« やっぱり男の子だ | トップページ | 動労千葉支援を通じて学んだ事について »

2007年9月17日 (月)

10/1郵政民営化に抗議するイベント局闘争に結集を!

郵政民営化は労働者人民の生活を破壊する!
民営化反対勢力の運動が必須!

 労働者のみなさん!
 10月1日、独占資本の利益のために政府・与党によって郵政は民営化されます。本来ならば、全労働者・人民の側の総力をあげての反撃が組織されていなければならないときですが、これまでの闘いの推移を見る限り、残念ながらわれわれの側は押されっぱなしで、われわれの側が闘わざる敗北を喫したときに、この闘いの困難が想定されていたといっていいでしょう。

 小泉は、衆院総選挙の「大勝」をもって、いったん廃案になった郵政分割・民営化関連法案を再提出し、成立させ、郵政を民営化すれば、財政危機も解決するかのように詐欺師まがいに宣伝し、最大の妨害物は労組だとして、郵政労働者に集中的な攻撃を浴びせかけたのです。労組を「改革」の「抵抗勢力」とみたてて、「改革を止めるな」「官から民へ」と、ただそれだけをヒットラーばりに強引に繰り返し、繰り返し叫んだのです。労組を「既得権に守られた郵政一家」に祭り上げて攻撃してきたのが小泉演説でした。小泉が悪党であるのは、虚言をまき散らしてきたことです。「なぜ郵便局員が国家公務員でなくてはならないのか」「わずか数十万人の公務員の既得権益を守るために、1億2千万人の利益を損なってはいけない」「公務員を一掃せずに改革はあるのか」と小泉は口角に泡を飛ばしわめいたのです。それは、公務員を減らせ!行政改革を断行せよ!民間にできることは民間にやらせよ!という決まり文句でした。この手法は、いま社会保険庁の労組にその照準が当てられ、マスコミを最大限動員して襲い掛かっています。この構図は国鉄分割民営化の過程を彷彿させます。

 独占資本とその政府のみずからの危機を乗り切るためのこの一連の民営化、規制緩和諸政策は、それが進展して現実化すればするだけ、そのあまりな独占本位制=反人民性を剥き出しにしてきます。国鉄分割民営化後のJR各社は国労に恥辱的な労働協約の締結を迫り、容赦なく国労潰しの攻撃を仕掛けました。郵政労働者が組織するJPU労組の前身である全逓労組が、想像を絶する処分と引き替えに作り上げてきた労働協約は、見るも無惨な形となっていま民営化・10月1日を目前にしてわれわれ現場に押しつけられようとしており、それは資本家たちを喜ばせ、資本家の一部はより一層搾取を強めようとよだれを垂らしていることでしょう。

 JPU本部の敗北主義を指弾することはたやすい。だが、われわれは、ここでは極めて常識的な次の点を指摘しておきたい。すなわち、闘った末の敗北と闘わざる敗北とでは、同じ敗北でもその意味するところは決定的に異なるということを。労働者階級の闘いは、進むときもあれば、力関係不利にして敗れ、退却せざるを得ないこともあります。要は民営化反対の旗を最後まで降ろさず、新会社のなかで隊列の足場を固めることです。それにはまず、郵政労働者を包む支援・共闘体制の確立が急がれねばなりません。条件のあるところでは、恒常的な支援・共闘組織の結成を目指すことです。郵政の民営化攻撃は、郵政労働者にのみかけられているのではないのです。それは全労働者、平和と民主主義、社会の進歩・発展を願う全人民にかけられた攻撃なのです。新会社発足日の10月1日、われわれは、大阪中央局前にて、郵政民営化に抗議する声をあげます。

■日   時/大阪中央局前 10月1日(月)午前09時より
■呼びかけ/10・1郵政民営化に抗議する実行委員会

                     〔連絡先〕  hantaisurukai@mbr.nifty.com

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« やっぱり男の子だ | トップページ | 動労千葉支援を通じて学んだ事について »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 逆説的に言えば、私営企業でも、社会のためになり、従業員を含め皆さんの幸福と子孫の将来(地球環境も含む)に貢献しなければ、長期的に利益をあげ、継続することは出来ないと思います。
 本当の経営者は、それを考えることの出来る人であり、それは表の経営責任者ではなく、実務に携わるひとりひとりだったりするのです。
 逆風にめげず、権力に媚びることなく、プロフェッショナル(職人)として自主独立の精神で真面目に仕事をすることが、結局は、自分にとっても、会社(役所)にとっても、ひいては国家のためにもなると思います。
 張り切っていきましょー!

