゃそうでしょう。
とりあえず理想と言えるほどのものじゃないけど、九条改変とか教科書改訂とか、ただ傍観していくだけで変わっていくんですから、あんまり燃える必要ないんですよねぇw

ついでに俺が憎悪とかそういうものを探しているってのも全然違うからね?w
思ってることをそのまま書いてるだけだし。
無論、それなりに誹謗中傷のフィルターをかけて、だけど。

投稿: 久々 | 2007年5月 4日 (金) 23時40分

ああそうですか。
そんな立派な親を持ちながら、夜長懸命に御自身の宣伝をなさってるのは何故でしょうかね。
然し、貴方に品が無いと言われるのは、ウンコから汚いと罵倒さえる気分だな。其に家族の事迄罵っていたアッテンボローさんを、急に持ち上げるとはよく判らない。
差別かどうか以前に、幾ら他者を罵り、自画自賛を繰返そうとも、対話の仕方も判らない奴は、生まれがどうあれ糞も同然だね。
親御さんは高い教育としがらみを解いて、一流の社畜、おっと企業戦士に育てあげた訳か。涙が出そうなお話ですね。
でも実際に理想の職場に就き、有意義な仕事をしている人間とは思えない書込みばかり読まされてた様な気もするが。
読んでて頭に浮かぶのは、フラストレーションとかルサンチマンといったカタガナだけだったが。
少なくとも理想に燃える人の其なら、そんな物は感じてこない。貴方のコメントを読んで感じるのは2Chやネウヨ系のヘイトBlogで書き並べられた負の感情だけだ。憎悪の対象を探すのに躍起になり、対峙した事も無い相手への攻撃に嬉々とする、そんな反吐が出そうな物だけだ。

投稿: 怪星人カピア | 2007年5月 4日 (金) 23時24分

アッテンボロー氏

だから論点が違う。
共産主義者になろうが、左翼になろうが、それが問題じゃない。
六歳の人間が「殺す」とか「シバク」とか「ボコボコにする」なんて発言してること、そして貴方がそれを誇らしげに言っていることが問題。
貴方の夢とは機動隊をボコボコにすること?
警察官を殺すこと?
それが夢なら結局は貴方も、戦争を手段ではなく目的としている連中と同レベルってことになりますよ。

>日は元々日本国籍を持っていたのですが、日本政府が一方的に剥奪したのです。その結果として外国籍のままで日本に住まざるを得なくなった。

未だにこの神話を信じてる人間いたんだ……
詳しく話すと長くなるのでまとめます。

終戦後、GHQが
「正当に設立された朝鮮政府が朝鮮国民として承認を与える時まで日本国籍としましょー」
と在日らに言った所総連以下10余の在日朝鮮人団体が
「俺らは連合軍じゃー。解放民族として連合国民と同等の地位を要求するー」
とGHQに抗議して、一週間後にこの発言を取り消しています。


この時点で反対声明や反対運動があれば「意に反して」となりますが、そういうものが存在していない、それどころか喜んでいる以上、意に反しているとはいえません。

ついでにその後の韓国政府との会談にて

国籍、永住権、日本における待遇、引揚げの際携行する荷物と本国送金などの点について話し合い、
「終戦前から日本に引続き在留する朝鮮人は対日講和条約発効と同時に日本国籍を失う」
「在日朝鮮人に韓国の国籍を与え、その人権および財産に保護を与える事」

という事で決定してますから、日本政府が一方的に押し付けたというのは大嘘。
さらに朝鮮人は「俺たちは戦勝国やー、敗戦国家の日本とは違うんやー」と喜んでいました、と。

あえて言おう。
カスであると!(違

根本的な知識が欠如しているとw

ついでにいま国籍ねー、権利ねー、て騒ぐのなら帰化すればいいだけのことだし。

投稿: 久々 | 2007年5月 4日 (金) 23時07分

>>怪星人カピア君

相変わらず品が無いね。言っていて悲しくないか?QCDに対応できなかったらしいが。

ご存知の通り昔は存在そのものが負け犬だったらしいが。今は違う。残念ながらねカピア君。これは憲法でも保障されている。

俺がいう「事実」から目をそらしたければそれで良い。
世の中には「矛盾を変えようと地道な努力する」それを行う「有能で健康な人間」が溢れているんだ。

俺の親は立派だったよ。兄妹に高い教育と「しがらみ」を解いてくれた。
そういうね努力を糞扱いする時点でどうなんだろうね。差別主義者ではなかろうか。

君から言われても痛くないんだカピア君。
アッテンボローさんにしろ他の人にしろ、光るコメントがあってそれを見るんだが、君のは全く無い。残念だ。

投稿: K | 2007年5月 4日 (金) 23時01分

居ないね。少なくとも負け犬の親を持ってプロ固定になる奴はね。
散々仕事のスキルや知識のご自慢を読まされてきたけど、所詮他人様の所に引っ付いて、糞の如き品性下劣な言動をする奴の言葉では、だから何だとしか言い様が無い。まさか職場でこんな物言いはしていないだろうね。こんな事いえるのは、相手が逆襲して来ない事を踏まえてだろうから。此れも親の教育の賜物だろうか。
御自慢の知識や経験を披露して、脳内サヨクと戦いたければ、御自身でBlogでも作ればいいのに、
そんな気概は無いんだろうね。だからアッテンボローさんの様に削除をしない相手の所で居座る訳だ。大した御方だね。


