« 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 08年03月07日  | トップページ | 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 08年03月11日 »

2008年3月 8日 (土)

春闘妥結相場

 ここ数日の春闘関連の記事を拾ってみた。主な産業で賃上げはベースアップ1000円という水準になっている。月収・年収に直した水準が発表されていないため具体的に大手の賃金水準がどの様な物であるのかハッキリ分かりにくい。しかしトヨタの一時金から計算すると月収は356000円・年収は約680万と言うところになるだろう。郵政の場合月収約28万・年収460万であるから月収の差は7~8万になる。トヨタの一時金は夏冬合わせて253万。郵政はだいたい120万である。公務員は優遇されていると言うが一部上場企業と比べると遙かに少ない。民間中小となると更に少ないかも知れないが、公務員叩きには辟易する。

回答ばらつき、今年も容認=業績格差拡大で-電機連合
2008年3月8日(土)14時34分配信 時事通信

 電機メーカー各社の労組で構成する電機連合と、三菱電機など大手の労務担当役員は8日、都内で、今春闘最後となる4回目の産別労使交渉を行った。終了後、労使双方の代表がそれぞれ記者会見し、電機連合の中村正武委員長は「業種、業態、企業によって業績格差は極めて大きい。今年もばらつきはないと言い切ることは不適切ではないか」と述べ、昨年に続き、賃上げ格差を容認する考えを明らかにした。
 一方、三菱電機の斉藤正憲専務執行役は、一時1ドル=101円台に突入した急激な円高進行や原材料費の高騰を挙げ、「電機産業を取り巻く経営状況は相当厳しく、総額人件費増加につながる賃上げにはなかなか応じられない」と指摘、賃上げに慎重姿勢を示した。

深夜手当などを増額へ
2008年3月8日(土)11時2分配信 共同通信

 新日本製鉄は8日、今春闘で労働組合が賃金改善として求めている深夜手当や休日出勤手当の増額に応じる方向で最終調整に入った。昼夜の連続操業に当たる製造現場の処遇を改善して職場の魅力を高め、生産性や競争力の向上につなげるのが狙い。満額は認めないもようだが、実質的に2年連続の賃上げになる。同様の要求を受けているJFEスチールなどほかの鉄鋼大手も応じる見通し。

賃上げ1000円へ
2008年3月7日(金)7時29分配信 共同通信

 トヨタ自動車が、一般企業のベースアップに相当する賃金改善分について、前年と同じ1000円(組合員平均)を回答する方針を固めたことが6日分かった。賃金改善の有額回答は3年連続。労組側は1500円を求めており、12日の回答までに上積みを求める構え。トヨタが1000円の賃金改善を実施する方向になったことは、日産自動車やホンダなど自動車各社の賃上げを後押ししそうだ。

IHI、一時金4.0カ月で調整=営業赤字響き前年下回る水準に-春闘
2008年3月7日(金)2時16分配信 時事通信

 IHI(旧石川島播磨重工業)は6日、2008年春闘の一時金交渉で、組合要求の「年間40万円プラス4.0カ月」に対し、4.0カ月のみを回答する方向で労組側との最終交渉に入った。
 同社は、エネルギー・プラント事業の巨額損失が発覚し、大幅な業績下方修正と過年度決算訂正に追い込まれた。08年3月期連結営業赤字が150億円になる見通しとなっていることから、07年妥結額(3.5カ月プラス37万円)を下回らざるを得ないと判断している。
 賃金改善でも、造船重機労組が加盟する基幹労連の統一要求基準に沿って、労組側は2年で3000円を求めているが、経営側は難色を示し、厳しい交渉が続いている。

トヨタ、3年連続賃上げ回答へ…1000円上限で調整
2008年3月6日(木)3時3分配信 読売新聞

 春闘の相場作りに大きな影響力を持つトヨタ自動車が基本給の賃金改善(実質的なベースアップ)を3年連続で実施する方針であることが5日、明らかになった。
 賃金改善の幅について今後本格的な調整に入るが、労働組合が要求している1500円に対し、経営側は、前年実績の1000円を上限にしたい考えだ。
 また、年間一時金(ボーナス)は、組合員1人平均253万円(5か月プラス75万円)の要求に対し、満額回答する方向だ。妥結すれば、過去最高だった前年と実質的に同じ水準となる。
 トヨタが、3年連続で賃金改善を認める方針を固めたことは、他社の労使交渉に大きな影響を与えそうだ。
 きょう6日に開かれる第3回労使交渉で、経営側は賃金改善に関する方針を説明する。トヨタは2008年3月期連結決算の営業利益で過去最高の2兆3000億円を見込むなど業績は堅調で、好業績を支える組合員の士気を高めるために、賃上げは避けられないとの判断を固めた。

電機、前年並み1000円確保へ
2008年3月5日(水)17時50分配信 共同通信

 春闘の相場形成に影響力を持つ金属労協加盟の大手企業労組の賃金交渉が本格化してきた。電機大手では5日までに、業績好調な三菱電機が前年実績の1000円を軸に回答する方針を固めるなど、大半が前年水準を確保する見通し。自動車ではトヨタ自動車が、過去最高となる一時金253万円の要求に対し満額回答する方針。過去最高水準の企業業績ながら、経済の先行きの不安から慎重姿勢を強めている企業が多い。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

 

|

« 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 08年03月07日  | トップページ | 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 08年03月11日 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 ぷるうさん、お気になさらないで下さい。ココログでは良くあることです。多い分は整理させていただきました。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月12日 (水) 23時10分

トラックバック、調子が悪くて、何回かチャレンジしたら、3つも出てしまいました。
申し訳ありませんが、削除お願いします。
これからもよろしく・・

投稿: ぶるう | 2008年3月12日 (水) 13時48分

 ぷるうさん、今晩は。ココログの特性かも知れませんがトラックバックが反映されていません。よろしければ今一度お願いします。

投稿: アッテンボロー | 2008年3月11日 (火) 22時54分

先日はコメントありがとうございました。
国民を食い物にしている、自民党議員を駆除するために頑張りましょう。
また、トラックバックさせていただきましたので、よろしくお願いします。

投稿: ぶるう | 2008年3月11日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/40427740

この記事へのトラックバック一覧です: 春闘妥結相場:

» 08年3月9日 日曜日  ある国道物語 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年3月9日 日曜日  ある国道物語  7日の金曜日の朝ズバである国道問題を取材していた。      富山市を通る国道8号線の5つの交差点を230億かけて高架化する計画が、わずか3か月で事業化するのに、たいした説明もなしに着工しそうだということらしい。  賛成者も居るが、反対者は現在差し迫って必要とは思わないから高架は不要という。{/arrow_r/}(こちらをクリック)  これは、高速道路ができ、旧街道は閑古鳥が鳴き商売が成り立たなくことも反対の原因の一つらしい。都会の中でも道路が拡張し... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 16時42分

» 08年3月10日 月曜日  時事放談 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年3月10日 月曜日  時事放談  時事放談は日曜朝の5時半からの放送だ。出てくるメンバーは、政治家や元政治家、評論家と称する人々だか、面白いのは政界から引退すると、その多くの方々の話す内容が微妙に変わるところだ。  その一人が塩爺さんだ。 08年3月5日 水曜日 第一部  塩爺さんに紹介している新聞記事。{/arrow_r/}(こちらからお入り下さい) の中の老後の生活費の金額などは、引退直後とはまったく違うもので、引退後の実生活から出たものだと私は思う。  は時事放談は動画のファイルで保... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 17時44分

« 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 08年03月07日  | トップページ | 死ぬな!辞めるな!闘おう!通信 08年03月11日 »