« 布施・精進・忍辱 | トップページ | 反省する気はないらしい »

2007年6月20日 (水)

頭がおシャカw

 今日は仕事帰りに散髪に行ってきた。実は冬から少し伸ばしていて七三風に流したような髪型にしていたのであるが、ここ数日夏日・真夏日が時折ある為に、鬱病によって自律神経失調となり、体温調節機能が壊れている私にとっては滝のように汗が流れて髪の毛が汗だくでびしょ濡れになってしまう。ついでに言えば服用している薬の副作用でやたらと喉が渇くので大量に水分も取っている。毎朝出勤前にシャワーしているのだが、それでも全身汗みずくである。そこで以前のようなスポーツ刈りに戻すことにした。

 近所の散髪屋に予約を入れて、帰宅途中に寄ったところ、予め散髪に行くことを妻に言っておいたにも拘わらず、帰宅が遅いので次女の歌織(仮名)が私を探しに来た。散髪屋にいることを見つけて報告に帰ると、暫くして息子の勇樹(仮名)がやって来て、「ついでに勇樹と歌織も切ってもらえって言われてん」と言う。「オイオイ、お父さん自分の分のお金しか持ってないぞ」と答える。処が勇樹に続いて歌織もやってくる。散髪屋のご主人は「後でも結構ですよ」と言ってくれるがそうも行くまいと思い、スーパーに設置してある郵貯のATMなら六時以降も稼働しているし、時間外や土日祭日も手数料が無料なので、子ども達の髪を切って貰っている間におろしに走った。ご主人との話の中で「今は国営で郵便と一体なので時間外でも郵便の職員がいるから人件費は余計にかからないけど、民営化して分割したらどうなるんでしょうね。銀行はATMの管理を外部に委託しているから手数料を取っているけれど、郵便局もそうなるかも知れませんね」となった。営利に走ると手数料を取るようになるかも知れない。不便なことだ。

 子ども達の散髪が終わって帰宅してから夕食となった為に、今夜は7時半頃からの夕食となった。私一人なら普段の6時半前後に食べることが出来たのだが・・・ 最近はダイエットの為に朝食前と夕食後の2回犬の散歩をするようにしている。以前はどちらか1回であった。散歩の途中で勇樹が「お父さんの小学校はどこ?」「中学校は?」「高校は?」「大学は?」と次々聞いてくる。小学校から高校までは答えたが、「大学は行ってへんよ。落ちたから」と言うと、妻が「お父ちゃんの古傷に触れたらアカン」と宣う。続いて長女の詩織(仮名)が「お父さんが大学受かってたら、私らいてへんかも知れへんで」というので「絶対存在してへん。お母ちゃんと出会う機会なんて無かったはずやから」と応じる。

 暫くして「腕時計がおシャカになってん。もしかしたら電池が切れただけかも知れへんけど、新しいの買わなアカンかも知れへん」と言うと、勇樹が「おシャカって何?」と聞いてくる。すると詩織が「壊れたとかダメになったって言う事やで。お釈迦様のおシャカ」と教えてくれる。「そうかぁお父ちゃんの頭もおシャカなんや」と勇樹が言う。「おシャカやおシャカや」 それって大学に落ちたことか? それとも鬱病という精神疾患にかかっていることか? とか内心思っていると、詩織が「一番おシャカなんは勇樹やけどな」と助に入ってくれる。そこで一同大爆笑となった。今日の日記はこれにしようと思った。帰宅してJPU全国大会の会場で代議員・傍聴者に対して撒いた反対する会のビラをホームページに掲載してから入浴し、日記を書き出したので、今夜の更新はいつもより遅くなった。郵便局の労働運動に関心のある方は、反対する会のホームページと掲示板もご覧頂きたい。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 布施・精進・忍辱 | トップページ | 反省する気はないらしい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 2児の母さん、どう言えばいいのでしょうか。息子は散髪が好きなんですが次女はあまり好きではないですね。半年に一度くらいしか髪を切ってくれません。腰のあたりまであるロングヘアでしたが、バッサリ切って今は胸のあたりの長さのセミロングです。
 お母さん床屋も良いのではないでしょうか。それだけ親子のふれあいがあるわけですから。

