« 「ナゲキバト」を読んで | トップページ | ネット右翼曰く「1万3千人から2万人いれば日本政府の政策を変えることが出来る」らしい »

2007年11月16日 (金)

JR採用差別全面解決を迫る大街頭演説会in京都

Dscf0020_2  JR京都駅前の京都タワーの前で、今日夕方6時からJR採用差別全面解決を迫る大街頭演説会が行われた。解雇撤回闘争を闘う四者四団体による演説会・街頭宣伝には120名あまりの仲間が集まり道行く人々に対してJRによる差別採用の即時撤回を求める宣伝活動を行った。今日の演説会・街頭宣伝は11月30日に東京日比谷公園において行われる1万人集会に向けた市来連鎖行動の一環であり、今週火曜日に兵庫県尼崎において開催された「『JR採用差別』の全面解決を迫る11・13尼崎集会」と軌を一にするものであった。

Dscf0022  宣伝カーの上に立った鉄建公団訴訟の蓑田さん、国労闘争団全国連絡会の大矢さん、全動労の西山さんがマイクを握る。更に支援団体として京都支援する会も発言する。鉄建公団訴訟九州原告団兵庫オルグの大串さんも発言した。道行く人々は、ある人は立ち止まって聞き入りり、ある人はビラを撒く人間に「まだやっているんだ。何人くらいでやっているの?」と質問をする。「46人がお年などでなくなったんですが、今でも千人近くが頑張っています」と答える。その人はビラを受け取ってしげしげと見入る。

Dscf0024  既に国鉄分割民営化から20年の歳月が過ぎ、若い人には国鉄という言葉自体が縁遠いものである。だが京都総評を中心に毎月16日には街頭演説会が行われ多くの労働者が参加して大衆に訴え続けてきた。ビラの受け取りはお世辞にも良い物とは言えなかったが、故日の格差社会の始まりが国鉄分割民営化に端を発することは明らかであり、若年層のフリーターやワーキングプアを生み出したものこそ規制緩和その物で、労働者をまるで弊履のように使い捨てにするようになった社会・資本家どもが好き勝手出来る「自由な」経済活動によるのである。

Dscf0031  企業にとっての首切りの自由など要らない。私たち労働者には働いて生活する権利こそが必要なのだ。民営化されてJRとなった現在、国鉄時代の安全管理は撤廃され、安全は企業の利益の二の次三の次の存在になっている。国鉄で働いてきた闘争団の労働者は、経験を積んだ熟練工が職場からいなくなっていることを非常に危険なことであると訴えた。労働者が長年の経験から身に着けた勘のようなものが時として安全を左右することが多々あるのだ。経験を積んだ熟練工を尊重する企業・社会こそ必要であることが切々と語られた。

Dscf0033  ここで国鉄闘争を闘う陣形の中における重大な危機が問題となっている。それは共産党系の全動労などから動労千葉の排除を主張する声が上がり、1047名闘争としての国鉄闘争の団結にヒビが入りつつあると言うことである。尼崎の集会で鉄建公団訴訟九州原告団兵庫オルグの大串さんが述べたように「90年の清算事業団からの解雇の際に、お連れ合いが『全員解雇で良かったね』と言ったことを語ってくれた。もし事業団の中でJRに採用される者とされない者とが有れば団結にヒビが入るが、全員解雇ならこれからも一緒に闘っていける」と言うことである。誰かを犠牲にして自分だけが生き残りたいという考え方は国鉄分割民営化に率先協力して自らの首だけは繋いだ現在のJR総連カクマルの後追いでしかない。共産党はカクマルの真似をするのかどうかが問われている。動労千葉を排除した形での四者四団体ではなく、あくまで1047名闘争として闘い抜くことが勝利の道なのだ。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 「ナゲキバト」を読んで | トップページ | ネット右翼曰く「1万3千人から2万人いれば日本政府の政策を変えることが出来る」らしい »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 なんだかなさん、確かに革命の必要性を理解して貰うことは難しいですが、徐々にではあっても広げていきたいと思います。

