« いざヒロシマへ | トップページ | 卒検合格 »

2008年8月 7日 (木)

8・6ヒロシマ大行動

 昨日午後に自宅を出て、息子と二人新幹線で広島へ出発した。革共同中央派の関わる統一戦線である8・6ヒロシマ大行動に参加するためだ。夕方広島駅に到着すると現地の方が迎えに来てくれていた。早速各種交流集会が開催されている東区民センターに移動する。知り合いがいたので挨拶すると、早速先日の関西派の革共同集会の報告記事のことでお叱りを受けてしまう。防衛意識の欠如している人間が関わるのは問題であることを非常に厳しい言い方で指摘された。また、別のある人からは「今日のことは書いたらあかんで」と釘を刺される。なので内容については伏せることにする。産別交流会と青年交流会・学生交流会などが行われ、その内の一つに参加した。発言者はみんな元気であったとだけ述べておく。でもって、受付をしていた高校の同級生にまたしても態度をハッキリしろと言われてしまう。どっちつかずで申し訳ないなあと思いつつ、やはり簡単に判断が付かない。

Dscf0001  8・6当日の朝は7時に東千田公園に集合して朝デモである。平和記念式典に核武装論者である福田が出席して「哀悼の意」を表すなどと言う、被爆者を愚弄した行為を弾劾するためである。このようなことを許しては被爆者を「英霊」化することに繋がる。10・20を共に闘った戦友に挨拶すると「アッテンボロー、こんな所に来てええんか」と言われてしまう。やはり中途半端であることがいけないようだ。この戦友からは夕方の解散の時にも「どっちかハッキリしろや。でないと、両方からスパイやと思われるぞ」と忠告を受けた。そうこうする内に全逓の仲間が話しかけてくれた。何年も会っていなかったが温かい声を掛けてくれた。デモは中国電力の前を通り、原発反対で座り込んでいた人々にエールを送った。記念式典会場には機動隊の規制のために近寄れず、平和公園の対岸からシュプレヒコールを揚げて福田を弾劾する。平和公園にいる人々が圧倒的注目を寄せる。毎年記念式典弾劾闘争が闘われ、被爆者「英霊」化に対して抵抗しているのだ。(ブログを御覧になった被爆者青年同盟の方から訂正の申しいれがあったので私の認識が甘かったことを恥、メールの内容を補足として付け加えます。 「祈念式典弾劾は『抵抗』ではありません。
強い方向性を体現する行動です。
抵抗などというレベルではない文字通り命を削り血を吐く闘いを被爆者は闘ってきた63年です。
それを『祀り倒す』ことで、野望に利用する帝国主義者どもへの強烈な宣戦布告であり、弾劾のメッセージです。」

Dscf0005  その後平和記念資料館を見学し、午後0時半から始まるヒロシマ大行動の会場に行った。県立総合体育館の小アリーナが会場である。以前は大アリーナで開催していたから、分裂の余波で小さい会場になったのであろうか。(同じく被青同の方のご指摘「大行動の会場は大アリーナは使用したことはありません。
原水禁・協のいずれかが毎年大アリーナを使用するからです。
満杯にならなくてもね。

ですから、分裂の余波で小アリーナになったわけではありませんし、参加人数も昨年を実数で下回ってはいませんよ、今年。
なによりも新たな結集が平日にも拘らず増えています。」 
私の記憶違いかも知れないのだが10年前、9年前は大アリーナだったような記憶がある。確か三一書房労組が会社側によるロックアウト攻撃を受けて、倉庫を占拠して在庫の書籍を販売して闘争資金にしたことがあったように思うのだが。) 
会場に着いたときにはオープニングとして「ヨッシーとジュゴンの家」というバンドの演奏が行われていた。開始時間には司会の紹介が行われセイブ・ザ・イラクチルドレン広島代表と広島連帯ユニオン草津病院支部執行委員長が司会挨拶をした。また手話通訳はNPO手話センターひろしまの方が二人で当たっていた。開会の挨拶を広島大学名誉教授が行い、被爆者の怒りと言うことで栗原貞子さんの詩の朗読が行われた。朗読したのは平和大好き・輝く女達の会の方である。また反戦被爆者の会の方、全国被爆者青年同盟委員長の発言もあった。基調提起を8・6ヒロシマ大行動事務局が行い、国際連帯としてイラクの医師のメッセージ紹介とアメリカの教育労働者の発言とがあった。

Dscf0023  カンパアピールを被爆三世の在日の方が行った後、決意の表明に移った。国鉄労働者として動労千葉の田中委員長と国労九州小倉地区闘争団の労働者であり鉄建公団訴訟原告・国労5・27臨大闘争弾圧被告の方が発言に立った。教育労働者として根津公子さん、河原井純子さんという「君が代」不起立を闘い抜いているお二方と、広島県教組の青年部員が発言した。自治体労働者からは岩国市の労働者、郵政からは岡山マスカットユニオンの書記長が、そして学生の決意を広島大学の学生が行った。集会アピールの採択を高陽第一診療所労働組合執行委員長が行った。まとめの提起として閉会の挨拶を元参院議員の栗原君子さんが行い、行動提起を8・6ヒロシマ大行動事務局長が行った。

