« 小人物の戯言に揺さぶられる | トップページ | 七・七雑感 »

2007年7月 5日 (木)

天皇は使い捨て

 散歩の中で時子女の歌織(仮名)が突然「平清盛って誰?」と聞いてきた。「平清盛は平清盛だよ。人の名前」 すると「太宰府天満宮って何所にあるの?」と続く。「福岡やで。菅原道真って言う人を祀っているんやで」「どんな人?」平安時代の人でとても頭の良い人だったんだよ。だけど当時権力を握っていた藤原氏に睨まれて太宰府に流されたんだ。そして道真が死んだ後で藤原氏の主立った人たちが次々落雷なんかで死んでいったから、道真の祟りだってなって、天神様として祀られたんだ。学問の神様でもあるんだよ。平将門って言う人が関東で反乱を起こして独立しようとした時の旗印が火雷天神なんだ」「昔は関東では平氏の方が勢力が強かったんだけど、前九年の役と後三年の役とで東国では源氏、西国では平氏が強くなるんだ」

 「源氏と平家って、壇ノ浦って言うところで戦ったんだっけ?」 「そうだよ。源氏の大将が源義経で、平家の大将は誰だったかな。とにかく源氏と平家の決戦だったんだ。海流というのがあって、流れに乗って攻めた方が有利なんだ。川上から川下を攻めたり、風上から風下を攻撃したり、高いところから低いところに攻め下るのがそうなんだ。潮流は変わることがあって、最初は平氏が波に乗っていたんだけど、流れが変わって源氏に有利になるんだ。そして平氏は滅亡する。その時死んだのが安徳天皇って言って、確か三歳か四歳だったと思うよ。(正しくは八歳。即位したのは二歳で実権は平氏が握っていたお飾りの天皇である)沢山の人が入水自殺したんだけど、中には泳ぎの得意な人がいて、鎧を着てても泳げるんでもう一枚重ねて着て入水したひとも居たんだ」

 「崖を下って攻めた闘いもあったよね?」「一ノ谷の合戦だね。これも源義経が大将だったんだけど、崖を下っていく鹿を見て、『鹿も四つ足、馬も四つ足。鹿が通えるならば、馬も通えよう』と言って崖を行下りたんだ。平家は一ノ谷の入り口の生田に陣を張っていたから、後ろから攻められて大混乱になって負けたんだね。その後色々合戦があって壇ノ浦で決戦になったんだ」

 「安徳天皇って言うのは子供だから政治のことなんか出来ない、二歳で即位しているからね。天皇の内十数人は在位中に殺されているし、二十数人が追放されているんだ。(このあたり記憶が正確ではない)その時々の権力者にとって都合の良い人間が天皇になったんだね。そして邪魔になると殺されたり追放されたわけだ。天皇が日本で一番えらいなんて言うのは伝統でも何でもないんだ。寧ろ権力者が使い捨てにするのが日本の伝統なんだね。昭和天皇裕仁も『軍部に反対していたら殺されていたかも知れない』てなことを言っているんだ。今の平成天皇だって平和憲法を守るって言っているから、右翼からすると邪魔なんだ。右翼に暗殺される可能性もあるね」

 「パパは歴意の話になると長いね。社会の中で地理と歴史と政治経済とでどれが一番好き?」「歴史だね。でも学校の先生はお金を貰って授業しているから、信じてもいないことを教えることがあるからね。特に権力者の都合の良いことを教えるから注意するんだよ。教科書に書いてあることは政治家に都合の良いことばかりだからね」等々、夜の散歩をしつつ歴史教育をするのであった。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 小人物の戯言に揺さぶられる | トップページ | 七・七雑感 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ×第二迷信さん、今晩は。道真が藤原時平を陥れようとしたのかどうか、細かいことは分かりませんが、藤原氏に対して何らかの抵抗をして権力中枢を握る藤原氏に睨まれたととるのが妥当だと思います。
 問題は藤原氏の権勢をよく思っていなかった人々が多かったことから道真を天神様として祀る様になったのだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2007年7月 8日 (日) 20時37分

おまけで
平安ミステリー

藤原時平は、本当に菅原道真を陥れたのか?

当時の位では「右大臣」道真より、「左大臣」時平のほうが格上。(「右翼」を自慢する連中は正しい日本の伝統を知らない西洋かぶれ)
 上にいる若手の時平が、下にいるオッサンの道真を陥れる動機がない。

むしろ、上にいる若手を陥れようとするのが世の常。

 実際に、藤原氏を追放して実権を握ろうとしたクーデターが発覚して、追放されたと見るのが普通だと思います。

(あとになって、負けたほうに同情があつまるのが日本人ですが)

投稿: ×第二迷信 | 2007年7月 7日 (土) 07時12分

 GOさん、お褒めいただきどうも有り難うございます。ちゃんとした「日本史」の講義になっているかどうか自信はありませんが、出来るだけ階級的な物の見方、歴史的事実に則した分析の仕方を教える様にしたいと思います。「皇国史観」やその焼き直しである「自由主義史観」のような得手勝手な物の見方、恣意的な解釈の仕方を排除しなければならないと思います。

投稿: アッテンボロー | 2007年7月 6日 (金) 23時13分

 娘さんにスラスラと「日本史」の講義ができるなんて、よいお父さんですね。
 最近学生(非活動家)からロシア革命について、「『二段階革命論』とはどのような意味ですか?」と聞かれ、一次大戦前のバーゼル宣言から、レーニンの路線云々…四苦八苦して説明しました。(分かってもらえただろうか???)

