« 転載 働きづらさを考える集まり | トップページ | サクラ大戦のゲーム »

2008年5月 4日 (日)

9条改憲阻止! 戦争と格差・貧困を押し付けるG8サミット反対! 5・3共同行動

 妻の入院によって4月は3日の郵政ユニオンスト支援集会以来、運動関係で外出することがなかった。月末に退院してくれたお陰で1ヶ月ぶりに運動に参加することが出来るようになった。連休中子ども達が実家に遊びに行く関係で、送り届けたついでに参加できる憲法記念日の取り組みがないかと探したところ草加さんの「旗旗」の反戦カレンダーに表題の集会が掲載されていた丁度良いと言うことで昼からの集会に参加してきた。「旗旗」の反戦カレンダーは草加さんが調べた範囲で全国の反戦平和の運動に関する取り組みが掲載されているので非常に便利である。

 大阪市北区民センターで開催されたこの集会、プログラムを見ると9条改憲阻止の会代表の小川さんが主催者あいさつを行うことになっている。司会とまとめの提起をされる方も去年の円山野音での10・21国際反戦デーの陣形の人たちである。何故このルートでお誘いがなかったのかと思ってしまった。もしかすると、人事交流=強制反転に反対する近畿郵政労働者の会を通じて妻の入院が伝わっていたのかも知れない。

 司会は前半を秋葉チズ子さん、後半を岩田吾郎さんが担当された。主催者あいさつを小川登さんがなさったのであるが、マイクの調子が悪かったために残念ながら内容がハッキリ聞き取れなかった。所々聞こえた部分から判断すると老人であってもたった一人からでも改憲阻止のために国会前で座り込み闘争を行い、そこから様々な人々と共同の闘争陣形を作ることが出来た。東京では6・15陣形として、関西では10・21反戦共同行動実行委員会として結実することが出来た。これからも運動を広めるために取り組んでいくと言うことだ。

 続いて講演として京大名誉教授の本山美彦さんが「G8サミットをめぐって」と題して、一体何が問題となっているのかについて非常に分かり易い講義をして下さった。簡単に要約するとグローバリゼーションとは工業製品の品質においてアメリカは日本やドイツに完全に敗北していて外国に売れる商品が無くなってしまった。この状況でアメリカは外交圧力を使って金融、特にファンドトラストを使って金を転がして儲ける道を選択した。その為にアメリカの都合の良いように各国の経済政策を変更させたのが本質であるとのことだ。そしてファンドマネージャー達は、政財界の重鎮との付き合いを通じて内部情報をいち早く知ることで事実上のインサイダー取引をしている。例えばサブプライムローンの問題で言えばアメリカの格付け会社が保証するからと言って日本とヨーロッパに債権を転売したが、低所得者に高額で高金利の貸し付けを行ったために最初から破綻することが分かっていた。それを様々な金融商品と組み合わせることで内容を粉飾して売りつけた。

 アメリカの金融資本は基本的に大儲けしている。損失が出ているのは債券を購入させられた日本とヨーロッパの金融機関である。元総理やその経済政策のブレーンはアメリカとの付き合いの中で利益を得ているので、ハッキリ言えば売国奴のような物である。具体的人名・企業名を出すと直ぐに「名誉毀損」として訴訟の対象になるので明確に言うことは出来ないがと断りながらも、ははああいつだな、あの会社だなと想像できた。そしてサミットでは去年はサブプライムローンの購入を押し付け、今年は洞爺湖サミットで二酸化炭素の排出枠の取引が問題となるだろう。90年を基準にして排出枠を決定した京都議定書は日本に排出枠を購入させるための罠であった。当時日本は公害対策のために極端に排出量を減らしていたが、ヨーロッパは事実上二酸化炭素を垂れ流していた。ブヨブヨに肥満した人間が体重を減らすのは簡単であるが、絞り込んだ人間が更に減量することは容易ではない。ここでも日本の政治家達は外国の利益を代表しているのであると言うことだ。

 更にアメリカ資本は世界各国で成長力のありそうな企業を買いたたき、転売をして儲けたり、或いは民間軍事会社の厳重な警備の元に操業して世界各国で問題を起こしている。民間軍事会社などはイラクにも大量に配備されているが、これらがイラクの人々を虐殺している。日本には旨味のある企業が少ないのでそう言ったことが起こっていないが、世界各国の人々はアメリカの暴虐ぶりを目の当たりにしている。だから、去年のハイリゲンダムサミットではグローバリズムに反対する万余の人々が反対の行動を行ったのだ。日本でもこの事が問われている。

