« 関西トランスポート分会闘争・画期的勝利判決 | トップページ | 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 07年10月01日 »

2007年10月 1日 (月)

郵政民営化絶対反対!! 一刻も早く再国有化させよう。

 人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者の会は、本日郵政民営化の当日に大阪中央郵便局の前に郵政労働者と地域共闘の仲間総勢20名の参加で民営化に反対する街頭宣伝を行った。マスコミが民営化当日の大阪中郵を取材する中、圧倒的な注目を浴びて街宣は成功した。以下に本日配布したビラを掲載する。

民営化によって得をするのは極一部の大企業だけだ。
庶民向けサービスの切り捨てを許さない

人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者の会

今日から各種料金が値上げになります。

 みなさん、小泉元総理大臣は05年の郵政選挙の際に郵便局を民営化するとサービスが良くなると言いました。果たして本当にそうでしょうか。具体的なサービス悪化が今日か
ら行われる郵便振替料金の値上げです。今までは郵便振替の手数料が安いために利用することの多かった人が多いと思いますが、今日からは違います。以下の表をご覧下さい。

民営化以後の料金        民営化以前の料金
窓口での払い込みの場合
取扱金額 料金          取扱金額 料金

1~1万円 100円(90円)
3万円未満 120円(110円) 1~10万円 150円(140円)
3万円以上 330円(320円) ~100万円 250円(240円)

 ATMでの払い込みの場合

 1~1万円  60円(60円)
 3万円未満 80円(70円)   ~10万円 110円(110円)
 3万円以上 290円(280円) ~100万円 210円(210円)

( )内はMTサービスという大口取引先に送金する場合の料金。
 実は民営化が決定して僅か半年の06年4月1日にも1万円未満の振り込み手数料が7
0円から100円になったのを始め値上げされているのです。

郵便の配達が遅くなったと思いませんか?

 みなさんは郵便を出した後、先方に到着するまでの時間が遅くなったと思いませんか。
実は以前は都市部では朝7時台、午前11時前後、午後3時から4時頃と一日に三回ポス
トを開けて回っていました。夕方出された郵便は翌朝の市内収集一号便で取り集められ、
その日の配達に掛かっていたのです。処が経費削減のために朝一の収集が無くなりました。夕方出した郵便は翌日配達から翌々日配達になったのです。郵便の到着が遅くなっているのにサービスが改善されたと言えるでしょうか。もちろん大口の差出人の場合このようなことはありません。不便になったのはあくまでも小口の利用者です。

地方の切り捨てはないはずではなかったのか!!

 小泉元総理は何度も何度も民営化による地方切り捨てはしないと主張しました。ですが
実際には、利用客の少ない僻地の郵便局では統廃合が進んでいます。またATMも各地で撤去されています。利用件数が少なければどれほど地元の人々の生活に密着していても廃止されているのです。例えば京都の舞鶴市の場合、市内に四カ所設置されていたATMのうち、舞鶴高専内・海上自衛隊内などが撤去され、残ったのは市役所にある物だけです。1月8日のTBSの報道では全国で750カ所のATMが撤去と報じられています。都市銀行も地方銀行もない地域では、郵便局と農漁協くらいしか金融機関がありません。地元の人たちにとっては最寄りの郵便局が無くなると数キロから十数キロの道のりを往復しなければなりません。都会のように数十メートル歩けば何かしら金融機関なりATMを置い
ているコンビニがあるという物とは違います。

郵政民営化は大企業による私物化のためだ!!

 では何故このように庶民向けサービスや地方を切り捨ててまで郵政事業を民営化する必要があったのでしょうか。答えは簡単です。日本郵政株式会社の代表取締役に元住友銀行頭取西川善文氏が就任しているのを始め、民営分割された郵政事業各社には大企業の出身者が名を連ねています。国民の財産がこれらの大企業によって欲しいままにされると言うことです。そして民営化法案を成立させたことによって小泉前総理は今年早々に財界が発足させた団体の顧問に就任していますが、その際にご祝儀が20億集まっています。これは財界からの報労としか言い様がありません。

