« 「安藤昌益」を読む | トップページ | 「踏まれたスカート 安倍政権と女性」を読んで »

2007年8月21日 (火)

「女子高生」

 昨日今日と体が怠くて一日寝て過ごしている。昨日は次女が本屋に連れて行ってくれと言うので午前中少し外出したが、後は昼寝ばかりしていたし、今日は朝から犬の散歩をして朝食を取ってから夕方まで寝て過ごした。本屋では大島永遠の「女子高生」9巻を購入した。女子校を舞台にした学園マンガで結構面白い。

Photo  7巻の後半から沖縄に修学旅行に行くのだが、香田あかりというバカ軍団の一人が「野生のシーサーを探す」と言って小さな無人島を探検してパグを捕まえるなど、シーサーが想像上の動物であることを知らないで大騒ぎを繰り広げる。その他にもバスガイドの喜屋武さんからは「トービーラーに似てるね」と言われる始末である。ドービーラーというのはウチナーグチでゴキブリのことらしい。香田の前髪が触覚のように飛び出ていることから付けられた。主役の絵里子がかすんでしまうほど香田のおバカぶりが炸裂している。

 バカ軍団というのは主役の高橋絵里子・スポーツ万能の鈴木由真・眼鏡っ子の佐藤綾乃・演劇少女の香田あかりの四人に、二軍として経験値豊かな姫路京子・天然少女小川育恵を加えた六人である。山咲女学園の学園生活の中でこのバカ軍団が色々と珍事件を巻き起こすのだが、これが面白い。初期の頃は作者の高校生活の実体験に基づいて書かれていることが多く、女子高生ってこんな生態なんだと、共学しか知らない私などは驚きの連続であった。5巻くらいからフィクションが占める割合がかなり多くなったようなのだが、初期の事実に則した上での飛躍だったのでこんなんも有りかと変に納得してしまう。

 最初は私が面白がって読んでいたのだが、次女の歌織が気に入ってしまい、今日など「9巻以外も読みたいから古いの出して」と言い出す。昼寝していたので生返事をしていたら2階の寝室に山積みになっている段ボール箱の中から自分で探し出した。それも選りに選って海野やよいだの艶々だの鬼窪浩久だのが雑然と詰め込んである中からである。すると今度は長女の詩織まで影響を受けて読み始めた。今日一日で全巻読破している。詩織は本を読むのが早いのだが、マンガであっても同じである。二人とも沖縄修学旅行編が面白いらしく、一番受けているのはやはり野生のシーサーであった。9巻で第一部が終了と言うことらしく、雑誌でどの様になっているのかは知らないが、続きが楽しみである。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 「安藤昌益」を読む | トップページ | 「踏まれたスカート 安倍政権と女性」を読んで »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

 (´Д`) さん、私は乱読ですからメジャーな作品からマイナーな物まで色々読んでいますよ。

投稿: アッテンボロー | 2007年8月21日 (火) 22時56分

「女子高生」ですか…。私も携帯の電子コミックで途中まで読んでおりました。

しかしながら携帯では読み辛く、ちゃんとコミックを買って読んでみようかと思っておりました。
アッテン氏が「女子高生」読んでおられるとは、少し以外というか驚きました。

投稿: (´Д`) | 2007年8月21日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/16194619

この記事へのトラックバック一覧です: 「女子高生」:

» 07年8月22日・水曜日  国内編 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年8月22日・水曜日  国内編  今日は新聞の方が盛りだくさんの情報があり、見出しの切り抜きを編集して私の感じた感想を書いてみる。  最初は国内編から。 まず、今朝の朝日の新聞の「ニュースがわからん!」のコーナーに、「膨らむ国の借金、返済計画は?」の中にグラフが載っていたので切り抜いてみた。画像が大きいので別項に添付{/arrow_r/}  (ここをクリック) 000  自民党に関する見出しの切り抜きだが、公明党の太田代表が「阿部政権だらしない」と言っている。しかし私から見れば、公明党の方... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 14時49分

» 海外編 大国は、もめ事の種を作るのが大好きだ。 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年8月22日・水曜日  海外編  大国は、もめ事の種を作るのが大好きだ。  凡人は、北極点などは地球上の北の端の一点ぐらいしか思っていない。  先日、新聞にロシアが北極点の海底に国旗をたてて領有権を主張するような記事が出ていた。 000  新聞には2面に大きく写真入りで載っていた。見ると資源が目的だとか。 1・の映像を拡大{/arrow_r/} (ここをクリック) 2・の映像を拡大{/arrow_r/} (ここをクリック)  そして、北極海の領有権に関するイラストが載っていたが、海底に国旗... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 16時22分

» 「毒吐き@てっく」氏について [喜八ログ]
「毒吐き@てっく」氏の周囲が喧《かまびす》しいようです。複数の批判者から「詐欺」「寸借詐欺」といった言葉まで出ていますから、もはや「単なるもめごと」のレベルではないでしょうね。あきらかに「一線を越えて」います。... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 21時05分

« 「安藤昌益」を読む | トップページ | 「踏まれたスカート 安倍政権と女性」を読んで »