« 天皇は使い捨て | トップページ | つかんだぞ! 処分撤回・現職奪還! »

2007年7月 7日 (土)

七・七雑感

 今日は七夕である。夕方犬の散歩をしていたら各所に笹に短冊を付けた七夕飾りがあった。「今日は七夕だったね」と娘達に声をかける。梅雨時で天の川が見えることは少ないのであるが、元々は陰暦で行っていた行事なので、本来ならば梅雨が明けて陽暦の八月上旬になるらしい。私の田舎では大体八月の七日に七夕祭りがあって、市の中心地の商店街では大変な人でにぎわう。娘達に「今日は何の日か知っているかな? 歴史の勉強」と問題を出す。二人とも七夕以外思いつかない様なので「盧溝橋事件と言うのがあったんだよ。歴史の授業で習うけど、日中戦争が本格化した事件なんだ。当時日本軍は中国侵略の為に中国の盧溝橋と言うところに軍隊を派兵していたんだけれど、夜中に銃撃戦が起きて、戦争を本格化させたかった日本軍はこれ幸いと全面戦争にのめり込んでいったんだ」1937年7月7日から今日で70年である。

 左翼の間では、今日は日中戦争全面化の日として侵略戦争について考え、反省し、不戦を誓う日である。生憎なことに今日で三週連続非番日買い上げ出勤で民営化についての研修をしていたので七・七の集会や行事に参加することは出来なかった。ネット上や現実の知り合いの間で取り組みの呼びかけを見聞きしなかったので、或いは最近では七・七は低調なのかも知れない。

 だが、中核派にとっては単に盧溝橋事件を心に刻み反戦を誓うだけの日ではない。70年安保決戦に向かう過程で華青闘(正式名称は記憶が定かではないが在日中国人青年の闘争団体であったそうだ)による日本人民の帝国主義的腐敗に対する全面的批判を真正面から受け止めて全面的に自己批判した七・七自己批判を再学習する日でもある。清水選集2巻「70年安保・沖縄闘争論」に収録されていたと思うが、屋根裏部屋にしまっているので引っ張り出せない。乱暴に言って帝国主義の支配民族に属する我々和系日本人が、被抑圧民族・被抑圧大衆に対してその歴史的立場からの飛躍をかけて民族連帯・被抑圧大衆との連帯、ひいては階級的共同闘争に決起することで自己の存在を止揚することを誓う日である。被抑圧民族・被抑圧大衆の生活と闘いに学び、真の共産主義者として自己を確立する為の思想的格闘をなす日であるのだ。

 今日日帝が米帝と共同してアジア侵略を本格化させつつある現状を見た時、イラク人民との連帯をかけて自衛隊の撤兵を要求して闘いを高揚させる必要があるし、改憲=侵略戦争の全面化を阻止する為に全階級的闘いを構築する責任が問われている。日本人は再びの侵略戦争を・三度目の帝国主義世界戦争を許すのか否か、この事が問われる一日である。7・29参院選で自公連立政権を過半数割れに追い込み、参院だけでも改憲勢力を三分の二未満に打ち減らすことが目前の最大の課題である。微力ではあるが社民党と9条ネットの躍進の為に何らかの取り組みをしたい。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 天皇は使い捨て | トップページ | つかんだぞ! 処分撤回・現職奪還! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 にゃにゃにゃにゃにゃさん今晩は。返事が遅くなりました。確かに一方の悪事を他方の悪事と相対化することで免罪するのは許されることではないと思います。あくまでも我々日本人が何をしたか、どの様な犯罪を犯したかという反省から物事を捉えるべきでしょうね。
 リッダ闘争については、正直私自身は評価できるほど勉強していません。有る面では日本赤軍の人々は日本革命の困難さから逃亡した結果アラブに行ったのだと思っていますが、パレスチナ人民との連帯を文字通り命がけで実践した点については一目置いています。過去の「前進」などには革命的共産主義の立場からの批判が載っていると思いますので、機会が有れば勉強してみたいと思います。

投稿: アッテンボロー | 2007年7月12日 (木) 21時45分

日本の中国での戦争犯罪と、チベットやウィグルの問題はどちらも許されてはならない犯罪なのであって、両者を比較したり、ましてや相殺したりしてはならないことだと思います。
同じことはナチスのユダヤ人へのホロコーストと、イスラエルがパレスチナ人に対して行なっている戦争犯罪についても言えることです。