労働運動を叩きつぶすことが重要な狙いだった。

 みなさんの職場には労働組合があるでしょうか? 無い職場で働く人が殆どでしょう
し、あっても会社経営者の側の言いなりで働く者の生活や権利を守る組合は少ないと思います。郵政民営化の大きな狙いの一つが、かつての全逓(現在のJPU)を経営の言いなりになって首切り合理化の手先にすることです。JPUは二十数年来民営化の圧力に晒され続けてきました。本来ならば雇用と労働条件を守るためにありとあらゆる方法で抵抗すべきでしたが、次から次へと郵政省~郵政公社に対して譲歩に譲歩を重ねてきました。今では職場の組合員の殆どが組合に愛想を尽かしていますし、ごく稀に経営陣の方針や施策がおかしいと発言する労働者がいると「文句を言うな」と言って黙らせる始末です。これが民営化によって闘わない労組を作る攻撃だったのです。

郵政民営化の先に待つ物は何か。

 国鉄分割民営化の前例を見て下さい。一昨年の福知山線脱線事故での107人の死亡と
500人あまりの重軽傷者が出たのは何故でしょうか。全ては企業の利益を優先するあま
り安全を切り捨て、JRに働く労働者は権利も何もかもが抑え付けられるようになりまし
た。日勤教育という名のリンチで脅され、些細なミスでも自己保身に敏感になっていまし
た。労働組合も闘わない物になっていますから、安全を守るための要求などしません。福
知山線脱線事故でも運転士が死亡したように、事故が起こった場合に真っ先に命を失うのはJRの労働者なのです。NTTもJTも同じです。労組が経営の言いなりになったために
リストラが吹き荒れていますが何の抵抗もありません。郵政民営化の向こうには闘わない
ばかりか企業の先を進んでリストラを行う労組があるのです。必ずや民営郵政の体制の中で巨大な不祥事が起こるでしょう。そして国民の財産であった物がボロボロになるのです。
結論はハッキリしています。郵政民営化は庶民にとっては百害あって一利無しです。民営
化の弊害が今以上に大きくならない間に国営に戻すことです。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 関西トランスポート分会闘争・画期的勝利判決 | トップページ | 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 07年10月01日 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「伊達と酔狂で」革命を語りたい。出来るかなぁ。

違う所でブログやってるだろ。見たぞ。


「郵政民営化はどんどん進めるべき」
「国営化で喜ぶものは職員(社員だけ)」

国鉄同様完全に民営化するにはあと10年はかかると思う。前進あるのみ。郵政民営化。

投稿: | 2017年3月 3日 (金) 11時00分

郵政会社は詐欺会社だ!!。

投稿: | 2009年4月11日 (土) 09時27分

日本郵政グループ詐欺会社解雇処分喰らって悔しい

投稿: 鉄道男 | 2009年3月20日 (金) 18時19分

アッテンボローさん再起を信じています。僕はアッテンボローさんが輝いている伝説の10.20の記事に憧れています。今日は千葉某所の集会に行く勇気はありませんでした…でも労働者のためにアッテンボローさん輝いてください。

投稿: ミッターマイヤー | 2007年10月 7日 (日) 21時14分

へたれてんのも今のうちや。その分しっかり治すんやで。

もう一度労働者としての心根を叩きなおすために、京都や大阪に転属を薦めるで。自転車乗って、そのたるんだ精神と肉体を叩きなおすんや。

革命のために死ぬ、労働者のために死ぬ、もちろん本望に決まってるやろ。

それがオルグして人生曲げてしまった数々の同志たちへの落し前のつけかたでもあるんや。

アッテンさんは、真面目なようで最後はヘタレて自爆するから失望されるんやで。次は無いで。周りも甘やかすない。

投稿: なんだかな | 2007年10月 7日 (日) 20時19分

再国営化とか後ろ向きなこと考えずに、前向きな民営化を考えれば良いのに。

投稿: 森光 | 2007年10月 7日 (日) 19時23分

アッテンボローさん!最近全然反応無いけど大丈夫すか?
いままでマメすぎたから心配ですよ。休んでください心ゆくまで。

投稿: しべーレス | 2007年10月 7日 (日) 19時12分

なんか最近ビラ文のコピペばかりですね。

投稿: | 2007年10月 7日 (日) 13時58分

書く対応をすることが必要なのではなく、単に削除すればよいだけ!
アッテンボローさん!体調に問題があるのでしたら、ご無理をなさらずにm(_ _)m

投稿: TOJC | 2007年10月 6日 (土) 10時08分

アッテンボロー!どうした?お前が書かないから変なのわいてくるだろ。メンタル調子悪いなら入院しなさい。あんたが休んでいるうちに職場の会社は大変なことに変化しとるんやから、はよ直せ。

