« 私のハンドルを騙った書き込みは削除する | トップページ | 中国スターリン主義によるチベット人民虐殺を弾劾する »

2008年3月16日 (日)

3・16イラク反戦ワーカーズアクション

Dsc_0071_4  先日記事に書いたとおり今日は扇町公園で開催された集会とデモに参加してきた。なにぶん革共同中央派系の集会であるので、除名された腐敗分子である私は排除されたりしないかと心配しながら足を運んだ。幸い何人もの人が声をかけてくれ、極々普通に参加させてもらうことが出来た。息子と二人集会場の端っこの方をウロウロしながら発言を聞いていたのであるが、子連れで行ったために色々質問されて集会に完全に集中することは出来なかった。

Dsc_0074  二時少し前に始まった集会は、冒頭に司会者二人のあいさつ。次いで連帯のあいさつに門真市議の戸田さんが立った。戸田さんは先日の橋下に対する女性労働者の弾劾発言について触れ、「ジャンヌ・ダルク」と評していた。戸田さんは公務員として働いたことなど無い。議員になって初めて特別公務員になったがそれまでは民間で働いてきたがただ働きなどしたことはない。資本と闘ってキチンと支払わせてきたと発言し、闘わなければ労働条件は悪化するのだと明確に言い切った。

Dsc_0079  次に部落解放同盟全国連合会西郡支部の人々が二十数人登場し、今現在闘われている住宅闘争について発言した。詳しいことは「前進」に記事があるのだが、同和住宅に対して応能応益と称して一方的な家賃値上げ攻撃がかけられ、家族全員の収入によって家賃を決めるというとんでもないことが行われ、八尾市の田中市長は年金や家族の貯金を差し押さえるなどの暴挙を働いていることを糾弾した。続いて民法労という法務局の労働者達が大挙登場し法務局の業務を民営化することに対して反対の闘いをしていることを報告した。現時点では闘いの成果で入札を阻止しているが今後とも闘っていくとのことであった。

Dsc_0087  国労共闘の労働者が基調報告を行い、動労千葉の14日の二十四時間ストに続いてストに立ち上がる動労西日本の労働者が決意を語った。豊中市職の労働者は職場に導入された査定によって生活保護を打ち切ってきたら歩合給が付く、このようなことで自治体労働者と住民とを分断し、労働者を競争させていることを怒りを込めて批判した。住民のために働くのが自治体労働者の仕事だとも言い切った。続いて12日~14日までの三日間人事院公平審闘争を闘い抜いた全逓労働者が発言に立った。今までに受けた処分は数知れないが、抵抗闘争に対する処分であった。だが今受けている処分は業務中の交通事故と郵便物の亡失である。労働強化によって全ての郵政労働者が事故などの危険に曝され泣き寝入りしている。全ての仲間のための闘いを貫き、郵政労働運動の課題へと押し上げることを誓った。大阪市の教育労働者は卒業式での「日の丸」「君が代」導入に対して断固反対で闘い、一年目二年目の若い仲間が問題意識を共有して職員会議で発言してくれるようになった。自由に物が言える職場に代わりつつあることを勝利感に満ちて報告した。

Dsc_0077  カンパアピールは関西合同労組泉州支部サンボー分会の分会長である。橋下に対する女性労働者の決起をブログに書いたところ2チャンネル経由で大量の荒らしに見舞われた人である。西郡の闘いとコムサ闘争の支援のために従来に倍するカンパをと訴えた。続いて学生と青年労働者の決意表明に移り、9人が登場した。その中には大阪府職の女性労働者も含まれていた。先ず大阪市大の学生がスパイを摘発し追放したことを報告した。法政大学での闘いについても触れ、学生大衆の間で支持を集め始めている事を力強く語った。京都大学の学生はどうしたら戦争を無くせるのか学びたくて京大に入って勉強しているが、国益についてばかり講義されていて、結局資本家の利益のための学問しかないことに失望し、学生運動の力で戦争をやめさせようと思い出したと話した。イギリスの学生から連帯のメッセージが届き、イギリスの学生は募兵官の学内立ち入りを阻止する運動を貫くことで英軍の人員不足という形で戦争反対の実力闘争をしていると報告し、日本でも頑張るのだと語った。

Dsc_0103  青年労働者の発言の最初に大阪府職の女性が登場し満場の拍手でもって迎えられた。橋下は民間におけるサービス残業の横行があたかも模範であるかのように言いなしており、本当にそれらの人々の苦労が分かっているのかと思うと居ても立ってもおれなくなり批判したと語った。そして知事に直接メールしろなどと言って密告を奨励している。直接の上司と話し合って意思疎通するのが当たり前なのに分断を持ち込んでいる。このような知事では大阪は良くならないと批判した。大阪府職の青年労働者、大阪南部の自治体労働者、次の労働者はハッキリ覚えていないが、その次は民間中小の労働者で、橋下に対して中小零細企業を舐めるなと怒っていた。高槻の医療労働者と続いて最後は元自衛官で民間企業の労働者であった。自衛隊の兵士に対して反戦決起を呼びかける行動を続けていることを報告し、何人もの自衛官が海外派兵を拒否して退職していること、北海道では強姦寸前のセクハラを受けた女性自衛官が問題を上官に報告したところ被害者が処分されたために裁判闘争に立ち上がっていること。総じて自衛隊の内部に動揺が広がっていることを報告した。

Dsc_0113  団結ガンバローを三唱し、インターナショナル斉唱の練習をし、公園内をぐるりと一周してからデモに出発した。

Dsc_0124  一人一人の発言は今の格差社会に対する怒りが満ちており、何としてでも社会を変革しようという決意は伝わってきたのであるが、どうも違和感を覚えた。デモのコールをはじめ口々にストライキで革命しようと言うのである。いつからゼネスト革命論になってしまったのであろうか? 勿論ストライキは革命の学校であるのだが、それだけでは革命は出来ないから人民の武装による一斉武装蜂起で革命をやるというのが革共同の本来の路線であったはずなのにと思った。私自身は本格的に鬱病になった01年から殆どまともな党活動が出来ていなかったので、前世紀の遺物にでもなってしまったかのような気がした。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 私のハンドルを騙った書き込みは削除する | トップページ | 中国スターリン主義によるチベット人民虐殺を弾劾する »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

久々に歴史ネタが出てきたのでちょっと顔を出してみます。
何にでも言えることですが、物的証拠が一番重要でしょう。証言なんて嘘は幾らでも言えるわけですから、あくまで物証の補助でしかありません。

ハングル弾圧の文書は存在していません(そもそもハングルを普及させたのが日本だという事ご存知ですか?)

まぁ、歴史観は一人一人の考え方ですから、毎年赤字の半島に、毎年当時の金額で一千万近くを終戦時まで補助金として送っていて、日本人が戦争やってる中1944まで兵役がなくても民族弾圧と言うのならば、それも価値観の一つなのでしょうが。

この感覚は直接差別という物に加わってきます。何処からが差別で何処からが区別か、明確な線引きと言うのは難しい。

ネットで部落差別とは言っているが、私には原因は部落側にもあると思う。なぜなら、その理由の殆どが、「ヤクザは部落が多い」というものです。実際、貴方方も一部の人間を括って「人類の敵、右翼」と言う風にやってますよね?

同和の話に戻りますが、結局は
差別される⇒職に就けない⇒ヤクザ⇒さらに嫌われる

という悪循環。
 貴方方左翼は「差別はいけない」という。しかし、ヤクザの殆どを占める人間を怖がるなと言う方が無理な話でしょう。根本的な場所は就職させる、よりも「ヤクザ」という物の方だと思う。貴方方とて、オウム真理教の信者や、ヤクザ一家の人間と同じ職場なら、余り関わりたくはないでしょう。
 私は同和に関しては「仕方ない差別」だと思います。犯罪者の発生率が高い集団を、危険と感じるな、と言うのは不可能でしょう。黒人差別のようにエゴなどではなく、実際統計として出てるわけですし……

 自分自身が同和の人間ではないのでわからないですが、自分から同和と言わなければ、基本的に同和だとはわからないはずですよね。なのになんで、態々自分たちを同和と名乗るのか…… そこが理解できません。

投稿: ROM人 | 2008年5月26日 (月) 23時33分

 投稿しましたが内容を省略したので付け加えます。

 
 近年色んな国では「過度の民族主義」が横行してますがこのまま行くようであれば左右を問わずに「全体主義者」が政治の主役になるかもしれません。「全体主義者」は問題を解決するより国民を煽って問題を大きくする確立が高いと思います。食糧問題、資源問題、エネルギー問題が良い方向に行かない限り近未来(10年後?20年後?)には世界大戦の危機が訪れるかもしれません。新自由主義者と全体主義者には気を付けないといけないと思います。

 

投稿: 通行人A | 2008年5月13日 (火) 19時07分

 近年色なんな国では「過度の民族主義」が横行してますがこのまま行くようであれば左右を問わずに「全体主義者」が政治の主役になるかもしれません。食糧問題、資源問題、エネルギー問題が良い方向に行かない限り近未来(10年後?20年後?)には世界大戦の危機が訪れるかもしれません。

投稿: 通行人A | 2008年5月13日 (火) 13時22分

 反論がないので、「鶏だって飛べる」=名無しであることは間違いないでしょう。文体・文脈、用語、論理展開などが同じだから。
 ネットでの部落差別論では、「したり顔の差別論」や「開き直りの差別論」が多いと云う。名無しの論理展開は、これにピタリと符合している。分かったつもり、知ったかぶり、一知半解の知識の羅列などがぞろぞろ。指摘されると、「何が悪いのか」論、「恐い」論、非難罵倒の応酬、「時代の流れ・変わった」論、結論の逃げ(小泉=ネトウヨ流)が満展開する。「踏まれた人間(被差別者)にしか、その痛みは分からない」と言われます。しかしだからこそ、差別する人間の側が、部落差別とは何か、差別の現状はどうか、それを解決するためには何をなすべきか、などが真っ当な議論展開です。名無しの虚偽論は出発点が異なりますので、議論が噛み合わないばかりか、無駄です。この背景には、コンプレックスや鬱憤などの抑圧感情があり、そうすることで階級支配を貫かれるということも念頭におかなければなりません。もっと生産的になりましょう。
 ところで、「市制だより」を読むと、「差別のない、明るい社会の実現」という文言がお題目のように頻出します。差別糾弾闘争を否定しているような違和感を感じます。どうやらこれは、行政側だけが使う言葉のようです。解放運動とは遠ざかっている者ですが、当事者の方々はどう思っているのか、教えて頂けませんか。

投稿: ほにゃらら | 2008年5月13日 (火) 11時40分

>現状にいろいろ不平・不満を垂れていることは
>わかりましたが、具体的なビジョンや、
>テクニカルな提起が何一つ為されてませんね。

一応、提示されているのは
現行システムの廃止と
プライベート無視の人権侵害と言われても、
役所が能動的に選別し、弱者救済を行えるシステム
ですね。

型にはめられたルール通りに
生きていくことはやさしいけど   
何もない0(ゼロ)のところで
ルールを作るのは難しいことさ

と、時代が泣いてるとおり、
この手のシステム作りは大変ですよ。

まずは、既存システム(レガシー)の問題点を
洗い出し、新システムで求められる要件をまとめ
そこから、やっと設計に入る。

見たところ、問題点の洗い出しも要件定義も
まだ完全でない様子ですね。
具体的なビジョンや、テクニカルな提起は、
まだまだ先ですよ。

>>現状に不服を言いつつ我慢するだけ。
>>こう言うのを奴隷根性といいます。
>
>この言葉、そっくりお返ししておきます。

不完全ですが、要件定義などを行っている分、
何もしていない方々より100万倍マシなのですよ。
システム構築をする際の大前提に
「日本の基本的なシステム的欠陥
 弱者=善人、
 この誤った認識を改めることから始まる。」
とだけでも示されているので、
何もないよりシステム構想は楽です。

そうですね、kogomiさんも
既存システム(レガシー)の問題点を洗い出し、
新システムで求められる要件を提示してはどうですか?

>>朝鮮を独立・近代化させて、
>>ロシア・中国との緩衝国にする
>
>こういうのを侵略と呼ばずに何と呼ぶのでしょうかね?

普通は”支援・援助”と呼びますが?
これを侵略と呼んだら、朝鮮戦争の中国参戦も侵略ですよ。

朝鮮は独立・近代化できてうれしい。
日本はロシア・中国の脅威が取り除けてうれしい。
中露には鬱陶しいかもしれませんが、
日朝は相利共生の関係になります。

>本当にご当地の人のためを思うなら、
>言語を奪う必要は無かったでしょうに。

デマを信じているクチでしょうか?
ほら、下のURL参照ください。
http://photo.jijisama.org/hg.html

見ましたか?
大正12年発行の朝鮮語の教科書の写真。
著作・発行は「朝鮮総督府」になってましたね。

確かに昭和13年に朝鮮語は必須科目から選択科目になり、
昭和16年から朝鮮語の教育は中止になりました。

一見、言語を奪ったかのように錯覚しますが、
「禁止」してないんですよね。

奪ったというならアイヌ語でしょうね。
口伝のみで文字をもたない言語をどうやって保持するかは
かなり難しいと思いますが・・・

話し言葉などは時代の移り変わりで、
どんどん変わりますから、遅かれ早かれ
アイヌ語の消滅は時代の流れなのでしょうか・・・

投稿: | 2008年5月12日 (月) 07時11分

アッテンボローさんへ

わずか1ヶ月足らずでレスしない旨の前言を翻してしまいました。
この大変な時に、空気を読めず、大変申し訳ありません。

投稿: kogomi | 2008年5月11日 (日) 09時28分

あと、根本的に

>朝鮮を独立・近代化させて、
>ロシア・中国との緩衝国にする

こういうのを侵略と呼ばずに何と呼ぶのでしょうかね?

本当にご当地の人のためを思うなら、言語を奪う必要は無かったでしょうに。


投稿: kogomi | 2008年5月11日 (日) 09時05分

管理人さんへ

上記のコメントは削除をお願いします。

以下、訂正-----

再々掲

名無し=鶏だって飛べる(多分)さんへ

>>>>私は《差別=ヒューマンエラー》論は採りませんが、
>>>>あなたがそう思うのであれば、その主張に沿って、
>>>>*前向きに*議論を展開してください。

>>>ヒューマン・エラーを容認し、
>>>その発生を未然に抑え、
>>>また発生時には被害を最小に食い止めるシステム作り。
>>>これが重要である。

>>私の問いに対するお答えが未だのようです。

>>どんなシステムを志向するのか。
>>どのようにシステムを構築するのか。

>>ぜひ、お聞かせいただきたいものですねw


>テスト項目考え中


現状にいろいろ不平・不満を垂れていることはわかりましたが、具体的なビジョンや、テクニカルな提起が何一つ為されてませんね。


もう少し真面目にお答えください。


>現状に不服を言いつつ我慢するだけ。

>こう言うのを奴隷根性といいます。


この言葉、そっくりお返ししておきます。

-----

明らかに差別用語が含まれていましたので、こちらに訂正させてください。すみませんでした。

投稿: kogomi | 2008年5月11日 (日) 08時54分

再々掲

名無し=鶏だって飛べる(多分)さんへ

>>>>私は《差別=ヒューマンエラー》論は採りませんが、
>>>>あなたがそう思うのであれば、その主張に沿って、
>>>>*前向きに*議論を展開してください。

>>>ヒューマン・エラーを容認し、
>>>その発生を未然に抑え、
>>>また発生時には被害を最小に食い止めるシステム作り。
>>>これが重要である。

>>私の問いに対するお答えが未だのようです。

>>どんなシステムを志向するのか。
>>どのようにシステムを構築するのか。

>>ぜひ、お聞かせいただきたいものですねw

>テスト項目考え中

現状にいろいろ愚痴っていることはわかりましたが、具体的なビジョンや、テクニカルな提起が何一つ為されてませんね。


もう少し真面目にお答えください。


>現状に不服を言いつつ我慢するだけ。

>こう言うのを奴隷根性といいます。


この言葉、そっくりお返ししておきます。

投稿: kogomi | 2008年5月11日 (日) 08時42分

>部落解放運動という名の
>”糾弾闘争”に明け暮れていたせいでしょうか?
>自己を高める努力が見られません。

>*同和関係者に*言いたくなります。
>「これまであなた方はいったい何をしていたのか」

…って、別にアッテンボローさんに訪ねてた訳じゃないよね?


多分、関係者なら、もっと豊かな答えを持っているんだろうけど、
非当該で運動関係にもロクに関わって来なかった私には、この程度しか思い浮かばない…

福岡県久留米市広報サイトより
http://www3.city.kurume.fukuoka.jp/shisei/05_7_1/topix/08.htm

>福岡で始まった識字学級
>
>読み書きができない人に文字を教える識字学級は、昭和30年代後半に筑豊地方の産炭地帯を中心に広がりました。
>当時の被差別部落の人たちは、差別のため学校に行くことができませんでした。
>文字を学べなかったので厳しい労働条件の炭坑で働かざるを得ませんでした。
>福岡で始まった識字の取り組みは、やがて各地に広がりました。
>西日本の被差別部落を中心に現在約600の学級があります。


って、また出しゃばってしまった…orz

投稿: kogomi | 2008年5月11日 (日) 08時11分

おいおい、
聞かれたことにはハッキリ答えるって
小学校の時に習いませんでしたか?

同和政策として、援助を受けている間に何をしていたか?

それを聞きたいのですが、理解できませんか?

あと全国連合会のサイト見てきましたけど、あれはダメだ。
自分と意見の違う人を受け入れる度量がない。
藤田氏を裏切り者と罵ったのと同じ連中だ。
銀河英雄伝説で言えば
憂国騎士団と同じタイプね。
自分の正義を信じて疑わないタイプ。

人は自分の正義を信じるとき、
他人に対して最も残酷になれる。
これは、歴史が証明する事実です。
「真実は問い続けることにこそ、価値も有れば意味もある。」
アニメのセリフの引用だけど、そういうこと。
そういえば銀河英雄伝説でのヤン・ウェンリーは
自分は判断が正しいかどうか、常に問い続けるキャラクターでしたね。
アッテンボローさんにはそういうの無理でしょうか?

とりあえず他者を糾弾するだけで、
世間の理解が得られるかよく考えてみましょう。

藤田氏は糾弾運動は最早時代にそぐわないと言ってましたよ。

日韓併合に関してだが

伊藤博文は少なくとも、
朝鮮に赴任した時点では併合反対派なんですが・・・
特に併合以前の文官には反対派が多い。
台湾だけで手一杯で、予算がないからね。

朝鮮はロシアと直に国境を接するリスクに見合う土地ではない。
軍事的には朝鮮から南進する場合に
巨大な兵站地になる満州を押さえることが重要で
(朝鮮戦争時、マッカーサーが満州に原爆投下を要請したのはその為)
朝鮮半島を押さえるメリットは無い。

朝鮮がロシアを呼び込む動きをしなかったら、
併合する必然は無い。

真っ当な外交感覚があれば、
朝鮮を独立・近代化させて、ロシア・中国との緩衝国にするのが
最も国益に適うことがわかるはずです。
朝鮮戦争に中国が参戦したのも
北朝鮮を西側との緩衝国として残すためでしたしね。

さらに経済面。
併合で朝鮮の対外債務を日本が肩代わりし、
インフラの整備や教育の普及を行い
朝鮮半島の防衛を帝国陸軍がせねばならない状態より、
近代化に必要な資金は貸し付けて、
朝鮮半島の防衛に必要な軍備は朝鮮負担、
債権国として朝鮮に影響力を残すほうが、
日本の国益に適うと思いますが違いますか?

