« ええかげんにせえ! 警察・検察・裁判所 連続シンポジウム Ⅰ | トップページ | ■JPUと全郵政の統合をご破算に追い込もう! »

2007年10月16日 (火)

大富豪

 ここ暫くブログの更新をする気力が湧かない状態が続いている。時事問題について書こうと思うと、少々気負いすぎたのであろうか筆が進まない。身辺雑記を書こうにも病気休職中でこれと言って特筆すべき事がない。それでも以前は色々と些細な事なども書けていたので、一体これはどうした事なのだろうかと思う。多分変に気取りすぎているのであろう。何か気の利いた事を書かねばならない。労働者の階級的立場から時事問題を分析・解説し、明確な提起をせねばならないと言った妙な意識が働いているように思う。常に階級的立場から物事を適切に分析し、方針提起が出来るのであれば、私は単なる一活動家ではなく指導部になれていたはずである。開き直って、不十分であろうと何であろうと好きなように思いついた事を書くのが一番良いのだろう。

 夕食の後で、勇樹(仮名)が「六万掛ける六万はいくつだ」と問題を出してきた。勇樹は自分が答えを出せないような算数の問題を時々出してくる。「あんた答えは分かっているんか?」と次女の歌織(仮名)が突っ込みを入れる。勇樹は「十二万」と得意げに答える。「それって六万足す六万やろと長女の詩織(仮名)が言う。「六万掛ける六万なら三十六億やで」と私が教える。「お父さん足すお母さんは?」と歌織が言う。「お父さん足すお母さんって何やねん」と尋ねると、歌織は「子供」という「誰の事や」と私。「子供~」と歌織が繰り返す。「誰の子供やねん」「ほなら」お父さんの悪いところ足すとお母さんの悪いところは?」と私が言うと、最初に歌織が手を挙げる。続いて詩織と勇樹も手を挙げる。お父さんの良いところ足すお母さんの良いところは?」と聞き直すと娘達は沈黙である。唯一手を挙げたのは勇樹だった。詩織は「殆どお父さんに似てる。お母さんには全くと言うほど似てない」「よくご存知で」と妻。勇樹が「俺はどっちに似てんの」と尋ねる。「お父さん」とすかさず詩織が答える。「お母さんに似てるのは歌織」と続けるが妻が「お父さんにも似てる所あんで。変なこだわりがあるとこ。歌織は服とかシャンプーとか拘るし、お父さんはビールはエビスしか飲まへん」

 そんなこんなでアホな話をしている内にトランプの大富豪をする事になった。言い出しっぺは勇樹である。妻は「訳分からん」とあまり乗り気でない。「逃げる」と行って詩織が2階に上がると「詩織は逃げ出した」と歌織がドラクエ風に言う。結局五人で大富豪をすることになったのだが、勇樹はルールを無視するし、妻は理解していていないので時々尋ねてくる。何だかんだで賑やかに時間を過ごしてから、風呂が沸いたので順次入浴する事になった。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« ええかげんにせえ! 警察・検察・裁判所 連続シンポジウム Ⅰ | トップページ | ■JPUと全郵政の統合をご破算に追い込もう! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 すいませんさ、私も昨日の夕刊で見ました。JPUのていたらくに怒りを禁じ得ません。そもそも組合の財政赤字に苦しんでいる全郵政を、何でJPUの闘争資金で救ってやる必要があるのでしょうか。共済活動すらまともに出来ない組合と一緒になって良い事は何もないでしょうね。

投稿: アッテンボロー | 2007年10月19日 (金) 07時36分

腐れJPユニオン初代委員長は二組かららしい。
ふざけんなっていうか、その前に笑ってしまった。

投稿: すいません | 2007年10月18日 (木) 01時21分

 すいませんさん、励ましどうも有り難うございます。回復するまで時間を掛けてボチボチやっていきます。

 tatu99さん、経営者を始めとする支配階級の悪辣さ・えげつなさ、狡賢さなどに対抗するにはある程度の狡猾さをもつ事が左翼の活動家にも必要だと思いますよ。私などはバカ正直すぎて失敗していますから、もっと悪くならないといけないなぁなんて思っています。