投稿: マクド | 2007年10月 5日 (金) 23時18分

そもそも宗教のの否定なんてのは、ある意味人間自身の否定でもあるんだがな。神、その定義は色々あるが、一番多いのが、「人間の力の及ばないのものが助けてくれる」という定義だろう。(日本の神様は暴れたりするからちと複雑だけど)
検索してみた所、アッテンボローさんも"祈る"という言葉を使っている。この時点でアッテンボローさんも「無宗教者」ではないんです。神という存在を否定しながらも、人間の手の届かない所にある何かに対して「祈っている」んですから。そういう人々は「無神論者」という物ですが、「無神論」もその時点で宗教になります。

流れ星、合格祈願、お守り、おみくじ。そんな物は一切するなよ?
幽霊なんて信じてないなら墓も要らないな。家族や自分の死体はきっちりと生ゴミとして捨てろよ?お好みなら食用にしてもいいが。墓も壊せよ?
西暦と曜日はキリスト教だから使うなよ?
ハロウィン、クリスマスもキリスト教だから何もするなよ?
大晦日も元旦も節分もひな祭りも祝うなよ?
近所の祭りも大体神社が主体だから祝うなよ?
どんなに飢餓になっても祈るなよ?
天皇誕生日も休むなよ?

科学のみに追従した、宗教を完全否定するとこんなことになるのですがね。こんな人生面白いですか?

投稿: ROM人 | 2007年10月 4日 (木) 22時42分

だから無神論者も結局は神がいないということをかたくなに信じてる、ある意味宗教だからな。そもそも科学という物は物事を証明してくれるが、それが正しいかどうかという物を教えてはくれない。核を作ることはできる。しかしそれが人間のためになるのかどうか。それには科学は教えてくれない。けど神…… つまりは自分の心の中で正しいと思っている何かはその答えを教えてくれたりする。
あ、そうか。そういうのがないから、自分と反対意見の連中は火あぶりにしろっていう発想が生まれるんだね☆

また、科学では絶対解明できないこともある。
空は何故青い?⇒青い光だけを通すから⇒何で青い光だけ通すの?⇒それは大気の成分が⇒なんで大気の成分はそんな風に

しかしこうすると一発で終わる
空は何故青い?⇒神様がそうしたかったから
何で青い光だけry⇒神様がry
大気の成分はry⇒神様がry

こやると反論が出来なくなる。つまりどういう事かというと、宗教と科学は別次元のものだって事。

科学が実数なら、宗教は虚数。お互いに干渉できない領域にいるってこったな。

投稿: ROM人 | 2007年10月 4日 (木) 22時25分

戦闘的無神論者氏は単なる「あらし」でしょう。
相手にしないにかぎりますね。

投稿: KKO | 2007年10月 4日 (木) 18時47分

偉大な生物学者であり、科学的合理精神の擁護者であるリチャード・ドーキンス氏は全ての宗教と神秘主義を邪悪なものだと見抜き、その根本的抹殺を訴えました。
科学的懐疑精神と無神論に基づく健全な社会を築くためには、どんな手段をとっても構わないのです!たとえ宗教信者を処刑しようが強制収容所にぶち込もうが!

投稿: 戦闘的無神論者 | 2007年10月 4日 (木) 18時13分

私はマルクス主義者や左翼ではありません。私は科学的合理精神を愛する科学主義者です。しかしマルクス主義者とも無神論・宗教撲滅・神秘主義抹殺の点で共闘できると思っています。

全ての宗教を抹殺するまでともに戦いましょう!宗教は阿片です!宗教の信者は子供であろうと容赦せず火あぶりにするべきです!科学的合理精神に基づく健全な社会を築き、人類を非合理的思考から解放しましょう!

