« 外泊が認められた | トップページ | 予定より一日早く退院 »

2008年4月25日 (金)

家庭訪問

 今日はJR尼崎脱線事故から三年であり、追悼の催しが行われ、新聞などでは社説や特集でこの問題について触れていた。だから本来であれば国鉄分割民営化とそれによる営利主義が安全無視の運行体制を作り出し、事故の元凶となった事について触れてJR西日本の体質その物、国鉄分割民営化の是非について論じるのが本来のあり方であろう。実際に国労や国労共闘をはじめとする尼崎事故を問う集会などが各地で開催された。妻の入院がなければ私もいずれかの集会に参加して報告記事を書いていたはずである。結局妻の入院のために病院と自宅との往復生活から抜け出すことは出来ず、悶々とした時間を過ごしたのである。

 そして昨日は詩織(仮名)と勇樹(仮名)の家庭訪問があった。妻の入院で家事の一切をせねばならず、掃除が行き届いていない家に先生を迎える訳にも行かず朝からせっせと掃除に勤しんだ。コタツを片付け、カーペットを取り替え、掃除機をかけ、洗濯をし、トイレの掃除を済ませた。時間にすれば結構短かったのであるが、妻がいないだけで家事の負担が結構違ってくる。昼に詩織と勇樹が帰ってきた後は先生が来るのを待つのみであったが、詩織の担任が13時20分、勇樹の担任が13時30分の来訪予定である。

 詩織の方は担任が今年転勤してきたばかりと言うこともありあまり突っ込んだ内容の話はなかった。学校でも家庭の事情をあまり話していないようで、妻の入院を告げると驚かれてしまった。どうやら中学では積極的に授業に取り組んでいるようで、まあまあの評価ではなかっただろうか。勇樹の方は、詩織が5年生の時の担任がたまたま当たっていたために二人の比較など色々と話が深いところまでなされた。忘れ物が多いことと(これは)妻の入院のために私が十分に連絡帳などに目を通すことが出来なかったことの影響が大きい)授業中に集中力が欠けていくことを指摘された。反面、正義感が強く友達が間違ったことをしていると堂々と注意したり、自習時間になると率先してみんなにリーダーシップを発揮しているなど良い点も教えて貰えた。色々と細かい話もあったのであるが、一日経つと結構忘れている物である。

 今月は殆ど政治的問題や時事問題について考える余裕がないために身辺雑記ばかり書いている。来月になれば妻も退院しているであろうし日常が戻って来るであろうから普段通りの内容に戻れると思うのであるが、雑念に囚われることの多い毎日である。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 外泊が認められた | トップページ | 予定より一日早く退院 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ameさん、コメントが入れ違いになっていたために気づくのが一日遅れてしまいました。妻に対するお心遣い本当に感謝いたします。有り難いことに今日の夕方、予定より一日早く退院することが出来ました。当分の間運動は控えめにしか参加することが出来ないと思いますが、先ずは家庭を立て直すことが第一かと思います。

 長野での聖火リレーにつきましては私もテレビの報道を見ました。中国政府の意向に沿う形で多くの中国人留学生が集まり、チベット支持の人々やチベット問題にかこつけて反共主義・排外主義の扇動を行った右翼との衝突など、見ていて非常に危機感を持ちました。地元の人々は、地元の人とのふれあいのない聖火リレーなど意味がないと発言なさっていたようで、厳重な警備体制に守られた聖火リレーの問題性を鋭く突いていたのではないかと思いました。

 愛国心・民族主義には健全な物と反動的な物とが有るというのが共産主義の見解なのですが、まさに中国スターリン主義に扇動された人々の愛国心は大民族主義に生じる反動的な物となったとの思いを強く抱きました。勿論、前提として日本人の愛国心・民族主義がより反動的で危険な物であると言うことがあります。抑圧民族と被抑圧民族との問題について深く考えざるをえませんでした。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月28日 (月) 22時28分

 三里塚支援者さん、初めまして。申し訳ないのですが、私は細かい情報が入ってくる立場にいませんので、お答えのしようがありません。中核派が大きく路線転換したのは03年の新指導路線あたりからのようです。それ以上のことは分かりません。

 TAMO2さん、取りなしどうも有り難うございます。「中核派のカクマル化」、あまり信じたくはないことですが、あちこちでその様に批判の声が上がっていますね。「前進」を見てもカクマル批判が影を潜め、関西派批判ばかりが大きく取り上げられています。この先中核派はどうなってしまうのでしょうか。色々と心配でなりません。

 ただ中核派は闘いの実践で鍛えられてきた党ですから、きっと情勢が高揚すれば正しい闘いの方向を選んでくれると期待しています。立場上中央派も関西派も選択できない状況にいるので色々と悩ましい限りです。

投稿: アッテンボロー | 2008年4月27日 (日) 21時59分

お久しぶりです。ameです。
私が海外に行っている間にいろいろとあったようですね。

奥さんのご病気を知って驚いています。
活動も大事かもしれませんが、今はご家族の事だけを考えて家族の長としての責任を果たしてください。

私も遠くからですが応援しております。

P.S.
友人が聖火リレーの抗議に行ったらしいです。
その時の様子は、ここは中国か?というぐらい中国人が多くて、抗議の方達と衝突を繰り返していたようです。
私としては抗議も支援も自由だと思っています。
が、友人の話によると双方入り乱れて、沿道の花壇は踏みつけられ、一部の商店では看板が割られたり、落書きがされたりしていたとの事。
やったのがどちらとも言いません。
もしかしたら双方しているかもしれませんから。
でも、長野市民に対してあまりにも酷い仕打ちだと思っています。
今回の件は双方とも冷静さに欠けていたと言うのが感想です。
長々と失礼しました。
それではお大事に。

