« 武庫川ユニオン第21回定期大会と20周年を祝う集い | トップページ | ラジオ体操 »

2008年7月15日 (火)

革共同再建協議会

 一昨日の武庫川ユニオン結成20周年を祝う集いで、偶然革共同関西派の人と同じテーブルになった。相手の方から色々と話しかけてくれ、洞爺湖サミット闘争のエピソードや最近の事情のようなことも教えて貰えた。酒の席であったためにあまり記憶に留まっていないのであるが、幾つか教えて貰った話では関西派という名称が相応しくない状況になりつつあるようだ。つまり今まで関西を中心に中央派との対立があった訳だが、全国的な状態に広がりつつあるらしい。妻が倒れて以降「革共同通信」に目を通していなかったのであるが、「革命的共産主義者同盟全国委員会の再建をめざす全国協議会」という物が発足したとのことだ。(勿論「前進」も読めていないのは同じである)

 7月の27日には革共同政治集会を開催するという。良ければ参加しないかと誘っていただいた。会場は尼崎市立労働福祉会館で、開場が12時30分。開会が13時30分。閉会は17時だそうだ。革共同政治集会にも五年か六年参加していないので久しぶりに参加してみるのも良いかと思い、予定を遣り繰りすることにした。帰宅してから中央派の人にも電話して、そちらの革共同政治集会の当日精算券を送ってもらうよう頼んだ。両方の話を聞き比べることで少しでもこの間の分裂問題について考えたいと思うからだ。

 革共同中央派の政治集会は8月3日。会場は天王寺区民センター。開場は12時。開会は13時である。基調報告は高原洋三と言う人である。中央派の方は同じ日に東京でも政治集会がある。そちらは北区赤羽会館で、11時30分開場である。基調報告は木崎冴子さんだという。中央派の人と先日話した時には革共同政治集会は参加しなくても良いと言われた。対権力の関係で革共同政治集会に参加すると言うことは一線を越えるからと心配してくれたのだ。無理しなくて良いよと言うことである。

 関西派はホームページがないのは何故かと尋ねたところ、作るからにはしっかりした物を作らないといけないので今は準備中であるとのことだった。話しぶりから察したところ夏から秋にかけて開設されるのではないだろうか。ファシストカクマルと違って、論文などがキチンと読める物になるらしい。カクマルのサイトは記事や論文の極一部しか掲載していないので主張の全体を知ることが出来ない。まあ全部知られたら困る内容なのだろうが。何にしても革共同両派の政治集会に参加してそれぞれの主張をしっかり聞いてこようと思う。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 武庫川ユニオン第21回定期大会と20周年を祝う集い | トップページ | ラジオ体操 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 erkinさん、多分私の場合は元活動家であると言うことが原因だと思います。再び活動家になるのではないかという点で警察権力は注目するのではないでしょうか。尤もノンビリした生活になれてしまいましたから再結集出来るかとなると厳しい物があると思います。

 革命21についてはこの間活動停止状態でしたので全く何もわかっていません。落ち着いたらサイトを見るなどして勉強してみます。

 まつきさん、その辺の問題は中央派のサイトでも同様の問題がありますね。購読料を払って読む人が減れば党の収入が激減しますからね。でも「革共同通信」とサイトとで別の記事を掲載するなどの工夫はあるのではないでしょうか。

投稿: アッテンボロー | 2008年7月17日 (木) 22時53分

「関西派」のHP心待ちにしています。
ただ、HPで「しっかり読める」ようになると、機関紙の部数が落ちてしまうような...そのへんはジレンマかと思いますが。

投稿: まつき | 2008年7月17日 (木) 18時47分

>中央派の人と先日話した時には革共同政治集会は参加しなくても良いと言われた。対権力の関係で革共同政治集会に参加すると言うことは一線を越えるからと心配してくれたのだ。<
え・・・そうなんですか?
だいぶ前に興味があったので政治集会にいきなし行ってみたことを思い出しました。たった一回でもヤバいんでしょうか?
たしかサングラスのみで会場に入った記憶が・・・(汗)
三里塚まで行っておきながらそんな自覚がありませんでした。今は反省しています。
ところで、アッテンボローさんは「革命21」についてはどう考えていらっしゃるのでしょうか。いつかブログで書いていただけると有り難いです。

投稿: erkin | 2008年7月17日 (木) 13時11分

 薩摩長州さん、対カクマル戦争の中断がファシスト増殖の原因でしょうね。革共同中央派は対カクマル戦争に勝利したと主張していますが、それは間違いであると思います。運動的にも組織的にもファシスト組織を根絶しない限りは、奴等が生息する物質的・階級的条件が存在している以上何時でも息を吹き返すでしょう。

 アントンさん、初めまして。ようこそお越しくださいました。20年前の学生戦線というと労働戦線で活動していた私などより過酷な闘いを経験なさっているのでしょうね。過酷さ故に運動から離れた人が多かったとも聞き及んでいます。どうもお疲れ様でした。

 革命党として在るのは革共同であるというご意見、全くその通りだと思います。只今日の武烈問題がありますので、私はどちらが正しく革共同の思想・路線を継承しているのか判断尽きかねる状態です。

 現代帝国主義である日帝の根本問題を解決できるのは唯一共産主義革命であるとの思いは変わっていません。問題はその内容を実践を通して労働者階級人民の大半にどの様にして伝え知らせ、組織するかと言うことだと思います。

 学習に関しては私も不勉強でありましたので、今後も本多著作選を始め革共同の基本文献やマルクス・エンゲルス・レーニン・本多書記長の原著に当たって学んでいきたいと思います。

投稿: アッテンボロー | 2008年7月16日 (水) 22時05分

はじめまして。いつも拝見させていただいています。私は約20年前、ある大学でほそぼそと活動していた者です。天皇-三里塚決戦、PKO闘争と精一杯闘ってきました。その後、労戦に移行し、いろいろあって自ら活動から離れてしまいましたが、今でも革命を実現できる理論と組織、魂をもっているのは革共同のみだと思っています。もっともまともに学習しなかったから「脱」したわけで、あくまでも感覚的なものでしかないのですが。で、最近やっと手に入れたパソコンで検索したところ、分裂のことを知りました。しばらく落ち込みましたが、貴殿の革命への想いに感動し、少しずつ学習を再開しました。今は、5月テーゼを読んでいます。更新、楽しみにしています。

投稿: アントン | 2008年7月16日 (水) 02時38分

カクマルが勢いを増してきているようで、由々しき事態であります。せんだっての6・15でライン入りメット着用での反革命集会の模様を伝える写真をみて頭痛がしました。

投稿: 薩摩長州 | 2008年7月15日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/41846679

この記事へのトラックバック一覧です: 革共同再建協議会:

» 08年7月16日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年7月16日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・新聞の切り抜き自民党編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・テレビの切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・大分県と教育委員会{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2008年7月16日 (水) 20時57分

« 武庫川ユニオン第21回定期大会と20周年を祝う集い | トップページ | ラジオ体操 »