 次いで「連帯の挨拶と報告」「G8洞爺湖サミット現地党争へ、現状と報告」として荒木剛さん(「持たざる者」の国際連帯行動実行委員会)が発言した。ここ数年の格差社会の拡大によって、今までは山谷や釜ヶ先などの日雇い労働者の様な生活が一般化してしまった。この中で若者達が闘いに立ち上がりつつある。サミットに対しては対抗サミットの折組を行う。サパティニスタの蜂起やフランスの闘争などに非常に衝撃を受けた。今までの左翼の予定調和的な運動を乗り越えて闘いたいとのことであった。

 カンパアピールが医療の窓口業務をしている高槻医療福祉労働組合の労働者から行われた。86年の東京サミット反対と言うことで当時の反戦青年委員会に結集して闘ったことを思い出す。社会保障制度の改良を求めて運動してきたが、今の社会保障制度の改悪によって貧しい人々のセーフティーネットから、多国籍企業のためのセーフティーネットに作り替えられてしまった。後期高齢者医療制度によって年配の患者さんに対して新しい保険証を出して下さいという度に心が痛む。笑顔で対応しているが、患者さん達はきっと医療労働者が制度撤廃のために立ち上がることを期待していると思う。職場の若い労働者達にも声をかけて闘いながら学び、学びながら闘っていきたいと言う内容であった。

 休憩を挟んでアトラクションとして「語りと演奏」を趙博(チョウ・バギ)さんが行った。会場全体から手拍子が巻き起こり、非常に盛り上がった。演奏の最後のインターナショナルではあちらこちらで一緒になって歌う人がいた。

 4月17日の名古屋高裁で違憲判決を勝ち取った自衛隊イラク派兵差し止め訴訟の会代表池住義憲さんから「名古屋高裁-自衛隊イラク派兵違憲判決の意義について」と題して報告があった。訴訟の判決主文は短い物で控訴棄却であったが、傍論では違憲判決に踏み込んだ画期的な物であった。そして昨日5月2日に判決が確定した。今までにも二件の違憲判決があったが、いずれも最高裁でひっくり返された。違憲が確定したのは憲法施行以来61年目の最後にして始めてのことである。イラク特措法に照らしても自衛隊の業務は事実上の参戦行為であり認められないとしている。平和的生存権について、様々な表現を使って具体的に認める点でも非常に重要である。沖縄や岩国・厚木などの人々が基地の存在によって平和に生きる権利を侵害されているとして訴訟をすれば、この判決が判例となって勝利できる。重要な武器を手に入れることが出来た。

 続いて各賛同団体の代表からアピールが行われた。連帯ユニオン関西地区生コン支部の発言者は関生加盟の1200台のミキサー車を北海道に持っていってサミットを粉砕してやりたいと戦闘的な発言をした。関西合同労組からは副委員長が発言に立ち、関生同様北海道に乗り込んで闘う決意を表明した。門真三中の教育労働者からは「日の丸君が代」不起立の闘いの報告が行われた。当たり前の平和教育を行い生徒達に自分の頭で考えるように言ったところ、たった一人の卒業生を除いて全員が座るという快挙がなされた。今の教育制度改悪は自分の頭で物事を考えない人間を量産しようとする物だと批判した。

 3月に勝訴した大江岩波沖縄戦裁判闘争支援連絡会議からは、被告の支援をするのは初めての出来事だと語ったが、勝利感に満ちあふれた物であった。日本軍のいない島では集団自決はなかったことを取ってみても軍によって強制されたことは明らかであり、この判決を持って文科相に申しいれを行った事を報告した。三里塚決戦勝利関西実行委員会は、三里塚闘争が空港建設を42年間にわたって阻止していることの意義と、FTAによって日本の農業が破壊されようとしている中で農地を守って闘い抜いていることの重要性を訴えた。日本軍「慰安婦」問題に対して、政府に誠実な対応を求める誓願を実現する会からは、日本政府が「慰安婦」として性奴隷にされた人々が死ぬのを待って逃げ切ろうとしていることに対する批判が行われた。そして宝塚市議会で全会一致で決議が上がったこと。これに対して海外では多くの報道機関が取り上げたが、日本では一紙のみであること。そして報道を見た右翼が宝塚市議会に対して脅迫を行ってきたが跳ね返していること。更に北摂や阪神間や堺などでも10を超える自治体で決議を上げようという広がりがあることを報告した。