 土屋潜郎さん、これは良いことを教えて頂きました。武道の鍛錬法にも呼吸を整えることで身体を思うように操る呼吸法がありますので、多分有効だと思います。

投稿: アッテンボロー | 2007年6月23日 (土) 23時05分

自律神経失調まであるとは、たいへんですね。自律神経の失調には呼吸法がいいそうです。なんでも呼吸は自律神経が行っているので逆に呼吸を整えることで自律神経を整えられるらしいです。「自律神経 呼吸」で検索すると結構でてきます。

自律神経と呼吸(正しい呼吸法)
http://www.bl.mmtr.or.jp/
~shinjou/sin7.htm
腹式呼吸で、ゆっくり息を4秒間吸って、
7秒息を止めて、ゆっくり8秒息を吐いていくそうです。

有効かどうか解りませんが参考までに。

投稿: 土屋潜郎 | 2007年6月22日 (金) 22時38分

生まれてこの方、素直に散髪させてくれたことない子供を持つ身としては、ただただ、オカンの一言で床屋へ来たというのがうらやましくてならないです。うちは、お母さん床屋だからだめなのかなあ。

投稿: 2児の母 | 2007年6月22日 (金) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/15503454

この記事へのトラックバック一覧です: 頭がおシャカw:

» 「不適格」という脅し――教育3法成立(1) [華氏451度]
 自分でも何が何だかよくわからないほど忙しい。私はどちらかといえば寒さより暑さに弱い人間で、この時期になると本当は冬眠ならぬ夏眠に入りたいぐらいなのだが……。朝早く出て深夜に戻り、移動中に寝ているようなせわしない出張だのが続き、インターネットに繋いだのも数日ぶり。ついでに?自分のブログを開いて、更新していないとTBがわずかしか来ないことにやっと気付いた。考えてみれば、そりゃそうだ。TBというのは、こんな記事を書いたのでよかった覗いてくださいネ、というメッセージ。開店休業状態となれば「誰も立ち寄ら... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 00時14分

» 07年6月21日・木曜日  自民党は心が悩んでいる [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年6月21日・木曜日   自民党は長年の独裁で、精神が病んでしまっている。       年金関連法・公務員制度改革法案も国民は成立して欲しい法案だが、政治家や官僚一流の解釈の相違で、どうでもなる法案は成立はしてほしくない。  長年の自民党政治の間に単独で押し切った法案は国民にとってあまり良い法案はなかった気がする。  イラク派遣の延長も然りで欧州諸国は厭戦ムードの感じが否めない中。  延長したと言うことは、日本はアメリカと心中する決心が付いたのだろう。  何事も結果論でこの法案が成立したの... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 15時29分

» 7/06/21・木曜日 第二部  腹が立つこと二題 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07/06/21・木曜日 第二部  腹が立つこと二題  裁判でえん罪で服役していた方の再審が有ったが、裁判長は嘘をでっち上げた警官は呼ぶ必要がないと弁護士さんの要求を却下したようだ。        法律のことは分からないが、人間の一生は二度とない。一秒一秒が生きている人々の人生の足跡なのだ。その足跡を権力で踏み消した取締官の責任を追及しなければ之から此のような問題は後を絶たない。と言うことは、この裁判長も権力で人生の足跡を踏みにじったことになる。  先日、イラク訴訟の判決を体験した。たった数分で... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 15時51分

» 07/06/21 第三部  ゴマカシさんと ドロボーさん [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07/06/21 第三部  ゴマカシさんと ドロボーさん  テレビのニュースショーは多岐にわたって放送するので番組担当者はさぞかし忙しいのだろう。         食品会社が豚肉を牛肉と偽って販売したらしい。  会社の言い訳は「牛肉の良いのがなかったから、豚肉を少し足した」とあまり責任は感じたような顔をしていなかった。  考えると、日本には分からなければ何でもありと言うことが昔からあるのではないか。  終戦直後、孤児の私は何か所かで仕事をしたが、どこでも誤魔化しがあり、それが当たり前だと思っていた... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 17時36分

« 布施・精進・忍辱 | トップページ | 反省する気はないらしい »