Dscf0024  集会後のデモに出発となったとき、私は後ろの方にでも付いていこうと思ったのであるが、息子が学生・青年の隊列に入りたいと言い出して、結局若者に混じって中年のオッサンがデモをすることになった。若者の隊列の横には乱闘服姿の機動隊が並進規制を行っていたのであるが、息子ときたらマルキの盾を蹴飛ばすは、体当たりするは好き放題暴れていた。周囲の人も褒めてくれたので余計に調子に乗ってしまった。勝手にゲバをする奴は統制を乱すので困るのであるが・・・ 今の内は子供のイタズラで済むから良いものの、もう少し大きくなったらしっかり注意しないといけない。

Dscf0030  そして、何故か全学連の学生に懐いてしまい、「お兄ちゃん」と言って腕にしがみつくのである。デモ解散地点では全学連の学生に混じって委員長と一緒に肩を組んでインターナショナルを歌う始末である。 更には学生さん達と一緒になって記念撮影までしてしまった。息子は「広島は楽しかった」と大満足であった。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

 

|

« いざヒロシマへ | トップページ | 卒検合格 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 名無しのチキン、お前相当の世間知らずだな。革共同が掲げる反帝国主義・反スターリン主義って知ってて書いているのか? 日本の政治党派で米ソ核実験反対を五十年代に最初に主張したのが革共同だと言うことを知ってて書き込んでいるのか?

 まさか日本「共産党」に共産主義者が存在好くとでも思ってるのか?

 お目出度い奴め。

投稿: アッテンボロー | 2010年1月 2日 (土) 21時43分

核保有し世界の脅威たる中国人と朝鮮人を許すなー!
現代の侵略国家たる、竹島侵略を行う韓国の野望を徹底的に粉砕せよっ!

とかいってみろよ似非左翼(笑)

核も平和も差別的に扱うの好きですね~

昔みたいにテロっとけよ

投稿: | 2009年12月29日 (火) 14時35分

>軍人を好戦的に洗脳・マインドコントロールしたのが軍部ですし(略
 その軍部ももとは軍人であり、民間人でしょう。共産主義だろうが資本主義だろうが、人間はそうして進歩できない存在だと思いますが。

>かくして強者に媚びて弱者に強く出る今現在の日本の国家としての原型が出来たわけですね。
 逆です。だからこそその渦中で生き抜こうとし、最終的に米軍に匹敵しうる軍事力、技術力も手に入れて、米国と戦争したんですから、どこも媚びてません。そのおかげで、現在も経済力世界2位(今はもう落ちたっけ?)なわけですから。
 しかも弱者に強く出る、ではないです。他国民よりもまず自国民を優先的に保護すべき政策を取っただけです。(まぁ治安維持法とかはアレですけど)

>在日のおかれている状況を抜きにして生活保護の率が高いとか犯罪の比率が高いということは言えないでしょう。

 それ以前に、毎年一万人が帰化しているのに在日は2000程度しか減らない。つまりガンガン日本に来てるわけで、こっちくんなwと。態々犯罪率が高い民族に優先して永住権与えるのが本当不思議。
 てか、在日優遇の通称「五箇条のご誓文」を知らないですか?あの時点で特権じゃないですか。

>パチンコ産業の収益が朝鮮に送金されていたとしてどうだというのですか?
 パチンコ自体が害。あれで借金まみれになったり、車の中に児童置き去りとか多発してます。あんなもの消えてしまえ。

>それ以上に警察の利権は巨大な物が有ります。
 関係ありません。今は在日の話であり別問題です。
>大部分の在日はそういった犯罪行為とは無縁です。
いや、だから犯罪率……

>民族意識の強い在日はその様な事をするわけが無いではありませんか。
 そのくせ通名で名を通したがりますよね。朝鮮戦争の時だって、祖国独立のために戦ったりしましたか?兵役をやりましたか?そもそも民族意識が高いなら、補助は母国に要求してほしいものです。
 さらに問題なのは、選挙権を請求すること。民族意識が高いなら、自国の選挙権を請求する方が先でしょうにw

>年次改革要望書については革共同は常に問題にしてきました。
 国会で誰も取り上げない!不思議!!
 まぁ取り上げたら、心労が原因の自殺、原因不明の事故死、とかになりそうだが……
 議員はそれが仕事なんですけどねぇ。。

投稿: ROM人 | 2008年8月25日 (月) 23時08分

 軍人を好戦的に洗脳・マインドコントロールしたのが軍部ですし、現在の自衛隊の「国防」教育も同じです。その結果として参院議員佐藤のごとき侵略のために武力行使を法に違反してでも行おうという輩が生じているのです。人間の独占欲・破壊欲を増幅するのがブルジョア独裁下の軍隊組織です。