投稿: 怪星人カピア | 2007年5月 4日 (金) 22時49分

おいおいアッテンボローさん。指摘を「悪口」で「奴隷根性」かね。俺が元被差別民出身で奴隷とか言われるとカチンとくるのわかってやっているね。

流石だね。活動家さんはやることアコギだ。

本質?本質語れる身分かいアッテンボローさんは。俺の本質は一般賃金労働者で、アッテンボローさんは活動家の本質だろ。

吼えるだけで実際には何もできていないだろう。事実、俺の言っていること間違っているか。

アッテンボローさんよりもはるかに矛盾や特に賃金労働者の条件とかについては危機は抱いているし、「実際に」やれる範囲のことをこなすしかない。しかも「結果を伴う形で効果的」にだ。

少しでもな。わかるか?

労働条件についての本質には俺のほうが近い位置にいる。俺はスーパマンじゃないからね。能力的にも。
立ち位置は違うのは当たり前だが、俺はあくまで「真面目で勤勉な賃金労働者」側に立っている。派遣、正社員問わずこういう労働者が損しないように、というスタンスだ。

俺が一番嫌うのは、ゴネ得なエセ労働者だよ。そういうのが多かったから政治臭したとたんに嫌悪感示されるようになったんだろうが!

ピント外れの本質本質言う前に、俺が散々言っている「何を」「どのように」ができるようになれよ。いい加減。40過ぎているんだから。

投稿: K | 2007年5月 4日 (金) 22時48分

居ないね。少なくとも負け犬の親を持ってプロ固定になる奴はね。
散々仕事のスキルや知識のご自慢を読まされてきたけど、所詮他人様の所に引っ付いて、糞の如き品性下劣な言動をする奴の言葉では、だから何だとしか言い様が無い。まさか職場でこんな物言いはしていないだろうね。こんな事いえるのは、相手が逆襲して来ない事を踏まえてだろうから。此れも親の教育の賜物だろうか。
御自慢の知識や経験を披露して、脳内サヨクと戦いたければ、御自身でBlogでもすればいいけれど、
そんな気概は無いんだろうね。だからアッテンボローさんの様に削除をしない相手の所で居座る訳だ。大した御方だね。


投稿: 怪星人カピア | 2007年5月 4日 (金) 22時47分

南ア?カピアさんは何言っているんだ海外のほかの国のほとんどが、異民族に対する非寛容さはハンパない。生まれながらの刷り込みがあるんだよ!
観光でしか海外行ったこと無い人間が寝ぼけたこと言っているんじゃない。

比較的寛容に日本人が扱われているのは、経済力と技術力、そしてお人良しな民族性からくる信用力。そして現地に仕事を落とす。
これをただ持っているだけだからだ。仕事相手もミドル以上だしな。
それ持っていなかったら、糞のごとく扱いを受けるしかない。

町歩いていて肌の色違うだけで運悪ければ命落とすのが外国なんだよ。反対の声が殺人を止めるわけでない。実際に死んでから騒ぐんだ。この意味わかるか?

勘違いするんじゃない。容赦ないんだぞ海外は。それを体感してから日本が非寛容だとかほざけ。

プロ市民に対してプロ奴隷といっているみたいだが、奴隷奴隷行っている時点で品が無さ過ぎる。そう言われないか?
カピアさんの奴隷の定義は一般では「ただのいやな奴」なだけだ。
実際にカピアさんの職場にはそんなのしかいないのかな?

投稿: K | 2007年5月 4日 (金) 22時25分

 藤壺さん、やはり人任せにせずに自分で作る事にします。今は白ヘルの反戦自体が存在しませんから集会などで被ってもコスプレとして許容して貰えるかと思います。
 うりぼうさん、人間は思想や信条が変わる事もありますから今は右傾化していてもまた左翼シンパに戻ってきて下さいね。
 薩摩長州さん、「基本問題」は今現在序章の二をノートを取っている途中です。何とか連休中に次の記事を載せたいと思っています。
 Franciscoさん、ご挨拶痛み入ります。まだ何とか好きな事を言える世の中であるのは有り難いですね。その世の中を守るためにも改憲を阻止しなければならないと思います。
 Kさんは相変わらず記事の本質には触れる事がないで左翼の悪口だけ書いていますね。たまには記事のテーマに沿った書き込みをして下さい。出来ない点が「奴隷根性」の所以でしょう。
 なのなの勢力さんお疲れ様でした。三点セットが珍しくない時代になりつつありますね。
 maoさんお疲れ様でした。昨日は各地で護憲・改憲阻止の集会がありましたからどれに参加するのか迷いますよね。小西さんは掛け持ちだったんですね。さぞ忙しかったでしょうね。
 tatu99さん、公務員の過労死は珍しくも何ともない現実です。貴方の感性には怒りを覚えます。
 岩田さん労っていただきどうも有り難うございます。息子が付いてきてくれる限り親子で集会に参加したいと思っています。ピカチュウヘルは目立ちますからどこかで見かけられましたらお声をかけていただければ幸いです。

