« 7・1G8洞爺湖サミット反対国際連帯行動 | トップページ | 白髪染め »

2008年6月30日 (月)

沖縄戦の歴史改ざんを許すな! 検定意見を撤回させよう! 自衛隊はイラクからただちに撤退せよ! 沖縄・辺野古新基地建設阻止! 6・29沖縄の集い

 体調も回復しつつあるので土日に参加できる集会がない物かと何カ所かに電話をしたところ、革共同関西派の人から表題の集会を教えてもらった。その前に中央派の人にも同じ事を尋ねたのであるが、中央派は日曜の東京渋谷での全国動員以外に予定がないとのことであった。ちなみに関西派の人は、日曜の物ではないがブント系の集会も幾つか教えてくれた。結果として守口まで出かけていった。五歳までと高校一年の間とにお隣の門真市で生活していたので非常に馴染みの深い土地である。ついでに言えばその他の時期は、同じ京阪沿線の枚方市で成人までの時期を過ごした。処が会場を間違えて守口市民会館に行ってしまい、慌てて電話で会場の確認をすると、約200メートルほど離れた守口中央公民館が正しかった。

 集会は予定通り13時30分に始まり、奄美出身の方の司会挨拶の後、主催者挨拶として地元守口の三浦たけお市議が発言した。ガソリン税や消えた年金、お年寄りに死ねとばかりの保険制度など色々問題がある。国民の信託を受けた議員が国権を行使すべきであって、それが福祉などの権利を享受すべき国民を蔑ろにしていることを批判した。更に今日の闘いの報告に予定されているシベリア抑留訴訟についても触れ、旧憲法下の政府が行った日本軍兵士の売り渡しについて現政府が責任を認めないことは間違っていると発言した。沖縄の基地問題についても戦争体験のあるお年寄りが先頭に立って闘いに立ち上がっていることについて、私たちはそれを継承すべきであると訴えた。

 講演として久米島出身の吉永安正(よしながあんしょう)師匠による三線の演奏と沖縄戦での体験談が報告された。三線の演奏と歌についてはウチナーグチが良く分からないので何と言えば良いのか分からないのであるが、戦争体験については非常に良く分かったというか、一言一言の重みを感じた。沖縄戦の際に日本軍の戦闘機が次々と撃墜されている光景を見て、「多勢に無勢」取り囲まれて撃墜される日本軍機を見たこと、夕闇迫る夕方に米艦隊めがけて特攻をかける日本軍機の姿を忘れることが出来ないという。だがしかし、久米島に米軍が上陸してきた時に、仲村さんと言う方が米軍との交渉を行い、久米島の日本軍は少ないので手荒なことはしないで欲しいと言うことと、住民に怯えることはないと説得工作を行ったことを捉えて日本軍はスパイとして中村算の一家を幼い子供も含めて虐殺した。日本軍は国民を殺すのだと恐ろしく思ったと語った。ひめゆり学徒隊の数え歌を歌って講演を終えられた。

 二番目の講演として、イラクの医師であり亡命者であるモハメッド=ヌーリ=シャキルさんによる「イラクの現実を見て!」と題してイラク現地からの報告がなされた。イラクの人々は広島・長崎への原爆投下の被害者に対して同情の気持ちを抱いている。20世紀の最も大きな悲劇ではないでしょうか。米帝ブッシュはイラク政府が大量破壊兵器を隠し持っているとかアルカイダと繋がりがあるなどという言いがかりを付けて行われたのであるが、米政府の高官が暴露しているように実際にはその様な物は存在しなかった。ブッシュはデモクラシーをイラクに実決すると公言していたが、実際にはデモクラシーのDではなく別の七つのDをもたらしたに過ぎなかったと徹底的にブッシュを批判した。先ず第一のDはデス(死)である。次いで二番目のDはディペイメント?(拘留)。三つ目のDは占領政策によって宗派対立を激化させたこと。四つ目のDは難民を大量に生じさせたこと。五つ目のDはテロリズムをイラクにもたらしたと言うこと。六つ目のDは人権剥奪である。七つ目は様々な場面での障害を生じさせた。ブッシュは世界でも最低最悪の戦争犯罪人の一人である。そしてシャキルさんは7つのDについて詳細に語った。2003年の侵略以来約100万人が戦争の影響でなくなっている。日本政府がこの侵略の手助けをしていることは疑問であるとも述べていた。

 休憩を挟んで闘いの報告が行われた。辺野古に基地を絶対に作らせない大阪行動、門真「日の君」処分を許さない訴え、検定意見を撤回させる会・関西、沖縄闘争・闘いの課題と展望、シベリア抑留訴訟から、それぞれの取り組みが報告された。閉会の挨拶は戸田ひさよし門真市議が行った。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 7・1G8洞爺湖サミット反対国際連帯行動 | トップページ | 白髪染め »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 江藤淳の影響を受けた人なのですね。だとすると巷に蠢いているネトウと違って筋金入りの人なのでしょうね。この方の言動については注目した方がよいかも知れませんね。実際問題、左翼の側の理論的敗退と言いますか、思想内容が発展していないとのご指摘は肯ける部分もあります。私としては革共同に期待をかけているのですが、色々と混乱があるようで悲しい限りです。