さらに言うと植民地にするんだったら
臣民教育ではなく、愚民化政策が普通ね。
わざわざ1000校も小学校を建てるような
無駄金は必要はないですよね。

地政学的に見れば
日本にとって重要なのは、
朝鮮半島が日本と対立する第三国の勢力下にないこと
であって、朝鮮半島を支配することでは有りません。
伊藤公が朝鮮統監に赴任した時期なら、
まだ日本に朝鮮を植民地支配する意図はないと、
考えないと色々と説明が付きません。
併合まで手間や時間がかかりすぎています。

また幾つかの資料を読むと、伊藤博文は
併合賛成派に回った後も、
朝鮮を最終的に日本から独立させる腹づもりであったとわかります。

それにに何と言っても
明治・幕末と一つ間違えれば亡国まっしぐらの状況下で、
自国が生き残るためには教育の普及が必至。
当然、総理大臣としてそういう努力をしてきた
希代のスケベオヤジ(伊藤博文)だから、
同様の状況下の朝鮮での官僚の怠惰な態度に
ぶちきれるんだと思いますよ。

以上のことを踏まえなくても、
併合・植民地化以前の朝鮮国内の教育の普及が、
日本の侵略の益になるという論理的帰結はあり得ないと思うね。

最後にもう一回、

同和政策として、援助を受けている間に何をしていたか?
どんな努力をしていたのか教えてください。

投稿: | 2008年5月11日 (日) 04時59分

死んだ知識や凝り固まった妄念の「鶏だって飛べる」=名無しを相手にするのは大変です。ご同情申し上げます。この人は何も知らないのですね。おめでたい人です。そのさもしさに、笑いを通り越して、哀れみさえ感じます。逆に、「これまであなたは何をしてきたのか」と問いたい思いです。怠け者ですな。相手の議論に何一つまともに反論せずに、あっちに行ったりこっちにと、忙しいことです。改行改行で、キチンと日本語として持論を展開しなさいな。嘘と虚偽を積み重ねるのはやめなさいな。あなたは、自分が徹底的な差別主義者であることを言明しているだけですよ。

投稿: ほにゃらら | 2008年5月 7日 (水) 13時59分

 名無しのゴンベさんや、部落解放運動を巡っては80年代に解同本部派は糾弾をしない路線を選択している。全国連合会は差別徹底糾弾で闘う組織だ。差別糾弾を捨て去り物取り主義に転落したからこそ解同本部派の腐敗が顕著になったのだ。問題の捉え方が完全に間違っている。

 「仕事の結果」で判断すると言って伊藤博文を引き合いに出すとは恐れ入った話だ。伊藤は植民地支配のために学校を始めとする社会基盤の整備をしたのであって、あくまでの日帝の利益に合致する範囲で行ったに過ぎない。そして「日帝統治下の時代に良いことをした」とする植民地化を肯定するかのような書き込みを許す訳には行かない。

 鶏だって飛べるが名無しで書き込んでいるのか、それともその同類であるのか分からないが、何にせよ侵略や差別を肯定する人間はこのブログに書き込むことを認めない。

投稿: アッテンボロー | 2008年5月 7日 (水) 11時40分

開き直りではないと思いますよ。
-----------------------
私が支持するのはここですが?

藤田敬一ホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~k-fujita/
「同和はこわい考」通信
http://www.geocities.jp/kowaikou/index.html

投稿 鶏だって飛べる | 2008年4月13日 (日) 16時55分
-----------------------
ずいぶん早い段階で、
藤田氏を支持する書き込みをしていますね。


奈良の長期病休など部落解放同盟の幹部がおこした不祥事。
20年も前に発した藤田氏の警告であり自戒でもある
「同和はこわい考」に傾聴していればそのようなことは無かったと思います。


部落解放運動という名の
”糾弾闘争”に明け暮れていたせいでしょうか?
自己を高める努力が見られません。
自らの境遇を差別といい我慢しているだけです。


自分を研磨せず、自立心もなく、
他者を責めつつ他者に依存し、
現状に不服を言いつつ我慢するだけ。


こう言うのを奴隷根性といいます。


過去のレス等を読ませていただきましたが、
「2.同和関係者の自立、向上精神の不足。」というのが
真実であると感じさせるものばかりです。


同和政策として、援助を受けている間に何をしていたか?
という問いかけに対し、誰も答えることができないのですから、
”糾弾闘争”以外、なんにもやっていなかったのでしょう。


奴隷根性が豊かな方々ばかりですね。


私を差別主義者として罵倒するのは簡単でしょうが、
その前に、どんな努力をしてきたか教えていただけないでしょうか?


私、職人的な仕事をやっているせいか、
仕事の出来不出来で人を見る癖がついています。
上手い下手で人を差別します。
文句があるなら上手くなれという世界です。
みんな、ハートマン軍曹のように平等に扱います。
差別上等ですが同時に公平な世界です。


かつて、伊藤博文が朝鮮の初代統監として着任したとき、
甲午改革から近代教育制度が始まり10年以上立っても
全国で小学校が40にも満たない実状を知り、
着任早々大韓帝国の官僚を集めた席で
「これまであなた方はいったい何をしていたのか」
と叱責したと言います。


同和政策がとられて50年以上、
現状の見れば同和関係者に言いたくなります。


「これまであなた方はいったい何をしていたのか」

投稿: | 2008年5月 6日 (火) 09時35分

 名無しの書き込みをした者へ。私は鶏だって飛べるの開き直りに対して批判をしているのだが、勘違いしないで欲しい。奴は開き直りのために藤田氏を引き合いに出しているが、藤田氏は解放運動に取り組む中で自省を込めて論じておられる。鶏だって飛べるは解放運動に敵対する立場ではないか。運動に取り組んでいない人間が利用主義的に藤田氏の論を引き合いに出すことが差別だというのだ。

投稿: アッテンボロー | 2008年5月 4日 (日) 10時02分

藤田敬一氏が差別主義者か・・・

アッテンボローさんが生まれるより前から
部落解放運動に身を投じている氏を
差別主義者とはすごいこと言いますね。

長年、部落問題に真摯に向き合い
共に活動する中で感じてきたものの一つの結論が、
「同和はこわい考」です。

差別”糾弾”闘争などと、安っぽいヒロイズムに、
また他罰主義にとらわれている
門閥貴族なアッテンボローさんには
見えてこない境地でしょう。

以下のページを読んで、考え直しなさい

藤田敬一ホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~k-fujita/
「同和はこわい考」通信
http://www.geocities.jp/kowaikou/index.html

投稿: | 2008年5月 4日 (日) 09時00分

 差別主義者の書き込みは禁ずると言い置いたにもかかわらずしつこい粘着を続けるので、鶏だって飛べるはアクセス禁止にする。

 差別が無くならない事を部落大衆による差別糾弾闘争に責任転嫁するごときは典型的な差別ある。差別者に差別意識がある事を正当化する論理であり断じて許せない。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月30日 (水) 15時22分

>どんなシステムを志向するのか。
>どのようにシステムを構築するのか。

まずは
日本の基本的なシステム的欠陥
弱者=善人、
この誤った認識を改めることから始まる。

部落団体の恐喝じみた威圧行為や、
(長野県のHP、音声ファイルで確認)
同和枠の公務員の仕事っぷりを見れば、
誰でも気が付く。

「同和はこわい考」通信
http://www.geocities.jp/kowaikou/index.html
「同和問題はずいぶん解消してきたが、心理的な差別はまだ残っている。
その原因は、
1.解放運動による威圧的な態度に対する行政の屈服。
2.同和関係者の自立、向上精神の不足。
3.解放運動による糾弾闘争が原因の「こわい」という
差別意識を利用したえせ同和行為の横行。
4.同和問題についての自由な意見の潜在化、
である。」

同和にしろ、生活保護にしろ、
弱者救済策に寄生する輩のなんと多いことか。

生活保護を担当していた公務員の知人いわく、
生活保護すべき人に生活保護がなされず、
屑ばかりが制度に寄生することを嘆いていましたよ。
(まあ、生活保護費を支給された日に
全額パチンコにつぎ込んで、泣きつく屑。
(当然)門前払いしたら、俺を殺す気か怒鳴ってくる始末
愚痴りたくもなるわね・・・)

プライベート無視の人権侵害と言われても、
役所が能動的に選別し、弱者救済を行えるシステムにするか・・・

現行の寄生虫ばかり肥え太らせるシステム維持は論外なのは確か。
人権擁護の裏に寄生虫の影が多すぎる。

助けが必要な人ほど、助けを呼ばず頑張っちゃうんだよね。
いい人ほど早く死ぬ、憎まれっ子世に憚るってのは何とかしたい。

>>>莫迦の語源は仏教だ。障害者とは関係ない。
>などと言って憚らない、大辞林すら目を通そうともしない

君、大辞林に目を通した?

ばか 1 【馬▼鹿/▼莫▼迦】
〔梵 moha(愚の意)の転か。もと僧侶の隠語。「馬鹿」は当て字〕

三省堂提供「大辞林 第二版」より

>マトモに取り組んだ事すら無いと思います。

思うのは勝手だが、今仕事で苦労しているのはこれだから。
テスト項目考え中。
マーフィーの法則を前提にして、テストするんだ。

「起こる可能性のあることは、いつか実際に起こる。」
「うまく行かなくなりうるものは何でも、うまく行かなくなる。」
「何か失敗に至る方法があれば、あいつはそれをやっちまう。」
「作業の手順が複数個あって、その内破局に至るものがあるなら、誰かがそれを実行する。」

投稿: 鶏だって飛べる | 2008年4月29日 (火) 10時19分

 kogomiさん、ご承知の一件がありますので下らない差別主義者のお守りは荷が勝ちすぎます。今月の事情について今日は記事にして公表しましたので、殆どの読者の方は私の立場を理解して下さると思います。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月23日 (水) 23時23分

アッテンボローさん、

>鶏だって飛べるは、度し難い差別主義者のようですのでまともな対話は期待しない方が良さそうです。

確かにそうかも知れません。

>>莫迦の語源は仏教だ。障害者とは関係ない。
などと言って憚らない、大辞林すら目を通そうともしない「無知蒙昧であり続けようとする徒」には、何を呼びかけてもムダなのかも知れません。

おそらくこの人は各産業界での
>>ヒューマン・エラーを容認し、
>>その発生を未然に抑え、
>>また発生時には被害を最小に食い止めるシステム作り。
には、マトモに取り組んだ事すら無いと思います。

それでも、この人が自らこの話題を持ち出した事で、何時かは自分の欺瞞性に気付くのではないかと、ホンの少しですが、期待する部分もあったんです。(理由は挙げずにおきます。)


やっぱり、甘いでしょうかね?


アッテンボローさんがここの管理人として、この人を放置する方針であれば、私もこれ以上はコメントを付けないことに致します。

長々と失礼致しましたm(_ _)mペコリ

投稿: kogomi | 2008年4月23日 (水) 20時36分

 kogomiさん、鶏だって飛べるは、度し難い差別主義者のようですのでまともな対話は期待しない方が良さそうです。私はもう放置することにしました。あまり粘着してくるようであればアクセス禁止にするつもりです。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月22日 (火) 23時29分

再掲

>>鶏だって飛べる さんへ
>>
>>私は《差別=ヒューマンエラー》論は採りませんが、
>>あなたがそう思うのであれば、その主張に沿って、
>>*前向きに*議論を展開してください。


>ヒューマン・エラーを容認し、
>その発生を未然に抑え、
>また発生時には被害を最小に食い止めるシステム作り。
>これが重要である。


私の問いに対するお答えが未だのようです。

どんなシステムを志向するのか。
どのようにシステムを構築するのか。


ぜひ、お聞かせいただきたいものですねw

投稿: kogomi | 2008年4月21日 (月) 21時07分

無知蒙昧の徒よ。

莫迦の語源は仏教だ。障害者とは関係ない。

>区別であって差別ではないと言うことを答えているはずだ

差別かどうかは当事者の主観によって決まる。
と、同和団体の方が語られていましたが、
それとは違う認識でよろしいでしょうか?
それとも、単に自分の主観で差別でないと抗弁しているのでしょうか?

また、話が先に進まないのは、
前提を斉しくしないと話が進まなくなるからですよ。
1+1=2であるという共通認識がないと、
計算結果は一致しません。
上記の無知蒙昧の徒が、当たり前の理屈を理解できないので
困っております。

しかし、論理のすり替えとは異なことを。
他人の文をちゃんと読まない無知蒙昧の徒の不誠実が原因と心得ます。

銀河英雄伝説の門閥貴族のごとく、
他罰主義に陥っているアッテンボローさん。

自分の心の醜顔を見つめる勇気がないから、資本主義が悪いと逃げる。
自殺したくなるほどの自己嫌悪に陥りますから、
自分の醜顔なんて知らないほうが幸せでしょうね。

話はそれますが、資本主義・共産主義に関する持論は、
資本主義は現在もなお未成熟である。
内包する矛盾を一つ一つ解決することにより、資本主義は成熟する。
成熟した資本主義は緩やかに共産主義へとシフトする。
また、資本主義が未成熟な現在、
共産主義を導入することは害悪にしかならない。
残念ながら、歴史がそれを証明している。
20世紀、最も多くの血を流したのは
共産主義を標榜する者たちの暴挙である。

閑話休題

社会の矛盾とは、それを構築した人間が持つ矛盾でもある。
だいたい、差別自体が資本主義社会の形成以前からあるのに、
資本主義社会が差別の温床なんて、
歴史を知らない馬鹿の発言です。
自らを含む人間そのものの持つ醜穢な一面を認めないから、
システムに無理が生じる。

>「ヒューマン・エラー」などという個々人の責任におし縮めることなく

逆だ。
「ヒューマン・エラー」の存在を容認することで、
システム全体で責任を吸収する。

物を知らない君のためにわかりやすく例えてあげるとだね。

自動車事故の場合。

運転ミス
<これがヒューマンエラー。
車体の衝撃吸収構造
<ヒューマンエラー発生時にシステム全体で吸収
警告標識や三三七拍子の舗装など
<ヒューマンエラーの発生を防ぐ

もうちょっとわかりやすくすると
失火<これがヒューマンエラー。
消化<ヒューマンエラー発生時の対処策
防火<ヒューマンエラー発生抑制策。

戦争<これがヒューマンエラー。
軍隊<ヒューマンエラー発生時の対処策
外交<ヒューマンエラー発生抑制策。

ヒューマン・エラーを容認し、
その発生を未然に抑え、
また発生時には被害を最小に食い止めるシステム作り。
これが重要である。

ヒューマンエラーを前提としたシステム作りなんて、
今や常識以前のものだと思うが?

ヒューマンエラーを容認する社会ってのは、
以下を容認できる社会です。

--------------------------------------------
つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの

くるしいことだってあるさ 人間だもの
まようときだってあるさ 凡夫だもの
あやまちだってあるよ おれだもの

愚痴をこぼしたっていいがな
弱音をはいたっていいがな 人間だもの
たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの

相田みつを
--------------------------------------------

共産主義に悩む
アッテンボローさんに助言をするなら、
上の生き方を容認できなかったのが、
今まで(20世紀)の共産主義者の内ゲバの歴史ね。

>目的とした商品

アメリカの研究機関が演算処理をさせるために
PS3を購入しているが、PS3は演算処理をさせるための機械か?

製作者の想定した使用用途・目的と
使用者の使用用途・目的がイコールにならない例などザラにある。

>企業が購入していた事実については反論一つ出来ないではないか。

反論できていないのは君。
私は反論する必要すらない。
もともと、差別が一般的でないという私の主張に対し、
「企業が購入していた」は反論にならない。
せめて「企業が購入していた」という事例が、
稀少事例ではないことを説明しなきゃ。

投稿: 鶏だって飛べる | 2008年4月21日 (月) 07時18分

 kogomiさん、引用有り難うございます。余力が亡くて紹介していただいたサイトまで目が行き届きませんで早合点していました。

 なのなの勢力さん、「他山の石」という言葉もありますから、差別問題を考える際の叩き台にしたいと思っていました。あまり叩きすぎても恨みを買うでしょうかね。適度に批判するようにします。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月15日 (火) 21時52分

●アッテンボローさんへ

>なのなの勢力さん、鶏だって飛べるにはまともな思考能力が欠如しているようですから、今後も色々と「恥ずかしい」書き込みをしてくれるでしょう。晒し者にして徹底的に叩いてやりましょう。

たしかに恥ずかしい書き込みですが、「徹底的に叩いてやりましょう」は、よくありません。私自身、武力のケンカは弱いですが、口先は達者だったりするのであれですが、理解していただくというスタンスも大事かと思います。

昔なら、論破した挙げ句に「根性がなっとらん!」とブン殴ったりしたんですけどねぇ…(笑)そういうのも流行らないらしいです。平和(?)に穏便(?)にいきましょう。

投稿: なのなの勢力 | 2008年4月15日 (火) 04時47分

管理人さんへ

>男女雇用均等法によって女性の立場が急激に悪化した問題

いや、私の意図は寧ろ、引用文献の文章にありました。誤解を与えたようですので、長くなりますが当該文をそのまま引用いたします。
-----以下引用-----
かつて、OLなどという言葉ができる以前の昭和三〇年代、会社に勤める女性は「職場の花」と呼ばれていたことがあった。表現はソフトだが、その意味するところは、要するに女性は仕事には関わらない“添え物”であり、職場に“潤い”を与えるだけの存在に過ぎないという、まさに男の側の一方的な論理である。だから、彼女たちの仕事はもっぱらお茶汲みと書類運びであり、したがって働いても給料は上がらず、昇進もほとんどなかった。そして、そのような存在である以上、結婚する場合は速やかに退職すべきであり、そうでない場合でもいつまでも会社にいつづけるものではないとされ、そのことが当然のことのように慣行化し、あるいは制度化されていた。なるほど、日本国憲法第一四条は「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」とうたっている。しかし、残念ながら世の現実は、必ずしもその理念にすべて沿うものではなく、とりわけ企業社会や私的な領域にあっては、有形無形の様々な不平等と差別が現代においてなお存在していることは事実である。従来の日本の職場はまさにその典型で、この男社会のなかでは女性たちは信じられないほど低く扱われていた。「女性差別」がまかり通っていたのである。
(中略)
いくつもの婦人団体や労働組合の女性たちの、女性の地位向上のための地道な運動があった。
-----

管理人さんのご指摘は、「女性差別」の問題というよりは、どちらかと言えば「労働者権利の低下」という方向の問題だと私は解釈しています。異論はあるかも知れませんが。


今後は手抜きしないで書き込むようにしますw 失礼いたしました。

投稿: kogomi | 2008年4月14日 (月) 13時59分

 kogomiさんの上げておられる例は男女雇用均等法によって女性の立場が急激に悪化した問題でしょうね。性差による差別としての男女雇用均等法。労基法が持っている母性保護の条項をドンドン堀崩しているのがこの法律ですね。

 「誤読」で逃げる事が出来るのは本当に面の皮が厚いと言わざるをえませんね。スタートの際に大きなハンデを背負わされている人間が競争に負けても、鶏だって飛べるからすると本人の努力が足りないというのでしょうね。権力者にとっては実に便利な考え方です。

 kogomiさん、今のところ鶏だって飛べるをアク禁にしないで晒し者にする方針をとっていますので今後も彼の詭弁を付いて批判をお願いします。

 なのなの勢力さん、鶏だって飛べるにはまともな思考能力が欠如しているようですから、今後も色々と「恥ずかしい」書き込みをしてくれるでしょう。晒し者にして徹底的に叩いてやりましょう。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月14日 (月) 09時02分

管理人さんへ

>【前略】議論に発展」させていないのは何処の誰だね。

全く以って同感です。

-----
鶏だって飛べる さんへ

私は《差別=ヒューマンエラー》論は採りませんが、あなたがそう思うのであれば、その主張に沿って、*前向きに*議論を展開してください。

投稿: kogomi | 2008年4月14日 (月) 07時51分

>差別云々は、当人の努力不足の言い訳にしか聞こえない。
投稿 | 2008年3月24日 (月) 06時16分

これは 鶏だって飛べる さんが、まだ名無しさんだった時の発言ですね。

大抵の差別は、このような「言い訳」を伴って行われてきました。「努力不足」「能力不足」…

無論、これは《努力による差別》ではなく、《努力が正当に評価されない》ことを示していますが。

投稿: kogomi | 2008年4月14日 (月) 07時41分

●鶏だって飛べるさんへ

>ぱっと思いつくだけでも、歴史研究する際の資料の一つになりえる。
可能性があるだけも検証・研究する価値はある

あのね、某私大で買っていたのが発覚したのはね、学生部だか理事会だかに学生が乗り込んだときに、本棚の隅にあったのが発見されたんだってさ。しかもだよ?それだとわからないようにそれらしい背表紙がついているんだそうだ(私も実物は知らないけど)そのことを知らない人には、これが噂の地名総監とはわからないようになっているらしい。地理学科だの歴史学科の資料室で発見したならわかるけど、そうじゃないからねぇ・・・。あまり検証する価値はないと思うけど?

