« 動労千葉支援を通じて学んだ事について | トップページ | 関西トランスポート分会闘争・画期的勝利判決 »

2007年9月22日 (土)

最後と最初の運動会

 好天に恵まれ、今日は次女の歌織(仮名)と息子の勇樹(仮名)が通う小学校の運動会があった。歌織にとっては小学校最後の運動会、勇樹にとっては最初の運動会なので、「お父さん絶対見に来てや」と強く言われていた。特に歌織は団体演技組み体操で「六年生がいっちゃん沢山拍手して貰えるねん」と是非とも見せたいような口ぶりであったし、勇樹は勇樹で家でお遊戯の練習を何度も繰り返していた。ドラゴンボールの「摩訶不思議アドベンチャー」が曲目なのだが、私や妻に着うたを携帯に落とさせて伴奏に流すという念の入りようであった。

 今日は市内の小学校全てが一斉の運動会なのだが、殆どの小学校に附属幼稚園があり、そこの園児達も一緒に競技や演技をしていた。小学生でも五六年になると大人と変わらない体格の子供もいるのだが、その中に混じって幼稚園児がチョコチョコ動いているのは何とも不思議な光景だった。一年生のかけっこでは勇樹は一等賞を取っていた。組み合わせのお陰であろう。小学生になってから自分は足が速くないと自覚したようで、保育園児の時のような大言壮語はしていなかっただけに喜んでいた。歌織は最初の競技が棒引きで、竹の棒を取り合うのだが、相手の陣地に運び込まれた棒であっても油断すると奪われてしまうため一進一退だ。赤青黄色緑の四色のチーム分けで、歌織は黄組、勇樹は緑組であった。

 午前中はこの他に歌織は二人三脚、勇樹は玉入れを行い、昼食の休憩の後応援合戦があった。歌織は応援団になっていて、一所懸命チアガールを演じていた。結構練習したようで、それなりに様になっていた。ふけい競技の大玉転がしは参加せずに済ます。勇樹はお遊戯では一人悪目立ちしていた。一つ一つの動作が受けを狙っているのか大げさで、遠目にも良く分かった。おまけに時々テンポがずれて演技が遅れたりするので余計に目立っていた。親だから気になったのかも知れないが・・・ 六年生の組み体操はさすがに最上級生と言えるように素晴らしい出来であった。音楽に合わせてキビキビ演義が進み、見事に統制が取れているあたり一年生とは大違いであった。一日屋外にいたためか、入浴時に鏡を見ると顔が真っ赤に日焼けしていた。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 動労千葉支援を通じて学んだ事について | トップページ | 関西トランスポート分会闘争・画期的勝利判決 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 運動会ですか、ほのぼのとしていいですね…とはいうものの、小学校時代、運動会(体育祭)の「練習」という名の下でやたら「行進」の練習をさせられたような気がします。軍隊じゃないんだから、止めてよ!!!暑かったんだし。
 高学年の組立体操の練習は、好きでしたけれどね。

投稿: GO | 2007年9月23日 (日) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/16536388

この記事へのトラックバック一覧です: 最後と最初の運動会:

» 「美しい国づくり」は道楽だった [そもそも どーなの?]
朝刊には「首相の一日」として、首相がどのように前日を過ごしたかが載っています。ちなみに読売新聞によりますと、昨日、9月21日の安倍首相は、【午前】10時52分、東京・信濃町の慶応大学病院で、千代幹也内... [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 23時44分

» 07年9月23日・日曜日  集団自決・社会のいろいろ [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年9月23日・日曜日  集団自決・社会のいろいろ 03  今日の社会面に沖縄で超党派県民大会で教科書から「集団自決」削除許さぬ。と県民大会が行われている。  何故教科書から「集団自決」を削除するのだろうか。  私たち戦時の教育を受けたものは、男性でも捕虜になり辱めを受けるなら自決せよとの教育を受けていた。  新聞報道の中で、一人の軍人が其の様な命令を出してはおらぬという証言が「集団自決」はないという結論に成ったと聞くが、中には「集団自決」の命令を出したことのない軍人が居るかも分からない。しかし... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 17時18分

» 各社の社説 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 毎日、各社の社説をテキストで保存をしています。今日も保存をいたしましたが、各社とも自民党総裁についての一色でした。  社説の頭の文章と社説のURLを入れてありますから社名をクリックして下さいしゃご興味のある方はそこから全文御覧下さい。 {/arrow_r/}産経新聞 【主張】福田新総裁 「安定」で危機脱せるか 改革の継承を明確にせよ  この国をどうするのか。危機にひんした自民党に、再生の道筋をつけられるのか。自民党の新総裁に選出された福田康夫元官房長官の発言から、その答えはまだ見いだせない... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 09時24分

» 07年9月25日火曜日・ 三役? 四役だ [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年9月25日火曜日・ 三役? 四役だ  自民党総裁が決まり、三役が発表された。三役は何時も耳触り良く響いていたのだが、いつの間にか四役になっていた。  と言う事は三人では役不足なのか、それとも派閥の論理が働いているのか。毎日新聞論説委員の与良正男氏も真意が分からないと言っておられた。  確か、安倍首相も参事官か何か知らないが訳の分からない役を創ったと頭の隅に残っている。  昨日の安倍首相の記者会見を見ていると確かに窶れておられる。  首相は大臣が問題を起こし、自殺者が出た頃から、これで総理... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 17時13分

» 大当たり貧乏くじ内閣+真紀子さん吼える!+イカレジイサン記者会見(発言・全文掲載)、映像ノーカット。 [晴天とら日和]
^ 大 当 た り 貧 乏 く じ 内 閣      ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ お笑いだ。ハハハハハ ま、最後に間違いないわ〜ン。。。。。。 「新自由主義」改革の継続をしながら、「格差是正」だなんて、相反するものをどう政策に出来るわけ? 同時進行....... [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 16時39分

» 反戦老年委員会解散宣言 [反戦塾]
 やや過激なタイトルですが、本月末をもって「反戦老年委員会」のエントリーをやめ、 [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 09時04分

» 鳩山法相 その地位には耐えられない軽さ [とむ丸の夢]
新内閣は支持率57%、安定感を評価、などと呑気な字面が紙面に踊りますが、はてさて、事務所費疑惑の伊吹文明幹事長以下、疑惑議員がずらりと顔を揃えていますね。 中でも鳩山邦夫法相はフィリピンでのチョウ違法採取でチョウ... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 15時18分

» またウソをついた外務省 [とむ丸の夢]
「米国の艦船に関してはあまり重要ではないが、英国や パキスタンの艦船にとっては死活的に重要だ」と言って日本が給油を継続する必要性を訴えたシーファー米大使ですが、なぜ老朽艦のパキスタンの軍艦にハイオクが必要なの... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 12時41分

» 07年9月28日・金曜日 今日もミャンマー [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 07年9月28日・金曜日 今日もミャンマー    ミャンマーでついに報道ジャーナリストがなくなった。官房長官は弾丸が心臓を貫通したといっていてテレビでは無惨に彼の倒れている映像が映し出されている。大きな先頭でなくても一般人が射殺される。石破防衛庁長官は軍は国民を守ると言うが、軍が国民を殺害する見本を見せてくれた。  ミャンマーデモ行進は何時もの事で、適当な時におさまると思ってみていたが、事態は悪くなる一方。 01  事の始まりは物価の値上がり、番組に載っていたのを切り取ってみたが不鮮明だか軽... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 21時31分

« 動労千葉支援を通じて学んだ事について | トップページ | 関西トランスポート分会闘争・画期的勝利判決 »