« ホームページビルダーが欲しい | トップページ | 父、夏バテ »

2007年7月13日 (金)

新会社に闘う労働運動を持ち込もう!

JPU沖縄大会々場(6月19日)
JPU近畿地方大会の代議員・傍聴者のみなさんに訴える!

―労働組合再編の第二段階に寄せて―

 ご存知のように、先月のJPU第63回定期全国大会(沖縄市民会館)論議のなかで、民営新会社と、統合される組織の姿が明らかになりました。と言っても、いまだ本部がひた隠しにしている当局との合意事項類が存在することをわたしたちが見逃すはずがありません。一方、当然にして、大会最終日における運動方針一票投票の結果を冷徹に受け止める必要があるとわたしたちはいま改めて考えています。わたしたち「人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者の会」は、全国の志あるなかまとともに、「全郵政との統合を否定し、JPUをストライキで闘える組合に変革しよう!」とのメッセージを携えて、大会代議員・傍聴者と論議を交わしてきました。

 わたしたちは、進行する労働組合再編の性格を、その階級的本質にまで掘り下げて、暴露し続けるとともに、新しい条件の下での闘いに備えなければならないでしょう。

 再編の本質、それは一言で言えば、大企業の第二労務部と化しつつあるビッグ・ビジネス・ユニオンが展開する「会社派労働運動」の制覇ということになるかと思います。このことを批判しながら、いかなる運動を対置・提起するべきなのか。この間の事態の推移のなかで、総評解体・連合発足を第一段階と捉え、民営新会社直後のJP労組の発足・第二段階の問題は、単に現在の数の多少だけではなく将来の現実的可能性という見地からも検討を加える必要があるだろうし、資本主義の矛盾の深化と雇用構造の再編から生まれる新しい条件の下で、労働者の就労・生活・意識が当然にも変化していくだろうと考えます。

 アメリカのUPS―日本で言えばクロネコヤマトや佐川急便の労働者たちの組合―ではストライキを行い、賃金アップほかの条件を獲得したニュースはわたしたちの身近な問題としてあり、UPSストの際、UPSが扱えなくなった小荷物を、ストに苦しむ資本の側が郵便局にスト破りの役割をさせようとしたのに対して、郵便労働者はそれを拒否してUPSの闘いを支持し連帯したのがそれです。ご存知のように、UPSの上部組織であるAFL―CIOは日本では連合にあたります。そして、二波のストライキを打った関西トランスポート労働者の闘いとその闘いを支持したJPU加古川分会の闘いにわたしたちは深く感動しました。郵政公社近畿支社は、敗北を認めながらも、関西トランスポート分会におけるストライキの意義をおとしめ、将来に渡る結果を低く押さえこもうと躍起になりました。かれらの言い分は、こうです。このストライキのことは、二、三週間もすれば忘れられる。労働者たちの力も失われるだろう。前例にはならないだろう。小包労働者の組合への組織化は進まないだろう、などなど。ストライキ勝利に対する仕返しに、関西トランスポート分会に対する信頼を損なわせようと策動を強め、契約解除の策略に一気に走ったことは、近畿支社と政府が支配階級のために共同歩調を取っていることを示す申し分のない事例でしょう。今後はかれらも、ストライキへの備えに関して用心深くなるでしょうし、スト破りをすぐさま使えるということを確認して事に当たるようになるでしょう。特に労働組合運動の分断がはかられるでしょう。関西トランスポート分会のストライキの呼びかけの結果、連帯活動に取り組んだという事実は、あらゆるレベルの労組にとって組織することがいかに重要であるかを示しました。この際、JPU近畿地方本部が立ち振る舞った諸行為は、歴史の歯車を逆転させる役目を果たしたこともわたしたちは脳裏に刻んでおく必要があるだろうと考えます。わたしたちの関西トランスポート分会のストライキを断固支持する声明に、「ストなんかしやがって!」と悪罵を浴びせかけたのです。

JPU近畿地方大会の代議員・傍聴者のみなさん!

 われわれJPU組合員自身は、関西トランスポート分会の組合結成に対する地方本部の対応の生々しい現状を余りにも知らなさすぎます。それだからこそ、非正規雇用労働者の闘いの荊は、関西トランスポート分会組合員の訴えにも関わらず、既に2年もの時間が経過し、今日に至っています。地方本部の驚くべき対応が、意見として表明され、記録として残され、しかもそうした発言が、JPUの意見を代弁しているかのように伝えられ、地方本部の執行姿勢に大きな影響を及ぼしているのです。関西トランスポート争議の保持・確立は、郵政内外の労働者に対する責任課題であることを記して、関西トランスポート分会支援を強く訴えるものです。
                                         07年07月11日
                          人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者の会
                                    http://hantaisurukai.bbs.coocan.jp/
                                          hantaisurukai@mbr.nifty.com

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« ホームページビルダーが欲しい | トップページ | 父、夏バテ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/15739094

この記事へのトラックバック一覧です: 新会社に闘う労働運動を持ち込もう!:

» 07年7月13日・安倍、小沢両氏、好感度ではともに苦戦 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年7月13日・金曜日   いよいよ舌戦が始まった。  今日の朝日新聞では、両党首とも好感度はあまり良くないようだ。  朝日新聞のURLを入れておく。 安倍、小沢両氏、好感度ではともに苦戦 朝日・東大調査 http://www.asahi.com/politics/update/0713/TKY200707120477.html  Web上にはグラフがないので新聞の切り抜きを入れておく。  私の両党首に対する好感度は  安倍党首は見た目ではそうでもないのだが、小泉時代よりは何事もゴリ押し... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 15時15分