実際に使っていたか、つきあいで買わされて持っていただけかはさだかでないので、入学に際して差別があったとは言わないし、特定学生の管理に利用されたとも言わない。だけど、検証する価値はあるんじゃないの?(笑)

なお、私の通っていた大学では、そんなもの購入してないし、そんな意図もありませんということで、本籍地は都道府県のみになりましたのよ。

●草加さんへ
次からは、ダビング機ではなくて、一見それとわからない背表紙をした御禁制のポルノ雑誌を例にした方がいいかも?もっともこれも、美術史研究家や社会学研究室が所蔵しているなら理解されかもしれないけど、理事会室や学生部にあるとなるとねぇ・・・(笑)

投稿: なのなの勢力 | 2008年4月14日 (月) 01時37分

>努力や結果、性差による差別

性差による差別と言った時には、
通常はこれでしょう。

発行: 日本放送出版協会
シリーズ: プロジェクトX 挑戦者たち
  ジャパンパワー、飛翔 
  女たちの10年戦争/
  「男女雇用機会均等法」誕生
http://www.papy.co.jp/act/books/1-15649/


努力はどうかわからないけれども、
結果における差別は、
今問題になっているフリーター・非正規雇用者の不安定雇用状態が挙げられると思います。ひとたび正規雇用のレールからはじかれた、その結果により差別を受けている典型と思います。


果たして不誠実なのはどちらでしょうか?
自分自身の読解力や文章構成力を棚に挙げ、「誤読」で逃げようとする姿勢は、感心できたものではありません。

投稿: kogomi | 2008年4月14日 (月) 01時00分

 鶏だって飛べるよ、鉄面皮なのはそちらだろう。これだけ散々自分の文章の差別性を批判されていながら、なおも書き込んでくる図々しさには呆れるばかりだ。そして部落差別のみならず「バカ」などと「障害者」差別の言辞までしてくれるとは。少なくともこのブログにはお前のような差別主義者が堂々と書き込めるような余地はない。

 「”努力や結果、性差による”」差異という物についても区別であって差別ではないと言うことを答えているはずだ。区別と差別とをごちゃ混ぜにすることで本質を誤魔化すかのような詭弁は止めるが良い。そもそも概念を混乱して使っている人間が他人に対して「誤読」などと言うこと自体お笑いぐさだ。

 「まだ、差別する人間の心理を是とする旨しか書いていませんが、」と言うが差別する人間の感情を容認した上で「人間の心理・本質を是とした上で、それを理解研究し、差別する人間の心理を生じさせないためにはどうするか、また、心理が生じるのが防げないにしても行為に移るのをどう防ぐか?という議論に発展」させていないのは何処の誰だね。その事はとりもなおさず差別を肯定することに繋がるではないか。そもそも私をはじめ此所の常連は差別の温床となる資本主義社会の矛盾を解決することに様々な立場で取り組んでいる人間である。「ヒューマン・エラー」などという個々人の責任におし縮めることなく部落差別の根源と闘う立場なのである。論理のすり替えはヤヨメ。

 草加さんに対する暴言についても許せない。草加さんは物事の道理を知らない愚か者に対して諭すために例えとしてガードキャンセラーを出したのである。そもそも犯罪行為としての著作物の複製を目的とした商品と部落差別を目的とした部落地名総監とが持つ本質の犯罪性については何も触れることなく草加さんに対して暴言を吐くとは許せない差別主義者である。

 大学による部落地名総監購入についてだけ「研究機関」による購入だと言って、またしても本質から逃げようとしているが、企業が購入していた事実については反論一つ出来ないではないか。大学にあっても差別を温存助長するような部落地名総監の購入が、ヤクザなどと同類の犯罪組織からの物であり到底弁解の余地はない。

 お前はトコトン差別を容認する立場であると言うことが明らかである。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月13日 (日) 21時58分

>部落解放運動については

私が支持するのはここですが?

藤田敬一ホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~k-fujita/
「同和はこわい考」通信
http://www.geocities.jp/kowaikou/index.html


アッテンボローさん

鏡面処理を施した四重装甲の面の皮をお持ちのようですね。
流体金属のような柔軟な思考がないと今後も誤読しますよ。

ためしに、うちの若い衆に聞いてみたが
貴方やkogomiさんのように誤読するバカはいなかった。
わざわざ、わかりやすく
”努力や結果、性差による”
と前置きしているのに、なぜ理解できないのでしょうか?

「差別」の件も「冤罪」の件も、
相手の文章をちゃんと読んでいないという
自身の不誠実さから生じるミスではないのか?

私の文は誤読を誘発するものであるというなら、
それは私のミスであり素直に謝りますよ。

それから、私の文章を読みなおしてみるといい。
不当な差別行為を是とする発言はないから。

まだ、差別する人間の心理を是とする旨しか書いていませんが、
本来なら、人間の心理・本質を是とした上で、それを理解研究し、
差別する人間の心理を生じさせないためにはどうするか、
また、心理が生じるのが防げないにしても行為に移るのをどう防ぐか?
という議論に発展すべきものなのです。

ヒューマンエラーは無いに越したことはないが、
発生をゼロにすることはできません。
ならば、発生を前提としてシステム・社会を改善することが最善です。

アッテンボローさんの主張でしばし見られるのは、
このヒューマンエラーの否定です。
科学者の倫理、冤罪、差別を糾弾するだけに終わる。
逆説的に、システム・社会に問題はないと捉えられる主張です。

日本の会社・官僚組織が組織防衛のために個人に責任をなすりつける。
外見的にはそれと同じだから、
アッテンボローさんの言うことは理解できるが、間違っている。

銀河英雄伝説を読んだにしては、歴史に学ぶことが少ないようですね。


草加耕助さん

馬鹿だろ、おまえ。
ガードキャンセラーは製品の動作がその価値、
部落地名総監は記載される”情報”がその価値。
同一に扱うなどアホのやる事。
情報に対するアプローチの仕方は無限にある。
ぱっと思いつくだけでも、歴史研究する際の資料の一つになりえる。
可能性があるだけも検証・研究する価値はある。

いかなる情報であろうと、収集・検証することなく評価を下し
収集自体を行わないなど、学問における最悪の怠慢の一つだ。
少なくとも、あなたに学問をする資格はない。
学問のススメ的に貴様は無価値な人間だ。

購入が研究機関でないなら、君のいうことも一理あるが、
大学という学問研究機関が購入した以上、
その利用方法が、君の硬直した固定概念のうちに収まると
考えるほうが異常だ。

大学の経営等には詳しくないが、稟議書がなくても
最低限、大学のどの部署で購入したかぐらいの情報は残るわけで
そういう情報がなければ、部落地名総監に対し
どのようなアプローチが行われたか判断できない。

反論があるなら聞こう。

なのなの勢力さん、アッテンボローさんも以下同文!

投稿: 鶏だって飛べる | 2008年4月13日 (日) 16時55分

 なのなの勢力さん、全く物を知らないと言うことは恥ずかしいことですね。鶏だって飛べるは部落地名総監の性質自体知らないのでしょうね。後の草加さんの書き込みでやっと分かったのですが、部落地名総監がアングラ出版であること自体を知らない人間なのですね。前提となる知識を相手も知っていると思いこんで対話していた私の勘違いですね。無知な人間はトコトン無知なのだと思い知らされました。

 学生大会で反革命日本共産党・民青との攻防に勝利された経験、本当に部落解放闘争にとっては貴重な勝利ですね。今頃は六ヶ所村からも帰っておられることかと思いますが。

 草加さん、どうも色々詳しい説明をしていただき有り難うございます。私が年を取ってしまったのでしょうか?、左翼の側が運動の継承に失敗したのでしょうか? 或いは両方なのでしょうかね。物事を何も知らない人間に対して説明することの困難さを改めて知りました。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月12日 (土) 22時21分

追加のうちわネタなんですけど・・・

大学当局に本籍地欄を都道府県だけにするように要求しよう!という議案を何年か続けて、学生大会に出しましてね。自治会の執行部が出す議案とは別に、学生有志が提出できる特別決議案ということで提出し続けたわけです。学生大会には一般学生もいますが、動員学生(笑)も多く、自治会執行部(共産党系)の提案を無条件に支持するのであります。そしてまた、我々の特別決議案を無条件に否決するのであります。たぶん「トロツキストの謀略に加担するな!」とか言われていたのでしょう。当然ながら、動員学生とは言え、自分の意志で判断する人もいるわけです。国会での「党議拘束」みたいに、あとで実害が及ぶわけでもないですから(及んだら、もはや民主主義も学生自治もないんですが)、自治会執行部のやってくる「党議拘束」はあまり意味がないのですが(^^;

1981年の学生大会で、「大学当局に本籍地欄を都道府県だけにするように要求しよう!」という決議案が学生大会で通りましてね、学生と当局の懇談会で話題にあがり、実現されたわけです。悪辣な自治会執行部(共産党系)の妨害をはねのけて闘いとったわけであります。

この学生大会では、うまく「動員学生」を入れられなかった自治会執行部は議長選出で遅れをとり、「野党共闘」風の反共産党グループに議長を取られ、また、特別決議案の採択の時間には「動員学生」が帰ってしまうという失態を演じたのであります。その学生大会で副議長をやったのが、浅野選挙で応援してれた現在小金井市議のおねえさん(?)であります。

いつの時代にも、負けるわけにはいかないのでありますよ。あと数時間後には、六ケ所に文句を言いに行くであります!

投稿: なのなの勢力 | 2008年4月12日 (土) 05時29分

すげえ!
「『差別目的で買ったに違いない』などという、先入観」だって。
.
いえいえ、決して批難しようというんではありませんよ。本当に企業が表立って普通に差別していた時代を知らない世代が出てきたのだなあという感慨です。それはいいことなのかもしれませんが、差別の歴史自体はちゃんと教えて後世に伝えていかないと、また新しい差別を生んでしまうんだなあということがわかります。
.
あのですね、こういう地名総監はそもそもが「差別目的」で発刊されたもんなんです。いわば闇出版すよ。それを高値で企業に売りつけていたわけです。もちろん企業としても、地名総監を買ったことは絶対の秘密だったわけです。
.
わかりやすく言うとですね、ビデオやDVDのコピーガードをはずす機械を買った人を「違法コピー目的と決めつける」のは不思議でもなんでもないでしょ?確かにこういう機械の説明には「この機械はコピーガードをはずすことができますが、それが目的ではなく、ダビングを綺麗におこなうための機械です」と、摘発を逃れるためのミエミエの逃げ口上が謳ってありますが、だれがそんな目的で何万円もの高価な機械を購入しますか。これは最初から明確に違法コピー目的で販売されている機械なのです。
.
つまり地名総監の購入は、たとえば右翼や総会屋に裏金渡していたのと同様の類の闇支出だったわけで、稟議なんて残っているわけないですよ。残していたらそれこそ差別の「動かぬ証拠」でしょうが。

投稿: 草加耕助 | 2008年4月11日 (金) 06時17分

●鶏だって飛べるさんへ
>なのなの勢力さん

>地名総監の購入目的はなんだったのでしょうか?
>購入に際し稟議を通さないといけないはずですから、
>調べればわかるのではないでしょうか?

あんたねぇ・・・買っていただけで問題視されてたころに、稟議の記録なんか残してて、出したらたいへんじゃん。買っていても、なんのことでしょう?ととぼける性質のものなんじゃないの?不思議なことを言う人だ。

>「差別目的で買ったに違いない」などという、
>先入観に基づく行為が多くの冤罪を生んだことを知ってください。

冤罪って何?私らのやったことは、絶対必要じゃないんなら、書くのがイヤの人もいるだろうから、入学選考の書類の本籍は都道府県までにしましょうと言いに行っただけです。それも自分の通う大学にだよ。入学手続きでは、住民票の写しを出すんじゃなかったかな?

投稿: なのなの勢力 | 2008年4月11日 (金) 00時04分

 TAMO2さん、部落解放運動についてはお互い支持する団体が違いますから中々相容れないのでしょうね。ですが、一番大切なことは運動によって部落差別を解決できるかどうかです。それを巡っての功名争いという形になれば一番良いことでしょうね。今は余裕がないのでご紹介のサイトを見ることが出来ませんが、覚えておくようにします。

 鶏だって飛べるよ、731部隊について「冤罪」という言葉を使ったのはそもそもお前ではないか。今更誤魔化すのは卑劣な行為だろう。探求心が私にないかのように言いなしているが、少なくともこのブログを念入りに読んでみるが良い。本来の共産主義を体得しようとして私が足掻いていることくらい直ぐに分かるだろう。そしてお前のような奴隷根性の持ち主・差別主義者の気持ちなど理解したくもないね。少なくとも私は理想を押し付けてなどいない。ブログを読むのは個々人の自由だ。お前のように粘着してもらわなくとも結構。私がお前に対して返事を書いているのはあくまでも両者の討論を見ている中間の人々に理解を求めるためだ。

 部落地名総監についてもそもそも差別の意図がなければその様な物を作成・販売すること自体があり得ないし、購入する際のメリットも無いではないか。詭弁を弄するのは止めよ。HVIについても確かに差別・偏見は沢山ある。だがその事が示すように差別・偏見との闘いは必要なのだ。一般人に「障害者」の現実を語り、知らしめる必要が無くなる訳ではない。あるがままの意識は資本主義のイデオロギーで満たされている。それに対して何の働きかけもせずにいよとでも言うのか? 差別との闘いを貶めるような言辞を吐くな。

 それから差別特別とをごちゃ混ぜにして差別を容認するのも卑劣な手口だ。お前が例に出した「トイレや浴場の区別他女性占領車両等々」は区別であって差別ではない。そしてオリンピックなどの表彰は努力に対しての結果である。これまた差別ではない。黒を白と言いくるめるのもいい加減にせよ。

 ほにゃららさん、ご紹介いただけましたらあなたのブログも拝読したいと思います。個々に書き込むのが不味い場合には、プロフィール欄にメールアドレスを掲載していますのでそちらで教えていただければ幸いです。

 ほにゃららさん、kogomiさんが書かれているように鶏だって飛べるは相当劣等感に凝り固まった哀れな人間のようです。論理のすり替えに終始している上に他者を差別することでしか自分の存在を確認できない、ある意味社会的弱者なのでしょう。ですがその哀れな状態をもって差別する資格を認めることなど出来ません。当面アク禁にはしませんが哀れな差別者を晒し者にすることで差別が如何に犯罪的な行為であるかを明らかにしていきたいと思います。 

投稿: アッテンボロー | 2008年4月10日 (木) 23時07分

もっと言いたい事はありますが、時間も時間なので後日にします。

それにしても

>最悪、脳障害などの可能性も視野に入れて

まだ言ってんのか! 

投稿: kogomi | 2008年4月10日 (木) 08時38分

鶏だって飛べる さんへ

貴方は本当に、悲しいお方ですね。


貴方が最後に紹介していたトピ、端から端まで良くご覧になりましたか?

貴方の主張を補足するようなことを、トピ主さんは語っていましたか?


この場合の「逃げたい」とは、

34362 :名無し!! ◆evfo.vb6 さんの

>両親は人並み以上の苦労をしてきたと思うし、
>俺も家族みんなが幸せになることが出来るのかとか、
>親も年老いてきているし、
>自分がとうとうみんなの面倒を見なければならないのかとか、
>そう考えると、やっぱり不安になる。

という、のが端的に現状を言い表していると思う。


そして、それに対する私の答えは、

34046 :ななしなななし ◆WPVeuBw さんの言う、

>日本の社会保障制度が薄すぎる事に
>ほとんど突込みが無いな

に尽きると思っている。

それにしても。
こういうのを読んでいると、
昔、青い芝の会が、
子殺しを糾弾していたことを思い出します。

投稿: kogomi | 2008年4月10日 (木) 08時28分

 「論理的思考にかける」と言われたからには、ほにゃららの本性を明かすしかない。何となれば、論理学はわたいのお家芸だから(笑)。
 質問1の答え。であるならば、尚のことほにゃららの主張を補完していることでしかない。質問2の答え。「知らない」などとトボけるのではなく、「いない」ということを、あるいは「いる」としても、自分の主張は彼らと無関係であることを証明・説明しなくてはならない。
 全体的に、鶏だって飛べるさんは、主観の塊みたいな人ですね。主張の改変、論理の飛躍、言葉の定義の曖昧さ、論点拒否の反論で反論しているという思い込み。「逃げ」たかったら逃げたら?こういう所に、この人の真意が隠されています。一方TOMO2さんは、部落の事情・実情に精通し、論旨が明快、誠実さ・率直さが窺われます。トコトン議論を深めるに値すると思います。
 アッテンボローさん。時々閲覧させてもらっています。私も、星のある程のブログの一つを細々と発信しております。公々然・全面的に展開してしておりませんが、機会あったら訪れ下さい。闘いの情報をいろいろと教えてくださいね。嫁はんが、横から盗み読みをするのでこの辺で(笑)。

投稿: ほにゃらら | 2008年4月 9日 (水) 21時17分

アッテンボローさん

731部隊に関しては、
「情報が不足しているので判断保留」であって、
「冤罪」と断定などしていない。
むしろ、心証ではクロだと言っている。

それから、探求心を優先して称揚?
不覚にもあまりの無知に笑ってしまいましたよ。
いや、普通は経験しないものですね。
物事を究めようとすると、気付かないうちに
自分の人間性を磨滅させていく。
そのことに気がついた時のどこまでも堕ちていくような
虚脱感が君に理解できますか?
そのことに気付いてなお、探求することを求める
自分自身の業に葛藤する思いが理解できますか?

そしてアッテンボローさん、相手を理解しようとせず、
自分の理想を押し付ける傲慢さを理解していますか?

>地名総監の購入自体差別に荷担する行為でなくて何だというのか? 
>これも「冤罪」だというのか。

冤罪かどうかはわからない(情報が不足している)
しかし、不足した情報で判断するのは「冤罪」の原因です。

さらに言うと部落解放同盟の報告書に調査対象の母体数は書かれていますか?
調査母体もはっきりしない調査結果報告で正しい判断ができますか?

>「障害者」の事を正体不明と言うが、殆どは医学的に説明が付く事である。

あれだけ有名なHIVでさえ、無知、間違った知識が蔓延しているのに、
一般人が各々の障害に対し正しい知識を持っていると思いますか?

ほにゃららさん

質問1の答え

人間は3歳ぐらいまで、時系列の認識すらできません。
(過去のことと今のことの区別がつかない)
当然、物の因果を把握する能力もありません。
脳の発達がまだ未熟なのです。

この段階ではだいたいは
母親の庇護を求める行動に出ます。

また、ほにゃららさんはお釈迦様か何かでしょうか?
「差別言辞を吐き」と質問にありますが、まともな知識があれば、
先天的に言葉を喋る赤子がいないのは常識です。

前にも似たようなことを言いましたが、ほにゃららさんは
論理的思考に欠けるところが大きいようです。
最悪、脳障害などの可能性も視野に入れて、
医療機関で診察を受けたほうが良いのでは?

質問2の答え

知らない。

kogomiさん

努力や結果に対する差別
(例:五輪での金銀銅などのランク付けや犯罪に対する刑罰他多数あり)
性差による差別
(例:トイレや浴場の区別他女性占領車両等々)

これが不当な差別ですか?
世の中には肯定しうる差別と
そうでない差別があるのです。

>ちょっと調べればすぐにわかる、既知のこと。

「調べればわかる」ではダメです。
それでは泥縄です。
またその要求は、地球上すべての人間に対し、
個々の障害の数多の原因に対し、それを既知のものにしろという
過大かつ荒唐無稽の非現実的な要求です。

次善で現実的な方法は、障害者側からの説明で、
相手に理解を求めることです。

アッテンボローさんにも言えることですが、
障害者側の立場に立った人間は知らず知らずに傲慢になっていることが多い。

障害者の立場になって考えろと言いながら、
相手の立場を考えない傲慢な自己中心的な考え。
相互理解もない、片務的な要求。

それで、理解が得られると思いますか?

