« 私鉄総連ストライキはどうなったのか? | トップページ | 鬱状態が抜けきらない »

2007年12月13日 (木)

献血を断られる

 朝から雨が降っていたので犬の散歩に起こされることなく熟睡し、気がついたら9時半を回ってから階下に降りた。朝の分の薬を飲んでからまた寝床に入る。12時40分頃に息子を迎えに行く時間だと起こされる。今日は月に一度の医大病院への通院日である。1時に校門前まで行かなければならない。慌てて昼食をかっ込んで小学校へ向かう。校門に付いたところでタイミング良く息子が出てくる。まだ小雨が降っていたが大急ぎで医大へ行った。尿検査の結果は良好で、綺麗だという。このまま腎臓病が治ってくれたらいいのにと思う。

 帰宅してから夕飯の買い物に行く。近所のスーパーには赤十字の血液センターの車が停まっていた。入り口でティッシュを配りながら献血を呼びかけていた人が「特にA型とO型が不足しています」と言う。私はA型なので協力する気になった。高校に入学してから献血をするようになって二十歳前後までの間に16回か17回したことがある。最後にしたのは24か25の時に仕事中訪れた病院の前で献血を呼びかけていた時だったと思う。今から思えば郵政がまだまだ牧歌的だった頃のことで、局にも献血車が来て勤務時間中に協力を呼びかけられたりした頃のことだった。

 20年ぶりくらいに献血のための問診を受けたが、色々と検査項目が増えていた。薬害HIVの問題、薬害肝炎の問題など血液を媒介にする病気の伝染があるためだ。全ての項目に答えたところ、一点だけ問題になったのが薬を飲んでいることだった。係の人と医師の二人が「他の項目は良いんですけどね。薬を飲んでいると輸血した時に影響が出るので献血は出来ません」と言われてしまった。鬱病ではあるが体の方は健康体その物だと思っていただけに少しショックだった。鬱が治らない限り抗不安剤の類は飲み続けなければならないので、それまで一切献血は出来ないことになる。早く鬱病が治らないかと思う。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 私鉄総連ストライキはどうなったのか? | トップページ | 鬱状態が抜けきらない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 bandoさん、感染症ですか。辛いですね。病気が完治すれば良いんですが、書き込みからするとそうはならないみたいですね。ショックですよね。

投稿: アッテンボロー | 2007年12月19日 (水) 21時51分

こんにちは。
私も海外で経験した感染症の為献血できないんです。
私の場合は規定が変わらない限りは一生できないようで、、、ある意味抗体がついてる強い血とはならないようです。。
何だかショックですよね。

投稿: bando | 2007年12月19日 (水) 06時23分

 暇人さん今日は。先日の献血車は成分献血もしていましたから、服薬中の人は成分献血もできないのだと思います。細かいことは私では分かりませんが。
 鬱病が早く治られたそうで、良かったですね。そして羨ましい限りです。私の場合は中途半端な重さなんでしょうね。入院の必要はありませんし自殺未遂もしたことはありません。かといって仕事に復帰すれば直ぐにダメになってしまいます。長患いというのはお互い嫌な物ですね。いつか完治する日を心待ちにするしかないですね。

投稿: アッテンボロー | 2007年12月15日 (土) 17時25分

こんばんわ アッテンボローさん

小生の鬱病は4年ほど前でしたが、軽度の症状であったためか一応3ヶ月ほどで直ったようです。
 献血の件ですが、献血できないのは成分献血も同じなのでしょうか?
 小生は、10年ほど前から喘息発作を起こしたために、献血に貢献していません。
 お互い、早く病からの解放を願いたく思います。
では、これにて・・・。

投稿: 暇人 | 2007年12月14日 (金) 23時06分

 GOさん、薬の成分が影響するようで、服薬中の人は献血できないそうです。

 薩摩長州さんも持病がお有りですか。色々苦労がありますね。私もビスケットを貰い、なんか申し訳なく思いました。

  kaetzchenさん、確かに子供、特に赤ん坊などには薬の影響が大きいでしょうね。健康は失ってから有り難みが分かる物ですね。医療機器も最新の物は高価ですから、自衛隊の予算の何分の一かでも回せば普及させることが出来るのにと思いますね。

投稿: アッテンボロー | 2007年12月14日 (金) 21時45分

献血される血液が不足する原因が,実はこの「薬を飲んでるか」という項目が増えたせいなんですよ.

