« 「前進」08年政治局アピールの感想 | トップページ | ネオコン橋下徹を叩き落とすために熊谷候補への支持を集中しよう »

2008年1月20日 (日)

反対する会の旗開き

 今日は人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者の会の旗開きがあった。旗開きというと分かりにくい人がいるかも知れないので、簡単に説明すると労働運動や市民運動における新年会や行事始めに相当すると思って欲しい。労組によっても時期の早い遅いは有るのだが、郵政関連の場合年賀が一段落する中旬に行われることが多い。新大阪駅の側にある日の出人権文化センターを借りて先ずは旗開きの第1部が行われた。議題は幾つかあったのであるが、討論になったのは、先日「死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 08年01月06日」で紹介した郵便事業会社尼崎支店の相川公平審に反対する会としてどの様に取り組むかであった。

 昨年12月9日の「郵政最後の公平審 尼崎局事案に圧倒的支援を訴える。来年3月12~14日は福島区の人事院事務所へ結集しよう」ではAさんと表現していたが反対する会のビラで名前を公表するに至ったので、ブログでも名前を書いても問題ないだろう。尼崎郵便局は民営分社化によって貯金保険の外交と窓口業務とを行う尼崎郵便局と郵便物の取扱を行う郵便事業会社尼崎支店と荷分割された。相川さんは集配労働者であるので今現在の所属は尼崎支店である。そして反対する会はあくまでも会員の中の有志が支援に加わると言うことで意志一致がなされた。今までにも沢山あった公平審に対する取り組みと同じと言うことである。

 次に特徴的であったのは年末繁忙期の各局の報告であった。郵政によるマスコミ発表では元旦の年賀状持ち出し枚数は前年比106%であり好調であったという物であるが、この数字は昨年の元旦において5000万通物年賀状が配達されずに滞貨として有ったこととの比較であって、決して郵便事業が順調に回っていると言うことではない。去年があまりにも酷すぎたために今年が「好調」かに見えるだけである。お歳暮が集中した12月前半の時点で業務はパンク状態であったし、極一部の支店を覗いてアルバイトは予定通り集まらないばかりか、ベテランのバイトが大量に退職するなどして業務運行は綱渡りであったことが報告された。或る人は超勤時間が180時間を超えていたとの報告もあった。そこまで行かずとも三六協定の上限を超える事態は各所で発生していた。

 三つめに大きな課題は「死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 07年12月17日」で紹介した関西トランスポート争議の4人全員の雇用関係を認める画期的勝利判決を受けた勝利報告集会を3月8日に開催することについてであった。関西合同労組が加古川郵便局における偽装請負問題に取り組むに当たって、様々な労組は勝てないのではないかという悲観的観測が主流を占めていた。だが労働者は団結して闘えば勝利することが出来るのだという実例が此処にある。その闘いの勝利を広く知らしめることは、今現在2000万とも言われる非正規雇用労働者の将来に大きな展望を指し示す物になることは間違いない。私たち反対する会はこの闘いの教訓を広く知らしめていこうと意思統一を行った。

 その後会場を梅田に移して第2部としての親睦会が行われ、酒を酌み交わしつつ様々な意見が交換された。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 「前進」08年政治局アピールの感想 | トップページ | ネオコン橋下徹を叩き落とすために熊谷候補への支持を集中しよう »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 ヒゲ-戸田さん、身内や友人に電話するようにします。ネオコン橋下徹は絶対落選させましょう。

 セクトNo.7さん、色々ありまして四月復帰は無くなりました。細かい事情はまたいずれ書く機会があると思います。
 飲み会などを通じて労働者同士が仲間作りをすることは大切ですね。少しでも団結の糸口になります。
 勉強の方は、娯楽的な本も交えながらボチボチやっています。

投稿: アッテンボロー | 2008年1月22日 (火) 17時32分

ヒゲとだね?なんだかこっちにまで登場するのは逆効果じゃないのかと?老婆心ながら思うわな。

個別に分断されている現状じゃ『飲み会』も立派な闘いの戦術だと思う。闘いは途中では何回も「負けることもあるだろう」(三上寛)が、旗を降ろすことなく掲げていれば勝ってしまうこともあるのだ。全金本山がいい例だけれど。(よししょ!!)

あせらず、気負わず、2月までに病気退治して3月復職申請、4月現場復帰を目指すことです。こういうのは区切りが大事だし管理職も予定調和でいてくれたほうが、「どんな」職員であっても好ましいものなはず。(笑
第一、前線にいないで闘いを論ずるのは不本意なはずでしょ。私と違ってさ。
難しい学習をすればするほど現在との落差に落ち込むと思うから、『銀英伝』『アルスラーン戦記』『創竜伝』の全巻を読破という「とんでも」目標でも立てて「のほほん」とするのも治療だと思うよ。

新年早々に葬送ばっかりでろくな幕開けじゃないけれど、されど生きているものは生きていることを語るしかないでしょ。

では、遅ればせながら今年もよろしゅう。

投稿: セクトNo.7 | 2008年1月21日 (月) 13時13分

このままではヤバイ!「橋下優位」逆転のため落選運動大展開にご協力を!