アッテンボローさん

>kogomi さん、甘いとのご指摘、甘受します。
>確かに鶏だって飛べるが
>差別を肯定していたことを見落としていました。
>明白な差別者として弾劾すべきでした。

正直、kogomi さんに賛同する人がいるとは思いませんでした。
努力や結果、性差による差別は不当なのですね?

オリンピックは差別の代表になるし、懲役刑も不当ですか・・・
トイレに男女の区別をつけることも禁止で、
銭湯や温泉はすべて混浴にする。

努力の結果に差をつけていけないんじゃ誰も努力しなくなりますね。

アッテンボローさんはそういう世界をご所望ですか?


あと、偶然見つけたがこんなのを読んでしまうと
やり切れない気分になるな

障害者の兄弟から逃げたいです・・・
http://blitznews.blog97.fc2.com/blog-entry-907.html

投稿: 鶏だって飛べる | 2008年4月 9日 (水) 05時58分

ほにゃららさんへ:
逃げ込んだのではなく、事実そうではないか、という提起です。

理性に期待できない。しかし、理性に期待するしかない、というもどかしさですね。

そこから、小生なりの糾弾権擁護に繋がるのです(脱線)。

理性→感情→(無意識的)本能に至るまでの反差別回路を構築するにはどうすればいいか。

別件。
背後に喜ぶ人はいるでしょう。でもあらゆる事象についてそういう人はつきものです。それで口を噤んだり、思考を停止することのほうが怖いと小生は考えています。これは、北朝鮮問題に関するアポリアについて考え続けた結論です。

アッテンボローさん:
物質的基礎については、解同の「部分否定」総括を支持します。これについてはアッテンボローさんと小生の見解は多分平行線でしょう。

各団体の運動方法については非・当該としては見守るしかないです。

あ、そうそう。比較的解放事業が上手くいった事例として紹介しておきたいのがこれです。
http://hirohara.com/diary/2005/0622.htm

また、小生が一番感銘を受けた部落問題解決の本は、これでしょうか。昔のよしりんは輝いていました。
http://anzenmon.jp/page/554559

投稿: TAMO2 | 2008年4月 8日 (火) 23時59分

 TAMO2さん、「障害者」の差別について述べられていましたが、差別の元となる物質的基盤をどの様にして解決するかが重要でしょう。人間は物質的基礎から思考する動物です。部落差別が単なる「汚れ」の問題だけで済まないことは実際に行われている差別を見ても明らかです。同和住宅の家賃値上げをして住民を総入れ替えしようとするような行政のあり方がそもそも差別でなくて何でしょう。他の地域での再開発などの場合には住民に対して事業計画の説明から同意を取り付けるまで十分な論議がなされるはずです。それがないこと時代おかしくないでしょうか。

 TAMO2さんが書かれていることについては確かに検討の余地がある部分も沢山あります。ですが大本の点で解放同盟中央の運動では部落差別が無くならない問い思うのが私の立場です。

 ほにゃららさん、仰るとおりですね。差別は今の社会構造によって知らず知らずのうちに植え付けられる物であり、それとの闘いは目的意識的な思想闘争が重要であると思います。

  kogomi さん、甘いとのご指摘、甘受します。確かに鶏だって飛べるが差別を肯定していたことを見落としていました。明白な差別者として弾劾すべきでした。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月 8日 (火) 11時26分

その上で。

酷いことを自分の口から言わなくったって、黙ってたら同じ事。

>一例をもって判断をするのは
>盲人【ママ】が像を語る行為と同じ

言葉狩りと何と言われようと、やっぱりキチンと怒んなきゃいけなかった。

あと、
>初めは高次脳機能障害(感覚性失語など)とか、
>LD・ADHD あたりを揶揄してるんだと思った。

では、高次脳機能障害やLD・ADHDなら揶揄しても良かったのか?
ここらは、自分自身の差別感が表れているんだと思う。

-----

>差別は、あくまでも社会的・歴史的差別である。
>差別者は差別を獲得していくのである。
>部落差別や「障がい者」差別も、「階級支配の一形態」です。

ほにゃららさんに、キチンとビンタしてもらった気がした。すっきりしました^^


投稿: kogomi | 2008年4月 8日 (火) 01時24分

あと、

何だかコピペするのもおぞましいけれど

>障害者差別はなぜ起こるのか?
>簡単にいえば未知への恐怖という、
>人間の本能です。

>障害者がいる
>つまり、障害を生む原因となった”何か”がある。
>正体不明の”何か”から身を守るためには、
>障害者およびその周辺から避難するのが確実である


ハンセン氏病が、まさにそうだった。いや、今でさえ。

で。

患者・当事者を目の前にして、同じことが言えるのか???

どのクチをどう開けたら、そんな酷いことが言えるのか???

投稿: kogomi | 2008年4月 8日 (火) 01時00分

また記名が抜けました。すみません。
更に連続投稿、ご容赦ください。

鶏だって飛べる さんへ

>データと結論を結ぶロジックが欠けている。(中略)
>以上の指摘が理解できないなら、
>機能性文盲【ママ】というやつかもしれません。
>一度、精神科医で診察を受けたほうがいいかもしれません

いったい、何処の、何と言う精神科の書籍にこのような「病名」が記されているか、教えて欲しいものです。

言えますか?
自信を持って、言えますか???



………

いや、私も知らんかったんだよ(自爆w

初めは高次脳機能障害(感覚性失語など)とか、LD・ADHD あたりを揶揄してるんだと思った。

で、ネットで調べようとしたさ。
でも出て来ない。いくらググっても、出てくるのは、ネット右翼がハングル圏の民衆に対して差別的な言辞を吐くサイトばかり。

おかしいと思って、いろいろ言葉を区切って検索し直してみた。

…そりゃぁ、出て来る訳無いさ。

元の言葉は
functional illiteracy (機能的非識字)

http://www.nara-edu.ac.jp/CERT/bulletin2003/cerd2003-14.pdf
などで見られるように、本来英語圏の教育問題として語られてきたことだ。


>障害者差別でいえば
>原因となる正体不明の何かが、
>対処法が明確な既知のものになれば、
>わざわざ差別という余計な労力を使う
>行動は不要となる。


ふざけんじゃないよ!!!

ちょっと調べればすぐにわかる、既知のこと。
それをわざわざ意味を捻じ曲げ、わざわざ「障がい」者差別を行うために、持ち出してきたのは、何処のどいつだ!!!

投稿: kogomi | 2008年4月 8日 (火) 00時30分

管理人さんへ

>言葉狩りをする気はないが、
>今まであなた【鶏だって飛べるさん】と
>対話してきて
>差別主義者の臭いを非常に強く感じる。
>故にあなたが使う表現自体に
>差別を意図しているという危惧がぬぐえない。

という、管理人さんの読みは、甘いです。

この人は

>努力や結果、性差などで
>差別がおこなわれるのは当然です。
>差別をすべて否定するほど
>馬鹿ではありません。

と、差別を肯定しています。差別の存在を肯定しているのではなく、差別行為を自ら意識的に・意図的に・確信犯的に行うこと、そのものを肯定しています。

それは、例えばTAMO2さんのような

>差別ってものの根深さに
>怖れを感じずにいられません。

というスタンスとはまるで異なる。

投稿: | 2008年4月 7日 (月) 23時43分

鶏だって飛べる さんへ

731部隊の件

(1)731部隊では細菌兵器の大量生産、実戦での使用を目的としていた(実際には間に合わなかったが)。
(2)その目的のためマルタと称する捕虜に対する人体実験も行われた。
(3)責任者の石井氏はデータをアメリカに渡し、免責を請うた。

のうち、(1)と(3)が裏打ちされた資料との事ですね。英語は苦手ですが、頑張って読んでみます。

【てか、誰か翻訳してくれw】

で、(1)and/or(2)が非合法行為であることを、石井氏ははっきりと自覚していたということですね。

投稿: kogomi | 2008年4月 7日 (月) 23時30分

 何か、人間の本性(本能)論、感情論、非理性論(科学的と称しながら)に逃げ込んだようです。いつも、何千年前からこれだもんなあ。
 質問1。生れたての赤ちゃんが差別言辞を吐き、日の丸を振り、君が代を歌いますか?
 差別は、あくまでも社会的・歴史的差別である。差別者は差別を獲得していくのである。部落差別や「障がい者」差別も、「階級支配の一形態」です。
 質問2。鶏だって飛べるさん。TAMO2さん、背後に喜んでいる人がいませんか?
 読解力のない機能的「文盲」で、しかも毎日「障害者」と関わっているほにゃららが言うんだから間違いない(笑)。今度、精神科医にかかってみます。

投稿: ほにゃらら | 2008年4月 7日 (月) 18時17分

鶏だって飛べるさんの文章に、差別論として深めるべきテキストを見つけました。

 要らぬ誤解を招かないために明記しておきますが、小生は人間は全て差別者であると考えております――かなり上のほうで触れたとおりです――。これを認めるか、認めないかで小生は相手を信用するかどうかを決定します。だから、それを認める解同の組坂委員長は信用できるけど、認めない全国連は信用できない、とか。共産党の全解連は問題外です。

 その上で「差別」する本質を持つ人間として、次善の策として「容認すべき差別」と「容認してはならない差別」を区別することが大事なんじゃないかと考えております。参照項として、ハナ・アレントが思い浮かびますが、最近の個人的関心が「暴力論」にシフトしており、そこまで勉強できず、深められていません。ちなみにアレントはいわゆる差別のことを「必要以上の区別」と言っているそうです。

 あらゆる差別に反対する、という言葉から想起するのは、旧共産圏の哲学者S.ジジェクの言う「非=人間の強要」という恐るべき事態です。

 さて、

>障害者がいる
>つまり、障害を生む原因となった”何か”がある。
>正体不明の”何か”から身を守るためには、
>障害者およびその周辺から避難するのが確実である。

 その“何か”に関する嫌悪感こそが、差別の根源であるというご意見ですね。これは、感覚的に分からないでもない。空気感染するペスト患者に対しては、忌避することが賢明というものでしょう。しかし、小生が挙げた例の場合の嫌悪感は現在の社会においては科学の眼(理性と言い換えてもいいかな)によって正当化される差別でしょう。後段で鶏だって飛べるさんが書かれているように。

 ただ、残念なことに人間は理性だけで動くものじゃない。理性主義によって差別問題の解決を図るという、ある意味マルクス主義と親和性の高い解放運動は、一定の成果を納めながらも「人間」なる非理性的限界にブチあたってしまいました。解放同盟は1990年代にそれに気づきました。穢れ観の問題という奴です。これが部落差別の根底にある、という解同の主張に小生は同意します。マルクス主義の呪縛から逃れられて良かったね、と。いや、本当は良くないんですが。呪縛から逃れてたことは喜ばしいけど、それで問題は相変わらず解決していません。

 そして再び理性主義の問題に返ります。理性主義に人間が立ち切ることが出来るならば、“何か”を理性的に捉え、容認できない差別の解消に向かうことが出来ます。しかし、部落解放が残る現状というものは、人間の非理性的側面による判断の大きさを示していると言えるのではないでしょうか。その地平において、理性主義たる啓蒙で、差別解消は果たされるでしょうか。解同は折角いいところまで言っているのに、下手に啓蒙主義的で解決から遠ざかっていると思います。徹底的に馬鹿にして笑いのめすことも可能ですが、意味ないのでやめておきます。

 小生の問いは、すぐさま答えが得られる問題じゃなく、また鶏だって飛べるさんのみに考えていただきたい問題じゃなく、ここを読まれた奇特な皆様に考えていただきたい問題です。糾弾闘争の必要性を認めるにしても、しかしその行為や表現はとっても哀しいものになるはずと思います。


 本質的に極右な人間としては、上のように考え、差別ってものの根深さに怖れを感じずにいられません。

投稿: TAMO2 | 2008年4月 7日 (月) 12時37分

 鶏だって飛べるさん、731部隊について「冤罪」と言うが、現代の冤罪については一般論のそれも非常に上っ面だけですね。具体的に今現に行われている権力犯罪について何も述べないのは卑怯ではありませんか? 

 科学者の問題で言ってもわざわざ芥川龍之介の「地獄変」を持ち出すが、科学によって多くの人々の生死が決まるのに、探求心を優先して称揚していてはわれわれ庶民は命がいくつあっても足りない。かつてクーベルタン男爵は「健全なる肉体にこそ健全なる精神は宿れかし」と言ったが、今の時代ほどこの健全な精神が科学者であれ何であれ求められているのではないかな。念のため、良く体育教師などが180度間違った使い方をしている「健全なるに肉体にこそ健全なる精神は宿る」と誤読しないでいただきたい。でもって表層だけを見ているのはどちらだろうか? 現代は科学を始め様々な学問の進歩によって殆どの分野が素人にとっては摩訶不思議な存在になっている。食料品一つ取ってみても何処でどの様にして作られた物か全てを理解している人は少ない。だからこそ、倫理観をどの分野でも強く求められると言えるだろう。

 言葉狩りをする気はないが、今まであなたと対話してきて差別主義者の臭いを非常に強く感じる。故にあなたが使う表現自体に差別を意図しているという危惧がぬぐえない。

 地名総監の購入自体差別に荷担する行為でなくて何だというのか? これも「冤罪」だというのか。差別しないのであればそもそもその様な物は必要ない。そして身元調査に関する部落解放同盟の報告書を読んだ上で書いているのであろうか? 部落出身であることが分かった時点で調査を打ち切るとなっている。これがたい差別ではないのか?

 差別特別は違うと言うことを分かっていないようであるが、差別を肯定する論理は全く許すことが出来ない。「障害者」の事を正体不明と言うが、殆どは医学的に説明が付く事である。ごく僅かの確立で誰もが「障害者」になりうるのだ。排除の論理こそ差別その物である。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月 6日 (日) 23時51分

基本的に私とアッテンボローさんとでは、
物事に対するアプローチの仕方が違う。

私は冤罪が嫌いだ。
冤罪で他を追求するような愚か者なりたくない。

だから、なぜ人は冤罪を起こすのかを調べた。
なぜ、冤罪につながる証拠・証言を信じてしまうのか?
その時の人の心理状態は?
当時、どのような社会風潮、世論などからの心理的圧力があったのか?
それらから、どうすれば冤罪を防げるのか、防げたのかを考える。

冤罪を糾弾しその責を問うのか?
それとも冤罪を分析しその再発を防ぐのか?

これが731部隊に対する態度保留の理由でもある。

過去に起きた冤罪に対し行動するのも大事ですが、
これから起きるであろう冤罪をいかに減らし防ぐかも、
それ以上に大事だと思いますよ。


それから、科学者に対する理想像は私も同感だ。
科学者はそうあってほしいと思う。

しかし、それを押し付けるのは人間性を否定することでもある。

私は、地獄変(芥川龍之介)の絵師に共感しうる人間だ。
だから、科学者の探究心は否定しない。
人間の先天的な本能に近い探究心と人間社会が生み出した後天的な倫理観。
これらが、常に葛藤し続けるのが人間だ。

この人間の根本から目をそむけて、表層のみを語ることこそが、
視野狭窄と言えるのではないのでしょうか?

あと、ほにゃららさんの発言は主観のみで、
何がどうだから私の発言はおかしいと、
論理立てた発言ではない。
盲人~は一種の慣用句で、これを差別というのは言葉狩りです。
機能性文盲は彼の読解力のなさが病的なものなら、
との助言にすぎません。


kogomiさん

調べてみましたら、731部隊に関して最新の情報は、
2007年1月12日にアメリカが公開した機密文書の記事のようです。

http://premiumkiss.blog81.fc2.com/blog-entry-122.html

少なくとも、知ってるつもりより、
事実に近いと思われます。

元記事からは、人体実験に関する記述はなし。

原文へのリンクがある上記サイトだけ、
「今まで云われてきた人体実験の話は、
証拠としていくつかの文書が挙げられているとされています。」
との記述あり。

なんか奥歯にものの挟まったような言い回しです。
アッテンボローさんが信じているらしい、中国の研究者よりは
信頼できると思います。
原文英語で23.2 MBのPDFファイルですが・・・

感情論の件ですが、
それに私の目指す道の神様(悪魔かもしれない)は強欲でね。
私の人生一つじゃ、まだ捧げものとしては不足らしい。
求道者ってのはそんなもんです。
他人に理解しろっていうものではないですが


なのなの勢力さん

地名総監の購入目的はなんだったのでしょうか?
購入に際し稟議を通さないといけないはずですから、
調べればわかるのではないでしょうか?
「差別目的で買ったに違いない」などという、
先入観に基づく行為が多くの冤罪を生んだことを知ってください。


ほにゃららさん

書いてもいないことが読み取れるのでしょうか?

努力や結果、性差などで差別がおこなわれるのは当然です。
差別をすべて否定するほど馬鹿ではありません。

また、なぜ差別をするのか考えたことはありますか?

たとえば、障害者差別はなぜ起こるのか?
簡単にいえば未知への恐怖という、人間の本能です。

障害者がいる
つまり、障害を生む原因となった”何か”がある。
正体不明の”何か”から身を守るためには、
障害者およびその周辺から避難するのが確実である。

この人間の本質に向き合うことなく、
表層のみを見ているだけでは差別なくそうなどと片腹痛い。

臭いものに蓋をしろ的な差別反対など愚の骨頂。

差別をするという自身を含めた人間の醜い本質を認め、
それを分析すれば、差別を不要とすることができる。

上の障害者差別でいえば
原因となる正体不明の何かが、
対処法が明確な既知のものになれば、
わざわざ差別という余計な労力を使う行動は不要となる。

投稿: 鶏だって飛べる | 2008年4月 6日 (日) 22時31分

 kogomiさん、スターリンがグルジア人出身でありながらグルジアに対して大ロシア民族主義の立場から抑圧を徹底して行ったことと同じだと思います。鶏だって飛べるさんはどうやら部落差別の中から自分だけは逃げ出せたと思っており、現状から抜け出せない人々に対して「優越感」を持って差別的言辞を働いているのでしょう。このような差別者は最も哀れな存在であると思います。

 なのなの勢力さん、地名総監が実際出回っている現実が部落差別の存在を示しているのに、それを何とも思わないほど官製が腐敗している輩もいる物ですね。大学に対する取り組みご苦労様でした。このような一つ一つの闘いが部落差別を無くすための大きな力になると思います。

 ほにゃららさん、鶏だって飛べる氏はおそらく社会問題に自ら取り組んだことはないのでしょう。情勢が革命的にならない限りこの様な人間の自己変革はないと思います。社会問題の現実から自らの生き方・あり方を変革することが出来ない人間も沢山いるのであり、その様な人間が差別を温存助長しているという構図も明らかになったと思います。それ以外には鶏だって飛べる氏の意義はないでしょう。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月 6日 (日) 10時36分

 私の兄も、一部上場の某「一流」電機メーカーに就職する際、家族全員の身上書提出を義務付けておりました。
 鶏だって飛べるさんへ。端無くも、あなた自身が、「差別なんてない。差別してない自分が差別的言辞をする」という論理的・実態的矛盾を明らかにしてくれました。私があなたに期待していたことは、それです。しかし大事なことは、そこから飛躍することです。死んだ知識や経験ではなく、生きた学習と経験を積んで下さるようお願い致します。そして、本当かどうか、三里塚闘争や部落解放闘争や労働運動などの集会に参加して、自分の頭と身体で判断してみて下さい。

投稿: ほにゃらら | 2008年4月 5日 (土) 12時51分

この内容は、私も補強しておきます。

>現実に部落地名総監という本が作られ多くの企業が購入していた事実があります。また免許証などから本籍地が消えていますが、これらも民衆の戦いの結果です。

某私立大学が地名総監を購入していたというニュースを受けて、私の大学では入学願書の本籍欄を都道府県のみにしろと大学に要求する運動が行われました。

投稿: なのなの勢力 | 2008年4月 5日 (土) 01時41分

鶏だって飛べるさんへ

知ってるつもり?!
2000/3/5 放送分
「731部隊と医学者たち」
http://www.ntv.co.jp/shitteru/next_oa/000305.html

…妄想と取るか否かはあなた次第ですが。


---ここからは感情論---

確かにあなたは「飛んだ」ようだね。

でも、「飛ぶ」って、どういうことなんだろうね。

無理矢理「飛ば」なくったって、自然体で地面に脚をどっかりと降ろして歩いていけることの方が自然でないかねぇ?

