« 安倍辞任と今後の課題 | トップページ | 早くもきしみを生じる郵政民営化 »

2007年9月14日 (金)

偽装請負 キャノンに是正指導

 今日は一先ず新聞の切り抜きのコピペ。キヤノンによる偽装請負に対して労働局が是正を指導した。昨年から問題になっていたが大企業における違法行為が日常化している中でこのような指導が出る事は歓迎したい。だが根本的な解決のためには今現在の非正規雇用の労働者全てが正規雇用になるように労働組合が闘う事が不可欠だ。今回のキヤノンの派遣労働者の地位向上を勝ち取ったキヤノンユニオンの大野秀之・宇都宮支部長らの取り組みに敬意を表したい。

キヤノン:栃木労働局が是正指導 偽装請負を認定

 キヤノンの宇都宮光学機器事業所(宇都宮市清原工業団地)の請負労働者が「偽装請負」是正を申し立てていた問題で、栃木労働局は12日、06年10月まで偽装請負状態にあったと認定、キヤノンに是正指導し、全社的に偽装請負がないか点検するよう文書で求めた。

 請負会社側が業務上の指揮命令をするのが適正だが、同事業所ではキヤノンの指揮で働く慣行が続いており、是正指導では「不適正であり、解消すること」を求めている。

 同社広報部は「真摯(しんし)に受け止め、全社点検し、順法状態を維持していきたい」と話した。

毎日新聞 2007年9月13日 3時00分

栃木労働局、キヤノンに是正指導 宇都宮で偽装請負
2007年09月13日06時05分 asahi.com

 キヤノンの宇都宮光学機器事業所で違法な偽装請負があったとして、厚生労働省栃木労働局は12日、労働者派遣法にもとづき是正を指導した。同事業所で働く請負労働者が昨年10月、労働局に違反を申告していたが、キヤノンはこれまで同事業所での偽装請負を否定。請負労働者でつくる労働組合との団体交渉にも応じていなかった。

 キヤノンの製造現場では、実際は派遣労働者として働かせているのに、派遣元の人材会社との間で形式的に請負契約を結ぶ偽装請負が問題化。今年2月には、野党各党が御手洗冨士夫会長の国会への参考人招致を要求。同事業所の請負労働者の大野秀之さん(32)が、衆院予算委員会の公聴会で実態を語った。

 キヤノン広報部によると、12日夕、労働局から文書で「労働者派遣に該当し、請負としては不適正」と指摘され、「状況を解消すること」「全社にわたって同様の状況がないか点検すること」を求められた。

 偽装請負で労働局がキヤノングループに文書指導をするのは8度目だが、これまでの指導は03~05年に行われている。

 キヤノンは同事業所での偽装請負を否定する一方で、8月末、大野さんら82人を対象に、期間社員としての直接雇用を申し入れた。キヤノンはその際、「社会の関心を考慮して、事態の早期解決を図る」と説明していた。

 労働者側によると、長い人では約10年にわたって請負会社から派遣され、キヤノンの正社員や他の請負会社の社員と混在して働いていた。労働者派遣法では、製造業への派遣期間は最長1~3年に制限されている。

グッドウィル系人材会社にも指導 キヤノン偽装請負
2007年09月14日07時54分  asahi.com

 キヤノンの宇都宮光学機器事業所における偽装請負問題で、グッドウィル・グループ(GWG)の人材会社「ハイライン」(旧コラボレート、東京都港区)が、栃木労働局から労働者派遣法にもとづく是正指導を受けていたことがわかった。

 ハイラインによると、05年5月から06年10月17日まで、同事業所で不適正な請負状況であったことを指摘されたという。労働者が偽装請負を労働局に申告した直後の同月末、キヤノンとの契約をうち切っており、「現在は不適正な請負契約はない」と説明している。

 ハイラインの前身のコラボレートは、GWGが同月末に買収したクリスタルグループの中核企業で、同月3日に大阪労働局から偽装請負に絡む初の事業停止命令を受けている。
 同事業所の偽装請負を巡っては、人材会社「アイライン」(宇都宮市)も指導を受けた。
 厚生労働省で13日会見したキヤノン非正規労働者組合の大野秀之さんは「キヤノンなどが指導されても、雇用が安定しないと意味がない。正社員採用をキヤノンに求めていく」と述べた。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

 

|

« 安倍辞任と今後の課題 | トップページ | 早くもきしみを生じる郵政民営化 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

???
女性の社会進出が原因?
そんな馬鹿な。

投稿: T | 2007年10月 1日 (月) 22時46分

偽装請負では犯罪の響きすらしますが、労働者間の身分差別を望むものが労働者の主流であるからこそ会社側はコストアップになっても派遣業者を利用します、それを建前で批判し本音で容認するのが労働組合です。
商品の陳腐化や競争により生産量が変動するのはやむを得ません、その際に首切り順位が明確なほうが一般労働者は安心します。