投稿: アッテンボロー | 2007年11月19日 (月) 02時26分

アッテンさんどうも、最近元気になってるようでなによりや。

そんなのは俺や自分やったらわかっとることや。だが大半の労働者たちには通用せぬ理屈でもある。通用せんものを納得はさせられんのや。そこんとこを見落としたらあかんと思うで。

投稿: なんだかな | 2007年11月19日 (月) 01時18分

 なんだかなさん、論点がずれてきているのでハッキリさせましょう。国鉄で人材活用センターや清算事業団に送り込まれた労働者は国労・全動労・動労千葉の組合員であった。仕事が出来なくとも動労中央・鉄労・前施労、後の鉄道労連からJR総連になった連中はいなかった。国鉄分割民営化に屈服せず仲間を裏切らなかったからこそ仕事が出来ても首になったのです。

 成る程技術の進歩は大きい物がある。専門的で熟練を要した作業が新しい機械の導入によって素人にでも出来るようになるのは資本主義の技術革新によってマルクス以前の時代から続いている。
 だからこそ熟練工を単純労働者に置き換える資本主義その物の転覆が問題になっているのではないですか。

投稿: アッテンボロー | 2007年11月18日 (日) 22時26分

tatu99さんの意見も一理あるんやで。職場での熟練工やらベテランだと周りから認められているほぼすべての労働者は俗に言うマル生や。アッテンさんの嫌っとるラジオ体操マニアが多いで。でも周りからは認められとる。

”自称”熟練工が熟練工を語ることの違和感を指しているだけやないか?

携帯GPSが素人でも10年分の経験を積んだ配達人に変化させる今のご時勢を無視しちゃあかんとは思うが。外注化の影響は今色々経験する機会が多いが、一概にいえん難しい問題やの。

投稿: なんだかな | 2007年11月18日 (日) 12時17分

 ミッターマイヤーさんはIT業界の仕事なのでしょうか。使い捨てにされる労働者はどの産業でもありますが、取りわけ未組織労働者が多い職種ですので大変かと思います。
 ブログ早速拝見させて貰います。

投稿: アッテンボロー | 2007年11月17日 (土) 23時31分

IT業界は偽装請負で成り立っており、
独りのエンジニアを熟練工にまで育てず
次から次へとまるで使い捨てカイロのように
何社も下受けを経由し消費しています。

故に現場に正式採用される事もなく
生活も人生も安定しない若手エンジニアには
この記事はずしっと来ます。

今、未だ未完成ですが反戦ブログ一応完成です。

この事故を知らない方
すべての愛する我が子を持つ方に
思想信条を問わず読んで欲しいです。

http://m-8f131ba6192feb00-m.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_7ba3.html

投稿: ミッターマイヤー | 2007年11月17日 (土) 22時57分

 tatu99さん、出来れば14日の「『JR採用差別』の全面解決を迫る11・13尼崎集会」と合わせて読んでから意見を書いて欲しい物です。JRの現場で働いている国労組合員が外注化などによる技術の低下を危険であると言っている訳です。一人の労働者が熟練するまでには20年30年という歳月が要ります。それを尊重して現場に戻すことの何処がいけないんですか?

投稿: アッテンボロー | 2007年11月17日 (土) 21時38分

無条件に『経験を積んだ熟練工を尊重する企業・社会こそ必要である』
と主張されることに現実無視を感じます。
一方で社会の変革を言いながら、旧態依然としたものを尊重するのですね。
農業でさえも20年30年と同じ作物主体ではありません。(米を除いて)
製造業では製品も生産技術も常に更新されます。

ベテランSL運転士は必要とされません、熟練工を人間として尊敬することとは別にして、製造業で熟練工として仕事を続ける人間は100人に一人いるでしょうか。
大半は単純工として他人に容易に取って代わられる仕事が普通です。

投稿: tatu99 | 2007年11月17日 (土) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/17093370