 司会が集会参加者が280名であることを報告し、この程度で満足してはならない。アメリカでフランスで韓国でサミット反対の運動が数万十数万の規模で行われている。日本でわれわれがどうするかが世界中から注目をされている。60年安保70年安保で十数万の人々が決起している。その様な運動を作り上げようと呼びかけがあった。まとめの提起を10・21反戦共同行動実行委員会代表世話人の仲尾宏さんが行った。去年に続き晴天に恵まれ憲法集会が行われていること。今朝の朝日新聞では66%の人が9条改憲に反対であること。同時に50%の人が改憲しても良いというので油断してはいけない。同じく朝日新聞で96歳の医師が平和憲法を守る先頭に立つとの意見が書かれていた。私たちが第二線・第三線では困る。元気よくデモに出発しようとまとめられた。

 9条改憲阻止・G8サミット反対・5・3共同行動は闘うぞとシュプレヒコールを行い、集会は終了した。デモは梅田までであったが、別の用事もあったために参加出来ずに会場を後にした。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

   

|

« 転載 働きづらさを考える集まり | トップページ | サクラ大戦のゲーム »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 Franciscoさん、妻の退院への祝いの言葉どうも有り難うございます。少し後遺症が出ていますが、時間と共に良くなると医師が言ってくれていますので今のところは安心しております。

 有り難いことに子ども達が家事の手伝いなどをしてくれますので色々と助かっています。仰るとおり助け合いの出来る家族で良かったと思います。

 Franciscoさんもご母堂が蜘蛛膜下出血でお亡くなりになっているのですね。私も一時は子連れのやもめになることも覚悟しました。いつ起こるか分からない病気だけにさぞかし驚かれたことでしょうね。

 私の場合、現実の運動と言いましても今は一参加者に過ぎません。積極的に運動を準備し呼びかけなどを行っている訳ではないので、病気ながらも何とか出来ています。

 逝きし世の面影さま、トラックバックしていただいた記事を拝読しました。憲法99条の憲法遵守義務を踏みにじる自衛隊幹部達の感覚には恐ろしさを感じます。このままではまたしても戦前の軍部独走のようなことが起きるのではないかとすら思えます。市民の力でこれらの幹部を罷免していくようにしなければならないと思います。

投稿: アッテンボロー | 2008年5月 5日 (月) 13時51分

TB有難う御座いました。
拙ブログの憲法関連の記事をTBさしてもらいます。
此れからも宜しく御願いいたします。

投稿: 逝きし世の面影 | 2008年5月 5日 (月) 12時35分

アッテンボロー様

奥様のご退院おめでとうございます。
大変な状況の中、TBとコメントを頂き有難うございます。

奥様ご本人とご親族の御心痛は想像に余りあるものがありますが、
皆様が力を合せて苦難を乗り越えて行かれるご様子に
感動し、力付けられております。

そしてアッテンボロー様がリアルでも活動をされている事に
改めて頭が下がります。

私は一昨年、歩いて行かれる位の距離に住みながら
多忙を口実に連絡を怠っていた為に、
母を同じ病気で亡くしてしまいました。

どうかご自身もくれぐれもご無理なさらず、
それぞれができるペースで、この国の明日を考えて行きましょう。

投稿: Francisco | 2008年5月 4日 (日) 23時54分

 元祖趣味者さん、本山先生は本当に真面目に学問をなさっている方ですね。その為でしょうか色々と不遇な目にあっておられるようですが、それでも何処ぞの慶大教授のように権力者のために経済学を粉飾する曲学阿世の輩と違って本物だと思いました。

 集会では私もメモを取れなかったのですが、ICレコーダーで発言内容を記録して、聞き直しながら、かなり自分なりに要約してしまいました。本当は丁寧に起こせばよいのですが、それをすると大変なので日和ってしまいました。