そして、まずは自民族による侵略戦争と植民地支配、そのなかでの戦争犯罪、さらに今も続く在日への差別と排外主義の問題に、日本の左翼は最初に取り組むべきだと思っています。
私は日本赤軍のリッダ空港事件にはそういう観点から批判があります。抑圧民族としての責任の取り方とは何か、から考えるべきでしょう。

投稿: にゃにゃにゃにゃにゃ | 2007年7月 8日 (日) 21時47分

 くまさん、一度は「抗日記念館」に行ってみたいですね。日帝の侵略の事実を直視することからしか過去への反省も未来への希望も出てこないと思います。

 護憲的コケシさん、日中全面戦争の始まりとして盧溝橋事件は心に刻む必要があります。勿論人によってその強さは色々あって当然です。失念していたこと自体は運動総体の問題でもありますのであまり気にしないで下さい。
 さて、選挙ですが、私自身は選挙区では共産党に勝ち目が到底あり得ないと思っていますので民主党に入れることで反自公の投票行動をとります。悩ましいのが比例区ですね。記事にもある様に社民党か9条ネットかで思案しています。社民党が候補を立てていれば選挙区でも負けを覚悟で投票しますが、残念ながら擁立の動きはありません。

 怪星人カピアさん、華青闘については詳細は知りませんのでどうこう言える立場ではないのですが、少なくとも日本の左翼陣営に対して「血債」の立場を認識させたという点で重要な指摘であったと思っています。先ず何よりも自民族による侵略の責任をとることから始めるべきであって、右翼に見られる「チベット問題」を引き合いに出して日帝の犯罪行為を免罪しようとする意見は断じて許してはならないと思います。

 二児の母さん、社民党と九条ネットとの間では選挙共闘の話もあったのかも知れませんが、素直に社民党・共産党に入れたくないという人々もいますのでそれらの人々の受け皿として意義はあるかと思います。出来れば社共および市民グループとの選挙共闘が成立していれば一番良かったのだとは思いますが。

投稿: アッテンボロー | 2007年7月 8日 (日) 20時57分

そうですね。
なんとか改憲勢力を蹴散らしたいものです。
それにしても、どうして9条ネットと社民党、分かれてしまったのか。一票しか持ってないのに。

投稿: 2児の母 | 2007年7月 8日 (日) 15時24分

華青闘自体は、日中国交回復後に自主解散してしまった、と昔知人から聞いた事があります(詳細は其の人も知らないのですが)。
今日中戦争の事を語ると、チベットでの圧制等を引合いにして、有耶無耶にしようとする輩が多いです。自分の手に付いた血痕消えぬ侭相手を批判する訳ですわ。

御題と直接関係無いですが、興味深い内容のblogがあったので此方に……、
http://blog.livedoor.jp/manfor/archives/50972061.html

投稿: 怪星人カピア | 2007年7月 7日 (土) 23時46分

 恥ずかしながら盧溝橋事件をど忘れしてしまいました…

 とはいえ、この事件をきっかけに日帝が中国との全面侵略戦争にのめりこんだ事実、責任は関東軍単独にあるわけではないことは自分の中ではっきりさせたいと思います。


 選挙は「百万署名」系統だと社民や新社会党支持に回るのでしょうか?最近日共にいい印象を抱かなくなったこと、社民が百万署名との連携にも結構動いていることなどからも、今回は社民支持と行きたいのですが、自分の地域から個人の社民候補が出るのかどうか…

 自分のTBを送ったブログでも書いていますが、腐った労組の指示にだけは従いませんがね。

投稿: 護憲的コケシくん | 2007年7月 7日 (土) 23時14分

今年行ってきました、盧溝橋とそばにある抗日記念館。しかし日本人0。

中国人ガイドさんの話だと、抗日記念館を案内すると何でこんなところ連れてきた!と怒りだす日本人が多いそうで。

歴史を直視しないとね。

投稿: くま | 2007年7月 7日 (土) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/15683289

この記事へのトラックバック一覧です: 七・七雑感:

» きょうの出来事 [++つぶやき手帳++]
午前中は惰眠をむさぼり、午後は東中野へ行って「ひめゆり」を観ました。ポレポレ東中野では12日(金)までですが、8/4(土)にもアンコール上映の予定。 証言の「想い」を受け止めてください。昔見たホロコースト生存者のドキュメンタリー「ショアー」を少し思い出しました。テレビではこういうのはやらないから、ぜひ足を運んでください。 夜は「『沖縄・辺野古に基地はいらない』の声を国政へ」(主催:山内トクシンさんを応援する会 in 国立)という集会へ。 これは数日前に偶然ネットでみつけたものです。前から見... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 01時29分