「飛ば」なきゃならなかったのは、何故なんだろうね?

「飛ぶ」ために、何を振り切ってきた?

「飛ぶ」ために、誰を犠牲にした?

聡明なあなたなら、わかっているはずだ。

---感情論終わり---

投稿: kogomi | 2008年4月 5日 (土) 00時06分

 鶏だって飛べるさん、731部隊の悪事についてアメリカに押収された資料が出てこなければどうとも言えないというのは逃げですね。少なくとも国内の研究者と中国の研究者とによって人体実験を行っていたことは明らかにされていると考えます。

 それから「冤罪」が嫌いだと言われるが、あなたは袴田巌さんの事件についてはどの様な立場を取っているのですか? 鹿児島県志布志の権力犯罪による冤罪事件を鳩山法相が言及した時、何か抗議をされましたか? 石川一雄さんの狭山差別裁判については支援の陣形に加わっているスか? 権力者やそれと結託した人間に対して「冤罪」という言葉を使い弁護するなら、少なくとも本物の冤罪事件についてはさぞかし立派な行動をなさっているのでしょうね。それとも権力犯罪を擁護するためだけに「冤罪」という言葉を使ったのでしょうか。だとすれば唾棄すべき人間であると言わざるをえません。

 科学者の正しい立場は犯罪であっても技術の進歩に貢献すれば良いというのであれば、私はその様な進歩は否定します。科学者が技術開発と言う視野狭窄に陥らないで全人類のための進歩にとって自らの行いがどう位置づけられるのかを真剣に考えるようにするべきです。場合によっては軍に協力するのを拒否して逮捕投獄されるような科学者こそ本物であると言えるでしょう。

 ほにゃららさんに対する「反論」ならざる「反論」は礼を失していると言えます。少なくともこのブログでは差別的表現を用いて他者を攻撃することは認めない。謝罪をしないのであればこのブログへの書き込みを認めない。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月 4日 (金) 22時27分

kogomiさん

731部隊の件は、アメリカに押収された資料が
公開されないことには判断できないだろう。

確実な情報がない、伝聞形で語られる噂話と、
悪魔の飽食がごとき妄想本ぐらいしか出ていない。

冤罪が大嫌いな私としては、この程度の情報しかないのに、
行為の是非を問うような愚行は避けたい。

kogomiさんは何をもって、どのような行為が行われていたと
考えるのか?
また、それが当時のいかなる法に抵触していると考えるのか?
そちらのほうを確認したい。

それはそれとして、
個人的な見解としては、噂通りのことはしてないとしても、
人体実験の類はやっただろうと思います。

というより、医学者であれば、
軍の力を利用できる、あの状況下でやらないほうがおかしい。
人倫など探究心の前では砂上の楼閣に等しい。

フォン・ブラウンはロケットの夢のために軍を利用した。
石井四郎が軍の力を使い人体実験を行ったとしても不思議ではない。
人として間違っているとしても
探究者としてはそれが正しい姿です。

異論はあると思うが、私としてその姿勢を非難することは、
文化・技術・科学の発展を否定することに等しいと思う。

了承を取っているとはいえ、臨床試験という名の人体実験を
許容し要求しているている我々が、
人体実験を行うこと事体を非難できるものではない。

731部隊が何をやったとして、それを非難することに進歩は生まれない。
問題はその状況下では誰もがそうなる可能性を秘めていること、
それを踏まえ、その状況を生み出さないためにどうするべきかを考えることです。

ほにゃららさん

データと結論を結ぶロジックが欠けている。
一例をもって判断をするのは
盲人が像を語る行為と同じである。

私の文章から以上の指摘が理解できないなら、
機能性文盲というやつかもしれません。
一度、精神科医で診察を受けたほうがいいかもしれません

投稿: 鶏だって飛べる | 2008年4月 4日 (金) 21時21分

 tennpokoさん、私は全ての差別と闘う立場を守りたいと思っています。「障害者」差別に対しても反対の立場です。また部落民であって「障害者」である人もいる訳で二重三重の差別が重なっている人もいますので、単にある差別が別の差別より酷い状況にあるという立場は取りません。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月 3日 (木) 21時55分

同和部落民より障害者やその家族達の方がよっぽど辛いと思うけど。

投稿: tennpoko | 2008年4月 3日 (木) 00時40分

鶏だって飛べるさんへ
あまり笑わせないでくださいよ。別に、罵倒しても、反論もしてない訳ではありませんよ。あなたの主張が続けば続くほど、笑ってしまいます。あなたの前では、どんなデータや実例を示されても意味がない。あっちへ飛んだり、こっちへ飛んだり。自分の経験でしか考えないから。そして、間違った結論となる。2ちゃんねるで活躍されたら?

投稿: ほにゃらら | 2008年4月 2日 (水) 17時32分

横レス失礼いたします。
鶏だって飛べる さんへ

>過去において犯罪でない行為を
>現在の基準で犯罪であるから追及し断じるという
>アッテンボローさんの姿勢は、法の不遡及の原則に反します。

731部隊の行為は、いつ合法化されたのでしょうか? 御教示ください。

投稿: kogomi | 2008年4月 1日 (火) 13時33分

ほにゃららさん、正論故に反論の余地がなくて
罵倒に走るのはわかりますがあまり良くない癖ですよ。

アッテンボローさん
読み違いをされているようなのですね。
私は興信所の依頼の大半が
身元調査であることは否定していません。

ですが、その身辺調査の依頼者が企業で、
また、就職人事において部落出身であるかを
基準の一つにするため依頼している。
というデータがなければ、差別がおこなわれていると
他人を説得することはできません。

ですから、妄想でしかないと切り捨てたのです。

それにアッテンボローさんの言うように差別があるのであれば、
興信所の市場規模は小さすぎると思いますね。

また、差別を禁じる法、条文は憲法にあります。

第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、
人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、
政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

差別を禁じる法がないというのは
アッテンボローさんの認識不足でしかありません。

私の知る限り、部落差別をなくそうとしている人たちの
主張・行動は部落政策を維持しようという主張です。
どう見ても差別を助長しています。
部落政策はワーキングプアや生活保護の観点ですべき政策であり、
部落というカテゴリでするべきものではありません。
部落出身者のみを特別待遇せよという制度を残して、
部落差別をなくせると思っているのなら、
低能これ極まりない、おろか者です。

それから
過去のことを、過去の基準で図るのは当然なんですよ。

というか、過去において犯罪でない行為を
現在の基準で犯罪であるから追及し断じるという
アッテンボローさんの姿勢は、法の不遡及の原則に反します。
心情的には理解しますが、理としてはやってはいけません。

例えば、現在なら非人道的とされるロボトミー手術。
しかし、当時は術式の発案者にノーベル賞が送られ、
ローマ法王がその術式を容認するほどでした。
現在、非人道的だからと
当時手術を行った医師を責めるのが正しいと言えますか?

当時の社会風潮や倫理基準・価値観は良くないものであった
と断ずるのは容認されると思いますし、
そういった行為が社会の進歩を進めました。
しかし、当時の基準・価値観の中で行われた個人の行為を、
現在の基準で断ずるのは法理に反する行いであり
断じて容認されるものではありません。

あなたは大きな思い違いをしていますよ。

投稿: 鶏だって飛べる | 2008年4月 1日 (火) 02時08分

 鶏だって飛べることチキンさん、身元調査が興信所の仕事の大半を占めることは報道されていますがその事を否定するのであれば根拠を示して欲しい物です。あなたは自分のごく稀な体験を針小棒大に言っているとしか思えませんよ。実際問題として出生地による差別が現存している訳ですから、あなたの言うような戯言は全くと言って良いほど無駄でしょう。ご自分が努力をしたことを自慢したいのは分からなくもありませんが、その事を一般化するのは非常に問題があるでしょう。

 軍事技術と民生技術の関係で言えば、そもそも軍事目的の技術を開発した人間達の責任が問われていないことが問題でしょう。戦争犯罪人として処罰されることを免れたばかりか、戦時中の利権をそのまま利用している社会構造その物が問われる話です。過去の誤りを当時の基準に照らして容認するのであれば、社会の進歩はあり得ない。あなたの言っていることは過去の犯罪行為を居直る論理でしかない。その様な輩に私のブログに書き込む資格はない。

 差別を禁じる法律が未だ確立されていないのに、差別に反対すること自体を差別の原因であるかのように言いなすのは黒を白と言いくるめる論理である。差別によって利益を得ている連中を放置して部落差別の解決がないことは自明である。橋下の発言は部落差別を居直る主調であり、到底容認することは出来ない。

 千葉428さん、チキンはどうやら橋下と同じくアンクル・トムの類のようですね。自分は部落差別の中からは出すことが出来た、そこから抜け出せないでいるのは自己責任である、と言う主調の持ち主のようです。まともに相手する対象とは思えませんので、今後は無視した方が良さそうですね。

 ほにゃららさん、全くその通りですね。チキンは下らない自己弁護に終始している下らない輩だと思います。実際に部落差別と苦闘している人々の思いを理解することは出来ない種類の人間なのでしょうね。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月31日 (月) 18時42分

チキンの主張を読んで、笑ってしまった。この人は特殊的個人経験を述べ立てるだけでなく、思い込みを普遍化しているだけのコンコンチキ野郎だということだ。良かったね、奨学金もろうて、成功して抜け出せて。子供の時、鶏小屋があったけど、鶏が飛べるのは、犬のような猛禽や人間に脅された時だったよ。橋下がまだ橋本と言うんだもの。ああ言えばこう言う、ああ言えばエントロピー、この人は永遠に沼地にいるんやろうなあ。正論なんて反吐が出る。

投稿: ほにゃらら | 2008年3月31日 (月) 18時09分

部落差別をなくそうとしている人たちの行動そのものが
差別のエントロピーを減少させるからだよ。

千葉428さんの言うことは、わからなくもないが、
結果論として、制度をなくした後は
何もしない地域のほうがエントロピーの増大は早かった。
(差別が過去のものとなった)

部落差別を制度として無くす、
またそれに由来する差別行為を禁じるだけでよかった。
その後の部落政策は余計だった。

橋本府知事の「部落政策が部落差別を助長している」という主張は、
実績を伴う正論なんだ。

投稿: 鶏だって飛べる | 2008年3月31日 (月) 08時17分

現実に部落地名総監という本が作られ多くの企業が購入していた事実があります。また免許証などから本籍地が消えていますが、これらも民衆の戦いの結果です。日本全体から見れば極小かもしれませんが、本人の責任に関しないところで差別はのこっているようです。この差別に負けないように部落に生まれた人は学習し強くなっていかなければなりません。そうでないと突然差別に出くわしてしまったときに対応ができないですから。
自ら選んで軍事関連の職に就く人といっしょにはならないでしょう。部落差別がないという人が増えていくのは大切ですが、だからと言って部落差別をなくそうとしている人たちの足を引っ張る考えを主張して何をしようというのでしょうか?

投稿: 千葉428 | 2008年3月30日 (日) 20時05分

部落地名総監が電子化されても、履歴書には現住所しか書かない。
仮に戸籍所在地を書いたとしてももせいぜい県しか書かない。

どうやって”簡単に”調べられると言えるのか?
また、人事で興信所を使える会社が一体日本に何社あるのか?

私はちゃんと、極小の事例を全体にあてはめるなど愚の骨頂であると
釘をさしておいたはずですね?

身元調査が多いってのと差別云々は君の妄想の中だけで
繋がることであって両者に関連性はない。
多くの企業が、人事において多額の費用を身元調査に使うという
データがあって、初めて君の言い分は通るのです。

それから、出生地に自分の希望の職種がないなんて誰だってある。
私だってそうだった。それに対し誰を恨むべくもない。
出生地で希望の職につけないのを”差別”と言い訳するのは、
当人の努力不足にしか見えない。

また、差別されると妄信して出生地を隠すのは勝手だが、
先述のとおり、部落で差別はありえない。
当人だけ気にして、決死の思いでカミングアウトしたら、
「なに?そんなこと気にしてたの。そんなこと気にするやつ今時いないよ。
ってゆうか、部落って何?集落とあんまり意味変わんないだろ?」
ということになった話は、いくらでも聞く。
「隠していた」と「差別がある」もやはり直接関連はない。

感情に走ったり、先入観でものをしゃべるのではなく、
もっと、説得力のある言葉をください。
橋本府知事の言う「部落政策が部落差別を助長している」というぐらい、
説得力のある言葉をね。


ああ、そうそう、軍事技術だから云々は君の妄想の産物だよ。
軍事と科学技術の発展向上は極めて近しい間柄にあるし、
医療技術だって拷問と人体実験の上に成り立っている。

戦場での医療措置の数々の記録が、現在の高度救急医療に生かされているが、
それをもって、緊急病棟を非難するかい?

過去の事例を判断するとき、当時の時勢や価値基準を考慮しなさい。
君の言い分は、「初代米国大統領は奴隷を容認していたから非人道的だ」
「古代哲学者の研究は奴隷制の上にある」などと言い出すのと何が違う?

君は軍事関連の職は賎業であると宣言しているわけだよ
はっきりいって、君の言っていることは差別主義者のそれと変わらない。

投稿: 鶏だって飛べる | 2008年3月30日 (日) 18時06分

 名無しからハンドル付きになった鶏だって飛べるさん、最初の書き込みで人にけんか腰で書き込みをしながら名無しであるのはチキン以外の何者でもないだろう。人によっては名無しでありながらキチンと礼儀を弁えた書き込みをする人もいる。

 そして往々にしてその様な2ちゃんねらーの如き無礼者は前後の書き込みにすら目を通さずに視野狭窄した人間が多い。部落差別について西日本と東日本との違いについて何度も私が書いていても、それを読まずに「まず、日本全国に部落差別があるという幻想は捨てたほうがいい。」などと的外れのことを書いて批判したつもりになっている。そして部落地名総監も今では電子化されているために、検索すれば簡単に部落出身であるかどうかなど容易に調べることが出来るし、これまた以前の書き込みへの返答として私が書いているが、興信所の身元調査が行われていることについても読まずに書き込んでいる。少なくとも身元調査がなければ全国の興信所の殆どが廃業に追い込まれるほど業務量が多いのだ。

 偽装をしている経営者に二代目以降が多いというが、二代目以降がいるという事は老舗であったりする訳だ。創業者がどの様にして企業の礎を作り上げたかについて非常に美化しているが、例えばソニーの創業者達である井深大と盛田昭夫は第二次大戦中軍事技術の研究をしており、それを民生に転用したものの、ベトナム戦争当時誘導爆弾のためにカメラを生産していた。ミドリ十字の創業者達が731部隊の生き残りであり、生体実験のデータを利用していたことは薬害肝炎訴訟や薬害エイズ訴訟などでも有名になった事実である。松下幸之助は創業期に軍部と結託して企業規模を拡大した。三菱財閥の祖である岩崎弥之助は明治政府と結託した政商であった。そもそも手が汚れていない創業者の方が少ないのだ。二代目以降はそれに習って悪事を働いているのだ。

 「差別云々という言い訳・逃げ口上」と言ってくれたな。部落民の子供は生まれた時から部落民である。以前にも出身者であるという常連がいたのであるが、その男は親の代で生まれ故郷を捨てて出身を隠して「成功」したと言っていた。出身地を隠さねばならない「成功」とは一体何だね? 本当に差別がないのであれば部落出身者がその事を隠すことなく生活できるのでなければおかしいだろう。

 資本主義社会の中で階層分岐が出来ていることは事実である。一流大学の入学者の殆どは親が高額所得者である。貧乏人の子供が合格する確立は非常に少ない。この事事態あなたが「成功」していたとしても極々稀な例に過ぎないことを示している。「極小の事例を全体にあてはめるなど、愚の骨頂であることは明白だ。」と言う言葉はそのままそっくりお返ししておく。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月27日 (木) 21時32分

職業選択の自由は本人の努力で何とでもなる。私自身が実践している。

まず、日本全国に部落差別があるという幻想は捨てたほうがいい。
特に東京などは、全国から人が集まってくる。
求人のときにわざわざ、全国各地の部落を調べて選別するなど不可能。
履歴書レベルの記述で部落出身云々は調べようがない。
あったとして、極めてごく一部にすぎないだろう。
極小の事例を全体にあてはめるなど、愚の骨頂であることは明白だ。

ついでに、偽装をやらかすのは2代目以降が多い。
仕事への誇りもなく創業の苦労を知らない、先代から引き継いだだけの輩がやらかすことが多い。
ハンナンも先代(浅田商店)から引き継いだものだし、赤福などもそう。

あとな、差別云々という言い訳・逃げ口上を持っている輩は所詮何をやっても失敗する。
これに関しては保障できる。

アッテンボローさんは就職において差別が存在したというが先述の通り、
出身地をもって差別するなど労力的に考えて不可能に近い。
家業を引き継ぐべきだという日本社会の風潮はあるが、それは部落云々と全く関係がない。

アッテンボローさんは私をチキンと評したが、鶏(チキン)だって飛べる。
差別云々という言い訳・逃げ口上という檻からでれば、野生の鶏のように飛べる。

少なくとも、天高くとは言えないが私は飛べたよ。

投稿: 鶏だって飛べる | 2008年3月26日 (水) 10時42分

 名無しで書き込んでいるチキンよ、職業選択の自由が本当に存在しているのならハンナンの社長は家業を引き継がなかっただろう。就職に関して差別があるからだ。食肉の偽装についても問題の本質から逸らすような書き方は卑劣だ。資本主義社会の利潤追求第一の風潮に染まっていたからこそ、浅田社長は偽装をしたのだ。職業に誇りを持っているのなら、キャノンの偽装請負は何故発生したのか? トヨタ自動車の様々な不祥事隠しは何故あるのか? 三菱自動車の欠陥車は何故市場に出回ったのか? ハッキリと教えて欲しい物だ。
 奨学金で進学したそうだが、部落差別や民族差別の中で、最も醜いのが被差別階層出身でありながらそこから逃げ出すことに成功した輩の一部にある、自分は努力したから他の連中とは違うのだという自惚れだろう。スターリンがグルジア人出身でありながらグルジア人に対して虐殺などの圧政を行ったのと同様、出身階層に対してより一層の差別行為を働く場合がある。

 まことさん、本当に労働市場に対する規制緩和によって多くの人々が劣悪な労働条件を強制されていることについては、名無しは目をつむっているようですね。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月24日 (月) 11時45分

>職業選択の自由は保障されているよ。

労働市場を含むあらゆる市場には「失敗」も存在する。

市場の自由が保証されているなんてのは、単なる幻想にすぎません。

自由という名の下の「抑圧」なんて逆説すら、考えたことがないのでしょうね。

投稿: まこと | 2008年3月24日 (月) 06時41分

ならとっとと廃業して職を変えろ。

職業選択の自由は保障されているよ。

いかな職に就こうと自分の仕事に誇りが持てないなら辞めたほうがいい。
誇りがないから食肉偽装なんてやる。

ハンナンの社長は、裸一貫から自身の城を建てるより、
先代(浅田商店)からの仕事を引き継ぐことを選んだ。

たとえば、裸一貫で上京して一旗揚げようと行動すれば、
当時であろうと部落差別など全く関係なかったのではないかな?

