« 戦争と革命の基本問題 その4 本論文の目的--戦争と革命の基礎的考察 | トップページ | 元自衛官・佐藤正久参議院議員は即刻辞職せよ!! »

2007年8月11日 (土)

カブト虫・クワガタ虫

 またまた「クレヨンしんちゃんの」影響である。息子の勇樹(仮名)が突然「カブト虫取りに連れてって」と言い出した。先週の話がオオクワガタを見つけに行くという話だったからだ。友達がクワガタなどを飼っているのも関係していたのかも知れない。とにかく山に連れて行けとせがむ。「おまえなあ、こんな昼間に行ってカブトが見つかる訳無いやろ。朝早く行くか夜に行くかせな見つかるかい」と言い聞かせて宥めようとすると。「ほんなら朝早起きして行こ」と言い出す始末である。おまけに友達と約束までしてきて、朝四時に我が家に迎えに来るという。

 「ホンマに起きられるんか?」と半信半疑であるが、約束までしてきたというので仕方なく目覚まし時計を四時に合わせる。夜は睡眠薬を飲んで早めに就寝し、翌日に備えた。感心なことに息子は目覚ましより早く起き出した。さすがに遊びとなると早起きするものだ。普段は犬の散歩に同行することすら殆ど無いのである。少し待ったが、息子の友達はやってこない。そこで二人で山に行く。以前にクヌギが生えているところがあったので、そこに行ってみる。クヌギやサクラの木を蹴っ飛ばして、落ちてこないか調べてみるのだが、落ちてくるのは枯れ枝と前日に降った夕立の滴ばかりである。「父ちゃんおらへんなぁ」「しゃあないなあ。今日は帰ろうか」と二時間ほど探して諦めた。

 夕方になって夜も探しに行こうと言いすので、言っても聞かないのが分かっているから再び山に行く。電灯に寄ってきていないかと見てみるのだが、飛び回っているのはカナブンと蛾と蝉くらいだった。そこで帰宅してから妻の実家に電話して、妻の長兄におねだりをする。ここより田舎なのできっと居るに違いないと思ったのである。そして今日妻の長兄と義母が泊まりに来て、おみやげに10匹ほどのカブト虫とクワガタ虫とを持ってきてくれた。息子は大喜びで水槽に入れたカブト虫やクワガタを弄ったり眺めたりしている。何でも最近は田舎でも業者のような人間が根こそぎ取って行っては都会で売りさばくので中々見つからないという。かなり苦労して集めてくれたようだ。息子は今日は「おっちゃんと寝るねん」と言って客間に自分の布団を敷いている。来客があるといつものことである。どうやら今夜は息子に蹴飛ばされずに熟睡することが出来そうだ。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 戦争と革命の基本問題 その4 本論文の目的--戦争と革命の基礎的考察 | トップページ | 元自衛官・佐藤正久参議院議員は即刻辞職せよ!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/16078986

この記事へのトラックバック一覧です: カブト虫・クワガタ虫:

» コイケ大臣、はだしのゲンに恥ずかしいぜ [Saudadeな日々]
ゆうべ「はだしのゲン・後編」(8/11夜:フジテレビ系)を観た。 自分は子供の頃に、リアルタイムで少年ジャンプの連載を読み、 恐ろしくて泣きそうになった事が何度もあった。 今度のドラマ化では、ファミリー向けとしての表現の限界もあり、 熱戦と放射線に焼かれて生きたま..... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 02時16分

»  第一部  戦場からの便り [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 07年8月12日・日曜日 第一部  戦場からの便り  今日の朝日の社会面にアメリカのアンドリュー・キャロールさんが「兵士の見た歴史」を残そうと便りの収集を始めて、日本の元軍人の便りも紹介していた。  私が一番目に付いたのが記事の頭の四行だった。 {/arrow_r/} 拡大記事はここをクリック 00  私の一つ上のクラスには少年兵で戦死している先輩もいるが、私は戦場行ける年齢ではないが、戦後復員してき兵隊さんに興味を持って当時の戦場の話を聞いたり、質問したりした一番年下の年代だろうと思う。 ... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 13時47分

»  第二部 ごく最近の物語 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年8月12日・日曜日  第二部 ごく最近の物語    今朝の朝日の社説でTBSと「みのもんた」をぼろくそにいっていた。  私は、この番組は歯に衣着せない処があり、聞いていて?と思うことがある。不二家の問題もそこからきているのだろうが、メディアに関わるものは気をつけて発言してほしい。  だが、最近のメディアは「歯に衣着せてばかり」の発言が多いので、この番組は必要かも分からない。  世の習いとして、有名になるほど敵が増えるのは当たり前だろう、テレビ番組の場合は文字の羅列だと分かりにくいがテロップに... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 15時42分

« 戦争と革命の基本問題 その4 本論文の目的--戦争と革命の基礎的考察 | トップページ | 元自衛官・佐藤正久参議院議員は即刻辞職せよ!! »