 セクトNo.7さん、温かいお言葉どうも有り難うございます。性格的に指導部になれない人間というのはいる物で、私などはそのタイプでしょうね。
 これからも書きたい事を好き勝手に書き殴るようにしていきます。その時々の状況によってつまらない事を書く事も多いかも知れませんが、今後も読んでやって下さい。
 匿名性について言うと権力情報や組合情報でこのブログの作者が誰であるのかについては職場では結構知れ渡っていますから、遠慮して書けない事というのもありますね。それでも言いたい事は歯に衣着せず書いていくようにしたいと思います。
 二次会での宣伝どうも有り難うございます。あと四日一人でも多くの人が10・21国際反戦デーに結集するよう微力を尽くしたいと思います。

投稿: アッテンボロー | 2007年10月17日 (水) 23時42分

>常に階級的立場から物事を適切に分析し、方針提起が出来るのであれば、私は単なる一活動家ではなく指導部になれていたはずである。

それだけじゃなれませんよ。指導的患部の顔色を見ることや、できもしないお追従をその気になってやること。単に優秀なだけじゃ自分が追い落とされかねないから、逆にパージされちゃうよ。

>開き直って、不十分であろうと何であろうと好きなように思いついた事を書くのが一番良いのだろう。

これが一番いいんです。ただアッテンさんの場合はインターネットでの匿名性が、実態がリアリティがありすぎてハチャメチャなことができかねるんじゃないのかな?そして根底に流れるいい意味での「中核魂」あるでしょ。


マル共連の10.21関連を二次会に貼り付けておきました。行きたいんだけれど日帰りした日にゃ死んでまうからな。
この前、郵政ユニオンのSさんからハイライトを恵んでもらった。切れていたから助かった。21日にでも会ったら御礼のひとつも言っといて。(笑

投稿: セクトNo.7 | 2007年10月17日 (水) 16時08分

ボクのサヨク嫌いの理由の一つ。
末端の党員の人達の中には口下手、誠実しか取り柄のない人がいます。
一方で口で丸め込む資本家の手先や会社幹部または悪質セールスマンに匹敵する本物の活動家の存在です。
たまたまサヨクの活動家になっただけの人々、世界は社会主義に変貌するとの基本的な勘違いで会社組織の幹部よりサヨク活動家が出世の花道だと思ったのでしょうか。

投稿: tatu99 | 2007年10月17日 (水) 08時31分

頑張って!という感じです!。以上。


こだわりある人はワシから説明しますが。

投稿: すいません | 2007年10月16日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/16780056

この記事へのトラックバック一覧です: 大富豪:

» イラク戦争を国際法違反ではないという人物との軍事と平和についての議論ーその6− [未来を信じ、未来に生きる。]
 イラク戦争に反対しないことが自ら恥じるべき理由にならない。    ちなみに、イラク戦争については、「正当性を見出すのは困難だが、不当とは断定できない」とする国際法学会等の見解を支持している。  by wakuwaku_44 (2007-10-14 14:46)  ということですが、では、「正当性を持たない米英軍のイラク戦争」を支持した自公政権を「支持しない」ということですか?確認です。もちろん、イラク戦争を支持した自公政権は支持しないですよね?どうなんですか?しかし、イラク戦争に反対すること... [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 01時20分

» 【転載・引用熱望】山本至弁護士支援の輪を広げよう〜弁護権侵害も甚だしい [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
 全国の市民の皆様、山本至弁護士に対する支援をお願いします。私は前の記事(※1)を書いたときに勘違いをしていました。山本弁護士は最初の証拠隠滅事件で勾留されたまま、今回、脅迫容疑で逮捕されたのだと思っていました。ところが、山本弁護士はいったん、保釈で身柄を解放されていたんですね。つまり、検察は、山本至弁護士が自分公判(裁判)に向け、弁護団とともに準備を積み重ね、10月11日に第1回公判が開かれる、その2日前に逮捕され、身柄を拘束されたのです。本人が身柄を拘束されたことにより、公判段階での弁護活動が非... [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 06時55分

« ええかげんにせえ! 警察・検察・裁判所 連続シンポジウム Ⅰ | トップページ | ■JPUと全郵政の統合をご破算に追い込もう! »