 「米英との軍事力の差を考えれば、攘夷やってたら徹底的に潰されて植民地化ですよ」かくして強者に媚びて弱者に強く出る今現在の日本の国家としての原型が出来たわけですね。侵略・植民地化に対して抵抗することは絶対の正義がある。それを貫くことの困難さから逃げ出した連中が今の政財界の中枢を占めているわけです。

 在日のおかれている状況を抜きにして生活保護の率が高いとか犯罪の比率が高いということは言えないでしょう。先ず何よりも在日朝鮮・韓国人が民族差別によって不安定な携帯での就労を余儀なくされているという現実から変えていかなければ問題の根本的解決には繋がりません。パチンコ産業の収益が朝鮮に送金されていたとしてどうだというのですか? それ以上に警察の利権は巨大な物が有ります。また、「からゆきさん」の例にも有る様に日本人自身が外国への出稼ぎ労働者の送金で経済を維持していた時期も有ります。送金その物には問題など無いといえるでしょう。ついでに言えば拉致問題を起こしたことと「在日特権」とは関連無いでしょう。朝鮮の特務機関が主体となって行ったわけですから。大部分の在日はそういった犯罪行為とは無縁です。針小棒大に言わない様に。ついでに言えば「帰化」というのは「けがいの民が王の徳を慕ってやってくる」という意味があります。民族意識の強い在日はその様な事をするわけが無いではありませんか。

 年次改革要望書については革共同は常に問題にしてきました。その上で日米帝の同盟政策によるアジア最新略をもくろんでいるという分析をしています。「前進」サイトを過去記事から読んでください。 

投稿: アッテンボロー | 2008年8月24日 (日) 22時43分

>国民の間に戦争を厭う気分があるのは当然のことです。

もともと軍人だって国民ですよ。残念ながら、人間には独占欲や破壊欲といった、破滅への快楽と言う物を持っていると私は思いますが。

>攘夷思想が残らなかった。
 当たり前です。米英との軍事力の差を考えれば、攘夷やってたら徹底的に潰されて植民地化ですよ。

>在日が好き法題しているなどというのは全く間違った認識です。

 好き放題だから拉致なんかも簡単にできた。
 パチンコで莫大な金を北に送り続けてる。
 20人に1人が生活保護で、日本人よりも給付額が多い。
 さらに犯罪率も日本人より高い。
 最悪なことに、地方参政権を取得。さらに国政にまで手を伸ばそうとしています。
 てか、そんなに不便なら普通に帰化しますよね。帰る気ないんですから。何で帰化しないんでしょうかねー

>米帝との関係では確かに言いなりの感が有りますね。

感どころじゃないでしょう。
年次改革要望書なんて、内政干渉そのものじゃないですか。
 独占禁止法改正、派遣法改正、健康保険の三割負担、郵政民営化
 この辺全部アメリカ様のご意向ですよ。そのクセ、国民の殆どが存在自体を知らないからタチが悪い。
 マスゴミも何も言わないし、左翼も右翼も言わないどころか、多分知らない。

投稿: ROM人 | 2008年8月23日 (土) 00時20分

 ROM人さん、国民の間に戦争を厭う気分があるのは当然のことです。それを政府や軍部が様々な宣伝工作をして戦時体制を構築していくわけです。ですから帝国主義、この場合は帝国主義に限定しないとしても、侵略戦争で内政の失敗を糊塗するのは支配階級の常套手段です。

 「逆に言うならばどうすれば、清、露、米、英という巨大軍事国家に囲まれている状態で、帝国主義に走らずに日本は植民地化を防げたのでしょうか?」と言う問いは非常に難しい問題を含んでいますね。先ず第一に「明治維新」が不徹底なブルジョア革命に終わってしまったこと。草莽の志士などが弾圧されて排除されてしまった問題点が有りますね。それから攘夷思想が残らなかった。攘夷思想の中にはブルジョア民族主義が有りました。その健全な発展を追求することが出来なかった。共産主義思想が日本に入ってきたのが遅かったためにぷ、プロレタリア国際主義が根付かなかった。ざっと考えてみただけでこういった問題点が有るでしょうね。そして決定的であったのが日共がスターリン主義として歪曲された形で結成されたことでしょう。無い物ねだりですがレーニンの命が20年長ければ日帝打倒の闘いが強固な形で巻き起こったでしょうね。今の私には現代日本における革命を実現することで帝国主義の負の歴史に終止符を打ちたいと思っています。

 黒田保久二を政府が直接使ったとは言っていませんが、少なくともブルジョア支配階級の意志を体現したということです。山宣が邪魔者であるというのは右の認識でしたでしょうからね。