投稿: ame | 2008年4月27日 (日) 21時56分

失礼。「ご自愛」ではなく、「ご自制」ですな。

で、小生の思うところは、「中核派の革マル化」とでも言うべき、恐らく中核派関係の方には「おぞましい」とでも言うべき事態が起こっているようですね。

・・・でもこれ、ケンカを売るつもりではないですけど、ある種のマルクス主義理解の必然なんですよね(溜息)。小生はそれを「指導と言う名の欲望」と名づけています。「指導」が可能な狭い世界での。

ただ、希望があるとすれば、そしてあると信じたいのは、中核派は革マルほど閉じた組織じゃないという点ですね。そして騒動が外部に撒け出ているところです。

http://red.ap.teacup.com/tamo2/672.html

以上、マルクス主義ウォッチャー(距離を置いている)者の一つの見方です。何かのご参考になれば幸いです。

投稿: TAMO2@基本ROMer | 2008年4月26日 (土) 23時03分

三里塚支援者様、ご療養中の方にキツい文章は申し訳ございませんが、ご自愛下さい。

本ブログのファンとして。


アッテンボロー様、身辺記事もいいものですよ。

投稿: TAMO2@基本ROMer | 2008年4月26日 (土) 22時09分

アッテンボローさん、始めまして
今、三里塚の農民が中核になれというあり得ない攻撃されているの知っていますか?
中核派は何考えているのか?
北富士、100万人署名、部落解放同盟などを
切捨て、動労千葉を囲いこみ三里塚農民を
脅す。
許される訳がない、
何が中核派を腐らしたのか?
知ってたら教えて。

投稿: 三里塚支援者 | 2008年4月26日 (土) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/40992318

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭訪問:

» 追悼 [《線香花火》]
遺族や被害者の苦しみが癒されることはない。自分も3年前に乗っていたかも…随筆ブログ [続きを読む]

受信: 2008年4月26日 (土) 08時53分

» 08年4月26日 土曜日  思いやり予算 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年4月26日 土曜日  思いやり予算   毎日、5大紙の社説を保存しているが今日の産經新聞に{/arrow_l/} 思いやり予算 残念な参院否決と民主党      【一部引用】 日本は日米安保条約第6条で米軍に対し、施設・区域の使用を約束している。駐留経費が米軍による施設・区域の安定的な使用を確保し、日米安保体制の運用を円滑にしているのである。 その意味できわめて残念なのは、参院で民主党などが新協定を反対多数で否決したことである。条約承認案が国会で否決されたのは、衆参両院を通じて現憲法... [続きを読む]

受信: 2008年4月26日 (土) 20時14分

» アルファなブロガーの人からたどったのだが、(笑)世の中には、炎上を期待して書いているような感じのブログもあるらしい。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 青山学院大学准教授瀬尾佳美という方の「おいしいものが食べたい 食いしん坊の日記」と言うブログの「光市母子殺害事件:元少年に死刑は重すぎる」と言うエントリーが炎上しているらしい。どれどれと言うことで早速検索。 ヒットはしたのだが、 パスワードを入れないと見れなくなっている。 でわと言うことで、キャッシュで拾い、 「光市母子殺害事件:元少年に死刑は重すぎる」 を読む。文中産経などで取り上げられている部分があり、なるほど、 最低でも永山基準くらいをラインにしてほしいものだ。永山事件の死者は4人。対してこ... [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 08時33分

» 08年4月27日 日曜日 山口2区が気にかかる [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 08年4月27日 日曜日 山口2区が気にかかる  日曜日は何時ものように報道2001の最後に放映する関東府県の投票予定調査。       山口2区の補欠選挙が気にかかる。しかしニュースを見ていると、 「27日午前10時現在の投票率は19.02%と、前回の総選挙に比べ0.93ポイント低くなっている」 と有ったが、もし投票率が低い結果が出たてすれば、現在のような官僚主導の政治にした責任は国民にあると言わねばならぬ。  今日の新聞の気になる見出しを二つあげてみた。      一つは、日ロ油田... [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 20時45分

» 08年4月29日 月曜日   老人の愚痴と選挙で感じたこと。 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年4月29日 月曜日   老人の愚痴と選挙で感じたこと。  今日も朝5時に起床して、家内の心臓の総合検査のため国立循環器センターまで行き、帰宅したのが午後3時になってしまいました。  今日は私は家内の検査の間、待合室でポーッとしていましたので、高齢者の患者さんを観察してました。  待合室のテレビに山口県の選挙結果と後期高齢者医療が自民敗戦の主な原因と一つとの解説に老いた患者さんは食い入るように見入っていました。  高齢者の患者さんを見ていると、お一人で診察にこられた方。老と老の付き添いが... [続きを読む]

受信: 2008年4月28日 (月) 20時19分

« 外泊が認められた | トップページ | 予定より一日早く退院 »