 集会会場で名前と住所を書くというのは珍しいでしょうね。私は名前だけ書いて済ませました。

投稿: アッテンボロー | 2008年5月 4日 (日) 09時56分

 あっしも、行きましたが、家族から呼び出しがかかり、本山センセ(学生時代 お世話になりました。昔から、まじめなセンセです)の話の途中で会場を退場しました。「運動」不足の解消にと狙っていたデモは、不参加ですね。

 メモ用紙を忘れたので、お話の詳細をかけなかったので、UPありがたいです。200名までは確認したのですが、その後、増えたのですね。
 受付で「名前と住所」を記入する集会は初めてで、おどろきましたが、団体名欄(?)ではとまどいながら、「NR」(ノンセクト ラジカル)と書きました(笑い)。

投稿: 元祖趣味者 | 2008年5月 4日 (日) 05時06分

 なのなの勢力さん、お誘いどうも有り難うございます。確かに青森にも行きたいし北海道にも行きたいのですが、妻の病状が安定するまでは遠出は出来そうにありません。それ以前に私の体調管理もあります。自分の病気が治っていれば色々動けますが、今のところ週の内半分は寝込んでいますので中々厳しそうです。

投稿: アッテンボロー | 2008年5月 4日 (日) 04時55分

お疲れ様っす。

6月7,8日に青森県において、サミットの前段のエネルギー関係の会議が持たれます。あまりと言えばアマリ大臣が、原子力発電こそが二酸化炭素を出さなくて最高にグレートで、日本国では六ヶ所村に再処理工場をつくって、未来永劫原子力で発電するんだぜ!すげぇーだろう?と自慢することが予想されます。以前、カワグチ大臣が同じようなことを国連の会議で言って、国際社会の物笑いになった記憶もありますが、それはそれとして・・・。

これを粉砕したり、暴動を起こしたり、会議場に乗り込んだりというのではなくて、たまたま同じ日に集会をすることになっています(笑)主催者サイドは、7日の昼の野外集会に3000人の結集をめざしています。この時期、梅雨もなく、いい天気が続く青森県。観光がてら是非、お越しください。

投稿: なのなの勢力 | 2008年5月 4日 (日) 02時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/41082254

この記事へのトラックバック一覧です: 9条改憲阻止! 戦争と格差・貧困を押し付けるG8サミット反対! 5・3共同行動:

» 憲法記念日において [政治]
こちらのブログは護憲の立場です。 最も大きな理由は9条にあります。 戦争をしないこと、人を殺さないことが 人を守る為の法として先ず第一であると考えます。 自衛隊は勿論違憲だと思っています。 人を殺してまで守らなければならない人の命なんてない。 そうして、人の命を守っても必ず後に悪い因縁が残る。 苦しむ為に生き残って、楽しいはずがない。 そして、その苦しみは又新たな苦しみを生み出す。 悲しい連鎖です。 この九条の文言が世界各国の憲法にも記されることを願います。 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 07時00分

» 4月26日に長野で起こった事 [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 北京オリンピックの聖火リレーが日本国内を通過した4月26日の長野市では、オリンピックを応援する在日中国人サポーターと、中国のチベット弾圧に抗議する人たちが、路上で衝突し、負傷者も何人か出ました。このニュースは既に今までもメディアで大きく取り上げられてきましたが、情報源によっては全く正反対の取り上げ方をされているものもあり、一体どちらの言い分が真実なのか、よく分からない部分がありました。  例えば、中国サポーターもチベット問題支援者も、どちらも「先に挑発し暴力を振るってきたのは相手の方だ」と主張して... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 07時46分

» 憲法記念日の今日、「靖国 YASUKUNI」を見て来たよ。ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)さんや浅野さんの時の女性にも再会。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 日隅弁護士の場合は再会と言うのは不正確かもね。NPJの発足集会の時にこちらは聴衆として参加していただけで先生の方はオイラのことはもちろん知らない。  今日、『靖国 YASUKUNI』を鑑賞と言うことでCINEAMUSE EASTに行ったのだけれど、入口の脇に見覚えのある顔が、。(笑)前に書いたこのエントリーでは(ヤメ蚊)さんとは気がついてなくてNPJの初代編集長とだけご紹介してます。その後、ブログかなにかで見たのか、つかつかと先生の前に歩み寄った時には頭の中はすっかり(ヤメ蚊)さんと思っていて、「... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 11時24分