投稿: GO | 2007年7月 6日 (金) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/15662603

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇は使い捨て:

» 冗談はよし子さん! (^^;) [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 寝る前に美爾依さんのブログ「厚生労働省の年金検索ソフトに重大欠陥? 」を読んでいたら,とんでもない話が書いてあった! 何と,ウイルスが巣食ったソフトを4万人もがダウンロードしていたという話です.  上の画像はNHKオンラインの 厚労省 欠陥ソフトを放置 の縮小版で,詳細版は こちら にあります.  9時のNHKニュースを見損なった皆さんは,こちらもぜひ読まれてみて下さい.                           # BLOG BLUES さん「だからこの際「比例区は共産党」... [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 23時42分

» 沖縄に新たな基地を作らせるな それは私たちの責任である [++つぶやき手帳++]
当ブログを訪問してくださったあなたに、まず強調して訴えておきたい。 沖縄でおこる重大事件は、「本土」ではニュースにならない。 マスメディアの報道ぶりに懐疑的な人々でさえ、「報道されない」ことには鈍感になるだろう。 何が大切な事件であるかどうかは、新聞紙に占める記事の大小・有無とか、テレビのニュースで流される時間の長短・有無によるのでは、まったくない。 自分の頭で、感性で、世界でおこる事象をたぐり寄せ、その意味を積極的につかみ取らねばならない。 特にブロガーの皆さん。自分で情報収集が... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 00時16分

» 07年7月6日・金曜日   参議院選 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 07年7月6日・金曜日   参議院選  政府が年金記録問題の政府新対応策を出した。       自民党の不利な情勢に対する対応策ということは見え見えだが、国民はこれに誤魔化されてはいけない。  小泉内閣のときの日本列島を改革すると言う言葉を信用して自民党に投票し、改革とは弱いもの虐めにだと言うことに気が付いたら後の祭りだったということを忘れてはいけない。  私は、この年金記録問題の政府新対応策は、次が次へと問題が出てくる中で 1・は来年の3月までにできるとは思えない。 2・も、此れ等の情報... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 16時32分

» ≪GOOD NEWS≫ やった!アラン・ジョンストンが帰ってきたよ! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
114日間囚われの身となっていたBBCガザ特派員アラン・ジョンストンがとうとう釈放された!おめでとう,ジョンストン! 3月12日にガザ市の自宅に帰る途中マスクした犯人たちに銃を突きつけられて何処ともなく連れ去られ,以来4ヶ月近く武装グループによって監禁され所在不明となっていたBBCのガザ特派員アラン・ジョンストンは水曜日(4日)早朝,イスラム軍(Army of Islam)を名乗る民兵グループの手からガザ地域を実効支配しているハマス政権に引き渡された.ジョンストンはこの日午前2時頃アジトからフ... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 21時42分

» 「買い叩き」には「売惜しみ」で抵抗だぜ! [オギ☆ノフの肖像]
私の話ではないのだが、似たような経験をした者として一文を…。 どういう状況であれ「面接に行く」って物凄いパワーを使うでしょ? それを共通の認識にしてくれないと話が前に進まない。 求人広告見て、アポとって、履歴書を準備して、身だしなみも整えて、さぁいざ!ってな感じ。 どう、ここまでは間違ってないでしょ?? 今日、友人が面接に行ったのだが、どうもその場でダメだったらしい。 本人メールで曰く、 「面接は、先方が女性を期待しているのが明らかで、予定されていた常識テストも行われず短時間で終了しました…... [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 00時19分

» ショウリョウバッタモドキとの邂逅 [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 なぜかうちの病院の近所には,オンブバッタやら,キンキヤブキリが多い.特にキンキヤブキリはマンションの階段の光に惹かれて飛んでくるらしく,昼間にくたばっている奴が結構いる.私はときどき捕まえてはマンションの植え込みに放してやるのですけど,小中学生に「虫を手で捕まえて平気なの」と言われたりします (こんな教育をするから,理科嫌いが増えるんだよな! 頭の中だけで知ったかぶりして,理科を暗記科目と勘違いしている,落ちこぼれの文系偏差値バカって奴.だから子供の理科の成績が上がらないんだよ)。これはヤブキリ... [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 19時29分

» 07年7月7日  七夕さま  観衆料 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年7月7日  七夕さま  今日の朝日の朝刊に厚労省職員に監修料というのが載っていた。  これはパソコンのソフトについての監修料のようだが,監修してバグの出るソフトでは監修したことにはならない。おそらくこのソフトの観衆料をもらったものは、ソフトの開発については素人ではないだろうか。     この中の観衆料を抜粋したのを別載     ソフトとは違うが以前採った社保庁でどのような冊子について観衆料を徴収してかの映像があったので少しぼけているが掲載する。(05年に政府は国の補助金や経費で作る出版物に... [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 19時34分

» 07/07/07 二部   主審がチョンボ [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07/07/07 二部   主審がチョンボ  前項の新聞の切り抜きの下段に書いてあるミートホープの内部告発で、厚労省と北海道庁が、告発状問題の責任を回避するために、ラリーを続けている。        そして、この問題に審判をくだす主審の立場の御本人が又問題を起こしている。  政治家特有の問題だが、親族宅に事務所費を計上して、10年間に9000万円になるそうだ。  政治規制法がどうだか分からないが、親族宅では家賃は発生しないという。 と言う事は、他人の物件だったら家賃は発生するということなのだ。  ... [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 19時41分

» 原爆投下は仕方がないと思えるのは何故だろうと考えてみる。 [しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」]
 どーも こんばんわ みなさんお元気ですか?。わたしはなんとか生きています。 ひさしぶりに時事ネタです。 久間防衛大臣が「原爆投下は仕方がない」と失言したことについてです。 元々、この方、失言が何回も取り沙汰されており、自業自得の観があります。... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 00時57分

« 小人物の戯言に揺さぶられる | トップページ | 七・七雑感 »