奨学制度を使い単身で上京し、仕事をしている身としては、
アッテンボロー氏の言い分はまったくもって説得力に欠ける。

差別云々は、当人の努力不足の言い訳にしか聞こえない。

投稿: | 2008年3月24日 (月) 06時16分

 どうも仮)山田二郎氏は日本語の読解能力に欠陥があるようである。「そしてこれ以上差別者と対話する気は無いと言うことも表明しておく。」と述べたにも拘わらず駄文を書き込んでいる。よって今後書き込み禁止の処置を執る。少なくとも私は差別者の主張を自ら開設するブログ上で堂々と開陳させるほどのお人好しではない。今後IPアドレスを変えるなどして書き込みがあった場合は即刻削除する。
 しかし何というか、私が批判を書き込むと寸秒をおかずいい訳を書き込んでいることと言い、非常に暇な人であるとの印象を免れない。最近では自らのコメントに返事が付いたことを知らせるソフトがあるそうであるが、それにしても平日の日中や深夜の二時三時に即時書き込みできるあたり、常時ネットに張り付いている俗に言う「工作員」ではないかとすら思ってしまう。
 部落地名総監を人事であれ営業であれ利用していると自己暴露したこと自体は対話の正の側面であろうが、少なくとも共産主義者は出生地に関係なく決起しているのであって主義者対策であるならば地名総監は全く無意味である。それを開き直っていること自体差別の居直りである。よって差別を居直る仮)山田二郎の書き込みは今後一切禁止する。

 TAMO2さんの自らの体験を元にした部落差別との関わりについては、事実が持つ真実性と、それと向き合った際の一人の人間の苦悩を感じることが出来る。自らが差別者となるかならないかの懊悩を見て取れる。私自身過去の記事で自ら行った部落差別について自己批判したことを書いているように、差別について無自覚であることが差別行為に直結することは事実である。如何にして自らの内にある差別意識と闘うのかを含めて、すべての人々の課題として提起したい。

 aaaよ、部落差別によって貧困が集中的に部落に現れている現実を前にして、貧困一般の問題として事を放置しようとすることは全く間違っている。総体としての貧困対策は絶対に必要であるが、同和対策事業と対立させているのは一体誰であるのか。行政であり自公連立政権の政治家どもである。貧困問題その物について対策を講じるのであれば同和取りすぎ論など必要ない。貧困対策を粛々と進めるだけでよいのである。それをしないばかりか、サボタージュするための論理として同和対策事業に経費がかかっているとして一般民との間に対立を持ち込もうとしているのが政治家であり行政である。
 部落の上層が裕福であることは否定しないが、それらの人々が生業としているのは世間一般に賤業とされる職種である。この事事態差別の現れでなくて何だというのか。ハンナンの食肉利権は確かに問題があるだろう。だが、ハンナンの社長は好んでその仕事を選んだというのか? 部落差別によって屠蓄業・食肉業を選択したのである。この事実を見逃してハンナン利権をどうこうすること自体許されない。aaaょ、お前もまた対話に値しない人間であると判断する。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月22日 (土) 00時18分

>> aaa余、味噌糞に言うのも大概にしたまえ。ここで問題になっているのは部落の貧困層のことだ。部落の中にも金持ちはいるが、同和住宅に入居している人々の生活がどうのようにして守られるべきかと言うことを論じているのだ。話を逸らすだけなら書き込みをして欲しくない。

別に貧困ってのは部落民だけではないんじゃないの?なんで部落民だけ助けなきゃならんの?
結局部落民にも金持ちも貧乏人もいるって事だろ?
だったら部落とか関係無く貧困の人達を救ってやればいいんじゃねーの?
すべて部落民を一括りにするからおかしいんだよ。
皆同じように金持ちは沢山税金払えばいいし
貧困層は生活補助してもらえばいいんだよ。
部落民も一般人も関係なくね。

私の発言の「みんな」に文句付けてるけどすべて一括りにしてるのはあなた達でしょ?

普通に考えて同和部落は食肉業者皮革業者は多いんですよ。ハンナンの「同和食肉利権」なんかも知ってるでしょ?金持ち多いんですよ。だから部落とか関係無く貧困の人には援助してやればいいんですよ。

結局同和利権を離したくないだけなんででしょ?

投稿: aaa | 2008年3月21日 (金) 23時07分

TAMO2さま

コメントありがとうございます。
なんか誤解があるようですが、私自身はそういったリストは使用していませんし、必要もなかったです。(部落地区かどうかはリストなんてなくても行政に解同の住所を問い合わせれば判るというのもある)人を採用する時も、出身地なんかは面接時の話しのネタにみてたくらいです。

ただ、大家や地主さんなんかは、何度か性質の悪い連中にあたっている方もいて、部落や在日かをやたらと気にされている方は多かったですね。表立って断れないから、最初から紹介しないでくれとも言われていたりもします。(そういう大家や地主を説得したり、言いくるめたりして契約に持っていくのが私等の商売の要でもあったんですけどね)

>>勿論、基本的には個人は個人レベルで判断したい。しかし、やはり、その個人が生きてきた道や環境から、マスで判断してしまうところがあるのだ。それも差別の一形態なんだと思う。先入観という名の。しかし、それを否定することは恐ろしいことのような気もします。上手く言えませんが。

全く持って同意です。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月21日 (金) 22時27分

キレイゴトを書いていてもしゃあない。自分の中に巣食っている差別意識を書きます。でないと、フェアじゃない気がして。

・在日の人に対する悪感情はない。というのは、身近に尊敬できる人が何人もいたからだ。(ただし、やっぱり、平野の子としては生野の連中とのイザコザとかを思い出すこともある。)

・だけど、被差別部落の人については身構えてしまう。どちらかというと、おとなしい人が多いし、身の回りに限って言えば声高な人を思い出せと言っても思い出せないくらいなんだが、しかし、子供の頃に遭遇した糾弾闘争とか、地区の子に池に突き飛ばされて親にその話をしたら普段は喧嘩に負けたら激怒する親が、顔を引きつらせて小生が反撃しないようにしていたことなんか思い出す。

勿論、基本的には個人は個人レベルで判断したい。しかし、やはり、その個人が生きてきた道や環境から、マスで判断してしまうところがあるのだ。それも差別の一形態なんだと思う。先入観という名の。しかし、それを否定することは恐ろしいことのような気もします。上手く言えませんが。

投稿: TAMO2 | 2008年3月21日 (金) 21時35分

うーん、小生は「人間はその存在に規定されて皆、差別者である」という認識を持つに至った組坂さんのおられる部落解放同盟のほうにまだ可能性があると思います。

差別糾弾という行為は、糾弾者も同時に問われるものなんだと思います。申し訳ないけど、全国連のサイトに対しては「何様やねん?」と思うところ多です。日本の被差別部落を白丁という朝鮮人、朝鮮人を他の日本人の差別者と同じくチョンコという部落民、これらは実在します。人間は他人と自分をどういう形であれ比較する哀しい生き物ですが、その表出が差別という形で噴き出すこともあるのです。それから逃れられる人間は多分、いない。そういう哀しい業を見つめることから、差別をなくすることは出来ないのではないか。そして、全くの無差別=愛(選好)の欠落であり、それは非・人間的ありようである、ということも言われるところです。ハナ・アレントは差別について必要以上の区別と言いましたね。裏を返せば、差別と区別は連続しており、仕切りは曖昧なところにあるということかと。ここにも難しさはありますね。


それはともかく。仮)山田二郎さん、そういうリストを作っていること、持つこと自身が差別であると行政は判断します。

でも、30年前の状況なら利用する側の気持ちも分からないではない。道がマトモに整備されていなくて、街灯もマトモになく、しかも、実際、当たり屋(部落民かどうかは不明)の噂はありましたしね。でも、今は違うだろ、と。推定ですが、丸八真綿は「ややこしいところは避けよう」と考えたんだと思います。

投稿: TAMO2 | 2008年3月21日 (金) 21時24分

アッテンボローさん

本当に、いい年して世間知らずだね。
企業は部落民を差別しているんではなく、あんたらのような狂信者を警戒しているんだよ。

今後も一生懸命、解同の犬として部落差別の浸透と労働者の権利低下に尽力しなさいな。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月21日 (金) 15時58分

 仮)山田二郎さんは要するに目的意識的な差別者だと言うことだ。差別の現実を知りながらそれを解決しようとするのではなく部落民にたいして責任を押し付けている。差別は差別者の側にこそ問題があるんだ。大体部落地名総監を人事以外にも利用のしようがあると言っている。差別以外の何の目的で使うというのだ。丸八真綿が地名総監を使って部落民には自社の布団を売らないように指導していたことがあった。ブランドイメージを守るためだ。営業に利用すること自体差別である。仮)山田二郎さんの会社でどの様な利用をしているのか分からないが、差別その物だと断言できる。そしてこれ以上差別者と対話する気は無いと言うことも表明しておく。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月21日 (金) 15時42分

アッテンボローさん

あなたが方は、いつまでも普通の人と違うと言う意識で、部落民を捉え続ける事の方が差別であると認識できないのでしょうね。
まあ、自分達の事を正義だと考えて、周りが見えない方に良くある事ですけどね。

>>地名総監が人事に役に立たないのなら何故今日でも流通しているのか、それを説明して欲しい物だ。

簡単な事だよ。人事以外にも利用方法はあるからね。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月21日 (金) 01時10分

 仮)山田二郎さんは異な事を仰る。地名総監が人事に役に立たないのなら何故今日でも流通しているのか、それを説明して欲しい物だ。資本は明確に就職差別を行っている。
 そして通行人CさんやTAMO2さんが部落差別の実態についても語ってくれているが、貴方は人の意見を聞く耳を持っていないようですね。勿論通行人CさんとTAMO2さんの立場は違うが。
 解同本部派の運動が部落の中の小ブルジョア層に依拠してきた事もあって色々と腐敗していたことは事実であるが、その事でもって部落差別に対する部落民の解放への闘いを否定することは全く間違っている。自らも部落差別の実例を出しているように差別が存在していることを知りながら部落解放運動に敵対するのは差別者以外の何者でもない。少なくとも実のある対話ができる人とは思われないが。ソロソロお引き取りいただいた方が良さそうですね。

 通行人Cさん、アクセスできていない間、色々反撃していただきどうも有り難うございます。仮)山田二郎氏は同じ事実をみても全く違った見方をする人間のようです。感性が私たちとは全く違う様ですから、今後は論議するだけ無駄でしょう。

 aaa余、味噌糞に言うのも大概にしたまえ。ここで問題になっているのは部落の貧困層のことだ。部落の中にも金持ちはいるが、同和住宅に入居している人々の生活がどうのようにして守られるべきかと言うことを論じているのだ。話を逸らすだけなら書き込みをして欲しくない。

  TAMO2さん、部落差別の様々な事象を知りつつ解同本部派に対しては有り様がおかしいとの観点をもてっおられる訳ですよね。私としては部落解放同盟全国連合会に期待しています。部落の中の貧困層を本当に差別から解放するのは全国連だと思うのです。色々とゴタゴタもありますが、今後とも見守っていくと同時に支援していきたいと思います。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月21日 (金) 00時45分

>>エグイ話を書けば、結局は対策事業で生活を成り立たせていた層をどうするか、という重すぎる課題が残っています。それについては茫然自失(思考停止)です。

これはもう、生活保護制度などを抜本的に見直すしか、対応策はないと私は考えます。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月20日 (木) 23時21分

TAMO2さま

>>部落に貧困が残っている、というか、再び貧困な人が集まる事態が来ているようです。したらば、貧困対策一般として、予算などを付ければいいと思います。

全く持って同意です。
私自身の考えとしては、それに加えて同和予算をもし付けるなら、同和地区への他地区からの移住の推進及び同和地区住民を他地区へ移転させる事に使う事が重要だと考えます。
(もうすでに、そういう方向に舵が切られてるようですが)

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月20日 (木) 23時07分

中核派を権力に売ったとか、色々なキナ臭いお話のある宮崎学氏ですが、『近代の奈落』(解放出版社)は立場に寄らず一読の価値があると思います。

小生の拙い読書メモにリンク。
http://red.ap.teacup.com/tamo2/261.html
http://red.ap.teacup.com/tamo2/262.html
http://red.ap.teacup.com/tamo2/263.html
http://red.ap.teacup.com/tamo2/264.html
http://red.ap.teacup.com/tamo2/265.html
http://red.ap.teacup.com/tamo2/266.html
http://red.ap.teacup.com/tamo2/268.html

なお、同和と切っても切り離せないヤクザ問題については、同じく宮崎氏の『近代ヤクザ肯定論』をどうぞ。

http://red.ap.teacup.com/tamo2/609.html

投稿: TAMO2 | 2008年3月20日 (木) 22時46分

うーん、知っていることは晒しておきますかねえ。余りにも根深い。

・枠はあります。しかし、それは特権というべきものではありません。活動家とか、そういう人だけが利用している、ような。むしろ、それが「区別」(踏み絵)的機能になっているような嫌なお話が。

・ムラを出て行った人は、上では差別のためと書きましたが、同時に活動家やそれに付随した軋轢が嫌で出た人も結構います。(解同だけじゃなく全解連とかもね。生活者から見れば同じ穴の狢だろうね。)

・解放同盟は過去の闘争について内内には非常に反省しています。だが、それが表立って被害者などになされていないのが問題だと思います。糾弾闘争については「踏まれた足の痛みは踏まれたものにしか分からない」という朝田さんの言葉をお贈りしたいと思います。マジ、大変だったんだから(謎)。
----
(ここからは知っている事実じゃなく小生の考え)
 部落差別の物質的基礎については大いに改善され、それに関連する予算は歴史的使命を基本的には終えたと思います。差別はヨリ陰湿化し、インビジブルな部分になりました。それに応じた行政対応が必要なのかな、と考えております。

 それに関連して、再び知っていること。かつてのような 同和事業~建設予算という枠組みの正当性はなくなってきていると、解放同盟の中でもこのままではアカンと考えている人たちによって考えられているようです。

 部落に貧困が残っている、というか、再び貧困な人が集まる事態が来ているようです。したらば、貧困対策一般として、予算などを付ければいいと思います。

 エグイ話を書けば、結局は対策事業で生活を成り立たせていた層をどうするか、という重すぎる課題が残っています。それについては茫然自失(思考停止)です。すいません。

投稿: TAMO2 | 2008年3月20日 (木) 22時42分

通行人Cさん

で、実例はまだですか?
何も知らんと、解同の犬やってる単細胞さん。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月20日 (木) 22時33分

ふーん、差別があることを知りながら、実例を相手に求めていたんだ。相手の提出した実例は否定しておいて。

これはあなたの主張↓
「雇用・結婚差別なんてのは同和だからされているんじゃないという事実」

そして、「実例マダー!?」と騒いで、何人も批判し続けた。

そこへ、グゥの音も出ない「同和であることを理由とした結婚差別」の実例が語られた。

どうするのかと見ていたら、今度は「自分もそれは知っている」という。そして、差別をなくすにはどうしたらよいか?と逆質問する。

結局、「同和であることを理由とした結婚差別」があることは認めるんですね?

本人が「2ちゃんねるを差別の典型」とおっしゃっているのに、私が差別の実例として出した「2ちゃんねる」を「ただの落書きに対して感情的になってもねー」と切り捨てた人間が、のっかるのですか? 自分も同じように現状を憂いているかのごとく。

何かが、おかしいと感じませんか?
一連のコメントの流れと、これまで御自身が主張されていたことについて、何か語ることはありませんか。

>私が呼び水として出した・・・・教師は、

意味不明です。人を罵倒する際に、関係のない人の話を根拠に持ってきて、どういうつもりですか?

投稿: 通行人C | 2008年3月20日 (木) 21時45分

TAMO2さま、ありがとうございます。

私の知っている差別も、だいたい似たような物が多いです。
TAMO2さまも、現状の差別を知っている上で解同批判をされているようですが、過去はともかく、現在のように同和出身者の特別扱いを続ける事が、差別感情や物理的な差別を無くす事に繋がると思われますか?
私は、不動産屋として各地を色々と見てきた経験上、同和地区として存在させている近隣地区の方が、差別感情は根強く残っていると感じています。(当然こういった地区は同和教育などにも力を入れています)

ちなみに、私が呼び水として出した差別発言をした教師は、同和の人間です。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月20日 (木) 17時46分

部落差別なんて、今じゃ逆差別。
部落の子が威張り散らして、いじめを繰り返しても先生は親が怖くて何も言えない。
親は差別の御旗を掲げて、糾弾会でやりたい放題。
ベンツに乗って、生活保護を受け取る姿はもう見慣れましたが、なにか?

投稿: | 2008年3月20日 (木) 17時40分

あ、「トンでもない家柄」ってのは、天皇家ゆかりの家とか、そういうものであります。

誤解なきよう。例えば、小生の故郷の平野なら、ここら辺。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E6%B0%8F

この中の「坂上氏族」ね。東の末吉さん、西の末吉さん、ツジハナさん、成安さん、土橋さんなどなど。面識のある人もいる。

同級生の末吉さんに「孫左衛門」とか渾名をつけたら嫌な顔をされたのも昔話。(そりゃあ、女の子に孫左衛門はなかろう)

投稿: TAMO2 | 2008年3月20日 (木) 14時08分

仮)山田二郎様、某所ではお世話になっております。

俺の知っている切ない部落差別の話なんぞ。

Aさんの祖父母は地区を離れて生活を始めた。祖父母の「素性」を知らずにご両親は育った。Aさんも勿論知らない。

で、Aさんは結婚することが決まった。しかし、家柄とかを気にするのは関西じゃあまだまだ意識として残っている。地区に限らず、朝鮮部落とか、トンでもない家柄の旧家とかがややこしく混在しているのが関西で、興信所を使って調べたりすることが未だに残っている。

Aさんの結婚相手の家もそういうことをしたらしい。そして「素性」がばれた。Aさん的にはそういう調べ物をしているということがショックで、破談になった。

----
差別問題のいやらしいところは、例えば小生の以下の体験に基づいた以下の話なんかご参考まで。

http://red.ap.teacup.com/tamo2/621.htmlより

中学生になった頃(1978年)、そして高校生の頃(1981年)、心無い奴に「TAMO2はエタの街の人間や」と言われた。サヨク的、あるいは解同的には糾弾ものだ。しかし、居場所を確保したい小生はコトを荒立てず、それなりに否定した。差別問題のあるところ、被差別当該だけじゃなく、多くの人間に居心地の悪さを与えるものだ。ある黒人が言うように「履き心地の悪い靴を履いているようなもの」なのだ。それは決して、被差別当該だけの話じゃない。そして、そういう差別意識というものは沈潜し、例えば2ちゃんねるのような場所で卑しく発散されるのである。これは「目に見える差別」なんだろうか? 小生は匿名に名を借りた眼に見えない(主体者が不可視ということで)差別の典型と思うのだが。

投稿: TAMO2 | 2008年3月20日 (木) 14時02分

大阪の平野の同和住宅を見て悲しいのは、ガラガラであるという現実。

何故いなくなったのか? 小生の知る限りでは、K建設があの辺の同和住宅の建設を一手に仕切り、地区の人間の一部(多くかも)がお金を儲け、それを元手に地区外に家を建てた。(なるべく遠くにね。)

その背景には、厳然とした差別意識が部落民を呪縛していたことは言うまでもない。

残ったのは活動家とか素寒貧の貧乏人。枠で就職した人を知っている。彼女は活動家の娘。

おまけ。ヤクザになれる人はまだいい。ヤクザにさえなれない人もいるんだ。俺の幼馴染とか。

差別がなくなった? 物理的に俺の前で言ってみい! 小一時間実例挙げたるわ。ここでは書けない話を含めて。んでも(いや、それだからこそ)解同批判は断固支持する。

とりあえず思ったことを。

投稿: TAMO2 | 2008年3月20日 (木) 13時52分

通行人Cさん

いつまでも誤魔化しの誹謗中傷してないで、実例をだしなさい。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月20日 (木) 13時44分

>aaaさん

そりゃ、別の話ですよ。話がややこしい。しかも、街宣車、よそ者を恫喝って・・・

私の言いたい趣旨は、そういう一部の人たちの話をもってして、他のホントに困っているカツカツで同和住宅に住んでいる人たちへの保障政策まで論じないで欲しいということです。

同和住宅の話をしている最中に、対象とは別の状況の人たちの話を、「みんな」という言葉と共に使われると、違う主張の根拠に使われます。

だから、「六本木ヒルズに住んでいる人間の存在をもって、日本人全ての社会保障政策を打ち切る」話だといったのです。

話はズレますが、六本木ヒルズに住んでいる人たちが必ずしも税金をちゃんと払っているかというと・・・

投稿: 通行人C | 2008年3月20日 (木) 13時40分

>仮)山田二郎さん

この問題に限らず、あなたの反論の仕方がよく分かりました。ホントに議論に値しない方ですね。

人の「例え話」のみを主旨から切り離して噛み付いてみたり、あなたが「無理だ」というから「どう無理なのか」説明して下さいと言った事に対して、「無いもののDATA」とスリカエたり。

だから、最初の私の反駁については、どうしたのですか? 何故、答えないのですか? そして、あなたがスリカエて反論している部分以外の、他の部分の私の反論にも全く答えていませんね。

まぁ、別に無理にお答え頂かなくても結構です。
あなたがやっている反論の仕方はこうなのですから。

相手の反論から、自分が噛み付けそうな点を探す。
そして、その部分を主旨とは別に切り離して、自分が反駁しやすいようにスリカエて「反論」。
他者が実例を示しても、それを「俺様が納得できない。実例マダー!?」と否定し、自分の根拠無き主張を対置させる。

少しくらいは、御自身の主張の根拠を明らかにして欲しかったのですが・・・

投稿: 通行人C | 2008年3月20日 (木) 13時06分

俺は逆差別って言ったんだけど?