この「薬」にはいわゆるドリンク剤なんかも含まれます.なぜかというと,「薬」は量を摂取し,かつ濃縮すると,乳幼児にとっては「毒」として作用する危険性があるからです.

うつ病の薬というと例えば協和醗酵のトレドミンという小さい薬が最近は流行ですけど,脳に直接作用する薬というのは,実はその前に肝臓で様々な化学反応を受けています.こういうのを中間体などと言ったりするのですけど,こいつが血液中に混ざっていると,献血したとき,相手方に迷惑を掛けるということになるんです.

純粋に血球だとか血漿だけを取り出せる高度な濾過器が普及するといいんですけどねぇ.大病院以外ではなかなか高価でして.

投稿: kaetzchen | 2007年12月14日 (金) 21時32分

某大学病院で私も断られましたよ。持病があるので一日一粒錠剤のんでますが、それがよろしくないとのことで。

献血してないのに、カロリーメイトと何かヘルシーなドリンク缶をいただき、なにかすまないような気分で帰った覚えがあります。

投稿: 薩摩長州 | 2007年12月14日 (金) 20時11分

献血はあちこちで行なわれていますが、私も薬を飲みだしてからやったことはありません。
 そうなんですか、薬飲んでるとダメなのですね。

投稿: GO | 2007年12月14日 (金) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/17359308

この記事へのトラックバック一覧です: 献血を断られる:

» 国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。 [携帯版雑談日記(徒然なるままに、)]
 今日の参議院での審議を見たのだが、議員立法提案者・原田義昭(自由民主党・無所属会)のとぼけまくりと不誠実な答弁を見ていると、やはり自民党は「××」をやるつもりだな、と思いました。  なお、電子投票法の正式名称は「地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記録式投票機投票方法等特例法及び最高裁判所裁判官国民審査法改正法案」です。  まず、2007年12月11日衆院の本会議です。インターネットTVは全部で21分44秒で、最初から見ると13分45秒あたりです。また、棚橋泰文(倫理選挙特別委員長)のリンクのと... [続きを読む]

受信: 2007年12月14日 (金) 00時53分

» 07年12月14日・金曜日  石原知事は嫌いだけれど [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年12月14日・金曜日  石原知事は嫌いだけれど 1・石原知事は傲慢さが好きでないが、時々良いこともいう。{/arrow_r/}(ここをクリック) 法人事業税の財源の移譲で国家に対していちゃもんをつけていた。その始終番組の字幕スーパーの文字を拾ってみた。  言うなれば、東京都は切り詰めるだけ経費を切りつめている。赤字国家はもっと財政も切り詰めよ。  日本も官僚国家になってしまった。  石原知事を嫌いなものも此の一言には反対するものはいないだろう。   2・石原発言についてのテロップ。{/ar... [続きを読む]

受信: 2007年12月14日 (金) 14時44分

» ユニクロ・サンボ [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
ユニクロ、韓国に初の大型店 ソウル・明洞に(朝日新聞) - goo ニュースについて.  ユニクロというと,今でも赤っ恥をかかされたのを思い出す.ある酷暑の日,全身汗だくになってバスに乗り,座席から立とうとした瞬間,薄いスラックスが見事に腿に貼り付いていて,「びぃ〜!」という音と共に,片足の生地がきれいに切れた.  こう言うときには関西弁はええでんなぁ.「皆はん,ユニクロ製品を買うたら,こんな目に遭いまっせぇ」.バスの中は爆笑.運転手さんも大笑いしてました.  中国も段々賃金が上がってきてい... [続きを読む]

受信: 2007年12月14日 (金) 21時33分

« 私鉄総連ストライキはどうなったのか? | トップページ | 鬱状態が抜けきらない »