投稿: 戦闘的無神論者 | 2007年10月 4日 (木) 18時11分

マルクスは読んだことはもちろん読もうと思いさえしないのですが、マルクス自慢がサヨクの典型かと思う。
マルクスを読んだ、理解した、マルクス様に近づいたこれで自慢できる。
宗教ですからマルクス批判したら左翼の風上のも置けぬ奴と罵られる。
まことさんの場合は読んだとしても批判的、悪く取られるかもしれませんが教養の一部としてと感じます。
低レベルのマルクス信奉者の場合に気味が悪い点が喪家信者とダブりかねないことです。
マルクス様にしても下半身は潔癖でなかったのですから。

投稿: tatu99 | 2007年10月 4日 (木) 10時49分

自称「マルクス主義者」たる戦闘的無神論者氏は本当にマルクスを読んだことがあるんですかね(苦笑)。

こんな左翼のブログでヨタ話を書いても馬脚を表すだけだから、止めておいた方が良いですよ。

投稿: まこと | 2007年10月 4日 (木) 06時56分

戦闘的無神論者氏は本当にマルクスを読んだことがあるんかいな(笑)。

投稿: まこと | 2007年10月 4日 (木) 06時49分

失礼。
実際の人数は4万3000~2000だそうです(by産経)


まぁ話を郵政民営化に戻すと。
確かに国営に戻したほうが良いことばかりでしょう。
しかし、アッテンボローさんの言っていることは民営化の悪い所ばかりであって、「どうすれば再国有化できるのか?」が具体的に書かれていないのですよ。
アッテンボローさんのその青写真について聞いてみたいです。

投稿: ROM人 | 2007年10月 4日 (木) 00時57分

無神論自体が宗教でしょうw
結局は人間の手の届かない所にある何かに頼ってる。それが神か科学かの違いだけ。共産主義も基本的に、マルクスという教祖様の教えの共産主義というお言葉を実行してるようなもんでしょ?ただ偶像を崇拝するか、主義を崇拝するかの違い。そもそも、何で宗教がダメなのか具体的に書いてないし、言っててもただのDQNにしか見えねぇw

ところでTOJCさんが言っていた、沖縄の11万人集会。
あれ、デマです。
だって後援収容人数が最高でも基本6000人なんですもんw
まぁ写真とかを見ると、実際一万人程度と見るべきでしょうね。

投稿: ROM人 | 2007年10月 4日 (木) 00時20分

宗教の信者には二つの選択肢が与えられるべきです。一つは無神論と科学的合理精神を受け入れること。もう一つはそれを拒み、死ぬことです。例外はありません。


もしこれが過激に聞こえるのでしたら、死ではなく強制労働か特別税を支払っての隷属民化を主張します。いずれにせよ遅いか早いかの違いで、全ての宗教を撲滅することに違いはありません。

投稿: 戦闘的無神論者 | 2007年10月 3日 (水) 14時20分

全ての宗教は邪悪であり、一刻も早く撲滅されるべきです。全ての教会、モスク、仏閣、寺院、神社などは破壊されるべきです。

例え子供であっても、宗教の信者である以上容赦してはいけません。またどのような些細な偽科学・占い・迷信・オカルトであっても容赦してはいけません。死か、無神論と科学的合理主義を受け入れるかのどちらかです!

そしてこの世から全ての宗教と神秘主義、有神論が消滅し、神や仏などと言う幻想に仕える蛆虫どもが消滅した時、人類の真の夜明けが訪れるのです。科学的合理精神と唯物論に基づく社会のみが、人類を幸せにするのです!