 在日が好き法題しているなどというのは全く間違った認識です。外登法・入管法等によってがんじがらめに縛られています。お気に入りのブログの一つである「多文化・多民族・多国籍社会で「人として」」http://ukiuki.way-nifty.com/hr/さんがこの問題について丁寧に取り上げていますオールドカマーからニューカマーまで幅広いですよ。米帝との関係では確かに言いなりの感が有りますね。ですがその辺も日帝の階級意志が米帝との協調政策をとっている訳ですから譲れるところは譲って肝心の大企業の利益は貫徹しようとしています。

投稿: アッテンボロー | 2008年8月21日 (木) 23時22分

>国内での悪政の目を逸らすために外征が行われることは常識です。

 日本(政府。軍ではない)は日露、日中、大東亜、ほとんど嫌々の戦争でしたが。韓国併合でさえ嫌々でした。(日本からは日清と満州事変くらい)
 まぁ内政の不満を外政に向けることはありますが、それが帝国主義だから、という理由にはなりません。帝国主義以外の国でも同じようなことをやってますし。

逆に言うならばどうすれば、清、露、米、英という巨大軍事国家に囲まれている状態で、帝国主義に走らずに日本は植民地化を防げたのでしょうか?

>日本労農党の山本宣治の粛軍演説を阻止するために~

 そりゃぁ右翼の仕業で日本政府関係ないでしょう。右にも左にも過激派は存在しますし。そもそも黒田保久二が政府の差し金なら、彼の主張である傷害罪で裁判するでしょうに。

>異分子を排除して純化しようとする社会の危うさを言うのなら、まさしく今の日本がそうなりつつあることが分かりませんか。

その割には在日とか中国人とか、アメリカにやりたい放題されてますがw
 寧ろ純化して、その外国勢力を一掃した方がマシなんじゃないかと思えるくらいに。

投稿: ROM人 | 2008年8月20日 (水) 23時38分

ROM人さんは階級闘争という物を全く理解できていませんね。外征と内乱勢力の鎮圧とは一体の物です。城内平和という言葉をご存じ内容ですね。国内での悪政の目を逸らすために外征が行われることは常識です。

また、日本労農党の山本宣治の粛軍演説を阻止するために右翼による暗殺という手段をとらざるを得なかった歴史的事実もご存じない。

非合法時代の共産党は確かにコミンテルン日本支部として組織されましたから、ある意味「ソ連の手先」でしょうが、当時の一般党員は「国際主義的連帯」の意識が有りました。

異分子を排除して純化しようとする社会の危うさを言うのなら、まさしく今の日本がそうなりつつあることが分かりませんか。

投稿: アッテンボロー | 2008年8月18日 (月) 23時15分

>秩父困民党の闘いや自由民権運動
>日本労農党など
内政関係における日本政府への抗議運動であり、外政である帝国主義云々にはあまり関係ありません。
>大正デモクラシー
確かに外交面での抗議もありましたけど、やはり抗議の殆どは民主化ですし。
>戦前の非合法時代の共産党
ソ連の手先じゃないですか。


三権分立を出したのは、あくまで例えです。
法律が存在するということそれ自体が、人間に理性を求めることが不可能であるという象徴だと思います。
帝国主義者だろうが、共産主義者だろうが、撃つ奴は撃つ。撃たない奴は撃たない。そういうものだと思いますが。

逆にそういう人物がまったく存在しない組織と言うのも恐ろしいです。それこそ洗脳を施された集団以外の何物でもないはずでしょう。

投稿: ROM人 | 2008年8月15日 (金) 23時09分

 ROM人さん、日本が帝国主義の道を選んだのは当時の政財界の判断でしょう。ですが労働者階級の中にはそれに抵抗する闘いがいくつも有りました。秩父困民党の闘いや自由民権運動、大正デモクラシー、戦前の非合法時代の共産党、日本労農党など、様々な闘いを圧殺して初めて中国侵略戦争の本格化が有ったのです。右翼の中にも大アジア主義を唱える人々がいました。それらの人々も当然叩きつぶされたり取り込まれたりしたのです。帝国主義の道が唯一の選択肢であったというのは間違いです。

 「帝国主義は核兵器をしようせず、共産主義、社会主義は核兵器を使用しないと言う保障はあるのでしょうか?」と言う部分は「帝国主義は核兵器を使用するが、」の間違いではないかと思いますがどうでしょうか?

