« 郵政民営化、何で今更文句を言うんだ!! | トップページ | ロシアン餃子 »

2007年6月13日 (水)

郵便局のスローガン「お客様第一」「真っ向サービス」は嘘っぱち

 昨日「郵政民営化、何で今更文句を言うんだ!!」と言う記事を書いたのだが、主体的にこの問題を考えてみた。郵便局では総務省郵政事業庁の終わりに「お客様第一」を打ち出し、日本郵政公社に移行してからは「真っ向サービス」というスローガンを掲げている。お題目通りに受け止めれば「お客様は神様」であり、ありとあらゆるサービスを提供ずく事に粉骨砕身するのが当然の話である。だがしかし実際問題としては、お客の中でも貧乏人はどうでも良い、金持ちだけを相手にしろ。金持ちに対してはありとあらゆる優遇措置を取り庶民は相手にするなと言うのが本音である。

 今日の朝礼で外務の課長代理が話していたのであるが、連絡会の内務者の会議で決まった申し合わせによると、今現在集金は火曜と水曜に行い、不在過程は金曜日に再度訪問しているのを金曜日には集金をさせないようにしようという話になったらしい。原因は簡単な話であるが、郵便局のリストラ施策によって内務職員の定員が削減され、集金業務の後方支援が出来ないほど人手不足になっていると言うことである。そもそも集金を火・木・金に限ること自体が人員削減の結果であるのだが、それを更に進めるわけである。実際にはお客さんの中には集金予定日にパートに出ていて不在である為に月曜や水曜の集金を希望している人もいる。あるいは、たまたま病院通いの為に月曜しか在宅しない高齢者もいる。

 外務員の場合、特に集金担当者は集金先のお客さんとの対応如何によって契約実績に影響が出る為に、可能な限りお客さんの都合に合わせようとする。処が内勤の中には定員削減によって仕事が忙しくなったのが自分たちだけであると錯覚している愚か者がいて外務員の事情を考慮しようとしない者がいる。実は今日は朝から集金を巡って保険担当の内務の総務主任と口論になったのであるが、「お客はいつでも集金に来てくれると思うようになる」と宣うわけである。実際問題今日しか会えない方もいるわけで、そう言った人は切り捨てろと言うわけである。私も頭に血が上っていたので「火曜木曜だけで集金できると思うならお前が集金してみろ。民営化したら内外の垣根が無くなるから出来る筈や。やってみて自分が言っていることがどんだけ無茶言ってるか体験してみろ」と言い返した。

 一番の元凶はリストラをしている郵政当局であるのだが、その事を組合が明確に言わないばかりか率先して協力している現状にあっては、リストラに付いていけない職員が悪いという感覚になってしまうのである。この総務主任の場合にはその傾向が特に強く、机上の空論を振りかざして外務の中でも集金を担当している労働者に対してきつく当たっている。実際問題、集金ではなく営業・新規契約の募集の為であるなら超過勤務は本人申告によるフレックスタイムが導入され、土日の非番週休の買い上げも日常茶飯事である。私の局では今月の土曜日は全て出勤となっている。

 つまり早い話が「釣った魚にエサはやらない」と言うことである。新規契約を取る為であれば夜の八時九時であっても訪問するし、土日も出勤するが、契約後の集金や様々な契約維持の業務については「靴に足を合わせろ」とばかりに局の都合にお客さんを合わせるように強制しているのである。この現状の何所に一体全体「お客様第一」「真っ向サービス」が存在するのであろうか。正直言って現場の労働者にとって毎日集金できる方が楽なのである。そしてその為に内外共に要員を確保するように求めるのが組合の本来の役割だ。だがしかし、私の所属局では私が採用された当時貯金担当の内勤が7名と保険担当の内務が4名の体制から、本務者6名と非常勤2名での業務運行となっている。外務の場合は貯金担当4名と保険担当9名の体制から、単独総担と言って貯金業務と保険業務の両方をこなすようになって本務者7名と定年退職者で週二日集金のある日に出勤する非常勤2名という体制になっている。単独総担導入当初は市内を8名で集金していたのが、今は定員換算で3名である。残る4人の本務者は募集専門となっている。