投稿: アッテンボロー | 2007年5月 4日 (金) 22時22分

 怪星人カピアさんやTRIGUNさん、パルチノフさんが書いて下さっているので簡単に子育てについて会いておきますが、親の夢を子に託して何が悪いのかという事です。世の中には祖父が果たせなかった憲法改悪を自分の一生の目標としている総理大臣もいるわけで、こういうのはKさんや久々さんは何とも思わないようですね。
 正直私の思いとしては息子に未来の全学連委員長になって欲しいと思っています。まあ私の子だから大学まで進学できないかも知れないので、その時はマル青労働に入って貰えたらと思います。
 それから久々さんは根本的な問題についての知識が欠如しているようですので簡単に指摘しておきます。在日は元々日本国籍を持っていたのですが、日本政府が一方的に剥奪したのです。その結果として外国籍のままで日本に住まざるを得なくなった。今でも協定永住権や特例永住権には勅令によって国籍を剥奪された物の子孫は日本に永住する権利があると明記されています。

投稿: アッテンボロー | 2007年5月 4日 (金) 22時05分

しかし今回の集会、これと同じ匂いがする。

http://www.youtube.com/watch?v=jpiQbFFQCAU&eurl=http%3A%2F%2Fblog%2Elivedoor%2Ejp%2Fdqnplus%2Farchives%2F967968%2Ehtml

まぁ普通の人の思うことはコメント欄を見てほしいのですが、一番思うのはトップのコメント。
俺も毎度毎度思ってる。
「ギャーギャー騒ぐんじゃなくて、国会議員送れよ」
と。
寧ろ皆で集団で集まってヒステリックな集会をやっていると、皆引いていく。
マジな話。

投稿: 久々 | 2007年5月 4日 (金) 21時58分

パルチノフ氏
TRIGUN氏

別に「警官や機動隊が嫌い」程度ならいいんですよ。
六歳児で「殺す」という単語を使っているのは非常に問題あるし、異常。
まぁ、そういう発言がポロリと出ることもあるでしょう。
しかしそれをブログに、しかも誇らしげに載せる神経を疑う。


カピア氏
>米の黒人やヒスパニックだけでなく、英仏での旧植民地国出身者、そして在日にしても、既に生活基盤を嘗ての宗主国、本来なら異国である国、移民した国に築いている。

まて、根本的な区切り方がおかしいだろ。
黒人、ヒスパニック、植民地出身者は帰化して、しっかりとその国の国民だ。
一方在日は日本人ではなく、中国、朝鮮、韓国人。
国民と同じ待遇を受けられないのは当たり前。

しかもその国の人間を拉致していたり、それを擁護している連中。
しかもその国での犯罪率が一位、二位の外国人。
何度も言うように差別する気はないが、怖がられたり、嫌がられたりしても仕方はないな。

投稿: 久々 | 2007年5月 4日 (金) 21時55分

米の黒人やヒスパニックだけでなく、英仏での旧植民地国出身者、そして在日にしても、既に生活基盤を嘗ての宗主国、本来なら異国である国、移民した国に築いている。好きか嫌いか等という感性的な問題からではなく、生きていく為だ。其の生活基盤が在る国から追い出されるのは、極端に言えばだが、直接では無いにせよ、生命身体の危機に晒される事を意味する。米国や欧州でそうした人々を排除しようとする動きが有るが、其は許されざる事として、反対する声の方が大きい。少なくとも、其が世界的な―理性としての―見方だと思う。未だ低所得や法的保護の不十分さがある故に、こうした人々が犯罪に走る例は多々有るが、其自体其の国の失政や意図的な差別政策に要因が有る事を示しているだろう(米国等の歴史を見れば其の辺は判るかと)。
然し日本のプロ奴隷君達はそうは見ない。都合のいい者だけ残して後は追い出せ、等という政策を国に執って欲しいのだろうが、実行すれば嘗ての南ア以下の国として、世界中から軽蔑されるだろうが、そんな事は考えもしないだろうね。
序でに自分の言う奴隷とは、労働者其の者ではなく、上を見ず下を見る様にとの御教えに従い、敵視し卑下出来る者を見つけて攻撃する事に嬉々とする奴の事だ。尤もこう言えば又韓国ではと言返しそうだが。

投稿: 怪星人カピア | 2007年5月 4日 (金) 21時40分

なんかこういうの(コロス)はすごくやだな
本多さんはどう思うかな?

投稿: | 2007年5月 4日 (金) 21時32分

>「殺す」が警察でなく、家庭内で炸裂する場合もあるんだから

それならそれで、自分の子育ての結果なんだから納得できるでしょう?

どんな子育てだって必ず一長一短なんだし、親が納得してやってるんならいいんじゃない?

投稿: TRIGUN | 2007年5月 4日 (金) 20時52分

集会参加、ありがとうございました。当日、司会をしていました岩田です。デモ開始時間まで間が持たず、急遽様々な方々の発言をお願いしまくりました。ピカチュー黄色ヘルは眼前におられたのですが、ぜひ、発言して欲しかったです。同大全学闘赤ヘルは想定外でした。裏話的にはB・B連合で集会を進めてた都合、一方のブント系としては少し心配しました。二次会では、関西反戦共同行動の方が、車に白ヘルを積んでいたのにと悔しがっておられました。当日は、元社青同解放派の方も参加されていました。なお、5月1日メーデーには釜パトメンバーは黒ヘルで全労協メーデーに登場しました。おまけにデモ途中に大阪市役所に約10数名が突入しました。
まあ、ムシロ旗が復活しているご時勢ですから、デモは目立つことが目的ですからヘルメット部隊もそろそろ機運があるようです。