この記事へのトラックバック一覧です: JR採用差別全面解決を迫る大街頭演説会in京都:

» フランスの「新規雇用契約」法制が国際労働機関(ILO)に否定される。 [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
日本の報道では今のところ目立つところには見かけないし、日本の労働法制(政府与党による残業手当ゼロ法や労働の極端な短期化、不安定化、非正規化へのねらい)にとっても大切な意義があると思うフランス発の記事がありま... [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 00時07分

» ファトヒ・クデイラートさん スピーキング・ツアー [弱い文明]
 パレスチナ・ヨルダン川西岸地区で、イスラエルが建設続行している「隔離壁」に抵抗している団体「ストップ・ザ・ウォール」のスタッフであるファトヒ・クデイラートさんの来日が、来週に迫っている。... [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 01時00分

» ディスカバージャパン by 日本国有鉄道 [70年代]
今のJRは昔、「国鉄」と呼ばれていました。日本国有鉄道の略称です。(固い・・・) その国鉄が個人旅行客の増大を目的として、この年の10月1日からはじめたキャンペーンが、ディスカバージャパンです。 サブタイトルは「美しい日本と私」..... どこかの総理大臣の言葉として聞いたようなフレーズ・・・ 個人旅行や女性旅行者の増加などを背景に、成功を収めたキャンペーンです。 女性旅行者の増加といえば、この年の3月に、あの女性雑誌「an an」が創刊されています。 平凡パンチの女性版と言われたとか。 個... [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 02時02分

» 下見て暮らせ傘の下 [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 先日、バイト先で社員から話がありました。来月の出勤シフトを組むに当って、一人当たりの休みを月6日(隔週週休2日制に相当)から月8日(完全週休2日制に相当)に変更し、併せて基本の始業時刻を午前11時半から12時に変更したい、との事でした。理由は、通常この時期は物量が落ちるのだが、今年は特にその下落の度合いが大きく、独立採算ベースでは完全な赤字だから、という事でした。  私の職場は繁忙期と閑散期で作業量の差が大きく、閑散期ともなると今でも一日の労働時間が6時間を切る日も少なくないのに、このままでは来月... [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 08時26分

» 日米会談不評&守屋サン自爆&こいつが帰ってくるだとぉ?!w [憧れの風]
<日米首脳会談>連携を確認 拉致問題「忘れない」と大統領 [ 11月17日 10時54分 ] 【ワシントン中川佳昭】16日午前(日本時間17日未明)にホワイトハウスで行われた福田康夫首相とブッシュ大統領による初の日米首脳会談で、両首脳は北朝鮮問題に関し、6カ国協議を通じ..... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 01時20分

» 久間、額賀&大物関係者の実名が登場・・・「守屋の一刺し」で福田自民党は窮地に?! [日本がアブナイ!]
【昨日の守屋喚問で、野党に巻き返しの大きなチャンスが!(・o・) 日本の政界&防衛省浄化のためにも、そして私たち野党共闘ブログも、 巻き返しができるように、さらなるご支援をお願いいたします。m(__)m】 最新の記事一覧は、コチラに。 昨日15日、参院の外交防衛委員会で、午前中に山田洋行の米津佳彦 社長の参考人質疑が、午後には守屋武昌・前防衛事務次官の証人喚問が 行なわれた。  そして、その中でついに日本の2人の政治家の名が明らかにされると 共に、大物の関係者の名も... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 08時14分

» 悪質荒らしを無視することの難しさと条件(4):荒らしの心理作戦・中編 [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 「悪質荒らしは無視が一番」とかよく言われます。  しかしながら、実際にはこれが意外と難しかったりするのです。  ネット工作員や熟練した悪質行為の常習者などは、無視されることも想定した上で「ヲチ・攻撃対象が無視... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 17時09分

« 「ナゲキバト」を読んで | トップページ | ネット右翼曰く「1万3千人から2万人いれば日本政府の政策を変えることが出来る」らしい »