« 「女子高生」 | トップページ | 「国体護持」へ国策売春 »

2007年8月22日 (水)

「踏まれたスカート 安倍政権と女性」を読んで

 今日はかなり体調が良かったので新聞を隅々まで読むことが出来た。その中で朝日新聞22日朝刊の25面生活欄に表題の記事が載っていた。改悪教育基本法との関連もあって興味深く読んだ。改悪教基法では「(家庭教育)第十条父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有するものであって、生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を図るよう努めるものとする。」とある。国家百年の計は教育にあり、とか言ったように記憶するのだが、この改悪教基法では教育の責任を個々の家庭の責任に押し付けている。

 三人の子供を育てているが、正直言って暗中模索・五里霧中である。子供の育て方は一人一人の子供によって違っている。それを国家が統制しようというのは戦前の体制に回帰する物だと思わざるを得ない。今日のように地域共同体が資本の論理によって破壊された社会では、殆どの親が孤立無援で育児をしている。不安で不安で性がない。そこに国家権力が有るべき子育てを提唱したら、かなりの親がフラフラと追従するのではないかと思う。実際朝日新聞の記事では「私たちは、母親としての評価をとても気にしている。国に『さあ、教えますよ』と言われたら、その方法が自分の子供や現実の生活と合っていなくても、『どうぞ教えて下さい』と言ってしまうと思います」とある。

 「恵泉女学園大学の大日向雅美享受は『子育て支援は息の長い活動で、予算もかかる。国が再び母性や家庭責任を強調し始めた背景には、財政の厳しさもあるのではないか』とみる。」 ここでは別の新聞記事で文部科学省が小学校の顕微鏡配備の基準を一人一つとしておきながら予算措置は10数個程度しかしていない現状がある。育児や教育の予算を削って家庭に責任を負わせるのは2階に上げて梯子を外すような行為ではないだろうか。

 安部晋三は「大切なことは家族そろって食事をする時間をもつこと」とのたまわっているのだが、現実には小泉政権と安倍政権によってワーキングプアと呼ばれる層が拡大し、少数の正規雇用労働者は責任を押し付けられて残業(超過勤務)に追いまくられている。「総務省の調査では男性の帰宅時間は、01年の全国平均で午後7時29分、東京と神奈川県では午後8時を過ぎていた」とある。これは平均であるので通勤に片道2時間を超える労働者が珍しくない現状では、帰宅時間が午後11時以降の労働者も多いはずである。本当に大切なことは超過勤務が無くても済むように人員を配置し、職住接近の労働条件を獲得することであろう。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

関連記事

「イカのおすし」

「職住接近の労働条件を取り戻そう」

|

« 「女子高生」 | トップページ | 「国体護持」へ国策売春 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

最近はブログの主旨とは無関係なコメントが急増し、投稿者同士が罵りあいをはじめたり、相変わらずの悪意のコメントに論駁をしていては、それだけで一杯になってしまうし、管理人は大変ですね。

投稿: 革共同反中央派 | 2009年6月26日 (金) 15時13分

 革共同反中央派さん、随分懐かしい記事にコメントいただきましたね。色々と革共同中央派に対して言いたい事があるようですが、出来ましたらスローガンだけでなく分かり易く書いて下さい。でないと説得力がありません。

投稿: アッテンボロー | 2009年5月14日 (木) 21時56分

中央派は本多さんの無念を忘れたかsign02

投稿: 革共同反中央派 | 2009年5月13日 (水) 21時18分

萩原さんのコメントに泣けた。weep

投稿: 革共同反中央派 | 2009年4月 4日 (土) 13時49分

 Yさん初めまして。元中核派です。現役でしたら「イスクラ」というブログを見て下さい。マル学同の現役学生がやっているブログです。その他にも中核派系の地方議員のブログとして国賀祥司・阪口克巳・西村あやこ・北島邦彦四氏のブログもあります。全てこのブログの左側、お気に入りのブログにリンクを張ってあります。
 私は党から離れて三年になりますので最近の中核派の論調とはかなりズレています。

投稿: アッテンボロー | 2007年9月15日 (土) 21時00分

何十年ぶりでしょう? 中核!!ですよね。田舎にいるもので、、、三里塚もまだ闘いが続き、北原さんは現役なんだ。。萩原さんも歳を重ねてるね、、、m(_ _)m
今は護憲を叫んでるだけなんだよなぁ。。。(涙)

投稿: Y | 2007年9月15日 (土) 17時23分

 alpsmd_1000さん今晩は。記事を探すのに苦労なさったようですね。もしかしたら大阪本社版にのみ掲載された記事だったのかも知れません。全国紙の場合東京本社版・大阪本社版・西部本社版と三つか四つ違いがあるそうです。

投稿: アッテンボロー | 2007年9月14日 (金) 23時27分

「踏まれたスカート 安倍政権と女性」
図書館に行くたび記事を探したのですがわかりませんでした。
さっきネット検索したところ
7月10日~12日の記事だったみたいですね。