投稿: 岩田吾郎 | 2007年5月 4日 (金) 20時51分

子供には反抗期ってのがあるんだぜ。

そういう時この無邪気な「殺す」がどう将来の家庭内に跳ね返ってくるかが問題とするべきだな。こればかしはどう来るかは未知数だがね。

「殺す」が警察でなく、家庭内で炸裂する場合もあるんだから今時。

投稿: K | 2007年5月 4日 (金) 20時44分

息子さんはまだ6歳ですよ?
僕としては、6歳児の言動を異常と言う方が異常だと思います。子どもは無邪気にモノを言う存在だと思いますが。
アッテンボローさんが親なのですから、きっと成長していけば何事にも深く考えていける息子さんになると思います。
ブログの内容だって既成事実ですし。

投稿: パルチノフ | 2007年5月 4日 (金) 20時26分

革命家の親が、子供を革命家に育ててもいいじゃない。子供の心の奥底に、警察官への殺意をしっかりと根付かせる共産主義風育児もまた、左翼らしいと思うけど。
アッテンボローさん。ぜひ左翼の理想的な子育てをこれからもブログで綴ってください。
ゲバ棒での殴り方。火炎瓶の作り方。尾行のまきかた。等々親から子への一子相伝の教育を楽しみにしています。

投稿: TRIGUN | 2007年5月 4日 (金) 20時18分

>勇樹はビビリの癖して「機動隊シバいて良い? 警官殺して良い? オレ警官殺すの好き。小泉来たらこれで殺したるねん」と言って旗竿を回転させる。


↑圧倒的におかしい

なにが?
書き込む親が。
こういう「趣味」正当化するのに
カクメーもへちまもないと思う。
もいちどいうけどおかしい!

投稿: | 2007年5月 4日 (金) 14時52分

カピア氏
だって日本人嫌いなのに、日本にい続ける。
わけわかんない。
いや、外国人として日本にいる、そういう真面目な在日さんらはいいよ?
けど、外国人であるにもかかわらず、国民と同じ要求をする連中は帰れってことだー
例えば、
「俺たち祖国の参政権ねえから日本の参政権よこせ」
とか言ってる連中のことね。

>尤も此方がそう言えば、「韓国はキィキィ」とオウム返しに答えるのを、もう何回読んだかな。日本での問題を取上げてるのに。

自分の国で要求できないからと言って、日本に要求するなってこと。
上記のように参政権とかね。
日本人を差別している韓国人が、「韓国人を差別するな」というなど、烏滸がましすぎるわな。
差別を助長する気もないし、する気もないが、日本人だけが差別をしているかのような韓国人を見ると「お前が言うな」って言いたくなる。
ついでに祖国に帰れってのは、「祖国に戻って自分の国を見てから言って来い」と暗に言いたかったのでが、気づいてもらえなかったようなので言わせていただきます。


>然し、10億以上の複数の国を指して特亜とは。孤立しているにしては規模がちと大き過ぎると思うが。

少なくとも「アジア」ではないんだから、「東アジアから孤立している」とか、「中国、韓国、北朝鮮から孤立している」とかいう表現が正しい。

しかし中国に嫌われたらもう孤立かw
なんてすばらしい中華思想だww


薩摩長州氏
子供の年齢考えてます?
いくら中核派の人間の子供とはいえ、まだ十歳にも満たない人間があんな発言をするのは異常です。
断言できます。
またそれを異常とも思えないのもすごいと思いますし、さらに自分から発表するのもある意味すばらしいです。

投稿: 久々 | 2007年5月 4日 (金) 13時54分

>>大阪市や大阪府の職員の若いもんが、「私らの仲間が過労死して死んでるねん。公務員公務員たたきに反撃するぞ、組合本部の当局との一体化を許さんぞ」と発言していて元気をもらった。

さすが大阪w。終わっているね。
こんなのが公務員か。まさしく税金泥棒。

がむしゃらに働けば仕事ができる、効率良いというわけではない。必要なときに必要な仕事ができているかどうかが重要なんだ。

公務員なんて足元にも及ばない過酷な民間メーカでは「忙しい人間に仕事を頼め」というのがある。
それは効率よく仕事をこなしているから忙しいというわけだ。つまり能力がある人間ということ。

そのかわりダラダラ仕事して夜遅くなって、それで「忙しい」といっている人間はただのダメ労働者ということだ。たいてい周りにしわ寄せさせてお荷物になっている。ある意味労働者の敵だ。

そしてシステムがどうしょうも無ければシステムを変更する能力を持つ。そして効果を待つ能力。これは管理職、現場問わず民間での基本能力だ。

そういう人間達が年複数回集中的に100時間から200時間の残業こなしている。この意味が解からない限り公務員や親方日の丸たちに労働者を語る資格はないな。

投稿: K | 2007年5月 4日 (金) 13時00分

>私らの仲間が過労死して死んでるねん。

には笑いが出ます。ウソでしょうけど。
仕事で過労死するとは人民の敵ですね?
労働運動とか革命運動で過労死するのがサヨクでの神ではないでしょうか。

仕事で過労死などとは単に労働者の足を引っ張っているだけ、それとも能力が低くて遅れを取り戻すために頑張るのか?むしろ自分に適した仕事に転職すべきです。50%の力で人並み以上できる仕事を選べば良いのです、それは公務員になるしかないか?公務員で過労死なら救いようがないです。