 日本の原水爆反対運動が大きく二つに分裂していることはご存じでしょうか? 原水協と原水禁です。元々は原水協が大衆団体として存在していたのですが、日共スターリン主義が主導権を握っていたため「ソ連の核は良い核だ」「防衛のためにやむを得ない」などとして核抑止力を認めて中ソの核武装を容認したり賛美したりしていました。それに対して50年代後半に革共同は革命の主体である帝国主義本国の労働者階級人民を無差別大量に殺害する核兵器はどこの国が持ってもいけない物であると言う主張を日本で初めて行いました。この影響を強く受けた原水協の中の社会党系の人々が中ソの核兵器にも反対であると言い出すと、日共は党派的利害によって社会党系の排除を行いました。結果として原水協と原水禁とが分裂したわけです。

 スターリン主義は、体制の延命、一国社会主義防衛のためならば世界革命を裏切って核兵器を使用するでしょう。その意味で労働者階級にとっては帝国主義同様打倒の対象なのです。日本共産党・中国共産党・朝鮮労働党などは世界革命に敵対するスターリン主義であって本来の意味での社会主義・共産主義ではありません。北朝鮮スターリン主義が核実験を行ったときの私の記事なども参照してください。そしてもし詳しく知りたいのであれば革共同の下で反核運動・被爆者解放闘争を牽引している被爆者青年同盟のブログ「火群-ほむら-」http://hiseidou.blog.shinobi.jp/をご覧になってください。

 三権分立以降の部分については出来ればレーニンの「国家と革命」を読んで欲しいものです。権力を腐敗させないための共産主義者の立場からの考えが分かりやすく書いて有ります。一部を取り上げれば国家機構の官僚層であっても労働者の賃金で働かせなければならない。いつ如何なる時であっても自由に解任できる様にする。常備軍を武装した労働者階級と置き換えることで支配者の為にのみ働く軍隊という組織を解体する。中国や北朝鮮でこういった原則が実行されていないことからしても彼らは共産主義では無いのです。

 郵政民営化そのものが米帝の意向ですから、ROM人さんが言われる様なことはそもそも成り立ちません。米帝の金融資本と日本の大資本が国民の財産を我が物にするというのが狙いですから。

投稿: アッテンボロー | 2008年8月14日 (木) 22時58分

>日米が帝国主義であるからこそ第二次世界大戦は起こったのです。

アメリカはともかく、日本は帝国主義にならなければ確実につぶれてました。
特に日本は地理的に美味しい位置ですから。


>帝国主義は核兵器の使用も必要と有らばためらわないのです。

帝国主義は核兵器をしようせず、共産主義、社会主義は核兵器を使用しないと言う保障はあるのでしょうか?

 この世から犯罪がなくならないように、三権分立が悲観的な思想の上に成り立っているように、結局人間は帝国主義であろうがなかろうが、己の損得勘定で動きます。
 奴隷は最初は正義を要求しますが、最終的には国家を要求します。
 弱者も所詮は人間であり、己の欲に溺れるのが殆どです。利権を手に入れて、強欲にならない強い人間など、ほんの一握りしかいません。
 私に言わせれば「人間に理性を求めること」こそ間違った考えは無いと思います。

 余談ですが、郵政民営化で出てきた資金100兆円くらいを投入してしまえば、アメリカ主要な会社を掌握してしまえば、確実に日本の支配下となってしまうでしょうね。
 そうすれば世界最強の米軍の大規模軍縮も可能でしょう。
 ま、それだけのことをやり遂げれる有能な頭脳と度胸をもった政治家は日本にいるとは思えませんが。

投稿: ROM人 | 2008年8月13日 (水) 23時42分

 ROM人さん、現代の戦争は帝国主義戦争が殆どです。日米が帝国主義であるからこそ第二次世界大戦は起こったのです。過去記事の「帝国主義論」関連記事をご覧下さい。そして帝国主義戦争の結果としてヒロシマ・ナガサキへの原爆投下が有ったのです。

 そして実際にアメリカがヒロシマ・ナガサキへの原爆投下として核兵器を使用したように帝国主義は核兵器の使用も必要と有らばためらわないのです。米帝は朝鮮戦争・ベトナム戦争と実際に核兵器使用を検討していました。戦術核の開発などもそうですし、劣化ウラン弾は湾岸戦争やイラク戦争の際にも使用されています。核弾頭その物ではありませんが放射能をまき散らす兵器という点では危険な兵器であることに変わりありません。

 帝国主義に理性を求めることほど間違った考えは無いのです。帝国主義に理性が有るのならイラク侵略戦争そのものが起こらなかったはずです。自らの世界支配のためであれば米帝は何でもするのです。そして他の帝国主義も自らの利害のために米帝と協調したり対抗したりしています。帝国主義を打倒しない限り戦争はなくならないのです。

  NK さん今晩は。ご父君は入市被爆者だったのですね。ご冥福をお祈りします。

 私は被爆者の闘いについて非常に無知であると思っています。被爆者青年同盟の闘い自体詳しく知りませんし、当然のことながら原水協や原水禁の運動に付いても勉強不足も甚だしい状態です。どのような運動が正しいのかを判断できる状態ではありません。少しずつ学びつつ闘い、闘いつつ学んでいこうと思います。

 全国連合会の主催する集会に参加なさったそうですね。私も体が二つ三つ有ればすべての集会に参加したかったのですが、そうもいきませんでした。革共同中央派は本当にファシスト的集団になってしまったのでしょうか。ネット上で見聞きする限り中央派が差別主義の集団に変質したという論調が強いのですが。信じたくないという気持ちが強いのです。関西派・再建協議会の集会にも参加したりしていますが、いまだにどちらが正しいのか分かりません。全国連の集会はここ暫く参加していませんからより一層分からないことが多いのです。自分がどの隊列の橋に加わるかを決めるまでまだまだ相当の時間がかかりそうです。