一軒一軒調べあげてから言えってか?

姫路市近辺は皮革業が差別対象ですがね、地元の者は皆知ってますがとにかく金持ちなんですわ。
それなのに税金免除ですよ。

右翼の街宣車が並んでてよそ者が入ってくると車で煽って来て注意すれば「俺は○○○(同和地区名)の○○○や」って恫喝する連中ですわ。

まあ私は知ってることを書いただけでウソは言ってませんし、六本木ヒルズに住んでる人は税金をちゃんと払ってるんですよね。

投稿: aaa | 2008年3月20日 (木) 12時57分

>aaaさん

aaaさんの語っていることが事実だと仮定しての話ですが、

それは、部落民の何割の方なのですか? 「みんな」とか「ばっか」とか、不必要に一般化する言葉を使っていますけど。

あと、「でっかい和風の高級住宅」なのですよね。
あれっ!? 今回の「同和住宅」に住んでいる人たちの話ではなかったのですか。


aaaさんの論理だと、六本木ヒルズに住んでいる人間の存在をもって、日本人全ての社会保障政策を打ち切るべきだという主張になりますが。

投稿: 通行人C | 2008年3月20日 (木) 12時04分

通行人Cさん

>>これらはいずれも、実例どころか根拠すら示されていません。根拠となるデータを示していただけませんか?

無いもののDATAが、あるわけ無いでしょうに。
で、あなた達が言う結婚差別の実例は、いつになったらでてくるのかな?
実例出せなきゃ、バイアスのかかった書物や情報を盲目的に信じてるだけにすぎない事に、いい加減気付いたらどうですかね。
また、実例も知らずに効果的な対策や、実例を提示もせずに、同和運動に対する理解なんて得られるわけがないでしょ。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月20日 (木) 12時02分

>仮)山田二郎さん

なんだそりゃ?

どう無理なんですか、実例を示してください。そして、それがなぜ他の会社でも無理なのか、説明してください。

これは、あなたの発言です。↓
>部落民なんかと誰が結婚させるかと言っている教師達と変わらんよ

「語るに落ちる」とは、まさにこの事ですね。
ご自身で、部落差別があることを認識され、相手を罵倒する根拠に使いながら、より信憑性のある実例なるものを求めていたのですから。

目の前の差別落書きという差別そのものに対しても、「落書きで感情的になるな」といい、その後、話をすりかえ、「違う理由だ」とヘラヘラと書いている人間に対して、さらに詳しい実例を示す意味があると思う?

どうせ、「その話は信用できない」だとか「違う理由だ」と一方的に言い出すに決まっているんだから。

あなたのように差別丸出しの人間に対して、部落民の(人にさえ容易に言えないような)苦々しい思いを「ハイ、そうですか。この○○という人の場合はね」とか、語ると思う? 理解する気もないような人間に。

こちらにだって、理解を求める人を選ぶ権利くらいありますから。


ところで、あなたは私の最初の指摘(2008年3月19日 (水) 02時55分)から逃亡して、違う話をつらつらと書いているのですが、そこへの言及はなしですか?

また、あなたが議論をスリカエるために持ち出してきた逃げ口上(2008年3月19日 (水) 08時31分)。

「(優遇策が)同和差別等を助長している現実」
「雇用・結婚差別なんてのは同和だからされているんじゃないという事実」

これらはいずれも、実例どころか根拠すら示されていません。根拠となるデータを示していただけませんか?

なお、どっかのブログで主張されているから、とかいうのは辞めてくださいね。いくらでも捏造可能ですし、その人の主観でデータに基づかないんですから。


要するにあなたは、人の説明に対しては「信用できない」と切り捨てておきながら、反駁にはまっとうに答えずに話をすり替えて、自分の根拠無き主張を垂れ流しておいて、人に自分が信用するまで実例を持って来いと騒いでいるにすぎないということです。


自分が逃亡しているにもかかわらず、人が実例を示しても、それを俺様が納得できないと否定し、「実例はマダー!?」と言っていれば楽ですよね。自分の主張には何の根拠も示さないクセに。

このような人が放置されていくのは、議論のマナーとして当然のことなのだろう、と感じました。

投稿: 通行人C | 2008年3月20日 (木) 11時13分

>>通行人Cさん

兵庫県たつの市来てみな。
でっかい和風の高級住宅、高級車ばっかやで。

で同和と関係無い人らが超安い市営住宅に入ってたり入りたがってるわ。

投稿: aaa | 2008年3月20日 (木) 11時13分

部落地名総監で差別なんて無理なのは、人事の類をやった事があれば、すぐにわかることなんですけどねー。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月20日 (木) 03時19分

 部落地名総監という物をご存知ですか? 日本各地の部落を一覧にして企業が人事に利用している者です。ネット上に公開されたこともありますが、不特定多数にたいして周知するのは良くないことであると思います。少なくとも今現在闘争している地域を除いて大々的に公表することは避けるべきであると思っています。
 西郡の住宅闘争の細かい点については、先ほども書きましたが「前進」http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no08/f2333.htm#a6_1の記事を御覧ください。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月20日 (木) 02時57分

>>具体的な名前を書いたら個々が部落であると言うことを広めることになるでしょう。その辺は分かっていただきたい物です。

広めるも何も、隠していてはどうにもならんでしょう。隠している方が良いと言うのなら、それこそ同和対策なぞせずに、風化させるのが正しいと言う事になります。

>>年金が数万の人から差し押さえしていますが、それでも良いと思われますか? 詳しくは「前進」サイトなどを参照にして下さい。

そもそも正規の家賃を支払わない(供託も同じ)から差し押さえられるのですし、現状の年金が数万であっても、差し押さえ可能な資産が形成できている証拠になります。
また、家賃10万円の人が、年金数万円の人と同じではないのでは?

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月20日 (木) 02時38分

 具体的な名前を書いたら個々が部落であると言うことを広めることになるでしょう。その辺は分かっていただきたい物です。
 年金が数万の人から差し押さえしていますが、それでも良いと思われますか? 詳しくは「前進」サイトなどを参照にして下さい。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月20日 (木) 02時16分

>>仮)山田二郎さん、具体例を書いたつもりですがご理解いただけないようですね。

具体例というなら何故具体名を出さないんですか?

>>家賃は滞納ではなくて供託です。誤解の無いように。

月々の供託額は、おいくらですか?それに差し押さえが可能と言う事は、それなりに収入がある証拠になってしまいますよ。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月20日 (木) 01時48分

 仮)山田二郎さん、具体例を書いたつもりですがご理解いただけないようですね。
 家賃は滞納ではなくて供託です。誤解の無いように。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月20日 (木) 01時23分

アッテンボローさん

>>仮)山田二郎さん、今回問題となっている西郡地区の場合は自動車必須の立地で10万ほどの家賃を要求されていますよ。

西郡地区の立地では、自動車必須の立地とは言えません。
また10万の家賃を請求されると言う事は、30万程度の月収はあると言う事になりますが、その方の月収及び世帯収入は、おいくらなんでしょうか?
まさか、世帯収入で50万越えのあげく家賃滞納してるなんて言わないでしょうね。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月20日 (木) 00時35分

アッテンボローさん

で、いつになったら差別の実例を出してくれるのかな?

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月19日 (水) 23時27分

 仮)山田二郎さん、今回問題となっている西郡地区の場合は自動車必須の立地で10万ほどの家賃を要求されていますよ。繰り返しになりますが同和住宅その物が作られた歴史的経緯から言って同程度の公営住宅より安くて当然だと思います。部落出身者のモラルが悪いなどと言うが、生まれによって差別され続けてきた人々がどれだけ鬱屈した感情を持っているか考えたことはあるのだろうか? 少なくとも貴方の今までの書き込みにこそ「選民意識」を感じ取れて非常に気分が悪いよ。

 3月18日 (火) 06時06分の名無しよ、差別の現実によってワーキングプアから脱出することが出来ないのだ。その問題をぬきにして「見捨てろ、そんな奴。」等と言うことは許さん。

  sobって!? さん、どうも有り難うございます。返事を書くに値しない sobを放置していましたが、このような反撃もあるのですね。

 あすかさんご苦労様です。今後とも実態を書いて下さると有り難いと思います。

 仮)山田二郎さん、部落民の中に占める公務員労働者が多いのは何故だか分かるだろうか。公務員の場合就職差別をしないことと、一定の割合で被差別部落の出身者を雇用するようになっているからだ。大企業に限らず未だに興信所が出身地を調査して企業に報告し、就職差別をしていることが報道されている。結婚差別についても依然として続いている。部落と隣接する地域の人間は、殆どと言って良いほど部落民と結婚した場合親戚から縁を切られている。親がワーキングプアであるために家庭での教育が殆ど出来ずに子供の学力が低い傾向にあるのも差別のゆえだ。昨今私立に小学校から通わせようとする「お受験」などがあるが、そもそも親が裕福であるという前提がある。部落民の場合最初から経済的事情で史学に進学することを諦めている層が多い。

 通行人Cさん、本当に2チャンネルなどは差別書き込みの「宝庫」ですよね。現代の差別は匿名性によって行われている点、昔より悪質で広範囲に行われていますね。そして2チャンネルの管理人自体が差別書き込みを放置していますから、差別者達は余計に図に乗って書き込みすることを止めない。

 仮)山田二郎さん、その単なる「落書き」が実際に被差別民を傷つけているのだ。単なる落書きでは済まない。ハッキリと言っておこう。、共産主義者の立場では被差別民族・被差別民衆の権利を徹底して擁護する。レーニンは、大民族・抑圧民族は被差別民族にたいして徹底した譲歩をすることを主張している。過去の経緯から少々の「優遇」は当然である。二度と下らないことを書かないでいただきたい。

 ameさん、お爺さんは部落民の中では成功した稀な例だと思います。ご本人は相当の努力をなさったのでしょうね。仮に一般民が10の努力を必要とするところを20,30の努力をしなければ出世できないというのも現実です。
 前の方でも書いたのですが、西日本の場合と東日本とでは部落のあり方自体が違います。東日本では非常に問題が少ないため、部落を知らない人も沢山いる訳です。私の場合住んでいる市に大きな部落が三つありますし、務めていた局の管内には大小8の部落があります。部落の人々と日常接している訳ですが、同僚達の中には平気で差別発言をする者がいました。郵便局では局の業務の一環として同和研修・人権研修という物が長年続けられているのですが、それでも差別が無くなっていない訳です。
 独身時代の私は部落を含む町にある独身寮に住んでいたのですが、仕事で集金していた先で町の名前を出したところ、おつりを渡そうとした時に手を引っ込められるという経験がありました。昔は部落民が支払ったお金は水を張った入れ物に入れさせて洗ってから受け取ったと言うことがあったそうですが、ほんの数年前でもこのような現実があったのです。またこれも部落を含むある町のことですが、仮にAと言う町名としておきます。Aに住む一般民は、自分の住所を言う時に部落民ではないと言うことを表現するために実際には存在しない町名を使います。例えば「公苑前」とか言って部落ではないことを強調しています。部落差別がないのであればA町と言えば済む話です。郵便局員が存在しない町名なので還付した場合文句を言ってくる場合もあります。また市役所にたいして部落差別を書き殴った差別葉書という物が送られたこともあります。郵便局の取扱では宛名や差出人に差別表現があった場合には配達せずに差別郵便物があったことだけを名宛人に伝えることになっています。

 通行人Cさん、どうやら仮)山田二郎氏は相当腐敗した感性の持ち主のようです。典型的な差別者なのでしょう。部落の実態を知っていても私たちとは全く違った結論を導き出しているようです。

 aaaよ、「逆差別」などと言うこと自体が差別だ。もう二度と来るな。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月19日 (水) 23時20分

あすかさん・通行人Cさん

みっともない逃げ口上はいいから、実例を出しなさいね。

そんなんじゃ、差別はいけないとか子供に教えながら、部落民なんかと誰が結婚させるかと言っている教師達と変わらんよ。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月19日 (水) 22時11分

ameさん
決して叩くつもりはありません。
お祖父様は部落の中でも恵まれた環境に育って来られたのではないでしょうか。
大阪の部落では鼻緒作りが主な産業でしたが、低賃金な為に学校に行ける子供は少なく、ほとんど、赤ちゃんの世話や家業を手伝っていた為に識字率は非常に低く、その為就職できる場所もかなり限られていました。
お祖父さまは確かに血の滲むような努力をされ、その事には敬意を表しますが、多くの部落の人達は決してそれだけでは一般民と同じようには生きてこれなかったんです。

aaaさん
「みんな」とはその部落の一体何割の人達ですか?「みんな」って非常に曖昧で便利な言葉ですね。どこの部落か是非、お聞きして実際に見に行きたいです。
教えて下さい。

仮)山田二郎さん
通行人Cさんと同じくまともに議論する相手ではないと判断します。

投稿: あすか | 2008年3月19日 (水) 21時22分

>仮)山田二郎さん

どんな差別でも「差別はない」という前提をお持ちの方からすれば、差別はないのでしょう。

あらゆる差別言辞も単なる言葉ですし、どんな差別待遇も単なる処遇です。また、部落差別であっても、他の理由をこじつけてしまえば「正当な区別」になるでしょう。

差別のフィルターを通して見た思い込みから逆規定されて、様々な事柄を歪めて捉える人、話をスリカエて平然としている人、そしてそれらに気付きもしない人、こういう人たちを「しょうがねーな」と生暖かくスルーしているだけです。

私は、差別の実態を知っています。

あなたの投稿スタンスを見て、まともに議論をする相手ではないなと、判断しただけです。

どんな、実例を示しても屁理屈をこじつけて否定するだけですから。

蛇足ですが、仮)山田二郎さんの主張を見るにつけ、そうとう妬みの心が強い方だとお見受け致しました。

>aaaさん

私、もしくはブログ主さんが知っている現状とは随分違いますね。どちらが正しいのでしょうか?

投稿: 通行人C | 2008年3月19日 (水) 20時41分

もしかして、明白な部落差別の実例を知らないで、差別対策しろとか騒いでいるんでっか?

ちなみに、私は知ってるよん。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月19日 (水) 19時59分

同和なんて今や逆差別じゃん。
俺の近所の同和部落の奴等なんかみんな高級外車のってるぜ。
あー皮革業な。

投稿: aaa | 2008年3月19日 (水) 17時49分

>仮)山田二郎さん

発言内容や例えの話についても全く理解されなかったようで残念です。

投稿: 通行人C | 2008年3月19日 (水) 13時15分

こんな事書くと叩かれそうですが一言。
私の祖父は部落出身らしいですが、そういう差別は戦時後はほとんど無かったって言ってました。
戦争という混乱時に部落もなにも助け会わなくては生きていけない時代になったためだそうです。
もちろん全く差別が無いわけでは無く、就職もそれなりに苦労したそうですが、部落差別があるといっている方達の様な低収入とかは無かったそうですよ。
最終的に祖父は教師になり、校長まで勤めました。
祖父が言うには、『部落差別なんて動力次第で如何にでもなる。泥を啜ってでも勉強し力をつければ誰も文句は言えない』という事です。


皆さんがいう部落差別という差別の具体例をお聞かせください。
私には現代社会で部落差別という物自体があるのかどうかさえ疑問です。
上のコメントに書いてあるような低収入が~とか同和地区が云々とかではなく、もっと具体的な信憑性がある例を

投稿: ame | 2008年3月19日 (水) 13時00分

通行人Cさま

ただの落書きに対して感情的になってもねー。だいたい、同和・在日への差別落書きだけじゃないしね。
そもそも同和対策や在日への公式・非公式の優遇をいつまでも続けている事で、同和差別等を助長している現実は無視ですか?

「電凸」なんてのは、昔から解放同盟や人権屋の得意技なんですけどねー。

あとね、雇用・結婚差別なんてのは同和だからされているんじゃないという事実をいい加減に認識せんといかんよ。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月19日 (水) 08時31分

>仮)山田二郎さん

2ちゃんねるを見れば、部落民に対してのみならず、在日の人たちに対しても差別落書きが渦巻いていると思いますが。

あれは、差別そのものですよ。

そして、もし、匿名掲示板でのある種の意識の氾濫を目の当たりにして、「いや、雇用・結婚などに際して、相手が部落民であることを理由に行動を変化させている人はいないはず」と言い切れるのだとしたら、倖田來未さんの羊水発言に関しても、「電凸をした人間も彼女のCM商品の購入を控えた人もいないはず」と言い切れると思います。

投稿: 通行人C | 2008年3月19日 (水) 02時55分

差別があると言うなら差別された方の実例を出しなさい。

同和教育のテキストで教え込まれる程度の差別情報では、全く信憑性がない。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月19日 (水) 01時28分

名無しの人と言え、同和地域における差別の実態を知らないくせにやたらと差別的な書き込みが多いですよね。

同和対策事業で作られた団地は、アッテンボローさんが書いていたような経過もあり、低賃金が続いてきました。
しかし、差別は今も無くなっていません。
未だに職業差別、結婚差別、同和地区内における差別落書き・・・。

就職しても、部落出身だという事だけで、陰口や嫌味を言われ、差別的言辞で、追い詰められて職場から排除されていくんですよ。
何処に行っても、差別され続けるんです。
自ら、部落出身者と言わなくても誰かが嗅ぎ付けるんです。
それが分かっても雇い続ける事業主は、「他には雇う所がないだろう」からとそれを利用して他の人達より低賃金で働かされます。
でも、次の就職口をすぐには見つけられないので、じっとひたすら我慢しながら働くしかないんです。

奨学制度で頑張って現在の生活を確立された方には、その努力に敬意を払いますが、あなたが誰かに職場で突然、排除された事はありますか?自分の生い立ちだけで、人間扱いされなくなる・・・そんな屈辱感を味わった事がありますか?
「部落差別」という問題は「努力さえすれば」というようなそんなに簡単な事じゃないんです。


今は同和地区に立てられた市営住宅が、数年前より突然「応能応益」へ変わりました。
その理由は「差別はなくなったから」
とんでもありません。
差別は先程も書きましたがずっと続いているんです。
ほとんどの世帯が低所得で、年金もない、生活保護を貰っても、高齢者はわずかな通帳の中から医療費や介護保険料を強制的に差し引かれるんです。

現在、同和地区に建てられた住宅は、一般地区からの移住をドンドン推進しています。
エレバーターを付けて、その上で家賃を値上げします。段差のあるエレベーターで使いにくいというのに。
しかも、許せない事に住宅問題を民間委託しようとしているんですね。
これまで行政がやってきた責任を全て放り出そうとしています。
結局家賃値上げで、同和住宅にいられなくなった若者は、よそのもっと安い住宅に住んでいます。

住宅を「差別はなくなった」感に利用して、より利益を上げようとするような市政は許せなくて当然じゃないですか。


アッテンボローさん、長々とすみません。
補足があると思うのでお願いします。

投稿: あすか | 2008年3月19日 (水) 01時01分

投稿: | 2008年3月18日 (火) 18時14分

>sobさん

あなたには悪いんだけど、それツマンナイ。

何回もコピペする内容かな。しかも、ちょっと長いし。

ほらよ!!


