« ネット右翼曰く「1万3千人から2万人いれば日本政府の政策を変えることが出来る」らしい | トップページ | JPU阪神東支部元支部長酒井さんへの不当労働行為裁判第8回期日 »

2007年11月19日 (月)

風を抜け

 夏場から時々ヤフオクを利用するようになった。初めて買ったのが「特撮天使」であるのだが、古本屋を何軒かハシゴしても見つからず、ネットでの取り寄せに使っている「SB書店」で検索すると絶版であるために注文できない。BOOKOFFの通販で調べても在庫がないようである。我が家のネット環境はソフトバンクのADSLなのでYahoo!IDはある。試しにオークションで検索してみたら、有るではないか。それ以来よく利用するようになって。掘り出し物も時々見つかる。レーニン全集全巻セットが1万円だったり、日本プロレタリア集の小林多喜二集が二冊で1円だったりと結構良い買い物が出来たと思っている。見ているだけでも非常に楽しい。

 昔読んだが活動家になる時に思い切って大量に処分したり、転居などで手放した今では書店に置いていない本が簡単に見つかる。固い本ばかりではなく、マンガもいくらか購入した。その中に村上もとか 「風を抜け」があった。元々は80年代後半に週刊少年サンデーに連載された作品だが、つい最近モトクロス雑誌で再連載をしていた。オフロードバイクのMTXやXLR-BAJAに乗っていたこともありモトクロスに興味がない訳ではないが、わざわざマンガを読むのを目的に雑誌を買うのも勿体ない。そこでヤフオクで調べてみると何人もの出品者がいるではないか。その中から一人で5セットも出している人から購入する。古本屋さんがネット通販に使っている事も多々あるようである。

 内容は、モトクロスに打ち込んでいる少年一文字慧が、ライバルとの出会いや激しい闘いを通じて成長していくという少年誌の王道を行く物だ。最初はジュニアクラスから始まりノービス、国際B級、国際A級とステップアップしていく。中学生では公道を走る免許こそ無いが、モトクロス上で走るライセンスは取れる。子供向けのマシンもあって、コマ無し自転車に乗れるなら小学生でも楽しめるそうだ。慧は中学時代には暴走族との抗争に巻き込まれたり同じクラスの優等生に好意を持たれたりするのだが、卒業後はバイク店に就職してレースに打ち込む。アニキと慕う風祭との出会い。最大のライバルジェフ・アネモスとの出会い。そして世界の一流ライダーを相手にジャパンスーパークロスに出場し好成績を収め、アメリカに渡りスーパークロスのチャンピオンを目指す。過酷なスーパークロスに体はガタガタとなるが、ついには年間チャンピオンの座を獲得する。

 バイク、特にオフロードやモトクロスが好きな人なら絶対に嵌るに違いない。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« ネット右翼曰く「1万3千人から2万人いれば日本政府の政策を変えることが出来る」らしい | トップページ | JPU阪神東支部元支部長酒井さんへの不当労働行為裁判第8回期日 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

 ミッターマイヤーさん、僕は初めてバイクを運転したのが高校を卒業してからで、無免許でした。高校にいた時は三無い運動というのがあって大人しく守っていたんです。
 バイクで風を切って走るのは気持ちいいですよね。でもさすがにこの年になると体力的に辛いものがありますね。本当はビッグスクーターに乗りたいんですけどね。あれだと中年でも何とかなります。
 「風を抜け」はヤフオクで全13巻そろいで2000円~3500円くらいですね。良かったら読んでみて下さい。
 もし関西にツーリングにすることが有れば、その時はお会いしたいものですね。

投稿: アッテンボロー | 2007年11月22日 (木) 21時56分

アッテンボロー様こんばんは☆
嗚呼、僕は中学の頃、50ccのオフ車を大自然で乗り回す程の冒険少年でした!!
 そう僕も保守反動ぽい学校が心底嫌いでいつも独りで故郷の海や空を眺めるのがスキだったから....

バイク
それは抑圧され腐った教育に包囲されていた僕に本当の自由をもたらせてくれました。

嗚呼、XLR、僕も乗りましたよ!!
そう十代の頃は、あのチェ・ゲバラのように成りたいなって想って、峠や地元の野山に飽き足らず西日本を中心によく遠乗りしました。
関東にはない独特の熱気や地域の問題を肌で触れ、掛け替えのない心の財産に成りました。でも真夜中、冬の嵐の中の名神関が原付近で視界が無くなったり、鈴鹿峠でもとっても怖いおもいもして、兎に角僕にとって異文化やひととの出会いだけでなく大冒険をもたらせてくれる鉄の暴れ馬でした(汗)。
(勿論遠乗りはオンロード車でしたが・汗)

嗚呼、村上もとか先生の作品は龍で読みました!!だからバイクで青春を送った僕も是非読んでみたいですね!!

追記
嗚呼、またいつか琵琶湖岸や吉野へと続く道
自由に駆け抜けてみたいなぁ.....
でも白黒半々の車、追い抜かないようにしなきゃ(大汗)。

投稿: ミッターマイヤー | 2007年11月21日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/17123611

この記事へのトラックバック一覧です: 風を抜け:

» やっと、書き上げました、ふぅ〜! 「日米平和・文化交流協会」等を調べました。ヌカガとQ間の証人喚問要求+前原おまえはトットと自民党に行け! [晴天とら日和]
 いつも、  当ブログをご訪問して頂きありがとうございます!   「自民党」のエンド目指して頑張りましょう!   野党一丸となって「打倒!自民党」しかない!   それで、頑張っていくしかない!ねぇ!(・◇・)ゞ (お読み頂けた後は、ついでに、と、言う....... [続きを読む]

受信: 2007年11月20日 (火) 00時04分

» 新着】『小説・三里塚』を掲載しました [ブログ「旗旗」]
 このサイトの読者の皆さんは御存知の方が多いと思いますが、故戸村一作反対同盟委員長が生前に書き残された「小説・三里塚」を掲載いたしました。  本作は、他ならぬ闘争の当事者が、農民目線からの三里塚(成田)闘争をありのままに描いた小説です。それは決して「�... [続きを読む]

受信: 2007年11月20日 (火) 12時42分

« ネット右翼曰く「1万3千人から2万人いれば日本政府の政策を変えることが出来る」らしい | トップページ | JPU阪神東支部元支部長酒井さんへの不当労働行為裁判第8回期日 »