« 大阪府知事橋下のサービス残業強要発言に対し労働者が反撃 | トップページ | 私のハンドルを騙った書き込みは削除する »

2008年3月16日 (日)

尼崎公平審最終日

 尼崎郵便局公平審最終日の14日、相川請求人に対する処分者側反対尋問と公平委員による尋問とが行われた。前日2日目の請求者側証人尋問により、本来交通事故ついて当局が誠実に交渉していた場合相川さんの側の過失が3割程度まで減少していたことが明らかにされていた。更に郵政におけるリストラによる労働強化、組合の役員活動家に対する不当な処分攻撃についても明らかになっていた。それを受けての本人尋問であった。

 処分者側代理人は、相川さんが始末書を提出していることや交通事故について略式起訴を受け入れた事などを突いて、事故についても小包亡失についても非を認めているではないかと言いなそうとしてきた。それに対して相川さんは始末書については局内接触事故ではちゃんと相手に謝罪したことを書いたが、当局の荒田課長の事情聴取では当局側立会人と二人による威圧的なもので請求人の主張などロクに聞かずに強引に調書をつくったことを訴えた。また請求者側代理人から人身事故の略式起訴について補足があり、ごく普通の人間である請求人は職場に与える影響などを考慮して略式起訴を受け入れたのであることを主張した。普通の労働者は交通事故について正式の裁判を受けて無実を争うより略式起訴・罰金刑を選んで仕事に復帰すると言うことである。

 人身事故については毎日のように被害者の入院先を訪れ誠意を示したことも明らかになった。その際、被害者とその友人との会話で明らかになったことは、被害者はやんちゃな少年であり、友人達は普段ヘルメットなど被らないでバイクに乗っていると言うことである。たまたま被害者が事故の際に被っていたに過ぎないと言うことである。また、17歳という事もあり免許取得から時間が経っていないことについても請求者代理人が指摘した。

 小包亡失の件については、処分者代理人は郵便の端末のデータを元に請求者の落ち度を指摘しようとしてきたが、本来問題とされるべきは集配端末のデータである。また、現行のポケットリーダーの不備についても請求人は主張した。集配労働者の方であれば良く分かるであろうが、ポケットリーダーによるバーコード読み取りの際に、マイレージの物などでは本来の郵便追跡システムのもの以外にバーコードがあった場合、それを読み込んでしまって実数よりも多くの小包が登録されてしまうことを。請求人はこの問題点についても指摘し、安易にデータを削除したのではないことを主張した。

 尋問は再び人身事故に戻り事故の状況について審理がなされた。警察の事故調書によると請求人が時速10キロで交差点内を走行していたことになっているが、実際にはトラック二台の通過をやり過ごすために停止している状態であったこと、被害者の運転しているスクーターが衝突した時の衝撃はとても制限速度を守っていたとは思われず、50キロ程度出していたのではないかと言うことも主張された。事故調書に添えられていた写真を実際に示しながら、スクーターが大破している状況はかなりの速度を出していたと思われることも主張した。請求人は警察の取り調べその物が後になって考えれば納得のいかない物であったと陳述した。

 総じて請求人が提出した始末書と当局作成の事情聴取書との間で多くの食い違いがあり、請求人の主張を無視する形で当局側調書が作成されたことが明白となった。そして請求者側代理人も、まず最初に処分ありきの立場で管理職が行動したことを追求した。反対尋問および公平委員の聴取に対して訥々として語る相川請求人の語り口は、饒舌でないことが反って真実味を帯び、当局の処分に対する怒りが伝わってきた。最終意見陳述書の提出で処分の結果を覆すことが出来るかどうかが決まるのであるが、処分の不当性事態は労働者の誰の目にも分かる形で明らかとなった。また、傍聴には多くの役員が参加し公平審闘争としては大成功を収めることが出来た。交通事故や小包亡失を巡って殆どの労働者が責任の一切を押し付けられ、泣き寝入りして来た現状をこの公平審から変えていこうという動きが始まるであろう。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 大阪府知事橋下のサービス残業強要発言に対し労働者が反撃 | トップページ | 私のハンドルを騙った書き込みは削除する »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

懐かしいな!公社の時の第一集配の二班のひとやね!相川さん!たしか、髭面だったと思います。

投稿: ペロリスト | 2015年4月 8日 (水) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/40513817

この記事へのトラックバック一覧です: 尼崎公平審最終日:

« 大阪府知事橋下のサービス残業強要発言に対し労働者が反撃 | トップページ | 私のハンドルを騙った書き込みは削除する »