投稿: tatu99 | 2007年5月 4日 (金) 12時23分

集会参加ご苦労様です。
私は同時刻、やや北のほうで、別の、某党派が大衆的にやっている集会に参加。
あそこの党派本体は、集会ではあまりしゃべらず大衆参加者に自由にしゃべらしていますよね。
ですから、大阪市や大阪府の職員の若いもんが、「私らの仲間が過労死して死んでるねん。公務員公務員たたきに反撃するぞ、組合本部の当局との一体化を許さんぞ」と発言していて元気をもらった。
また、八尾の市会議員に当選した、末光さん本人と支援者も発言。なかなかの感動ものでしたよ。
集会にいっておもしろくないのは、会場にほとんど知り合いがいないからでしょうか。

投稿: mao | 2007年5月 4日 (金) 11時36分

お疲れ様でした。

昔々を思い出すと、「憲法を守れだ?ふざけんな!」みたいな感じだったんですが・・・いまや、私も憲法記念日の行事に参加する人になりました(笑)昨日はサングラスだったのですが、夕方のニュースに映りまくっていたと思われます。テレビ,新聞に載ることが多くなりましたので、3点付きの『正装』で活動しようかしら?

投稿: なのなの勢力 | 2007年5月 4日 (金) 09時54分

>>勇樹はビビリの癖して「機動隊シバいて良い? 警官殺して良い? オレ警官殺すの好き。小泉来たらこれで殺したるねん」と言って旗竿を回転させる。

息子さん、多分ゾッキー(暴走族)になるね。いまならチーマとかかな?

俺も生まれが「地域」だから、それがらみの活動家の子息でこういうのが同級生ズにいたんだけどね。
掃除の時に真面目な掃除やるやつを、機動隊役にしてシバきまくってたわ。

なんかデジャブみたいなのがしたからコメントをしてみた。

>>怪星人カピアさん

悪いね。日本が好かれているかはわからんが、信用はされている。これは事実。うちらエンジニアが頑張って勝ち取っている技術的なものとかね。至らぬところは承知だが。
「文化の壁を越える」「相手の文化の特性を見ろ」なんていわれても何のことか理解できないだろう。

あなたもアッテンボローさんと同じで奴隷奴隷を好んでいう口らしいが、その奴隷に勝てるもの一つでも持っているのかね?むなしくならないか?

特にね、奴隷=真面目にこつこつ働く賃金労働者、とするなら左派なんて消滅して当然だ。

投稿: K | 2007年5月 4日 (金) 09時37分

アッテンボロー様
TBありがとうございます。
デモ参加お疲れ様でした。

「私は左寄りだ・右寄りだ」とこうして元気に論じ合っていられるのも、大部分の国民の日常生活が何とか成り立っているからだと思えるのです。

活動家でない人まで官憲に付け狙われたり、食ってさえ行かれない程の重税が課される世の中はごめんです。
まずは一人でも多くの人が参院選に参加してくれることを望んでいます。

ワレサ氏を囲んであの労働歌を歌う群集の映像に涙を流したことを思い出しました。一度失った自由を取り戻すのは大変です。

投稿: Francisco | 2007年5月 4日 (金) 08時25分

>出所は子供の邪気とは言え、ブログに『警官殺すの好き』と書き込むアッテンボロー氏の気持ちが理解できません

アッテンボローさまが、元中核派であり、20年の党生活者であることをお忘れなのでしょうか。私もまたその出自を同じくするものゆえ「アッテンボロー氏の気持ちは理解できます」。

あまり良い例えでないのは十分承知の上で言えば「ホームレス殺すの好き」とは、全く違いますよ。同じ「殺す」でもこれを我々は反動的暴力といいます。

さて、アッテンボローさまが「戦争と革命の基本問題」を連続記事としてあげておられるので、その言及を待つことにしてここでは論じることはいたしません、「戦争と革命の基本問題 第二章(一)暴力の社会史的本質」からじっくりと展開していただけると思っておりますので。

投稿: 薩摩長州 | 2007年5月 4日 (金) 01時17分

>出所は子供の邪気とは言え、ブログに『警官殺すの好き』と書き込むアッテンボロー氏の気持ちが理解できません

同感。20年前は左翼のシンパのつもりだったんだが。アッテンボロー氏のブログを読めば読むほど自分が急速に右傾化していくwww

投稿: うりぼう | 2007年5月 3日 (木) 23時30分

お疲れさまです。

でも勇樹くんかわえ~~っ!
そりゃモテモテなの、わかりますわ。

ヘルメットいいじゃない!
私、大好きです。
(白ヘルに『反戦』のメット、ひさびさに見たかったです)
我が家の息子も集会・デモの時には学生の所に行っては「被らせて~」とせがんでました。
まぁ、後に念願かなって「中核」メット被れましたけどね。

ボチボチ体調をみながら復帰していってください。(かくいう、私、先月末から連日の街宣、集会でへばり気味です)