投稿: 半共分子 | 2007年9月19日 (水) 19時56分

とにかく、「カンカラミン」(官から民)を題目に唱えた某前首相に洗脳されて、多くの人民が、○○学会(の幹部)と同じマインドになってるんで、どうしようもないですね。
 昨今携帯電話での「ゆにばーさるさーびす」も、全然勘違いの話に化けてますしね。公共的事業は私営事業といえど、採算不採算に関わらず、人の住んでいるところには服務しなければならないのがユニバーサルサービスですが、極東の米国領列島では、利用者から金とって官僚の天下り先を作る、ですからねえ。
 ぷーんぷん!(さとう珠緒の真似)

投稿: 半共分子 | 2007年9月19日 (水) 19時46分

リーマン・ブラザースが郵貯の運用をするようですが、もし損失を出した場合どうなるのでしょう。某銀行のように公的資金すなわち税金を投入するのでしょうか?
そうなると、リーマンはリスクなく投機に専念できますね。
何かおかしくないか!?
アメリカでも民営化されていない以上、一刻も早い再国営(公営)化が必要だ!!
当然、法律を作って2、3ヶ月以内にするんですよ。仕方が無いでは全ての物事は解決できません。

投稿: まる出し馬鹿 | 2007年9月18日 (火) 02時13分

もうなっちゃったものは仕方が無い。寧ろ民営化されてから、どうやって客へのサービスを上手くやっていくかが問題なのでは?実際に民営化して成功した国も結構あるわけです。民営化してしまったことはもう決定事項。いくらデモをしても覆ることはまずないでしょう。そればらばそれで、郵政公社を国の呪縛から断ち切り、国民のために尽くす会社にしていけばいいじゃないですか。

不利な状況になったら、その状況を有利な状況へと変換する。こういうのは社会で生きていく上で結構あることだと思いますが……

投稿: ROM人 | 2007年9月17日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/16479309

この記事へのトラックバック一覧です: 10/1郵政民営化に抗議するイベント局闘争に結集を!:

» カイカク原理主義者はまだまだ健在 [代替案]
 9月12日のコメント欄でデルタさんから次のようなコメントをもらいました。 >「安倍政権はカイカクを後退させようとしている。カイカクを後退させるな」の大合唱が本当に日本のマスコミで起きているのでしょうか。  だんだんマスコミの中からも市場原理主義派の論調が下火になっているとしたら喜ばしいことです。しかし新古典派の原理主義者たちや米国のエージェントみたいな人たちは、決してこの間の絶望的な社会実験の結果を見てもびくともしていません。  そこでデルタさんの質問を受けて、「カイカクを後退させるな」を毎日... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 01時18分

» タイゾーさんは強くなったのかw+アベシニュース残りとアソーサンの心残りw [憧れの風]
<杉村太蔵議員>総裁選びに反発し「チルドレン塾」を退席 「小泉チルドレンと呼ばれる自民党の当選1回衆院議員らでつくる選挙塾「新しい風」(会長・武部勤元幹事長)は16日、党本部で総裁選対応を協議した。このうち、メンバーの杉村太蔵衆院議員が「(武部氏らの方針に..... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 02時09分

» 六回目の9・11 @ 不条理な支配の現実を直視しよう (2) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 多くの日本人が現在も抱いているであろう「アメリカ信仰」。  「アメリカのすることは常に正しい、日本のためになる」という考え方です。  あのアメリカの同時多発テロ事件の後、私の身近な人たちの中でも、そのような考... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 06時14分

» 総裁選と政策 [ 反戦老年委員会]
 わが委員会をおたずねいただくありがたいお客様の多くが、反安倍(Abend)から [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 12時58分

» 07年9月18日・火曜日 何もかんもおかしい [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年9月18日・火曜日 何もかんもおかしい  相変わらず自民党総裁選で浮かれている。国民は両候補の演説で一喜一憂している。そして自民党の人気が上がっている感じがする。  半世紀以上の間に自民党にだまされっぱなしだから国民よ目を覚ませといいたい。 111  朝日新聞に地方の自民支持者の特集が載っていたので、メディアのイラスト・グラフ・テロップ集に特集を組んでいるので御覧下さい。  東北地方で記録的な大雨。先日から地球全体が異常と言っているが、昨今の自然現象は異常ばかりだが、人の心も異常だらけ... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 17時31分

» 医師の報酬についての雑感(医師の需給緩和法) [アルバイシンの丘]
 患者が医師を攻撃し,医師が患者のことを放り出す,というような末期的状況が医療現場にすでに出現しているようだ.こういう状況は今のうちに解消を試みないと,あっという間にアメリカの医療体制社会になってしまう.マイケルムーアの「シッコ」はまだ残念ながら見る機会がないが,それはそれはすさまじい社会らしい.要するに,金がないと医療を受ける資格がないらしい.医療現場そのものが金融資本家どもの格好の餌場となっているのだ.  患者が医師の「高報酬」を攻撃し,医師は「医療行為」を単に義務的な最低限の「処理行為」に落... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 00時33分

» 国会がおかしい、自民党もおかしい、テレビもおかしい [とむ丸の夢]
おかしい、おかしい、国会がおかしい、自民党もおかしい、テレビもおかしい。  紙芝居調でいえば、風雲急を告げる日本丸、はたまた日本城、とでもすればいいのか。  昨日9月1... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 16時32分