広島瀬戸内新聞ブログ版
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroseto2004/48884213.html

ここに10日の分の転載がありました。

投稿: alpsmd_1000 | 2007年9月14日 (金) 17時57分

こんばんは。

アッテンボローさんが

『今日のように地域共同体が資本の論理によって破壊された社会では、殆どの親が孤立無援で育児をしている。不安で不安で性がない。そこに国家権力が有るべき子育てを提唱したら、かなりの親がフラフラと追従するのではないかと思う』

と書かれていた事、私も心配します。
例えば、幼児の就寝時間が10年前と比べると早寝早起きになっているという調査結果があったり(2005)子供の虫歯の数は10年前に比べると半減しているという調査結果があったり(2006)。
 つまり、家庭の教育力の低下について、いろんなところで語られていますが、ホントにそーなのか、なんだかんだ言っても多くの親はやっぱり真面目に子育てに取り組んでいる、ということの表れなのではないかと思ったりするのです。
「食育」ということが言われだすようになって、今では100円均一のお店にも子供用包丁が売っています。生真面目に食育に取り組む親の姿が眼に浮かぶようです。それが悪いことだと思っているわけではないですし、家にも子供用包丁有ったりするんですが、そういうふうに国から提言されることに慣らされたあげくに、同じような調子で、美しい言葉で上手に愛国的教育みたいなのを喧伝されるとスルッとのせられそうで怖かったりします。(自分も含めて)

朝日新聞は図書館で読んでみます。

投稿: alpsmd_1000 | 2007年8月29日 (水) 23時55分

 alpsmd_1000さん、読んでいただいてどうも有り難うございます。
 過程の中に政治が色々口を出してくるのはろくな事がないと思います。戦前で言えば付きに何度かは日の丸弁当をもたせろとか言う物もありました。
 本当はこの朝日の記事は三回連載で過程に介入する国家の問題を扱っています。機会が有れば読んでみて下さい。

投稿: アッテンボロー | 2007年8月25日 (土) 08時26分

おはようございます。
上のコメントの
『改悪教育基本法案』は『改悪教育基本法』の間違いです。

投稿: alpsmd_1000 | 2007年8月24日 (金) 08時30分

こんばんは
ときどき読ませていただいているものです。

>この改悪教基法では教育の責任を個々の家庭の責任に押し付けている。


平成17年に成立した食育基本法なんかも


『(子どもの食育における保護者、教育関係者等の役割)

第五条 食育は、父母その他の保護者にあっては、家庭が食育において重要な役割を有していることを認識するとともに、子どもの教育、保育等を行う者にあっては、教育、保育等における食育の重要性を十分自覚し、積極的に子どもの食育の推進に関する活動に取り組むこととなるよう、行われなければならない。  』


とか

『(国民の責務)

第十三条 国民は、家庭、学校、保育所、地域その他の社会のあらゆる分野において、基本理念にのっとり、生涯にわたり健全な食生活の実現に自ら努めるとともに、食育の推進に寄与するよう努めるものとする。  』

とか あって、もうとっくに国は家庭教育に介入しているんですよね。
この法律を国会に提出することが教育基本法改悪へのステップのひとつ、いわば世論の反応を見るための小手調べみたいなものだったんだろうなぁ と思ったりしています。(そして大きな話題にもならずにあっさり成立)

民主党 2005年2月16日
「食育基本法案」に対する見解について
http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/kouan/BOX_KOA0019.html

この見解は、結構改悪教育基本法案と通じるものがあると思いました。


そして食育基本法と改悪教育基本法案、字面だけ読むと別に悪いことがかいてあるわけでもなくて、反対しにくいところも両者共通していると思います。

投稿: alpsmd_1000 | 2007年8月24日 (金) 02時16分

阿部総理はもう先が見えた。
左に嫌われてるのに、靖国を参拝しなかった(小泉前総理には行け行け言ったのに)から右にも見放されたし。

さて、次は誰がなるか……

投稿: ROM人 | 2007年8月23日 (木) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/16206263

この記事へのトラックバック一覧です: 「踏まれたスカート 安倍政権と女性」を読んで:

» ネットカフェ難民 [ネットカフェ難民]
住む家(住所)がなく、登録派遣の日雇いアルバイトをせざるを得ない貧困故にネットカフェで寝泊りしている人達 [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 00時20分

» TBS、東京新聞が佐藤正久「巻き込まれ」発言が自衛隊としての組織的方針であるとの文書、報道 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
     昨日、http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/6548165e47df4ba6a3a443d58c64dedfで、お伝えした「巻き込まれ」警護の方法について触れている自衛隊内部文書が見つかった件が、佐藤ヒゲ隊長の当初の発言を伝えたTBSのニュース(http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3640194.html)で報道された。また、東京新聞も大きく取り上げた。しかし、憲法の根幹、シビリアンコントロールの根幹に関わる... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 07時41分

