« 体験入学 | トップページ | 釣りキチ三平 »

2007年8月 5日 (日)

民医連・医労連には腹が立つ

2月末に「少し怒ってます」と言う記事を書き、民医連・医労連の職場での酷い実態について暴露した。今回はその続報である。

 Aさんは2月半ば以降病気によって自宅待機を命じられている。2月下旬に検査入院をし、4月に一度目の脳動脈瘤のクリッピング手術を受けた。既に半年近く職場を休んでいるのであるが、職場の管理職をはじめ殆どの同僚から見舞いはおろか気遣う電話すら殆ど無い状態である。極々例外として子供同士が同級生であるパートさんが心配して電話してきたくらいで直属の上司からは一言の労りの言葉もない。場合によっては命に関わる病気を抱えている人間に対してあまりにも冷たい対応である。

 そして事務の職員の対応がまた酷い物である。社会保険の傷病手当の手続きを数ヶ月棚上げにしているのである。病気によって自宅待機を命じられている状況の中では、収入が途絶し治療費や生活費に依って経済的に圧迫されている訳である。本来ならばテキパキと傷病手当支給の事務手続きをして社会保険事務所に送付すべきである。実際私の妻が以前に勤めていた医院では、妻が病気で仕事を休んでいた時には速やかに適切な処置がなされた。(医院と病院とではベッド数などの差があって、医院の方が小規模である)今年は統一地方選挙と参議院選挙とがあったのでそちらに全力を傾注していた為であるらしい。病気の労働者の生活を放置しておいて死に票になるのがわかりきった選挙にばかり掛かりっきりになるのはどうかとも思う。

 Aさんは生活に困るので、軽作業であれば仕事が出来るので出勤させて欲しいと頼み込んだ。収入がないので当然のことであるが、管理職は「仕事中に何かあっても困るから」と責任逃れに終始している。事なかれ主義も大概にせよと言いたい。

 話は元に戻るが、傷病手当の遅れについては、Aさんが職場の総務の職員にどうなっているのかを問い合わせした時には「社会保険事務所に申請した」との返事であったが、翌日社会保険事務所に問い合わせすると「病院から書類が送られてきていない」とのことであった。その場しのぎの言い訳までして一体全体何がしたいのであろうか。そもそも傷病手当の請求自体病院が適切にすべき仕事である。それを放置しておいて、選挙の際には共産党への投票依頼の電話だけはしっかりしていた。

 労働者の生活より選挙の票が大事なんか!? 共産党よ。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 体験入学 | トップページ | 釣りキチ三平 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 ROM人さん、日本の公務員は決して多くはありません。寧ろ欧米に比べると最も公務員の数が少ないと言えるでしょう。私は公務員を増やすべきだと思っています。
 朝から晩まで働いて公務員より手取りが少ない人が多いのは事実ですね。ですから私はそれらの人の賃金を今の倍から三倍に増やすべきだと思います。バブル時代などですと公務員はなり手が無くて困った物です。処がバブルが弾けて以降、民間では大幅な賃金削減をはじめとするリストラが吹き荒れました。相対的に公務員が良くなってしまった訳です。定時に帰れても生活できる賃金があってこそ、憲法が保障する「健康で文化的な生活」がおくれるとは思いませんか?
 それから左翼が国を嫌いであって何がいけないのでしょうか。ここで言う「国」とは自民党や財界にのみ利益が独占されている現実の日本政府とその体制です。左翼の場合、それらを覆して一般庶民にこそ手厚い給付がある社会に変革することを目指しています。たまたまその過程で就職した先が官公庁であったと言うだけです。民間企業で働きながら活動している左翼の方が多いんですよ。
 最低賃金は、6円なんてケチなことを言わずに500円から1000円上げたらいいと思います。でもそれをさせないのは財界の意向を受けた自公連立政権ですよね。本当の問題・本当の責任者が誰なのかをしっかりと見て下さい。

投稿: アッテンボロー | 2007年8月15日 (水) 08時46分

公務員はもっと減らせばいいと思う。
ぬるま湯浸かりすぎ。
朝から晩まで働いて公務員より手取り少ない人は山ほど居るわけだし。
(もちろん、国会議員とかはもっと引き下げるべき)
何が悪いって、給料が一定なのがなぁ。
定時に帰宅できて年収400とか多すぎ。
公務員も残業作ればいいと思う。

ついでに言うと、国が嫌い左翼が国家公務員になるのもやめていただきたい。
社保庁も左翼組合によって突っ込まれた、結局は自爆テロみたいなもんなんだし。


最低賃金上がるって、たかが6円ですよ。
国民をバカにしてるとは思えないんですか?

まぁ間違ってほしくないのは、6円上げたことを怒ってるんじゃなくて、6円で格差対策をした気になっていることに怒ってるわけで。
それと、それを公務員の給料アップに対する防風林にしようということに対しても。

投稿: ROM人 | 2007年8月14日 (火) 18時36分

 ROM人さん、本当に日本の政治家はどうしようもないのが多いですね。
 最低賃金が上がったのは良いことですね。公務員も現場の賃金は上げて欲しいです。官僚どもは大幅ダウンした方が良いと思いますが。

投稿: アッテンボロー | 2007年8月 9日 (木) 23時43分

>労働者の生活より選挙の票が大事なんか!? 共産党よ。

政治家の頭の中
自分の保身>>>>>>>国民
これ常識。

政治家なんて、恥とか誇りとか、そんな物持ってやれるもんじゃない。
特に日本は。

何処かに落ちてる黒いノートで国会議員の名前を全部書くとかしない限り、かわらないだろうな。


そういえば、労働者の最低時給が6円アップしたそうな。
それと同時に公務員の給料も増額。
うわぁ……

投稿: ROM人 | 2007年8月 9日 (木) 23時13分

 彼方さん、私の病気がなければ辞めさせてもっと良い職場に変わらせますが、そうも行かないのが困った点です。

 元クロさん、なんか勘違いして居るみたいですが、私は現役中核派ではありませんよ。革共同に文句があるのでしたら、「イスクラ」で書かれた方が良いと思います。

投稿: アッテンボロー | 2007年8月 9日 (木) 21時23分

労働者の生活より「ロードーM11月日比谷集会でRやろーぜ」が大事なんか!? 革命的共産主義者同盟全国委員会よ。

投稿: 元クロ | 2007年8月 8日 (水) 23時01分

辞めたらいいのでは?

投稿: 彼方 | 2007年8月 6日 (月) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/16019015

この記事へのトラックバック一覧です: 民医連・医労連には腹が立つ:

» 日本共産党の宮本顕治元議長の死去 [☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡 ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!]
{{{:  日本共産党の宮本顕治元議長が、7月18日に老衰で死亡しました。年齢が、98歳でした。宮本顕治氏は、二段階革命論(民主主義革命から社会主義革命)と一国社会主義論の典型的な人物でした。宮本顕治氏への批判者は、除名の処分をされたのです。しかし、宮本顕治氏が考えていた革命路線と社会主義論は、この日本で実現できませんでした。 }}} {{{  私が日本共産党に入党したのは、宮本顕治氏の新入党への呼び掛けの書簡からでした。当時の政権が、中曽根康弘の時でした。中曽根康弘が、戦後政治の総決..... [続きを読む]

受信: 2007年8月10日 (金) 21時56分

« 体験入学 | トップページ | 釣りキチ三平 »