ネトウ:なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:誰も君たちをイジメてるわけじゃないよ。

ネトウ:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:時代錯誤も甚だしいからだよ。

ネトウ:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:自分の事しか考えてないからだよ。

ネトウ:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:日本人の利益にならない事ばかりしてるからだよ。

ネトウ:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:サルみたいに一塊になって毛づくろいしてるからだよ。

ネトウ:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:人の意見を聞き入れないからだよ。

ネトウ:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:愛国、愛国って口先だけの人間達だからだよ。

ネトウ:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:誰の役にも立ってないからだよ。

ネトウ:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
日本人:おまえ等なんか誰からも好かれちゃいなんだよ。


主張に中味がなく、根拠に基づかない、単なる嫌悪的感情の羅列だから、簡単に組み替えが可能なんだよね。

投稿: sobって!? | 2008年3月18日 (火) 15時38分

中核派:なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:誰も君たちをイジメてるわけじゃないよ。

中核派:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:時代錯誤も甚だしいからだよ。

中核派:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:自分の事しか考えてないからだよ。

中核派:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:日本人の利益にならない事ばかりしてるからだよ。

中核派:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:サルみたいに一塊になって毛づくろいしてるからだよ。

中核派:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:人の意見を聞き入れないからだよ。

中核派:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:革命、革命って口先だけの人間達だからだよ。

中核派:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
一般人:誰の役にも立ってないからだよ。

中核派:でも、なんでいつも私達ばかりがイジメられるの?
日本人:おまえ等なんか誰からも好かれちゃいなんだよ。

投稿: sob | 2008年3月18日 (火) 11時45分

>本当は部落民以外の貧困層に対しても同じような対策を講じるのが正しいと思います。
>ですが政財官の権力者層は人民の間に差別分断を作るためにそうはしません。
>それこそが問題なのではありませんか?

何をおっしゃるウサギさん。
差別分断は”同和住宅を維持すること”であり同和政策そのもののことですよ。
そのようなものがなくなれば、たんにワーキングプアだけの問題です。
そこには、差別分断などありません。

というか、数十年にわたって同和政策で下駄履かせてもらっているのに、
ワーキングプアから脱却できない。
見捨てろ、そんな奴。

いい事を教えよう。
限られた予算、能力の中で最も多くの人間を救う方法を知っているか?
それは最も救い易いものから救うことだ。これは最も救い難いものから見捨てることでもある。
しかし、神ならぬ限られた能力しかない者が最も多くの人間を救う方法はこれだ。

投稿: | 2008年3月18日 (火) 06時06分

>>最新の賃貸マンション並みの家賃を請求することはどう思いますか? おかしいと思いませんか。

ものや立地にもよるけど、あなたの言っている家賃は、いくらですか?
公団レベルなら、立地がよければ5万以下なら格安でっせ。それこそ最新の賃貸マンション並と言うなら車必須の立地で7万程度、駅が徒歩圏内なら軽く10万越えなんだけどね。

>>程度に見合った家賃を維持するよう求めているだけですよ。

私の近所の同和地区では、同程度の公団アパートの半額以下なんですけどね。なんせ一家で一部屋でなく、一家で複数借りている方々や又貸しして儲けている方々なんかもいまっせ。

>>無自覚のままに部落問題を語ることは差別ですよ。

無自覚もなにも、さんざん同和問題では苦労してますわ。同和地区から移り住んできた一部の選民意識と、同和地区に住む方々のモラルの低さにね。

解放同盟が、今やっている事は差別や差別感情を無くす事ではなく、増幅している事は部落地区を抱えている者にとって常識。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月18日 (火) 02時02分

 流民さん、チベットの問題については発言で触れた人はいませんでしたね。これは私の考えですが、日本の労働者緩急人民は先ず何よりも自国帝国主義の行う侵略戦争に反対すると言うことが優先するのだと思います。ですから、イラク・アフガンについては日本が兵站支援などをして実際に侵略戦争に荷担しているので取り上げますが、中国スターリン主義の問題については下手に触ると反共主義になりかねないと慎重に構えているのだと思います。今日の記事で一応私なりの考えは書きました。非常に不十分な内容であると自覚していますが、現時点での私の考えです。

 2008年3月17日 (月) 05時42分の名無しさん、確かに金持ちの部落民もいますが、同和住宅に住んでいるのは部落の中でも貧困層です。それこそワーキングプアの状態がずっと続いています。私自身が郵便局の貯金保険労働者として、訪問して見聞きした現実は一般地区より貧乏人が多いという印象でした。本当は部落民以外の貧困層に対しても同じような対策を講じるのが正しいと思います。ですが政財官の権力者層は人民の間に差別分断を作るためにそうはしません。それこそが問題なのではありませんか?

 仮)山田二郎さん、現実問題として築30年以上の風呂無し住宅に住んでいる人に最新の賃貸マンション並みの家賃を請求することはどう思いますか? おかしいと思いませんか。それと家賃がタダではないんですよ。だれも家賃をタダにしろなんて言っていません。程度に見合った家賃を維持するよう求めているだけですよ。それから、差別の現実に無自覚であること、無自覚のままに部落問題を語ることは差別ですよ。私は削除もせずに注意しただけですから、言論統制などしていませんよ。

 Yよ、もう来ないと言っているからこの返信を読むことはないかも知れないが相当誤読しているようだね。「一人殺せば犯罪者だが百人ころせば英雄になれる」と言うのは米帝によるイラク侵略戦争のことを言っているのだ。03年の開戦以来1回何十万人のイラク人が殺傷されたことか。イラクボディーカウントによると死者だけでも数万の民間人がいる。だが、帰国した米兵は英雄として迎えられている。この事に怒りを感じないのが鈍感であるというのだ。当然アフガニスタンについても同様のことが言える。
 「頭大丈夫ですか ?」などと言うが、私はいたって正常だよ。
 友人のSとやらについて「洗脳」などと言う言葉を使っているが、中核派は薬物も使わなければ拷問もしない。あくまで討論を通じて獲得する。第一労働者活動家の場合「洗脳」などで思考能力を奪っては労働運動も出来ないし支持者獲得も出来ない。そして現代日本の社会の「常識」というマインドコントロールを殆どの人間が受けている中でたかだか週に一度の「前進」読み合わせで「洗脳」出来たら世話がない、としか言い様がないね。本当に「洗脳」されていたのだとしたらSは君と会うことすらしていない労ね。ブルジョアイデオロギーに染まりきった人間と接触することで「洗脳」が解けるからね。
 カンパに関しても君の言うことは私の経験上間違っていると言える。上納金は贅沢は出来ないにしろ生活するに十分な金は手元に置ける。生活が苦しいから看破してくれなどと言っては支持者を獲得できる物も出来なくなってしまう。おそらく本人に経済観念がなかったか、上納金を増やして良いところを見せたいと考えていたが支持者を獲得するだけのオルグ能力がないために嘘を言っていたかのどちらか、或いは両方だろう。

 井上 2008年3月17日 (月) 12時32分の名無し、既に回答を書いたので割愛する。ただし2008年3月17日 (月) 12時32分の名無し、少しは中核派の理論や路線を勉強してから書くように。中核派は結党以来中国スターリン主義を打倒対象にしている。「媚中派」なんぞ毛派と日共スターリン主義にたいして言え。

 反戦連絡会議さん、私と同じようなことを感じている方がおられるので、単純に私の病気による理論的・思想的後退のみではないのだと思えます。今後どの様な運動をするのか予想は付きませんが、少なくとも私が決起した80年代の中核派は存在していませんね。革命党と労同組合・労働運動との区別と連関が蔑ろにされているような気がします。

 結論よ、「反帝」だけでなく反帝・反スタだよ。良く覚えておくように。

 とりあえずよ、それなら今現在の時点で賃上げ要求してみるが言い。企業は史上空前の利益を上げているぞ。

 2008年3月17日 (月) 16時05分の名無しよ、網野善彦さんの歴史書を読むことを勧めるよ。東日本と西日本とでは歴史的伝統・文化が全く違うと言うことが分かるはずだ。東日本には被差別部落が殆ど無いが、西日本にはそこかしこに存在している。事実を知らねば何も始まらないよ。

 2008年3月17日 (月) 22時17分の名無しさん、出来ればハンドルくらい付けて欲しい物だ。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月18日 (火) 01時17分

部落民だと公団に格安で入れるからな。
一般市民は家賃を数万円払うが、部落民は数千円で住める。
市営、府営住宅も同じ。
収入制限があるはずなのに部落民は関係なく入ってる。

部落、同和と言う言葉が無くなって困るのは
部落民。

投稿: | 2008年3月18日 (火) 00時52分

部落同盟がなくなってうれしいのは、税金を湯水のように使ってきた為政者。

自分たちの失政による損失のツケを府民である部落民に回せるから。

投稿: | 2008年3月17日 (月) 22時17分

部落がなくなると困るのは部落同盟


投稿: | 2008年3月17日 (月) 17時30分

部落開放とか、同和とか書いてあるが、
大政奉還後の四民平等で、みんな平等に
なったと樺太出身の先生に習ったが。
未だに江戸時代の身分がどうこうと騒ぐ
大阪の人たちが不思議な感じがする。

私の地元では、戦前まで小作農だった人
が、農地解放で細切れになって貧しさに
苦労しながら、金の卵として都市部に
労働者を供出したという苦労話も結構
耳にするくらい自助努力をしてきた。

税金や補助金に未だにすがろうとする
部落同盟?さんのやり方は時代錯誤も
はなはだしいと感じたのですが。

投稿: | 2008年3月17日 (月) 16時05分

会社の危機が解消するまで、
残業代は申請しないし、経営者だけの
責任とは感じていませんが何か?

会社が無事利益を出すようになって、
それから忙しくなった際には昇給・賞与UP
を主張しますが、何か?

投稿: とりあえず | 2008年3月17日 (月) 15時21分

安アガシ ファイティンケンチャナヨ

オバサン本業ほったらかしで何やってんのよ…

投稿: 安藤 優 | 2008年3月17日 (月) 14時51分

さすが「反帝」を看板にかかげるアッテンボローさん。自分の言葉を裏切らないご活躍ですね。
これからも「反帝」の看板に恥じぬ行動を期待しております。

投稿: 結論 | 2008年3月17日 (月) 14時36分

地の底から 地の底から  ♪
怒りが燃え上がる     ♪
学生帽に 学生カバンの  ♪
顔が笑っている(写真)   ♪
この子に すべての    ♪
のぞみ託して 働いてきた ♪
母親の姿が 浮かぶ    ♪

人とし 生きるため    ♪
子らの 未来の為にこそ  ♪
マルクスの鎖を 断ち切ろう♪
  (繰り返し)

投稿: | 2008年3月17日 (月) 14時10分

はじめまして
3年前の日比谷でのイラク反戦闘争ですでに私もアッテンボローさんと同じような違和感を感じていました。

党がいないんですよね。革共同が・・・。
労働運動はいくら強調してもしすぎることはないでしょう。しかし革命党としての役目を
労働組合運動のみに解消されていいのか?と思っていたらそれを路線化する「党は階級そのもの」「階級移行」「階級的労働運動が革命への唯一の総路線」と言いだしたので、私も涙がでました。また、差別・排外主義との闘いを後影化させる「7月テーゼ」がだされました。中央派は「ゼネスト革命」をめざすつもりなのか、それとも元の総路線に回帰していくのでしょうか。私は、後者に期待をしているのですが・・・・

投稿: 反戦連絡会議 | 2008年3月17日 (月) 14時00分

媚中派にチベットの事なんか聞くな!(怒)www

投稿: | 2008年3月17日 (月) 12時32分

    日の丸のうた
  1
民衆の旗 日の丸は 戦死のかばねを包む
しかばね固く 冷えぬまに 血潮は旗を染める
高くたて 日の丸を その影に 死を誓う
卑怯者 さらば去れ われ等が日の丸守る
  2
自由ロシアの 雄叫びが ベルリンの壁を壊す
苦しみもがく脱北者 チベットで自由の叫び
高くたて 日の丸を その影に 死を誓う
卑怯者 さらば去れ われ等が 自由を守る
  

投稿: | 2008年3月17日 (月) 11時25分

もちろんチベット問題でもデモ行進するんでしょ?

投稿: 井上 | 2008年3月17日 (月) 10時31分

昨日の集会は本当に超極小集団だったようですね。
さて私のことを「山本派」とか「鈍感」だとか「歴史修正主義者」とか頓珍漢なこと言ってますが「山本派」ってなんだろう ?
また恐ろしい事も言ってますね。
「一人殺せば犯罪者だが百人ころせば英雄になれる」
「革命と反革命との闘いの中で流血沙汰になったことは全く正しい」
「ゲリラパルチザン戦闘は人民の海がなければ出来ない」
「対革マル戦争も対権力武装闘争も膨大な人民が支えてくれた」
「人民は必ず勝利する」
頭大丈夫ですか ?
  
ところでHNの「Y」とは私の本名の頭文字です。
私は中学時代の友人捜しをしています。
その友人Sは中核派の活動家でした。今も活動家なのか生きているのか行方不明です。
彼は中学時代の友人の中でも「政治」には興味を示すことはありませんでしたが、人1倍愛嬌があり真面目で明るい人でした。
日大の夜間に通うようになってから中核派の活動家と出会い、洗脳されていったようです。
その後、東京の貿易センタービル内の郵便局に勤務するようになりました。ここは今でも中核派の拠点なんでしょうかね?
私は彼を通して中核派の恐るべき実態を知りながらも、Sの悩み・苦しみ・中核派の幹部への不満を聞いていましたが、私のスタンスは「自己責任」「自助努力」なので、素晴らしい革命家になりたいと自分で選択した道に異論を挟むことはしませんでした。
Sが薦める機関紙購読・カンパも私は中核派を支持出来ないので断りましたが、給料の多くを上納し生活に困っているSに「あるとき払いの催促なし」の個人カンバをしてました。なんだかんだと云って数百万円になります。
ある日Sは、権力と革マル派との戦闘で多くの一般人を誤爆した話に酷く苦しんでいたようです。その話を聞いて私は今後一切のカンパを断りました。
その時を境にSからの連絡が途絶えました。
Sの実家も引越され、Sがいた郵便局に連絡しても行方が分かりません。
Sの母親の悲しみの涙を思い出すたび、なぜ力ずくでも中核派の活動を辞めさせなかったのか、今となっては後悔しています。
実家の家族をはじめ、大勢の人に迷惑をかけて
革命ゴッコにうつつをぬかすのだけは止めなさい。
長くなりましたが、今後ここを訪れることはありません。
ただ中核派という化石が歴史の流れの中で、淘汰されていく現実を確信できたことは収穫でした。おげんきで !

投稿: Y   | 2008年3月17日 (月) 10時10分

風呂がついてないって言っても、昔の公団仕様だと、それが当たり前なんですから、ボロアパ-トを連想させるような表現はダメだよ。

それに、あなたの理屈だと家賃無料にする代わりにメンテナンスも建て替えも一切せんでいいと言ってる事になるが?

また、差別の名の下に言論統制しちゃいかんよ。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年3月17日 (月) 08時20分

あれ?チベットは?

投稿: ? | 2008年3月17日 (月) 07時13分

アッテンボローさん。

同和住宅の歴史的経緯って2~3世代前の話ですよね。
自助努力もせず何してるのですか?

私は高校卒業したあと、新聞奨学制度で親元から離れて進学し、
今は賃貸ですがそれなりのところに暮らしていますが、
その程度の努力もせず、何をふざけたことを言っているのだろうか?

同和政策などとっとと廃止すべきだし、
既得権益を守る集団と化した解放同盟も解散すべきだ。

自立する意志も努力もしない輩に手を差し伸べるほど、私は優しくありません。

投稿: | 2008年3月17日 (月) 05時42分

チベットでの虐殺騒動は、デモ行進で何かアピールされていましたかね?

投稿: 流民 | 2008年3月17日 (月) 00時51分

 ボッテンアローさん、基調報告で詳しく語っていたんだけれど、息子のお陰で肝心の部分を聞き逃していてね。誠に申し訳ないが・・・

投稿: アッテンボロー | 2008年3月17日 (月) 00時46分

 名無しよ、同和住宅がそもそもどの様にして出来たのかの歴史的経緯も知らないようだから言って置くが、お前の書き込み自体が差別になって居るんだぞ。
 同和住宅は元々部落の人々が部落の改善のためならばと、自分たちの土地家屋を唯同然で提供して作られた物だ。一般向け団地などとは出来た経緯が全く違う。風呂もない住宅を近隣の新築賃貸マンション並みの家賃を取ると言うことが不当でなくて何だというのだ。
 一度部落に行って見てくるが良い。同和住宅に住んでいる人の大半は年金でカツカツの生活をしている人々だ。お前が言うような輩は極一部だ。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月17日 (月) 00時35分

あれ?
イラクの話は??

投稿: ボッテンアロー | 2008年3月17日 (月) 00時32分

「同和住宅に対して応能応益と称して一方的な家賃値上げ攻撃がかけられ、家族全員の収入によって家賃を決める」
ってあたりまえじゃない?
高収入でベンツ乗り回して
家賃は格安ってスジ合わないジャン?
同和、同和って自分らで差別してるだけで
今の世代実際知らない人の方が多いでしょ

投稿: | 2008年3月16日 (日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/40526407

この記事へのトラックバック一覧です: 3・16イラク反戦ワーカーズアクション:

» 3・16仙台 [なのなの勢力]
みなさん、お疲れ様でした。渋谷では逮捕者も出たようであります。 3月16日(日)は、イラク戦争開戦5周年の抗議行動日ということで、仙台でも集会が持たれました。また「海に空に放射能を捨てないで」STOP!再処理本格稼働仙台集会も同日開催ということで、私はダブルヘッダーになりました。 当初、仙台ばかりでなく青森でも独自にイラク戦争開戦5周年の抗議行動をやる!という野望を持っていまして、仙台での反核燃集会の打診を受けたときには、「●●は敵対行動を取る気か!」と不信感を持たれていたようです(笑)... [続きを読む]

受信: 2008年3月17日 (月) 10時38分

» 官僚の無駄遣いは、税金強盗 [ジョディーは友達]
 ガソリン税は官僚の打出の小槌。  マッサージチェア、カラオケセット、卓球などの [続きを読む]

受信: 2008年3月17日 (月) 11時05分

» ちょっと大阪へ [つぶやき手帳]
今日でイラク戦争が始まってから5年になります。 毎年、この日の前後にはアメリカのイラク占領に抗議するデモ・集会が催されます。私もなるべく参加しようと心がけているのですが、今年も仕事の都合と重なりなかなか日程の調整がつきません。そこに、この前の月曜日(17日)に急に休みが入りましたので、日曜との二日間を利用して久々に東京を抜け出たいという衝動と、どこかで集会はやってないかという思いが交錯し、ネットで行き先を探しておりました。 できれば新幹線など使って楽に移動ができ、観光も少ししてみたい、と非常にム... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 19時34分

» 警報発令!ついに年金がファンドの餌食に [Saudadeな日々]
安倍さんの「年度内に一件残らず年金記録をはっきりさせまちゅ」が 大ウソだって事だけは確定した。 「そんなこと言ったっけ?」って福田さんの方がよっぽど正直だ。 (誉めてるわけじゃないのであしからず) 「ねんきん特別便」がかろうじて届きつつはあるけれど、 目先の..... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 00時53分

« 私のハンドルを騙った書き込みは削除する | トップページ | 中国スターリン主義によるチベット人民虐殺を弾劾する »