» 日々雑論 憲法記念日なので一寸考えてみたよ [日々つれづれ]
 さて、今日は5月3日。いまから少し物語をつくってみますね。  むかしむかし、と言ってもちょっと昔、遠い遠い国からそれはそれは可愛らしい女の子がにっぽんにやってきました。目は青くぱっちりとして、頭もよく、不思議の国のアリスに出てくる女の子のような、それはそ... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 11時57分

» 憲法論議を大いにいたしましょう。 [ふじふじのフィルター]
 今日は憲法記念日ですね。  安倍首相の時は、「戦後レジームからの脱却」などとい [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 13時08分

» 61回目の憲法記念日を迎えた [僕のつぶやき。 ネットの窓から。]
憲法61年、護憲、改憲派が集会 9条の是非を中心に(共同通信) - goo ニュース 今日5月3日は日本国憲法施行から、今年で61周年を迎えまえた。 憲法記念日である。 本日の朝日新聞の社説によると引用=改憲の旗振り役をつとめてきた読売新聞の調査では今年、93年以降の構図が逆転し、改憲反対が賛成を上回った。朝日新聞の調査でも、9条については改正賛成が23%に対して、反対は3倍近い66%だ=引用終と書いている。 今日、本国憲法で注目したいのは9条はもちろん。憲法第二五条の「すべて国民は、健康で文化的な... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 14時06分

» 憲法記念日の新聞 [反戦塾]
 いつもは、社説チェックを中央3紙、広げても日経・産経、ブロック紙(道新・中日・西日本)どまりだが、今回は有力県紙まで拾い読みした。県紙にはごくわずかだが憲法に [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 15時57分

» 「自由と生存のメーデー2008」 [右近の日々是好日。]
 こんにちは。今日は、先日行われた「自由と生存のメーデー2008 プレカリアートは増殖/連結する」に参加して、私が考えたことを書きたいと思います。  このメーデーに参加して、貧困問題を改善するためには、社会的強者の善意に期待するのではなく、当事者自身が声を出し、当事者が活力を持って生きていくための資源を自分たちに分配することを主張していくことが大切だと考えました。  そして、当事者自身が声を出し、社会的事象・学芸について学び、経験や実践を適切に積み重ね、社会的な「人間」「仕事」「現実」と格闘し、変... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 16時03分

» 08年5月4日  日曜日  支持率 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年5月4日  日曜日  支持率  何時もの様に報道2001の関東府県の投票予定調査。        自民党も之だけ投票率が下がっていても山口の敗戦は民意ではないとは此れいかに。  報道2001の内閣支持率。(福田と入れるのは可哀想なので入れていない?笑い)        時事放談の値上げテロップ。       08年5月4日 日曜日 緑の日と飢餓{/arrow_r/}(こちらからお入り下さい) 08年5月4日  日曜日  時事放談{/arrow_r/}(こちらからお入り下さい)... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 19時24分

» 平和で文化的な生活という憲法の理念が遠ざかっていく現状を憲法記念日を機に考えてみる。 [未来を信じ、未来に生きる。]
 反発と絶望 極論生む フリーター『戦争を希望』  「自分は今でも戦争を求めている」。赤木智弘さん(32)は、きっぱりと言った。「戦争で死ぬのと経済的理由で死ぬのは、自分にとって同じこと。今のままでは、どうせ寿命はまっとうできない」  栃木県佐野市のファミリーレストラン。昼下がりの店内には女性のおしゃべりが響き、窓の外は買い物客が笑顔で行き交う。  年収約百五十万円。地元のコンビニで働く赤木さんは一昨年暮れ、「31歳フリーター。希望は、戦争。」という論文を月刊誌に発表した。「非正規労働者がはい... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 21時00分

» 憲法記念日に■小田実「遺す言葉」から [映画と出会う・世界が変わる]
NHK教育テレビで放送されたETV特集で「小田実『遺す言葉』」で小田さんが、覚悟の闘病生活の中で限られた時間を1秒たりと無駄にするまいと語られた中で、印象に残った言葉をメモしておきたい。細かい部分では、正確ではないかも知れないが、小田さんの意図は、そのま...... [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月) 11時36分

