« 難易度高すぎ | トップページ | 入試説明会 »

2007年11月 9日 (金)

郵政職場交流集会ニュースレター ■準備23号  ■2007年11月04日 ■郵政職場交流集会事務局

〈10・22郵政全国職場交流集会を開催〉
        民営化反対の闘いを軸に、変革の闘いを
            推し進める陣型構築に力を尽くそう!

 さる10月22日(月)第64回JPU臨時全国大会闘争後、わが集団は南部労政会館において、標記交流集会を開催した。

 はじめに西宮東支店が臨時全国大会議案書批判を中心とした報告(「人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者の会」のHPに全文をアップ)を行った。報告は、民営化反対の戦線形成にむけた理論的道筋を明らかにした。またその理論的道筋に即しての実践活動にも取り組んだ報告が行われた。その代表的な取り組みが共同闘争として取り組んだ「8・26 つかんだぞ!現職奪還・処分撤回!4・28裁判闘争完全勝利!関西集会」や、「10・1大阪中央支店イベント闘争」の開催であった。そして、その共闘をさらに押し広げていくことの必要性も強調された。

 討論では、9月28日神戸地裁で勝利判決のあった関西合同労組関西トランスポート分会の闘いの紹介があり、10月15日までに会社側は控訴せず勝利が確定し、会社に対する解雇の取り消しとバックペイ、就労の保障という点において完全勝利したこと、併せて、判決で満足のいかない、会社の旧経営陣=田中一族に対する損害賠償の減額分と、郵政公社の使用者性の不認定について関西トランスポート分会は控訴したこと、19日には会社との団交が予定されており、具体的な就労場所(神戸中央支店)において、偽装請負や非正規雇用の労働者の労働組合への組織化という闘いに入るとの報告があった。

 非正規雇用化、偽装請負の横行によって利潤を生み出すという民営化施策を足元から掘り崩し、破産させていく闘いがここにある。われわれの実践は、前進しつつあるが、状況の進展からは大きく立ち後れている。状況に対応して影響力を発揮するには、さらに一段の工夫と努力が必要だ。その闘いのプログラムの提示、それに基づく職場や地域での実践が強化されなければならない。民営化反対のための幅広い戦線の形成にわれわれの運動はいかに寄与できるのかを考えて、その先進的な事例を検討することが必要だ。

 続いて各地の組合活動家から報告が行われた。総じて、労働運動が崩壊過程にあり、団塊世代の組合活動家があと数年で退職してしまう状況下で、われわれはいかに活動していくのか?民営化反対をきっぱり宣言したい。青年層を獲得するためにも、自分がまず突き抜ける。9月25日から業務非協力運動として、超勤拒否をやっている。労働者は必ずついてくる。次ぎに運動側の問題点として、問題を階級的に考える思考方法が運動の中から地を払うように取り除かれてしまったことが指摘された。全体討論では、基本的に報告を了承した上で、参院選における自民大敗から安倍辞任・福田政権の登場と言った動向を、資本主義の矛盾の現れとして暴露し、問題の解決には資本主義そのものの廃絶こそ必要だとの提起があった。

 独占は、安倍を福田に据え替えたように、福田でダメなら麻生、麻生がダメなら、・・・と。そこに底流する独占資本の意図を正確に見ておかなければならない。労働運動の右翼的再編は常に右派から仕掛けられてきたのだが、それも歴史が教えるところである。一産別としての郵政労組の大会議案の背景に、資本主義の深化を見ない訳にはいかない。われわれ自身が問題を階級的、歴史的に捉える理論的力を培うことが必要との指摘もあった。イギリスCWUのストライキと併せて、私鉄総連の掲げる12・9ストライキの動向にわれわれは注視し、現場から大量増員要求すなわち非正規雇用労働者の本務者化を掲げた要求闘争を現場から作り出していこうとの提起もあった。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 難易度高すぎ | トップページ | 入試説明会 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/17025802

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政職場交流集会ニュースレター ■準備23号  ■2007年11月04日 ■郵政職場交流集会事務局:

» マル激トーク・オン・ディマンド 第326回「右翼も左翼も束になってかかってこい」、ネオリベ対コーポラティズムは知らなかった。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
マル激トーク・オン・ディマンド 第326回(2007年06月29日) 5金スペシャル右翼も左翼も束になってかかってこい ゲスト:小林よしのり氏(漫画家)、萱野稔人氏(津田塾大学准教授) 無料放送中 PART1(96分) PART2(76分)  色々参考になるところがあったのですが、PART2(76分)の24分15秒、ネオリベラリズム⇔コーポラティズムのところが面白かったです。コーポラティズムは日本語を無理に与えれば協調的談合主義、ただしコーポラティズムも2種類があって、透明性のないコーポラティズム... [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 15時29分

» ナンダカンダ云って、こんなハナシしちゃうワケ [逍遥録 -衒学城奇譚-]
こんばんは。さて今夜は「Under the Sun」の話題です。 「Under the Sun」ってな、前の衆院選の後「コレじゃマズイんじゃなかろうかな……?」って思ったブロガァの集まりで、やってるコトと云えば、思い思いを記事にして寄せ集めて「こんなコトもあるんじゃないかい?こんな風に... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 22時16分

« 難易度高すぎ | トップページ | 入試説明会 »