派遣労働者制より臨時工、期間工などとしていた時代が会社側の人事管理は容易でした。

労働者を会社(労組も含めて)への忠誠心を高めるためにも臨時工は重要でした。

皮肉なことに派遣業界の発展は男女雇用均等法にありました。(女性の高学歴化も含めて)
企業側として事務系職種(補助的なもの)は遊び人の大卒女子より高卒女子が実務能力が高く大卒など採用したくなかったのですが雇用均等法により女性も採用し同一賃金であると状況証拠を作るためにやむなく採用する。
しかしその結果は大卒女子採用の競争倍率は驚異的となる、取引先などの圧力で縁故採用のバカ女が溢れ仕事は出来ない、そこで女性事務職を中心に派遣業務が始まった。(バカ女を含む女性に幹部要員並?の給与は払えない。)
やがて仕事量の安定的拡大が困難になり基幹製造部門も派遣社員を使う。

労働組合が派遣業者に手を貸している、労働組合など縁がない中小零細企業では派遣業者に中間搾取される人件費の余裕はない。

派遣労働者はタイヘンだ気の毒だ差別されていると言いながらも実は零細企業の正社員(あって無きが如し)よりは上位です。

投稿: tatu99 | 2007年9月16日 (日) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/16445321

この記事へのトラックバック一覧です: 偽装請負 キャノンに是正指導:

» 突破者宮崎学の近著を読む [BLOG BLUES]
過日、電脳キツネ目組のアジトでもある オヤジ系呑み屋「檸檬屋新宿」を訪ねた折、 宮崎組長の義兄弟とも言うべき 店主、住枝清高氏より寄贈された。 「僕のような者が頂いていいのですか」 「読んでくれそうな奴にやるんだよ」。 それが「近代ヤクザ肯定論〜山口組の90年」。 あちゃ。この展開では、読まないわけにはいかない。 がんばって読みました。全9章から成る大部労作です。 第1章から8章までは、東映仁侠映画の生みの親、 俊藤プロデューサーが泣いて喜びそうな内容。 僕も人後に落ちない... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 17時41分

» 三文芝居 [酔語酔吟 夢がたり]
☆お年寄りを大切にし、長寿をお祝いしましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 20時31分

» 2007.9.18・24 なかのゼロで〝ユニオンYes! キャンペーン〟と〝レイバー映画祭〟 [ 業務日誌]
中野ゼロを会場としてこの秋、二つの企画が予定されていることを青年ユニオンから教えていただきました。 〝ユニオンYES!キャンペーン〟のブログに掲載されていた企画の詳細を紹介します。 〝ユニオンYES!キャンペーン〟のブログ↓ http://unionyes.exblog.jp/ 〝ユニ..... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 07時30分

» 雑談日記では「自End」(=自民政治をジ・エンド)に切り替えました。AbEndはバナーだけを残し、AbEndライブリンクは非表示としました。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 バナーだけを残しリンクリストをいつでも見られるように残してはおきました。  こ [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 12時19分

» 07年9月15日・土曜日・  どこの国の政治家も [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年9月15日・土曜日・  どこの国の政治家も  テレビも新聞も尊属殺しの報道が無い日はない。安倍総理は美しい国と言ったが、この国は根元から腐っているのかもわからない。  ところで、アメリカのブッシュさん、イラク情勢で治安は正しい方向に進んでおり、18の目標のうち9津の目標に「満足すべき進展」といっているが、 議会側は、  達成されたのは3つだけ と言っている。  先日、イラクの控訴審で弁護士さんがイラク情報を出して訴えられておられた。イラクから帰還した兵士にも放射能被害や精神的後遺症で悩... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 17時56分

» ホームページ [無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ]
【 無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ 】 ↑こちらも宜しくお願いします。是非ご覧ください。 なお、ホームページまたはブログをお持ちの方は、もしよろしければ、ご自身のHPまたはブログの「リンク」や「お気に入り」などに当ホームページへのリン... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 11時14分

» 六回目の9・11 @ 不条理な支配の現実を直視しよう (3) : 日本人の根深い「アメリカ信仰」の原因は? [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 多くの日本人が現在も抱いているであろう「アメリカ信仰」。  「アメリカのすることは常に正しい、日本のためになる、日本はアメリカに従うしかない」という「アメリカ信仰」。  あのアメリカの同時多発テロ事件の後、... [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 20時37分

« 安倍辞任と今後の課題 | トップページ | 早くもきしみを生じる郵政民営化 »