アッテンボロー様もマルクス主義者として私の考えに賛同してくださると思います。

投稿: 戦闘的無神論者 | 2007年10月 3日 (水) 14時17分

民営化したままでいいのでは?
ここで一度痛い思いでもしておかないと、日本人のマスコミとかに流されやすい、自分で考えて投票することをしなくなる。
まぁ国民性と言ったらそうなんだろうけどさぁ、これが治らない限り日本は滅びるだけでしょうし。
何が騙されただ。(アッテンボローさんたちに言っているわけではありません)
自分でろくに調べもせず、マスコミの宣伝をそのまま鵜呑みにしてるからそんなことになるんだ。先ずはそれに気づかなかった自分を咎めるべきだろ。

て言いたくなりますけどね。
ここで一回痛い目を見ておく事も必要かと。

投稿: ROM人 | 2007年10月 2日 (火) 21時36分

日本の町でもっとも裕福かも?(町がですよ)というところに住んでいます。町役場と新幹線駅の2ヶ所の ATM が、あいついで撤去されました。おまけに手数料は上がる。郵政選挙でコイズミを支持した人たちに責任をとってもらいたいものです。
たった一つの救い?沖縄11万人集会!!
次は、郵政再国営化100万人集会!!!
ただし、コイズミに騙されたと思った奴らがまず集まれ!!!!

投稿: TOJC | 2007年10月 2日 (火) 09時21分

振り込み料金が上がろうとも国民一人当たりでは年間どれだけの負担増になるか、如何でもいいですよのレベルです。
事業者として専ら郵便局を利用していれば数字として現れますが。
労働運動を叩き潰す→組合費負担が無くなる→ささやかな国民生活の向上。(ジョークです)
企業内労働組合は倒産するはずのない官庁・大企業の年功序列、年齢別賃金を前提として成立したものです。
今頃になって派遣労働者の存在に気付いたフリをしている。
土木建設現場の旗振りガードマンは派遣日雇いとして数十年前からある。しかも元請からの受注金額を半分以上カットされる。
組合が無い建設土木現場では騒がれなかった。
ところが派遣労働者が製造ラインの主流を占めるようになり、このままでは組合員が減少、組合費が減少すると汗のグウタラ労組患部。
戦後60年も続いた労働組合体制、官公労の流れの臭いのする組合は解散すべきです。

労組運動は戦後60年何をやったか、むしろ無用ではなかったか。60年経っても革命など縁遠い、存在理由なし。

投稿: tatu99 | 2007年10月 2日 (火) 08時43分

街宣は大失敗やな。こらあかんわ。

投稿: なんだかな | 2007年10月 2日 (火) 07時23分

手紙が届くのがたしかに前より遅いです。
振りこみの手数料もあがるし、地方では郵便局自体が近所になくなったりポストがなくなったりでは本当に不便ですね。
民間会社=もうけ最優先なのだから当たり前といえば当たり前なのでしょうが・・・
国民にとって何もいいことはありません。
国民生活に必要不可欠なものは郵政も医療・介護も電車も全部国が責任をもって運営していくべきだと思います。

投稿: KKO | 2007年10月 1日 (月) 22時43分

当局に言いなりだよね。
社畜・奴隷化進行しているね。
私自身は組合活動したことがないのだが、組合があることでかなり大衆への負担が軽減されてきたのは事実だからね。
右へならえか。痩せてくると身が縮こまってくるからね。御身かわいさが顕著になってしまう。

投稿: T | 2007年10月 1日 (月) 22時41分

参加者20名か。活と元活だけやな。しかし当日にこれとは、少なすぎへんか?街宣とはいえ10年前なら500人以上、国鉄民営化当日だったら何人集められたか。

ここまで衰退したのを当局、組合貴族のせいだけにするのは無理やで。

もうそろそろ胃に穴空きそうな現実をみなへんといかん時期がきとるで。明日の新聞が恐ろしいの。

投稿: なんだかな | 2007年10月 1日 (月) 22時20分

郵便の配達は以前は午前中が普通だったのですが、最近はもっぱら夕方ですね。
郵便局に行っても職員の方たちはなにか精神的にとても抑圧されている感じがします。
郵政職員で職場のいじめなどが原因で自死される方が増えているようですね。許せない!
どうしてみんな小泉や竹中なんかに騙されてしまうのでしょうね。まったく情けないです。
本当に郵政の再国有化が必要ですね。

投稿: 横須賀の隣町出身 | 2007年10月 1日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/16632307

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政民営化絶対反対!! 一刻も早く再国有化させよう。:

» 明日から郵政民営化 [あれこれ随想記 ]
過疎の郵便局続々閉鎖、受託の農協が撤退…民営化で競合(読売新聞) - goo ニュース 郵政公社は「一時的な閉鎖。民営化後も郵便局ネットワークは水準を維持する」として、新たな受け皿探しを急ぐが、過疎地域の高齢者らに不安が広がっている。 明日から郵政民営化が始まります。 民営化によって、サービスの低下はない、というのが公約です。 スタート時点では、料金などの大きな変化はないようです。 問題は、数年たってから起きてくるのでしょう。 世は、競争社会です。 「競争に勝たなければいけない」というのが、至... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 22時26分

» 民営郵政 巨大 [気になるメモ]
今日は「民営郵政 巨大」が気になりました。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 22時51分

» 今日から民営・日本郵政スタート。でも郵便局行ったけど何も変わってなかったよ【国内ニュース・郵政民営化】 [管理人は別の顔forVista ]
記念切手を買うために朝一、歩いて(車は2台しか止められない、路上駐車当たり前の)近所の郵便局へ。。少しは混んでるかなと思ったけどいつものようにガラガラだった。。下の写真のように大きな局にでも行けば多少... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 22時52分

» 「カイカク」の正体が現れる [そもそも どーなの?]
10月1日から「小泉カイカク」の本丸と言われた郵政民営化がスタートします。今朝のテレビでは「利用者にメリットがほとんどない」などと言っていましたが、何を今さらという感じがします。「小泉カイカク」によっ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 23時04分

» 「テロ特措法」は「“侵略”支援法」だ [逍遥録 -衒学城奇譚-]
「テロ対策特別措法(テロ特措法)」と云う法律があります。 正式名称はやたら長いので割愛しますが、要するに日本がテロと戦うため定めたモノで、被災民を救援したり、自衛隊が他国の軍隊に対する燃料や物資の提供をおこなうコトができる法律です。 1年間のみ有効ですので、次... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 23時23分

» 郵政民営化スタート。 [今日の喜怒哀楽]
【怒】 <郵政民営化>日本郵政グループが発足 小泉元首相も出席 10月1日11時43分配信毎日新聞  明治4(1871年)年以来、官業として136年続いた郵政事業が1日、民営・分社化され、民間企業の日本郵政グループが発足した。国営事業の民営化は1987年の旧国鉄以来、約20年ぶり。同日早朝、持ち株会社の日本郵政本社(東京・霞が関)で発足式が開かれ、西川善文・日本郵政社長のほか、福田康夫首相や、... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 23時44分

» 郵政「改革を止めるな」! 内外資本のために。 [花・髪切と思考の浮游空間]
民営郵政スタート、社員24万人の超巨大グループに(読売新聞)日本郵政公社は本日、持ち株会社・日本郵政株式会社のもと、4つの事業会社に分割、民営化されました。分割・民営化にむけて、庶民にとってどんな不都合が生まれたのでしょうか。4つの事業とは、郵便事業、貯金、保険と窓口業務ですが、それぞれ新たな問題が浮かび上がりました。郵便事業のうち集配業務では全国1048局で業務が廃止されましたので、遅配、誤配をはじめ苦情が相次いでいるようです。トヨタ方式の導入など「合理化」がすすめられ、その分、利用者にとっては不... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 00時28分

» 今ごろコイズミ・竹中氏 民営化パラダイス [とむ丸の夢]
 日本郵政グループ発足式のテープカット。 渡辺喜美金融担当相、コイズミ純一郎元首相、生田正治日本郵政公社総裁、西川善文日本郵政会社社長、福田康夫首相、増田寛也総務相の6人が並んでいます。  ポーズをとって微笑むコイズ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 10時53分

» 肩叩きされましてね [リストラ]
困りました。スパムのつもりはないんですけれど、考え方は人それぞれですからしょうがないですね。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 15時07分