» [緊急] ブログ狩りが始まった!! [Saudadeな日々]
最後の「真実の窓」が閉じようとしている。 恐れていた事態が起こりはじめた。 このままだと政府・与党を批判するブログやHPが消される。 テレビ・三大新聞はすでに骨を抜かれ、大本営機関に成り下がった。 第二次大戦前夜にソックリじゃないか。 民主主義を破壊するには、..... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 01時59分

» 安倍首相;人事は「情に引かれては進まぬ」? [花・髪切と思考の浮游空間]
こんなニュースが飛び込んできました。赤城農相:政治団体が実体ない事務所に経費…父親の自宅(毎日新聞電子版7・7)またか、という思い。辞任要求が出ても当然でしょうね。数日前に、安倍首相の責任のことを書いたのですが、どこかにつかえているような気がしてなりませんでしたが、人事のことでした。人事が悉く裏目にでるのはどうしてか、ということです。みる目がない。と、言い切ってしまえばそうなるのでしょうが。佐田、本間、松岡氏の自殺、そして久間氏。つぎつぎに倒れました。政権ができたのが9月26日ですから、9カ月半くら... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 08時05分

» 盧溝橋事件70周年 日本政府も中国外交に学べ! [ちょっと一言]
 今日(7日)は盧溝橋事件70周年となります。中国では一斉に「七七事変」に関する論評が配信されることでしょう。中国から歴史問題を持ち出される [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 10時11分

» 07年07月8日・ ジェラルド・カーティスさん [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 07年07月8日・ ジェラルド・カーティスさん  毎週、日曜日には時事放談の話で申し訳ない。  今日は、アメリカの方から日本人の忘れていた、イャ忘れかけていた日本人の心について聞かされてしまった。  渡部恒三氏も、もの凄く立腹されていたが、日本人でなくアメリカのジェラルド・カーティスさんのコメントがものすごく胸をうった。  其れは、久間発言についてなのだ。  「とんでもない発言だけど、ある意味で久間発言は良かったと思う。最近日本は普通の国になりつつある。普通の国とは武器を持ち海外への自衛... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 15時01分

» 07年7月8日 日曜日 二部 参議院とブログ狩り  [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 07年7月8日 日曜日  二部  何だかんだといっていたが参議院選は目の前になった。       その昔、参議院は良識の府と言っていたような気がする。私が年のせいか惚が来ているのかも分からない。  その昔、参議院は政党に毒されないことが良識の府と言っていた日本があったと思ったが、現在の参議院は、衆議院と同様、政争の府になっているのは今度の国会でよく分かった。  之では政党政治と全く同じだと言うことは、参議院など必要はなく衆議院のコピーだとすれは日本は一院制で十分であり、参議院に経費を出すのはもっ... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 17時25分

» 命を大切にすることは、農業も大切にすること [とむ丸の夢]
人気blogランキングへ  参院選まで頑張ります。ご協力をお願いいたします。 ありがとうございます。m(_ _)m 最近気になった新聞記事を二つ。  ど... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 18時22分

» 改憲派も護憲派も「セキュリティ」に無理解だ。 [犯罪学の防犯セキュリティシステム]
 憲法改正議論も結構なことですが、それと同時に、カルチャルプルーラリズムの恩恵に浸りたがる「猿真似戦術」に異を唱えられる民衆が、求められます。「イデオロギー」が正統ならばそれに基づく「戦略」や「戦術」も正統だという思い込みを、解除しなければなりません。RMA以降のセキュリティ戦略には、そうした態度が必要なのです。... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 20時19分

» 格差社会化と、政界-財界の癒着 [野生化の時代 ZAKIのblog]
これも全く同じ原理だよね。 米日軍事産業界と政界の金権癒着によって、政府の戦争推進政策が進められている構図がある。 この場合は癒着軍事産業が儲かる戦争を、政府が起こそうとしている現状に繋がっている。 昨今の格差社会化も、政界と財界の癒着構造が生んで来た、腐..... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 21時11分

» まるで「ゲーム」のような戦争と集団的自衛権 [犯罪学の防犯セキュリティ・システム]
今の世の中には様々な人々が出てきた。一方で、頭脳戦略能力を持つ知的な「平和ボケ」患者がいて、他方で、馬鹿の一つ覚えのように9条&平和主義を連呼する「平和ボケ」患者もいる。一方では、アーキテクチャルな戦術選定に勤しむ軍人やテロが潜むようになり、他方では、未だに肉体的戦術を志向する軍国主義者も潜むようになった。... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 21時11分

« 天皇は使い捨て | トップページ | つかんだぞ! 処分撤回・現職奪還! »