 一左翼さん、平田派というのは前九州地方委員会議長の平田氏と九州地方委の大部分のようです。詳しい主張は分かりませんが、どうも06年3・14決起について否定的立場を取っている様です。

 仰る様にすべての路線に賛成したのでなくとも一致する点が大きければ党とその下での運動に参加できました。ですから分裂に至る今の状況が非常に悲しいことだと思うのです。ですが、転向は最初は些細な食い違いから始まりますので、いずれは誰の目にも明らかな形で間違いが見える様になると思います。

投稿: アッテンボロー | 2008年8月12日 (火) 01時15分

アッテンボローさん、コメントありがとうございます。

「蒐集板」については誤解していました。平田というのは知りませんが水谷氏は関西の基調報告によく来ていたのを覚えています。

私も党派選択をしたわけではありません。「少しでも気に入らない部分があったら支持しない」などという偏狭なことはしないということです。今までも大きな方針転換は何度もあったしそのたびに隅から隅まで支持していたわけでもありませんのでね。活動家ならそうはいかないでしょうが。

今に始まったことではありませんが、共通の点は見えず違う点だけが100%に見えてしまうというのは日本の左翼の悪いところですね。賢こすぎるのでしょうか。

投稿: 一左翼 | 2008年8月11日 (月) 19時54分

暑い中、ご苦労様でした。
私は、2005年以来「大行動」には参加していません。その理由は、今現に「被爆者援護法」適用の認定基準と言う非道な被爆者抹殺攻撃に対して闘う人々、あるいは被爆が引き起こすであろう病気の不安と闘いながら生きている多くの被爆者の存在とこの運動が、なんとかけ離れたものであろうか、と考えた為です。

しかし、今年私は広島に行きました。無論「大行動」に参加する為ではありません。その3週間ほど前私の父が亡くなったのですが、父は、1945年招集され部隊が呉軍港に集結中広島市に原子爆弾が落とされた後、急遽広島市内に救援に赴いたのです。
敗戦そして復員後父は若いときから、様々な病気にかかり一昨年心臓手術を無事切り抜けたと思ったら、思いもよらない癌で亡くなりました。
亡くなる少し前、思い切って「広島市内の何処に何日いたのか」聞いて見ましたが、「今更記録も残っていないし、、。」と言うばかりでその後は黙ってしまいました。その様子から決して自分から話はしなかったが、自分が被爆した事、それを家族にも話せなかった無念をあの日からずっと持ち続けていたことをはじめて知りました。

私は、自分自身が情けなかった。8月6日、8月9日が何の日であったのか私は本当は何も知らなかったのではないか。私の父のように被爆者と知られず、また認められないまま死んでいった多くの人々がいる事。戦後一貫して被爆者抹殺の政策を変えることの無い日本帝国主義に対する怒りが、本当の怒りが私の中に無かったことを知りました。

だから私は今年、8月6日に広島に行ったのです。
父の名は、原爆死没者名簿にかかれることはありません。しかし今尚広島の土の下に眠る人々、生きる為に無常な国の政策と闘い続けて亡くなった人々と共にあることは確かです。私は父と共にこれらの人々を決して忘れないつもりです。そして今私には、これらの人々の無念を晴らし、いつか安らかに眠れるよう闘わなくては為らない義務があると感じています。

当日私は、部落解放同盟全国連合会を主とする実行委員会主催の集会に参加しました。ここには地元の人たちを主として、全国から本当の怒りをもった人々が集まったと感じました。今やファシスト的心情を丸出しに「血済主義・糾弾主義」打倒を叫ぶ中核派に正面から対決しその行く手を阻む闘いに立ち上がった人達と共に私は進もうと思います。どんなことがあっても決して離れることはしないつもりです。

投稿: NK | 2008年8月11日 (月) 01時05分

通りすがりさん
>祈念式典は、帝国主義者を全く弾劾することなく、「祈念」とか「追悼」に捻じ曲げる性質があり、民衆の戦争への怒りを反動的に吸収する役割を果たしています。

 日本が、アメリカが帝国主義でなければ戦争は起きなかったのか?原爆は落とされなかったのか。
 そんなことは朝ナマでやるべきことであり、追悼施設で行なうべきことではないでしょう。
 帝国主義という思想を持ち込んでいる時点で、貴方方も死者を利用して思想を布教しているだけにしか見えません。
(別に否定しているわけではありまん。死者の利用なんて何処でもやってますから)
お互いに死者を利用しているのだから、『祀り倒している』と非難するのはダブルスタンダードでは?