» 07年7月13日   不正に誤魔化しオンパレード [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 07年7月13日   不正に誤魔化しオンパレード  日本列島不正にごまかしオンパレードだ。  これを直すには、選挙でマトモな議員に投票するほかないのだ。しかし、投票する人物を探すのが難しいかも分からない。  と言っているご本人の私が、不正やごまかしをしていなかったと言うと世界で一番の大嘘つきになるだろう。  ただ、人に迷惑をかける嘘や人の生命を脅かす誤魔化しは、した覚えがない。しかし、本人だけがそう思っているのかも分からない。  今日の朝日のトップ記事が、エレベーター鋼材の偽装だ。之などは人... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 16時33分

» 稀に見る内閣支持率の低さで、参院選本格化 [平和のために小さな声を集めよう]
まず、「期日前投票」と「不在者投票」についての詳細です。どんどん広めてください。前回の参院選では、投票の12%以上が、期日前投票でした。そう、明日にでも投票できるのです。 東京都を例に、ここで投票方法を、簡単に説明しておきます。詳しくは、お住まいの地域の..... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 18時43分

» 07年7月14日・土曜日 消えた年金のタイミング [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年7月14日・土曜日 消えた年金のタイミング  今日は新聞もテレビ番組も「消えた年金のうち15件が給付決定」と載っていた。        第三者委員会の委員長・梶谷剛委員長は、淡々と給付決定に対しての説明をしていた。     そしてこの問題は早急に解決しなければと言われているが、参議院選挙中に何故このような決定をしたのか、YTVは安倍首相が、苦情処理センターに視察に行っている映像を放映していた。  問題はこれを見て選挙民の意識が変わらないかと危惧している。  メディアは何事も正確に報道しな... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 13時50分

» 地方都市から積み木崩し 其の2 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 7月14日・土曜日  地方都市から積み木崩し 其の2  7月7日・土曜日に、「地方公共団体財政健全化法」は地方行政は積み木崩しのように崩れていくと青森県今別町の事例を紹介した。    今日は、其の2として夕張に近い町の一つとして青森県・黒石市(人口万人)の事例を番組は紹介していた。  先週と事例は違うが、確か竹下内閣の時に「ふるさと創世基金」として1億円を地方自治体に撒いたとき、その地方地方で色々な使い方をしている。            此所は東北地方でしょうか純金と純銀の二つのコケシを198... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 16時44分

» 2007年07月12日 に日米合同演習のことを書いた。 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
2007年07月12日 に日米合同演習のことを書いた。 私は、軍事演習は仮想敵国を想定しなければあり得ないと書いた。そしてソ中北がこの演習をどのように思っているかとも書いた。  今朝の朝刊にはロシアが新聞の切り抜きの様に、アメリカの欧州にミサイル防衛関連施設の配備に刺激されて、「軍縮条約」を停止したとあった。      日本人はこの様な他国の報道に鈍感なのだが、いつも言っているように、戦争を知っている人間はやっぱりなぁと思った。  恐らくロシアは先日の日本の日米の演習で、はっきりロシアは日本... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 16時18分

» 07年7月16日・木曜日  長野・新潟、地震 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年7月16日・木曜日  長野・新潟、地震  私は、今回の参議院選挙が終わるまで何事もなく静かな日々で或ることを祈っていた。  しかし、昨日は7月としては観測史上三番目の記録の台風があり、それが過ぎ去ったと思うと、今度は、長野・新潟に大きな地震が発生。  両被災地でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。  また、被災された方々のお見舞いと、健康管理を心からお祈り申し上げます。  しかし、この二つの災害が政局にどう及ぼすか。  村山首相は阪神の震災で社会党を潰した感がある。  阪神... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 14時41分

» 7月16日・ 年金の裏側 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 7月16日・ 年金の裏側  テレビや新聞も台風や地震のことに目を向けているので、あえて年金問題を取り上げてみる。 朝日新聞に社会保険庁職員が見た年金問題を書いていた。      私は、7月4日野年金問題の中で http://blog.goo.ne.jp/gomame54321/e/095be0d7ba695319879e144518662d8c 年金は、問題が起こる度に制度をいじりたおすので、問題が起こって当たり前だと書いた。  制度が変わるごと、手書きやマイクロフイルムに記録記録を移すこ... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 16時25分

» 安倍なんか来たら,不安が増大する(笑) [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
首相、現地視察へ 「不安払いたい」と語る 中越沖地震(朝日新聞) - goo ニュースについて.  題名の通りである.これで生き残った年寄りの死亡率が上がり,自民党や公明党はますます票を落とすのではないか? 地震を招いたのは,実はこいつのせいやないか,とオウム真理教ふうに「落選運動」することにしよう(笑) これはガスパーチョさんの作品 → # それにしても,傾いたディーゼルカーから,よく乗客が脱出できたな. ... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 16時58分

» 07年7月17日・火曜日  今日は祇園祭 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年7月17日・火曜日  今日は祇園祭  今日は所用で今から留守にしますので、昨日作りました外国編を二つ。  明るい話題。      花の都パリが環境に優しい自転車の貸し事業を始めたらしい。  地球の環境のため自転車を使おうということらしい。日本人には考え付かない発想だ。  もし日本でこの事業をすれば、人の物は粗末に扱うようになった日本民族はこの自転車をどのような扱いをするか見てみたいものだ。  フランス人の心のゆとりが感じられるニュースだ。  暗い話題。  ローマ・カトリック大司教区... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 05時46分

» バカにされたような気がするって? [とむ丸の夢]
人気blogランキングへ  ランキングに参加しております。ご協力をお願いいたします。 ありがとうございました。m(_ _)m 参院選一人区の自民党の候補者... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 15時57分

« ホームページビルダーが欲しい | トップページ | 父、夏バテ »