投稿: 藤壺 | 2007年5月 3日 (木) 23時27分

おっとHN書込み忘れた、失礼。

投稿: 怪星人カピア | 2007年5月 3日 (木) 23時24分

>・・・・理解できない。
できなければ其れは其で他人事。
>祖国へ帰ってくれ
大分昔、PLAYBOYだかで落合信彦がアメリカで取材したKKKの指導者が、似た様な事を言っていたのを思い出す。対象はアフリカ系とヒスパニックだったが、彼等の不必要な法的保護を受けている為に、白人の権利が侵害されているとか犯罪発生率、其等を改善する為に国外追放か厳重な隔離をすべきとかいう事を言っていた。
アメリカのKKKも日本のプロ奴隷も行ってる事は同じかも、だな。尤も此方がそう言えば、「韓国はキィキィ」とオウム返しに答えるのを、もう何回読んだかな。日本での問題を取上げてるのに。
然し、10億以上の複数の国を指して特亜とは。孤立しているにしては規模がちと大き過ぎると思うが。日本が世界から好かれていると思いたいのは自由だが、都合の良い事ばかり言っていると、足元すくわれるんじゃないか馬鹿陽区くん(あ、違った)。


投稿: | 2007年5月 3日 (木) 23時18分

ぶー氏
失礼、時間差でちょっと重なって貴方を指向してしまった。

ちなみに特亜とは、いわゆる「特定アジア」

中、朝、韓の極東三兄弟のこと。
マスコミが「アジアの中で孤立」といったら、大体この三つのことを指す。
東南や西や南はそんなに気にしないのがほとんど。

投稿: 久々 | 2007年5月 3日 (木) 22時53分


言っている人物の年齢考えろよw
冗談を冗談とわかる年代が言ってるならともかく、あの程度の年齢で言ってることが問題だろうに常識的に考えて。


俺もガキが「殺すぞ!」とか言ったら、その場で鉄拳制裁してる。
たとえ冗談でも言うな、って。
てかそれが普通じゃねーの?
そんな発言を率先させる親の思考も理解できない。


ついでに言うと、それでもシバくとか、殺すとか言わない普通。(笑い半分で「死ねばいいのに」とかは言うけど)

殺したりボコボコにする必要ない
祖国に帰ってくれ。
無用な特権要求しないでくれ。
せめて日本人と同じくらいの犯罪率であってくれ。

ちなみに韓国では日本人死ねとかはデフォ

投稿: 久々 | 2007年5月 3日 (木) 22時45分

特亜て何?
その特亜だろうと反日サヨクだろうと警官だろうと殺人はよくないでしょ。
殺人を肯定するのは、憲法九条の精神に反すると私は思います。

投稿: ぶー | 2007年5月 3日 (木) 22時42分

機動隊を反日サヨク、警官を特亜と変えれば、大喜びする奴も居るんでしょうね。

投稿: 怪星人カピア | 2007年5月 3日 (木) 22時37分

>「機動隊シバいて良い? 警官殺して良い? オレ警官殺すの好き。小泉来たらこれで殺したるねん」

( ゚д゚)……

以下、背筋に何か寒いものを感じた人挙手をお願いします

投稿: 久々 | 2007年5月 3日 (木) 22時17分

集会参加御苦労様でした。
前年御病気が心配だったお子さんでしたが、記事を読んで其の元気な様子が窺えて、此方もほっとします。ピカチュウの旗がどんなものか見たかったですね。お子さんにとって、機動隊は戦隊シリーズか仮面ライダーでの、悪の組織の戦闘員みたいなもんでしょうね(ガスマスク装備した時の様相はそう見えますから)。

投稿: 怪星人カピア | 2007年5月 3日 (木) 21時53分

いわゆる過激派スタイルの意味は、権力にあがなうにあたって覆面せざるを得ない、ということでありましょう。

しかし、改憲反対は覆面せざるを得ない運動なんですか?
出所は子供の邪気とは言え、ブログに『警官殺すの好き』と書き込むアッテンボロー氏の気持ちが理解できません。
改憲反対の運動を広く大衆に広げるときに覆面や殺人を示唆するのは、ひいきのひきたおしではありませんか?

私はよくわからないのですが、成田空港闘争を表面的に真似ることに快感を覚えてるだけにしか思えません。

正々堂々と改憲反対を大衆に訴えましょうよ。別にブログに画像アップしなくてもいいから。

投稿: | 2007年5月 3日 (木) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/14940303

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました。5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉砕! 関西集会:

» ネオコンでも左翼でも「世界革命」が生み出す世界は同じ [晴耕雨読]
宇佐大神宮さんが書かれていることは、通説であることを私も知っているつもりです。 美辞麗句や空虚なスローガンで多数の人を騙しながら目的を達成しようとしている勢力を考えるときには、それが生み出す現実世界をできるだけ具体的にイメージして理非を判断すべきだと思っています。 >私は、マルクスやトロツキーは労働者階級による世界革命を通じて、階級支配を廃絶し共産主義社会を建設することを究極的目的としていたと理解しています。 「労働者階級による世界革命」とは、これまでの共産主義革命を顧みればわかるように、左... [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木) 22時48分

» 情報操作 [たんぽぽのなみだ~運営日誌]
権力による情報操作というと、ヒトラー・ナチスの焚書や、 ネットに触れるのが、政府首脳の数人だけとかいう北朝鮮のように、 都合の悪い言論の「封鎖」を、思い浮かべるかたが多いと思います。 それもひとつの型ですが、もうひとつやりかたがあります。 それは、都合のよい..... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 00時21分

» 特別な意味をもった「憲法記念日」 [競艇場から見た風景]
憲法施行60年「お坊ちゃん」の談話 談話では、今の憲法について「基本原則は広く国民に浸透し、わが国の今日の姿を築くうえできわめて大きな役割を果たしてきた。恒久の平和を念願し、国際社会で名誉ある地位を占めたいという憲法の精神は、日本の外交の基本となるととも..... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 01時11分