自公政権打倒の前段階として府知事選で橋下をボロ負けさせるためにネット選挙でも奮闘している無所属左翼の門真市議です。
 このままでは「政党隠し・低姿勢ポーズ・知名度利用作戦」でずる賢く立ち回っている橋下が当選しそうです。
 橋下の出馬表明時の怒りが、ネット運動的にも沈静化してしまっているようです。
 しかし橋下当選なんて事は絶対に許せません! 今から猛烈な勢いで「橋下ボロ負け運動」(=そのための戦術としての熊谷投票集中運動)を巻き起こしましょう!
 ぜひぜひお願いします。残りの時間で大逆転させるために!
 私の考え・訴えは当方のHPhttp://www.hige-toda.com/ にて。
・府知事選挙特集(HP演説動画も)
   http://www.hige-toda.com/_mado04/oosakafutijisen/hasimototo-ru.htm
・小沢党首への1/19公開メール:手抜き6割の大阪民主党にムチ入れを!
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=2987;id=

直接メール送信が判らなかったので、府知事選と関係ない話題の記事の所ですがコメント入れさせていただきました。失礼の段平にお許し下さい。

投稿: ヒゲ-戸田 | 2008年1月21日 (月) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/17767127

この記事へのトラックバック一覧です: 反対する会の旗開き:

» ブッシュの置きみやげに要注意 [Saudadeな日々]
1/18、ブッシュ政権はサブプライムローン(低所得者向け住宅融資)問題で悪化した景気浮揚策として、 最大1500億ドル(16兆円)を突っ込むと発表。 減税や利下げだけではスグにそんなカネは生まれないだろう。 一方、1/13にブッシュ大統領は歴訪先のUAE(アラブ首長国連邦)で、 ..... [続きを読む]

受信: 2008年1月21日 (月) 04時12分

» 08年1月21日 月曜日  裏と救急センターとせんたく [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年1月21日 月曜日  裏と救急センターとせんたく  今日の朝日新聞のトップは・年金窓口に「裏マニュアル」が有るとあった。私は別に驚かない、何時も言っている様に社会保険庁は本気で調べると自分達に都合の悪いことが、後からあとから出てきて責任問題になりかねないからだ。だから国民がこの問題を忘れるのを待っている。その一つが、「ヒントを出すな」だと思っている。      延命治療の中止の流れ。     今日も医療救急の記事が載っていた。{/arrow_r/}全文は(ここをクリック) その中の中見... [続きを読む]

受信: 2008年1月21日 (月) 17時31分

» 08年1月22日 火曜日 岩国基地 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年1月22日 火曜日 岩国基地  国家に軍隊があれば、基地問題はついて回る。軍隊を持たない現憲法下では、他国の侵入に対して身を守ることが出来ないからと安保条約ができた。  しかし、景気がよく経済的に潤っている時は良いのだが、日本の国民の40%近くが貧困層の時代に、他国の軍隊に対して大金を注ぎ込んでいる安保条約を見ていると、日本はアメリカの属国と見えるときがあり、日本国としての自主せいは見えてこない。アメリカは日本に餓死する国民がいても我関せずだろう。それは中東で多くの名もない庶民が死んでいっ... [続きを読む]

受信: 2008年1月22日 (火) 19時06分

» 08年1月22日 火曜日 代表質問と高齢者虐待防止法 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年1月22日 火曜日 代表質問と高齢者虐待防止法  昨日の代表質問の見出しを集約してみた。{/arrow_r/}(ここをクリック)  ガソリンが火をつけ諸物価が上がっている。  4月から老人保健がどの様なものか市役所からしおりが送ってきたがさっぱり分からない。私は数字にはよわくないが、私が見てもどのようなものか見当が付かない。と言うことは、今まで其の様な時は  「蓋を開ければ負担まし」 だった。  新聞には出ていなかったがテレビでは、高齢者虐待防止法で、85歳の父を虐待した娘が、この法律で初... [続きを読む]

受信: 2008年1月22日 (火) 19時07分

» 『生き地獄天国』 [喜八ログ]
『生き地獄天国』は雨宮処凛さんの「自伝」です。2000年、25歳の雨宮さんの「処女作」として大田出版から刊行され、今回めでたく「ちくま文庫」の1冊として復刊されることとなりました。内容は「凄い」の一言です。 ... [続きを読む]

受信: 2008年1月22日 (火) 20時29分

« 「前進」08年政治局アピールの感想 | トップページ | ネオコン橋下徹を叩き落とすために熊谷候補への支持を集中しよう »