 民営化以降、早晩「民営郵政」は破綻するであろう。その時莫大な負債は一体何所の誰が負担することになるのであろうか。自公両党の支持者だけが負担するのであれば問題はないが、そうはなるまい。郵貯と簡保を併せて300兆とも言われる預かり金がドブに捨てられる状況の一体何所に 「お客様第一」「真っ向サービス」が存在するのであろうか。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 郵政民営化、何で今更文句を言うんだ!! | トップページ | ロシアン餃子 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/15421362

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局のスローガン「お客様第一」「真っ向サービス」は嘘っぱち:

» コムスン(グッドウィル)叩きに狂奔するのでは無く、介護・福祉分野全般に目を向けた議論を  [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
最近社会問題になっている訪問介護「業界」最大手のコムスンの不正に関連して、ある方に以下のような内容のメールを出しました。敢えて当ブログにも掲載したく思います。 ○○さん、おはようございます。 コムスンの問題についてですが、私はたま〜にではありますが(苦笑...... [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 07時29分

» 新自由主義が生んだサイコパス企業 [とむ丸の夢]
・ タイムレコーダを押してはいけない。・ 朝の9時から翌朝の9時まで、不眠不休で働きなさい。・ 残業代は1時間分だけ支払われる。それを超しても感知しない。・ 8人の高齢のお客様を1人で看るのだ。走ってでも、... [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 11時41分

» 07年6月14日・木曜日  素朴な疑問 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年6月14日・木曜日  素朴な疑問     昨日,朝鮮総連の土地と建物を元公安調査庁長官が35億円で売買契約を結んだというニュースが流れていた時、不穏組織の取り締まる立場の方が、この朝鮮総連の不動産を取得するのかな?と思っていたが、今朝は元長官宅の家宅捜索とのニュースが流れていた。  朝づばっ、では、公安調査庁とはとテロップが出ていた。法律に詳しい方はご存じだと思うが、聞き慣れない職種なので映像は惚けているのが貼付けてみる。      庶民の素朴な疑問だが、日本は拉致問題で苦しんでいる。拉致に朝... [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 14時26分

» 07年6月14日・木曜日  益々不可解な社会保険庁 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年6月14日・木曜日  益々不可解な社会保険庁      一度、代議士と公務員を篩にかけ、使い物にならないものをふるい落とさなくては、きれいな日本には戻らないようで、社保庁は次から次へと問題が出てくる。  国会の答弁でも村瀬長官のふて腐れたような態度はうなずけないし、柳沢大臣は影響がないものだから申し上げていない。やはり隠し事の体質はちっとも変わっていない。  今日の番組では、財団法人 厚生団書いている。厚生年金保険制度回顧録というものが出されていて、その中一分に書いた内容を抜粋してのせてい... [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 15時47分

» サイコパス企業 追記です [とむ丸の夢]
前エントリー「新自由主義が生んだサイコパス企業」の追記です。 コムスンの実態について、不明なところや疑問点について、さらに詳しく話しを聞いてみて分かったこと。  早番: 7:30〜16:30 遅番: 9:00〜19:30 ... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 01時12分

» 07年6月15日・金曜日  責任のなすりあい [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年6月15日・金曜日  責任のなすりあい  昨日の参議院厚生労働委員会でもこの問題で責任の所在に付いてケンケンガクガクの討議だったようだ。       片山虎之介参議院幹事長は相変わらず菅直人元厚生労働大臣の責任だと喚いてた。そしてその後に、彼だけが悪いのでないけど、と言い訳をしているのは可愛らしかった.笑い。  菅直人氏は短期間の大臣だったが全く責任は無いとはいえない。しかし誰が大臣になっても,官僚が大臣の言う事を聞かなければ、誰が大臣になっても同じだ。日本は政治家が上なのか官僚が偉いのか... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 18時04分

» 07年6月15日・金曜日  責任のなすりあい2 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
  責任のなすりあい2  安倍首相は年金問題のけじめを付けるため年金検証委員会を立ち上げた。      その中で知っている名前は政治評論家の尾山太郎氏ぐらいだ。  座長の松尾氏の意気込みはすごいと思う。私がいつも感じるのは、この手の委員会は原因は何か分からないが、その内にトーンダウンしてしまう人物が多い。  日本には肝っ玉の座った人物が命をとしてやらないと真の改革は無理だろう。このメンバーの検討を祈るのみ。  その名簿を作ったので掲載する。    以前、サタデーすばっとで社保庁の職員の働き方を批判... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 19時09分

« 郵政民営化、何で今更文句を言うんだ!! | トップページ | ロシアン餃子 »