» 共同声明 『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』 [私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します]
この共同声明文は、私、世界平和の野望と村野瀬玲奈さまとの共同作業によるものです。前回4月22日に発表した文案に、呼応のエントリーを立ち上げてくださったみなさん、ご助言くださったみなさん、コメントにより賛意を表... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 03時06分

» エクアドルの良さげな憲法改正 & 日本のネットカフェ難民 [言ノ葉工房]
もはや、遅れて取り上げなきゃるかっちのブログじゃないっ!るかっちのよちよち歩きなブログへようこそ。 ファミリーレストランで食事する人々を見ると、「最後の晩餐」を思い浮かべてしまう、るかっちです。 ゲーナ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 04時03分

» 今日は何の日? [なのなの勢力]
5月3日は、憲法記念日。私も憲法記念日らしく、去年に続き、シール投票に参加した。開始は11:30の予定であった。機材一式を搭載して、現場に向かう。青森市新町のアーケードでは、出発準備をする平和労組のデモ隊の姿があった。新町から合浦公園までデモだそうだ。解散地点の合浦公園で花見をするんだろうかと想像しながら、脇を抜けていった。 現場に到着したものの、誰も来ていなかった。車を停めて機材を降ろすわけにもいかず、そのまま、駐車場に向かう。駐車場から機材一式を持って、集合場所に向かった。一式の内容は・・... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 06時57分

» 憲法と地デジ [Saudadeな日々]
今日は60周年目の憲法記念日。 天気がいいので散歩した。新緑にひかれたのと、あちらサイドの総本山の一つへの興味もあり、明治神宮を通った。 休憩所で家族で一休みしてたら、ちょっと奥さんと子供がトイレで腰を上げた瞬間に、何人かのオジサマ・オバサマが挨拶もなく奪い..... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 08時30分

» 岸→安倍・・・参院選で歴史が繰り返されるか?!+ 復古主義に傾く安倍陣営の改憲論+☆首位 [日本がアブナイ!]
今日の私はちょっとご機嫌だ! だって、3年ぶりの単独1位~♪なんだもん。(☆^^)v <まだ1ヶ月しかやっていないけど。☆は昔から、オープン戦や前半戦までは頑張る 傾向があるのだけど。・・・何分にも去年は4月でペナントが終わっちゃったから、 喜びが大きいのである。それに今年は、大矢監督だしね。まだまだ期待できるかも!(~~)>  でも、憲法記念日の安倍首相や仲間たちの談話や発言を見ると、不機嫌になってしま うところが・・・。(ーー;) 「絶対、こんな時代錯誤の人たちの思うよう... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 08時52分

» 【朗報!】憲法施行60年の今日、「改憲と護憲のポジショニング・マップ」が出来ました! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
1.メディアの変化 昨日のNHK総合 その時 歴史が動いた 第287回 憲法施行60年 特集 憲法九条 平和への闘争はなかなか見応えのある番組だった。 http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_yotei.html より引... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 15時28分

» 出会いっていいなあ [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
昨日は地元の憲法関連の集会へ出かけました。 実は来月にお玉たちが企画している講演会があるので、ついでにその宣伝をさせてもらったり、チケットの販売もやったりとお客さんのつもりで行ったはずが、いろいろ大忙しになっちゃいました。 その後三宮で友人3人と夕食をとっ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 17時02分

» 共同声明 『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』 [津久井進の弁護士ノート(ブログ)]
 良識的な社会派ブロガー有志が,5月3日の憲法記念日に寄せて,    『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』 という共同声明を発しました。 (→こちらをどうぞ)  この声明は,これま... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 18時27分

» 「新憲法と小学生」国務大臣金森徳次郎 [反米嫌日戦線「狼」(醜敵殲滅)]
1947年の5月3日、新憲法施行の日、時の国務大臣金森徳次郎が毎日小学生新聞に寄稿した「新憲法と小学生」を転載する。 金森徳次郎は、1934年、岡田啓介内閣の法制局長官に就任するも、在任中に法制局長官就任以前の著作『帝国憲法要説』が天皇機関説的であるという理由で右..... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 19時06分

» 5.3憲法集会&1万人パレード報告 [今日の出来事]
5月3日、日比谷公会堂で行われた憲法集会&1万人パレードに参加した。 【ムービー... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 02時44分

» 『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
人気ブログランキングは政治部門で一定のポチ数を頂けているようです。みなさん、有り難うございます。ちょっとドキドキですが、もう少しここで頑張ってみます。 人気blogランキングへ さて、村野瀬玲奈さんと「そいつは帽子だ!」のごんさんの共同作業で素晴らし...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 10時40分

» 日韓・日中関係のすれ違い / 国際政治学者の文章を読んでみよう(17) [薫のハムニダ日記]
日韓・日中関係のすれ違い/李鍾元 この4月中旬、中国の温家宝首相が日本を訪問した。中国政府の首脳としては、2000年10月の朱鎔基首相訪日以来、6年半ぶりだ。それまで小泉純一郎首相の靖国神社参拝に対する反発で、中国は首脳の訪日を拒否してきた。昨年10月初旬の就任直後の安倍晋三首相に続き、首脳の相互訪問を活性化することで、靖国神社参拝問題で悪化した両国関係の修復を誇示しようという意図が如実に表れた。 特に中国側の積極姿勢が目立った。温家宝首相自身が「安倍首相の訪中が日中間の氷を砕く役割をし... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 14時18分