投稿: アッテンボロー | 2008年7月 8日 (火) 23時54分

山崎氏は故江藤淳氏の筋の人のようで「文学右翼」のようです。また、大江健三郎ファンでもあるようです。
最近では、沖縄問題だけでなく、アイヌ問題に対しても、「中国のチベット政策よりも日本のアイヌ政策の方がひどい」とか言っています。
経済政策ではケインズ主義者のようで、小泉および新自由主義批判も精力的に行っていますね。

しかし、鈴木邦男氏にしてもそうなのですが、こういう人たちを頼りにせざるを得ない時代状況というのも考えものです。
左翼の言論はいつの間にかすっかり教条主義的になってしまい、現象に対応できなくなっているようです。

投稿: ビープ | 2008年7月 6日 (日) 12時46分

 ビープさん、今晩は。山崎行太郎さんのブログはランキングでは知っていたのですが紹介していただいて初めて読んでみました。この方右翼なんですか。内容を読む限り歴史修正主義者ではないようですね。歴史的事実は事実として踏まえた上で右翼理論を展開しているとしたら手強い方だなと思いました。

投稿: アッテンボロー | 2008年7月 5日 (土) 23時41分

沖縄戦問題に関しては右翼の山崎行太郎氏も大暴れしていますね。
何回にもわたって、小林よしのり批判や曽野綾子批判を行っているのですが、実に痛快で、読んでいると本当に右翼なのかと思えるくらいです。
というか、左翼のふがいなさが目立ちます。

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/

投稿: ビープ | 2008年7月 4日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/41692548

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄戦の歴史改ざんを許すな! 検定意見を撤回させよう! 自衛隊はイラクからただちに撤退せよ! 沖縄・辺野古新基地建設阻止! 6・29沖縄の集い:

» 派遣会社と産経新聞社で人を殺しますw [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 派遣会社と産経新聞社に車でつっこんで、車が使えなくなったらナイフで殺します。みんなさようなら・・・というのは、勿論ウソですw。しかし、下記の「労働者派遣制度に関するJSGUの考え方」とかいう文書を読むと、「こいつ等にはもう、それくらい言ってやらないと分からないのでは?」という気にもなります。 >昨今、労働者派遣制度をめぐり、一面的な見方により諸悪の根源であるかのような議論がされています。派遣の実態について誤った認識の下、そのような議論をされていることは遺憾であり、人材派遣業界の将来が危ぶまれると... [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月) 20時15分

» 08年6月30日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年6月30日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 プメピネラ 1・家族間殺人{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月) 20時40分

» 08年7月1日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年7月1日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・淀川のダム計画・その1{/arrow_r/} (ここからお入り下さい) 2・淀川のダム計画・その2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・テロップとグラフ集{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 19時54分

» 恩讐の彼方 [たわいもない話]
いきなりおっさんの写真ではじまる今日の話題はこのおっさん。 だれあろう松尾眞氏なのである。その筋のものでたぶん知らない人はいない... [続きを読む]

受信: 2008年7月 2日 (水) 01時49分

» 08年7月2日  水曜日  横田一部返還 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年7月2日  水曜日  横田一部返還  基地に関係ないところに住っていると、基地問題にはどうしても疎くなる。  横田基地16年ぶりに一部変換と有ったのでどの位変換されるかと思ったら、地べたでなく、空の上の高度らしい。          地図の映像があったが、かなり広い範囲だ。考えると自国の空域を日本の飛行機が飛べないと言う事は、日本は戦後独立したと言っても表面上で、占領されっぱなしなのだと疎い話だが初めて気が付いた。  淀川水系の4ダムに三重県知事が賛成している。         先日か... [続きを読む]

受信: 2008年7月 2日 (水) 18時59分

» 沖縄の多国籍軍 [壊れる前に…]
1日付け琉球新報の「イスラエル、独、オランダ軍 北部訓練場で演習検討」という記事が気になった。ジャングル戦闘訓練施設である米軍北部訓練場でアメリカとともにドイツ、オランダ、そしてイスラエルが訓練を行なうことを検討しており、先月、これらの国々の軍と自衛隊が視察を行なったらしい。 「テロとの戦争」の掛け声のもと、「有志連合」による共同行動をもくろむアメリカの戦略に日本が大きく巻き込まれようとしているようだ。むろん、日米安保条約や日米地位協定はアメリカ軍以外の軍隊に基地の使用を認めていない。しかし、2... [続きを読む]

受信: 2008年7月 3日 (木) 00時25分

« 7・1G8洞爺湖サミット反対国際連帯行動 | トップページ | 白髪染め »