» 2007年10月1日郵政民営化スタート:何時の日か赤い〒ポストを必ず再び国民の手に取り戻す戻すこ... [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
全国どこにでも切手一枚で文書を配送できる郵便システムを世界で最初に提案したのは19世紀イギリスの数学者チャールズ・バベッジである.バベッジはイギリス・ロマン主義を代表する詩人バイロン卿の娘で彼の資金的支援者でありかつ史上最初のプログラマとなったラブレース伯爵夫人オーガスタ・エイダ・キングと共に世界最初のプログラミング可能なコンピュータである差分機関と解析機関を開発した.バベッジは数学者として,全国一律同一料金システムがもっとも効率的であることを数理的に証明し,そのアイディアはその後全世界の郵便事業に... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 19時50分

» 07年10月2日・火曜日  歴史 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年10月2日・火曜日  歴史  沖縄県住民の怒りの行動が、教科書の記述の訂正を促したとある。総理も国民本位の教科書といっている。 001  ?である。歴史というものは、真実を伝えるのが歴史ではないだろうか。何が真実かである。  新聞の説明では一守備隊長が自決の命令は出していない。と言う一人の証言だけで多くの島民の真実の体験を退ける。  違った角度から見てみると、この元隊長が戦後自分の命令で多くの島民が自決したと言うのに自責の念もあって違った証言をしたかも分からない。  また、この隊長は命... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 19時58分

» 目が点になった一瞬。 [日々是好日?今日もここにいます。]
 ゆうちょ銀行の広告コピー。  「お金をたくさんもうけたい。そういう人には縁のな [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 00時42分

» TBP連帯!「自民党政治」の登録を完了しました。衆議院選挙野党共闘、郵政民営化凍結、美爾依さんの自民党に心からの連帯の挨拶です。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
「自民党政治」(http://tbp.jp/tbp_9149.html) トラッ [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 22時28分

» ミャンマーその後とODA [とむ丸の夢]
投稿直前に一瞬にして消えた記事……がっかりしましたが、気を取り直して再度チャレンジです。 なお、一度使った資料がいくら捜しても見つからないために記憶に頼ったものもあります。 まず、英国ガーディ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 15時58分

» あえて「B層」とか「愚民」などという言い方をしたくない理由(1):いわゆる「B層」と呼ばれる人たちとそれを批判する人たちとの間にはどれだけの差異があるのだろうか? [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 いわゆる「B層」。  そう呼ばれる人たちがいます。  「自民党政権とその悪性を無自覚に支えているIQの低い人たち」として、批判されることが多いようです。  しかし……ちょっと考えてほしいと思います。  ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 5日 (金) 20時58分

» 暴言マスゾエ氏 その介護体験は? [とむ丸の夢]
山が近いわが家は、部屋中さわやかな秋の風が吹き渡り、とても気持のいい1日を過ごせました。 で、ちっとも爽やかでないのが厚労大臣のマスゾエ氏。 小人の戯れ言発言のあとは、「頭から『バカ市長!』と言われるのは嫌でしょう... [続きを読む]

受信: 2007年10月 6日 (土) 23時03分

» TBP「自民党」と「野党共闘」とどうやったら重なるなんて言えるの?「自民党」と「自民党政治」も検索イメージは違うでしょうよ。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
※『ライブリンクのはり方の説明、自End「自民党政治」に合わせて画像を入れ替えま [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 12時14分

» 「自End」は現代ネット版のええじゃないかだ。いろいろの「いいニャ~自End」があったってええじゃないか。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 TBPの話題設定について統一しろとかなんとか寝ぼけたことを言っている人がいるが [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 14時31分

» 岩国支援&郵政民営化の実相 [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 先日26日に早速、岩国支援1口350円のカンパをしてきました。このカンパは、在日米軍再編に伴う基地機能強化に反対したが為に、国からいきなり新市庁舎建設補助金をカットされた岩国市を支援しようと、ヤメ蚊さんが呼びかけていたものです(11月14日付エントリー参照)。  そこで、カンパ金の払い込みの為に、久しぶりに郵便局に行ったのですが、そこで見た郵便局が、以前とはすっかり様変わりしている事に、今更ながら驚かされました。  実は郵便局は、今までも私にはあまり馴染みがありませんでした。まず、お金の出し入れ... [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 (木) 22時07分

« 関西トランスポート分会闘争・画期的勝利判決 | トップページ | 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 07年10月01日 »