» 憲法記念日集会の映像 [JCJ機関紙部ブログ]
 ユニオンチューブで、5/3東京で行われたの2つのイベントの動画が見られます。  若者のエネルギー炸裂~自由と生存のメーデー2008  4分18秒 5月3日、東京・新宿で「自由と生存のメーデー2008」が開催された。怒りの若者がたくさん集まった。600人でスタートしたサウンドデモは1000人に膨れ上がり、新宿の街を圧倒した。 (撮影・ビデオプレス) 関連記事がレイバーネットに掲載されています。 2008年憲法集会、4300名で開催! 2分55秒 5月3日、憲法集会が開... [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月) 12時01分

» 憲法9条以上に危険な状態の憲法99条 [逝きし世の面影]
『空幕長が「そんなの関係ねえ」』 イラク違憲判断、2008年04月19日 航空自衛隊のイラクでの空輸活動をめぐり、活動の一部が憲法9条に違反するという判断を含んだ名古屋高裁判決に対し、田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長は18日の定例会見で、隊員らの心情を代弁するとして、お笑い芸人の流行のフレーズを使い、「『そんなのかんけえねえ』という状況」などと述べた。判決が隊員の活動に影響がないことを強調した。 また、現地の情勢については、「日本のように安全ではなく、予断を許さない状況」としつつも、「自衛... [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月) 12時36分

» 『逝きし世の面影』の世界と、『最後の神としての憲法9条』 [逝きし世の面影]
渡辺京二著『逝きし世の面影』という本がある。 これは幕末から明治にかけて日本を訪れた異人(欧米人)が、当時の日本および日本人をどのように見ていたのかということを、それらの異人が残した膨大な証言録の中から拾い出し、当時の日本の姿を浮かび上がらせようとした本である。 この本の中で浮かび上がってくるかつての日本の姿は驚くべきもので、 この本に登場してくる異人たちは、皆ではないが、ほとんどの者が当時の日本の「優しい文明」に惹かれている。 異人たちは、自分たちが惹かれたものの本質まで見極め切れてはいない。... [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月) 12時37分

» 08年5月5日 月曜日  今日も後期高齢者 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年5月5日 月曜日  今日も後期高齢者  どうも、男の平均寿命を過ぎて何時でも終着駅に着いても可笑しくない後期高齢者になるとこの問題の情報が出る度に気にかかる。誤字脱字間違いだらけと思うが後期高齢者に免じてお許し願いたい。  面白いのは私のMacは後期高齢者と変換すると必ず最初に高貴高齢者と出てくる。私のパソコンだけは私を高貴なお方と見てくれているのだろうと勝手に納得。?笑い       今朝の朝日のトップにはこの問題がでていた。そして表で詳細を説明していたが、さっぱり意味が分からない。 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月) 21時15分

» 連合赤軍後遺症 [ニャンケのブログ]
連休を利用して新宿まで行ってきました。東京の友達と飲み歩いたり、2ちゃんでみんな [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月) 21時39分

» 憲法は国民みんなのものだから。特定思想の押し付け改憲にNO!+伊達、井上 [日本がアブナイ!]
最新の記事は、3月分はコチラ、4月分はコチラに。  今日5月3日は、憲法記念日・・・われらが「日本国憲法」の61回目 のお誕生日を迎える。(^^♪happy birthday!  私は、心から今の憲法を愛し、誇りに思っている。(*^-^*)   こんなにスバラシイ&優れた憲法は世界に類がないのではないかと 思っているし。この憲法を60年以上にわたって守り続けて来た日本の 国民に<(曽)祖父母、父母の代の人たちにも)感謝の念や誇りを抱い ていたりもする。(~~)  ... [続きを読む]

受信: 2008年5月 7日 (水) 17時31分

» 9条輸出こそ真の国際貢献 「奴隷の平和」は一体どちらか [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 日記の更新が遅くなってしまいましたが、まずはこの話題から。先日5月6日に、休みを取って9条世界会議・関西に行ってきました。9条世界会議というのは、「日本国憲法第9条の考え方を世界にも輸出しよう」という趣旨のイベントで、GW期間中に、千葉・幕張メッセを皮切りに、大阪・仙台・広島でそれぞれ開催されたものです。私が参加したのは地元・大阪でのイベントで、8千人近くの人が集まりました(4会場全体ではのべ2万2千人が参加)。  会場となった舞洲(まいしま)アリーナへは、JR桜島線経由で行きました。GW連休最... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月) 12時42分

« 転載 働きづらさを考える集まり | トップページ | サクラ大戦のゲーム »