» 警察官は女性を銃殺、検察官は書類偽造、自衛官は震災派遣で窃盗・・・モラル&信頼の崩壊行為に怒! [日本がアブナイ!]
 警察官、検察官、自衛官に関して、チョット許し難いと思われる ような事件の報道を立て続けに目にして怒っているので(ーー;)、 そのことを書いてみたい。  彼らは国民の生命や財産の安全や人権を守るべき、超・重要な特別 な職務を担っているのに。  世間では、モラルの低下は当たり前のように思われている今日この 頃だけど。これらの事件は、その度を明らかに超えてしまっている ように思うのだ。<特に警察官と検察官の事件はね。>  別の意味で「日本がアブナイ!」という感じがしてしまう。>_< ... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 07時55分

» 8月の原爆投下と今日の日本 [薫のハムニダ日記]
8月12日のハンギョレ新聞に掲載された高橋哲哉氏のコラムです。8月ということで、内容は参院選の結果にからめて「原爆」について書かれています。それではどうぞ。 8月の原爆投下と今日の日本/高橋哲哉 韓国でもすでに知られているように、7月29日の参議院選挙では与党自民党が大敗し、民主党が圧勝した。自民・公明党など与党は過半数に至ることができず、与党多数の衆議院と野党多数の参議院という“ねじれ”国会が出現することになった。 自民党の敗因として年金制度をめぐる政府に対する不満以外にも、安倍... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 09時32分

» たこ部屋、格差拡大,バブル [広島瀬戸内新聞ブログ版]
 「たこ部屋」などは,戦後すぐくらいまでの,「遠い昔」のことと思いきや,まさに,現代日本のことです。  「データ装備費」などと称してピンハネは平成版たこ部屋です。 男女差別と労働力買い叩き〜ジェンダーの視点から http://www.janjan.jp/living/0705/0705195765/1.php  そうまでして一部企業が儲けたお金は日本人のためには投資されない。  そもそも人々が昼食を二百円で済ませている中で内需はのびるはずがない。 庶民の昼食20..... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 12時15分

» 植草裁判最終弁論、東京地裁刑事2部429号法廷ウォッチング&権力の誤算と蹉跌⇒132日拘束の消せない事実と76ブログの出現(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
※追記:1、その後よくまとまったPJニュースを後ろに追加しました。2、イラストも [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 18時16分

» 07月8月23日・木曜日  南京大虐殺 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 07月8月23日・木曜日  南京大虐殺  今朝の新聞には、南京大虐殺の事が載っていた。 000  歴史とは、事実を伝えるのが歴史だと思うが、型のあるものは手を加えなければ真実を伝えることができる。しかし、それも見る方向によっては多少変わってくるだろう。 南京事件議論再現 {/arrow_r/}(拡大はここをクリック) 共同研究の道・探る日中 {/arrow_r/}(拡大はここをクリック)  南京大虐殺も私たちには,楯突く敵を殲滅したように教えられたと思う。  私の非戦論は、戦争とはこの... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 18時18分

» ごまめのブログ 二部  えん罪事件無罪確定公判 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07/08/23 ごまめのブログ 二部      えん罪事件無罪確定公判  服役した後に真犯人が現れ、えん罪が証明された。その、えん罪の無罪を確定する裁判の公判が開かれ、検察側が一分も満たない。無罪判決が相当と主張して結審したという。  素人考えでは一言謝罪があってもと思うが、えん罪を被った、この方の狂った一生の償いは誰がするのだろう。  高額賠償のアメリカだったらどのくらい賠償金が出るのだろうか。日本も、えん罪だったら、イチローの再契約金ぐらいは払うようになると、検事も慎重になるのではないだろう... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 20時35分

» 『ワーキングプアの反撃』 [喜八ログ]
雨宮処凛(あまみやかりん)さんと福島みずほさんの対談本『ワーキングプアの反撃』七つ森書館(2007)を非常に興味深く読みました。 [続きを読む]

受信: 2007年8月25日 (土) 09時32分

» 犬は吠えても歴史は進む2 [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 前号記事で予告した通り、新刊ネットウヨ雑誌「スレッド」の内容を批判していく事にします。但し、職場を初め自分の身近な周囲にもこの手の言説の影響を受けた人はワンサカ居るので、きっちり逐条的・全面的に批判してやろうと当初こそ思っていましたが、読めば読むほど、こんなキワモノ雑誌相手にマジで反応するのが段々バカらしく思えてきたので、本質的な部分に的を絞って批判する事にします。  漫画ありインタビューありと、実質150ページ前後のこの雑誌には色々な記事が載っていますが、あくまで中心は次の三つの特集記事です(... [続きを読む]

受信: 2007年8月26日 (日) 14時32分

« 「女子高生」 | トップページ | 「国体護持」へ国策売春 »