» 坊ちゃん政治の終焉 [薫のハムニダ日記]
最近、日本の報道にあまり接していないのですが、「自民党の次期総裁は福田で決まり」「あとは形式的に地方にまわったりしておこう」「そいや、誰かもう一人いなかったっけ?」という流れになっているという理解でよろしいのでしょうか。 韓国の報道(いや、韓国のニュースもよくは見ていないのですが)では、「福田は靖国神社に参拝しないらしい」「北朝鮮とも対話路線でやっていくらしい」「(安倍や麻生みたいに)現代史に関する妄言はないらしい」という、韓国の嫌いそうな政策はとらなさそうという点で、ある種の歓迎ムードが流れ... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 17時56分

» 07年9月19日・水曜日  複雑な社会 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年9月19日・水曜日  複雑な社会 000  最高裁で暴走族規制について「違憲といえず」と全員一致ではなく3対2と判断が分かれたそうだ。  此のような法律は扱い方を一つ間違うととんだ方向に発展すると思うのだが、法律の専門家はどうお考えなのだろうか。  道徳教育、国会が閉会中でも官僚だけで法案を決めることが出来るのだ。  再生会議の善し悪しは別にして、再生会議の提案を否定するなら再生会議など作らなくても良かったのではないだろうか。再生会議委員の時間とそれにかけたお金が無駄だ。  道徳教育。... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 19時19分

» ホームページ [無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ]
【 無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ 】 ↑こちらも宜しくお願いします。是非ご覧ください。 なお、ホームページまたはブログをお持ちの方は、もしよろしければ、ご自身のHPまたはブログの「リンク」や「お気に入り」などに当ホームページへのリン... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 21時37分

» またダマされた ヽ(`д´)ノ [Saudadeな日々]
青空の爽やかな9/16(日)、"Save the 下北沢"代表の一人、建築家・kenzoさんのお誘いで、 郊外にある、埼玉県飯能(はんのう)市立「あけぼの子どもの森公園」に子供を連れて行って来た。 ここには「ムーミン谷」という、点在する家と起伏あるビオトープが一体となったゾーンが..... [続きを読む]

受信: 2007年9月20日 (木) 15時08分

» ウソで固めたテロ特措法延長に反対!〜燃料は現地調達、特殊なものではない [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
外務省のウェブサイト(※1)には、事務次官がテロ特措法に関連して、「パキスタンの海上阻止活動への参加の意味について、どのようにお考えでしょうか。」という問いに対して、 【パキスタンの海軍の船と自衛隊の自衛艦が供給する油、これは自動車で言えばハイオクを使わなくてはならないという関係にある訳で、これを提供するのは今、自衛隊の補給艦しかないという状況です。従って、それを使えなくなると実際問題として行動が非常に難しくなる、空白期間が生じかねないという状況にあると聞いております。そのような意味では、パキスタン... [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 07時11分

» 「郵政民営化法案の凍結」キャンペーン [喜八ログ]
「郵政民営化法案の凍結」を訴えるトラックバック・センターを設けました。郵政民営化法案の凍結を実現させましょう! 米国金融資本による経済侵略(かっぱらい)を阻止しましょう! ブロガーの皆様、ご協力をお願いします。... [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 20時30分

» 郵政公社・10月1日に民営・4分社化!利用者への影響は? [今日の時事問題とニュース百聞]
日本郵政公社は10月1日に民営・分社化される。持ち株会社「日本郵政」の下に郵便事業、郵便局、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の4社が置かれ、合計で社員数約24万人、総資産338兆円の日本郵政グループが誕生する。小泉純一郎元首相が「構造改革の本丸」と位置づけた郵政民営化だが、集配拠点削減などによるサービス低下を懸念する声も根強い。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 01時05分

» 本日、郵政民営化!市民への悪影響はこれを見ろ! [今日の時事問題とニュース百聞]
10月1日(月)、ついに日本郵政公社は民営・分社化された!持ち株会社「日本郵政」の下に郵便事業、郵便局、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の4社が置かれ、合計で社員数約24万人、総資産338兆円の日本郵政グループが誕生する。 郵政民営化に伴い税制優遇などがなくなるため、利用者が支払う一部の手数料などが引き上げられる。また、郵政民営化後、郵便物の集配業務を行う郵便局は、昨年9月時点から100...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 13時16分

» フィッシング詐欺とは? [詐欺対策サイト]
現在アメリカで急激に被害が増加しており、日本でも被害の増加が懸念される「フィッシング詐欺」をご紹介します。 フィッシングと言っても、魚釣り(fishing)ではなく、「Phishing」とつづります。 フィッシング詐欺とは、実在の銀行・クレジットカード会社やショッピングサイトなどを装ったメールを送付し、そこにリンクを貼り付けて、その銀行・ショッピングサイトにそっくりな「罠のサイト」に呼び込み、クレジットカード番号やパスワードな�... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 01時18分

« やっぱり男の子だ | トップページ | 動労千葉支援を通じて学んだ事について »