« 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 07年12月17日 | トップページ | 週刊ダイヤモンド「郵便局」を信じるな 郵政民営化が日本を不幸にする »

2007年12月18日 (火)

死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 07年12月15日

発行■人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者の会

 われわれは、資本家階級と闘うための、具体的事例の詳細な事実を知らなければならない。たとえば、1個105円の完全歩合給で最低賃金にも満たない労働条件で働いていること、労働条件の改善を要求し、組合(関西合同労組関西トランスポート分会)を結成するやいなや、全員を解雇する旨の通告・暴挙に遭遇し、2波のストライキを打ち抜いた闘争事例(2005年6月)を端緒として、実力闘争をめぐっての考察を深めていきたいと考えている。以下に紹介するのは、イギリスCWU郵便労組のストライキを伝えた『モーニングスター』の翻訳(07年4月27日号)である。

 CWUのストライキの大体の流れは、『モーニングスター』がカバーしている。日付順に訳して資料として掲載する。

 資料
■郵便局の賃金凍結に通信労組は警告する!

 通信労組は昨日ロイヤルメールの支配人に警告した。賃金凍結を押し付ける計画は大衆的なストライキの実施をもたらすかも知れないと。(トム・メーレン)
 ライバル会社のTNTやDHLとの競争によってあたふたし、経営幹部はまじめに働く郵便局員に提案した。基本給を上げる代わりに、250ポンドから550ポンドを一回限り、一括して支払うことを。
 そして踏んだり蹴ったりにも、そのごくわずかな金額も組合が後退した労働条件に賛成するというのが条件になっている。夜間勤務をなくすこと、収集業務を削減すること、これまで土曜日に4人でやっていた仕事を3人の郵便労働者に配達させること、それに加え、(年金基金に支払う)3億5千万ポンドの削減を受け入れることなどである。
 今日と明日、争いを避けるため、ロイヤルメールと通信労組は話し合う予定である。
しかし、通信労組の役員は、ロイヤルメールの姿勢に劇的変化がない限り、ストを回避する見込みはないと警告した。

 組合員への文書の中で、代理総書記デイブ・ワードは言った。次の数日間に、もっとまじめな提案がなされない限り、「大きな争い」は避けられないと。
 「我々はいま、ロイヤルメールが『焼き畑式農業』のやり方を促進しているのを目撃する。すなわち、彼らは競争をムチとして意図的に利用し、我々の基本給や支払い条件を値切っている」とワード氏は指摘した。
 「通信労組の組合員はもっと支払いを受けてもいい。というのは、ロイヤルメールの賃金は何時も産業を横断する基準賃金になっているからだ」と、彼は力説した。
 組合はロイヤルメールを酷評した。というのは、(彼らは)ビジネスを拡張するという(組合との間で)協定された提案を放棄しているからだ。
 「ロイヤルメールはいま競争に対し、敗北主義の態度を取っている」と、ワード氏は言う。そして彼は付け加える、「組合はロイヤルメールの近視眼的な方針を拒絶し続ける。そして、会社が我々と共に賛成した計画に戻ることを要求する、というのは、それは支払いと我々の将来に関係するからである。」
 「我々の優先事項は協定に至ることであるが、我々は全国的ストライキ闘争のために準備する以外の代案はないという考えを持ち続ける。」
 (他方)ロイヤルメールの代表者は言った、「我々は、どのようにして賢明な協定に至るかについて組合と非公式に話し合いを続けている。しかし同時に、我々は毎年、我々の年金基金に7億3千ポンドを支払わなければならないし、我々のライバル会社はすでに1/8の郵便を取り扱っている」と。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 07年12月17日 | トップページ | 週刊ダイヤモンド「郵便局」を信じるな 郵政民営化が日本を不幸にする »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/17408083

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 07年12月15日:

» 犬でも当選、韓国大統領選挙 [薫のハムニダ日記]
え~っと、つい現実逃避して嫌韓厨のようなタイトルをつけたくなってしまうような韓国の第17代大統領選挙の投票が本日12月19日に行われます。日本の選挙と違って平日ですけどね、おかげで会社や学校はお休みなんですよ。 会社では「選挙権のない外国人は投票日も働け」とネタを振られたので、「税金払ってるんだから投票権よこせ」と返しておきました。それでなくても祝日がメチャクチャ少ない韓国なんですもの。今日はお仕事なんてやってられませんわ。 んで、その大統領選挙ですが、日本でも報じられているように、李明... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 11時43分

» 07年12月19日 水曜日 新聞もテレビも盛りだくさん [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年12月19日 水曜日 新聞もテレビも盛りだくさん  守屋前次官が再逮捕された。あれほどの大物官僚が逮捕されて、政治家が全く関与していないとは国民は思っていない。  この問題の決着のしかたで日本と自民党の将来を占えると思う。      2・薬害肝炎、原告が一律救済がなければ協議中止もじさないと言っている。{/arrow_r/}(ここをクリック)  国家が国民に背を向け製薬会社に顔を向けたために起こった薬害だ。国民の命をどう思っているのだろう。  首相は「決断できる状況ではない」と言っている... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 16時07分

« 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 07年12月17日 | トップページ | 週刊ダイヤモンド「郵便局」を信じるな 郵政民営化が日本を不幸にする »