>資本家階級は自らの支配を維持する為ならば核兵器の使用もためらいません。

ないないwww
核は使用したら最後、それこそ世界滅亡を企てる悪の組織でもない限り使用することはありえません。
 核を使ったら核の報復が必ず行なわれ、結果的に自らも滅ぼす、という単純な原理に基づいているからです。
 利益を優先とする資本主義者が、自らの利益を崩壊させるようなことをしますか?
 核は威嚇の中のみに存在し、威嚇でしか仕えない無用の長物です。

 寧ろ自分が滅んでも構わない、自暴自棄の状態に陥っている国、若しくは拠点を感知されないテロリストが核を手にした方が脅威です。

投稿: ROM人 | 2008年8月10日 (日) 23時07分

 セクトNo.7さん、革共同の場合4・28破防法弾圧の経験がありますからね。大衆集会であっても対権力の防衛体制については気をつかうのでしょうね。むしろ関西派・革共同再建協議会が私の録音という行為に対して咎めなかったことの方が珍しいのではないでしょうか。ある意味信用してもらっていたのかもしれません。少なくとも事実を忠実に記事にするという点で。

 実際私が除名の通告を受けたときには一切の政治活動家ら身を引くことと革共同が関わっている一切の集会に近寄らないように言い渡されていました。対応が変わったのは去年の一月からでしょうか。人事交流=強制配転に反対する禁忌郵政労働者の会の新年会で再結集を呼びかけられてからでしょうか。のんびりした活動家では無い生活に慣れきった為に決断できずにフラフラしていますが。何にしても革共同が元活動家に対しても門戸を開放していることは歓迎すべきことだと思います。

 息子は中央派の集会だけでなく関西派の集会にも連れて行っていますから親子揃って簡単には党派選択しないと思います。単ゲバは戒めないといけませんね。私としては出来れば三人の子供の内一人くらいは革命運動に身を投じてほしいと思いますが、父親を見ていて保守反動・反革命になる可能性も有りますので何とも言えませんね。100万人署名に関してはよく分かりませんのでノーコメントとさせていただきます。

 一左翼さん、初めまして。ようこそお越しくださいました。私の場合たまたま中央派と関西派の接点が有った為に両派の間で宙ぶらりんになっています。もし一方だけしか繋がりがなければ党派選択は簡単であったかもしれません。私としては双方の主張に一長一短が有ると思いますので中々どちらかを選ぶことが出来ません。内部文書の暴露をしている「現代革命論争資料蒐集」は関西派ではなく九州の平田派もしくは東京の水谷派と言われています。真実は分かりませんが後者二派のどちらかと思います。

 何にしても革共同各派が革命運動の前進をこそ競い合って大衆的に分かりやすい結果を示してくれることを期待しています。

 雲と火の柱さん、ようこそ初めまして。息子の元気が良いのは親として有難いのですが、調子に乗って不用意な弾圧を招かないように時と場合をわきまえるように育てたいと思います。

 ROM人さん、結構長い間私のブログを読んでいただいていますが、階級的立場、労働者階級の立場という一番肝心のことを理解していただけていないようですね。原爆を投下した米帝、今日潜在的核保有国となった日帝、共に支配階級は資本家です。8・6ヒロシマ大行動の中で、報告していませんでしたが「労働者と核は共存できない」と言う階級的立場からの提起が有りました。資本家階級は自らの支配を維持する為ならば核兵器の使用もためらいません。この様な資本家階級・帝国主義者は打倒対象以外の何者でもありません。この問題を抜きにして核廃絶はあり得ません。

 通りすがりさん、8・6ヒロシマ大行動は非常に良い集会とデモでした。早朝の式典粉砕朝デモも二十数年ぶりで空気が入りました。ROM人さんに対する反論は全くその通りだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2008年8月10日 (日) 20時54分

アッテンボローさんこんにちは。いつも興味深く拝見させていただいております。

私も同集会に参加していました。とても良い集会でしたね。息子さんが楽しめたようで、何よりです。

>ROM人さん
>靖国の英霊ならば「国のために死んで行った若者。彼らの志を無駄にする気か!?」などと言うことが出来ますが、被爆者にはどのような理屈をつけれるのでしょうか?

元衆議院議員の西村信吾が靖国神社を参拝する際「靖国神社を参拝することによって、今後日本が戦争をする時には断じて負けない、という誓いを新たにしなければならない」と述べていました。
これですよ。広島を「靖国化」する理屈は。

そもそも、原爆投下とは人間によって行われた犯罪です。地震や台風とは訳が違います。
単に「平和を願う」とか「追悼する」に留まってはならないのです。原爆という許されない犯罪行為に至った帝国主義戦争、とりわけ日米帝国主義を厳しく断罪しなければなりません。

祈念式典は、帝国主義者を全く弾劾することなく、「祈念」とか「追悼」に捻じ曲げる性質があり、民衆の戦争への怒りを反動的に吸収する役割を果たしています。

投稿: 通りすがり | 2008年8月10日 (日) 00時58分

>抵抗などというレベルではない文字通り命を削り血を吐く闘いを被爆者は闘ってきた63年です。
>それを『祀り倒す』ことで、野望に利用する帝国主義者どもへの強烈な宣戦布告であり、弾劾のメッセージです。

どっちもどっちだと思いますよ。
被爆者を祭り上げて反日運動に利用している人間だっていますし。
結局左翼の方々だって、自分らの思想を達成するために利用しているように見えます。

てか、被爆者を野望に使う、と言うのが意味不明です。
靖国の英霊ならば「国のために死んで行った若者。彼らの志を無駄にする気か!?」などと言うことが出来ますが、被爆者にはどのような理屈をつけれるのでしょうか?