» 【ICC加盟】アムネスティ・インターナショナルが歓迎の声明 [人工樂園]
 このほど日本の国会で国際刑事裁判所(ICC)ローマ規程が承認されたことについて,アムネスティ・インターナショナルが歓迎の声明を出していますね。一昨日付のAmnesty International welcomes Diet's decision to accede to Rome Statute of International Criminal Courtがそれです。 Amnesty International welcomes the decision by th... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 19時43分

» 「死に至る壷」…馬鹿が良識を駆逐する [dr.stoneflyの戯れ言]
 例えば安っぽい映画でよくでてくるバターンを思い出す。  ジャングルで何人かが遭難する。そこで賢く良識のあるヒーローがその集団を助けるため導こうとするのだが、ヒーローに対抗する「頭が悪く打算的で感情的な脇役」がその集団のなかに必ずいて、ヒーローと別の方向へ導こうとする。たいていの場合ヒロイン+αはヒーローと行動をともにして助かるのだが、脇役についていく数名の愚衆は、底なし沼に嵌まるか、獣に襲われるか、宇宙人にやられるか、蛇に喰われるか、つまりは裏に嵌まり死ぬのである。そしてどちらにしよう...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 07時49分

» 「体制変革(レジームチェンジ)反対」共同声明 [喜八ログ]
友好ブロガー「村野瀬玲奈」さん、「世界平和の野望」さん、および有志の方々の共同作業から生み出された声明「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」を全文転載させていただきます。... [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 19時53分

» 護憲派=強者、改憲派=弱者 [★★反日ブログ監視所★★]
護憲派こそが強者の中の強者。弱者である改憲派市民に対する卑劣な抑圧運動をやめよ!強者階層の水葉さん、お玉おばさん、そのほか護憲派は反省してほしい。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 02時41分

» アッテンボローの息子、勇樹(仮名)くん [★★反日ブログ監視所★★]
アッテンボローの息子「勇樹(仮名)」の発言をブログにのせて、こんがり燃焼中 [url=http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2007/05/post_cbfd.html]行ってきました。5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉砕! 関西集会[/url] 問題箇所[quote]同志社大学全学闘のヘルメットを被っている方が三人いたので、その内のお一人と一緒に息子の写真を撮らせて貰う。勇樹はビビリの癖して[co... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 03時05分

» 都知事選外伝〜パスティーシュ極左外山恒一 [BLOG BLUES]
僕の本性はRollin' Stone。 転がり行くものには相身互いで、 とりあえずフォローの姿勢だ。 おっ、サリンジャーっぽいってゆうか、最近の若手の芥川賞作家 みたいじゃん。イケてるプロローグ。 都知事選の告知後、数日経ったある朝。 朝刊といっしょに選挙公報が配達されて来た。 有力泡沫に関係なく僕は、紙面に並べられた順に最後まで読んで行った。 トップバッター紀章クンの文面がしっかりしてたのが大きい。 ハナでつまずくと読む気が失せるからね。 2番手が、前回エントリーで... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 17時03分

» おいおい、これはアウトだろう [NO CONTESTS分家]
まあ、どこがアウトなのか、と言えばこれから紹介するので会えてスルーしておいて欲しいところです、と言ってみるMIBですこんばんわ。 とりあえず、これここ(反日ブログ監視所)で見たときは目の玉飛び出ました。 ……... [続きを読む]

受信: 2007年5月 9日 (水) 03時17分

» 【名古屋・デモ案内】「沖縄・辺野古に人殺しの基地はいらない。デモ!」 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
私も↓のデモに参加したい・・・と思っています・・・( ´∀`)。 (以下全文転載。) ◆名古屋近辺で沖縄の新基地建設に反対するグループが共同で行う連続学習会 世界規模の米軍再編と辺野古のゆくえ 沖縄・辺野古に人殺しの基地はいらない。デモ! ●とき:5月20...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 9日 (水) 07時58分

» 【名古屋・集会案内】6月9日(土)−「貧困に反対する」名古屋行動集会 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
6月9日に名古屋で下記↓のような集会があるようです。 私も名古屋周辺の住民なので、仕事や所用等とバッティングしなければ、ぜひとも参加したいと思います。 (以下全文転載) 6・9行動・集会スケジュール (正午ころから炊き出しや演し物あり、別会場、近日決定) ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 9日 (水) 08時13分

» ネタだと言ってよバーニィ [歩く花]
MIBさんのこのエントリで紹介されてたものがあまりにひどかったのでうちでも取り上げてみる。 行ってきました。5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉砕! 関西集会 (アッテンボローの雑記帳) 一昨日の記事で参加の決意を表明した 5・3 ☆9条改....... [続きを読む]

受信: 2007年5月 9日 (水) 15時02分

» 昨今の朝鮮総連「問題」について思うままに・・・ [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
(*以下はブログ「アッテンボローの雑記帳」のコメント欄への投稿文を再掲載したものです。) 少し前、某集会で税理士法違反容疑事案で警察が朝鮮総連関連施設を踏み込む様子を撮影した"朝鮮総連製作の"ビデオ映画を観たことがあります。 ・・・けど、まあ、別に朝鮮総連...... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 08時14分

« 5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉砕! 関西集会 | トップページ | お気に入りのYouTube »