たとえその理屈が会ったとしても、それを追悼式典に参加している人々が認識しているのか?
ただ平和を願って追悼しに来た人々にとっては、左翼の方々は煩い邪魔者にしか映らないと思います。

投稿: ROM人 | 2008年8月 9日 (土) 22時49分

>周囲の人も褒めてくれたので余計に調子に乗ってしまった。勝手にゲバをする奴は統制を乱すので困るのであるが・・・ 今の内は子供のイタズラで済むから良いものの、もう少し大きくなったらしっかり注意しないといけない。

これは本当にそうですね。
子供は、大人がはやしてくれたり
ほめてくれるのがすんごく嬉しいものです。

投稿: 雲と火の柱 | 2008年8月 9日 (土) 20時31分

P1という名もなかった時代からシンパをしています。普段会っている人が中央派なのでカンパも中央派にしています。

政治主張的には関西派の方が今までの流れを継承していると思いますし、より共感を感じています。

ただ防衛という観点ではアッテンボローさんのおっしゃるように中央派の対応は原則的であり何の違和感も感じません。「昔と変わんない」のであれば結構なことです。

逆に関西派(側?)の中には内部文書を暴露したり実名攻撃をしたりと言語道断な人がおられるようです。これは許せません。

また7・27報告の中で、中央派が「弾圧有り難う」と言うから敗北主義だ、というくだりがありますが、レトリックであることは誰でもわかることで、関西派も塩川氏はともかく周辺には大した人はいないのかな、とも思います。

20年以上前に新年号アピール結語の「よいではないか」がはやり言葉になっていたのが懐かしいですね。

とにかく両派が小異を捨てて大同につかれることを望みます。

投稿: 一左翼 | 2008年8月 9日 (土) 19時42分

>革共同中央派の関わる統一戦線である8・6ヒロシマ大行動

大衆も革命的警戒心で防衛を要求されるのか?大衆に呼びかけといて中央派の党派根性は、呆れるしかないな。まあ、参加人数を実数報道されるのは困るだろうけれど、昨年の11月だったかの労働者集会もあるしね。

暑い中ご苦労さん。どっちにつこうが「烏の勝手」でしょうに、了見の狭い連中だな。昔と変わんないや。
もっとも、中核を離れた人間は「政治に関わることを許されなかった」と昔からいわれていたから、集会に行っても追い出されもせず怪我もしないご時世は歓迎ですが。

いろんなところに息子さんを連れて行くのは親の責任として『あり』とは思うけれど、意味不明の革命的ゲバルト闘争とか全学連とスクラムとかはやりすぎと違うかな?
少し政治色が出すぎなように思うな。将来アッテンボローさんが関西派になって、織田にあこがれた(オルグされた)ピカチュー君が中央派でもなったら、笑えない話になるよ。

でも、大衆運動にまで党派的秘密主義を持ち込むなんて、中央派はわかりやすいね。この調子で百万人署名運動を進めようとするのかな?

投稿: セクトNo.7 | 2008年8月 8日 (金) 20時27分

 GOさんお早うございます。本当に暑い一日でした。全身汗まみれになりましたよ。

 中央派は革命党としての防衛体制の点で原則的であると言うことではないでしょうか。その点で武装解除していた私が悪いのだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2008年8月 8日 (金) 06時59分

広島への集会参加、お疲れ様です。暑かったことだろうと思います。(この時期が一番暑い!)
それにしても、なんと「中央派」の了見の狭いことか?8・3「革共同集会」報告も楽しみにしておりましたのに…

投稿: GO | 2008年8月 7日 (木) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/42092429

この記事へのトラックバック一覧です: 8・6ヒロシマ大行動:

» 08年8月7日 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年8月7日 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 花のみち 1・非核の風{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・衆議院調査局の報告書{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoiraq.blog.shinobi.jp/ 今日のトピッ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木) 21時17分

» 08年8月8日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年8月8日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・銚子市立総合病院{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・国民年金納付63.9%{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoiraq.blog.shinobi.jp/ 今日のトピ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 8日 (金) 19時00分

» 何故、最近のマスコミは8月6日に原爆を取り上げなくなったのか? [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
●朝日新聞:21時40分更新  グーグル地図新機能、削除要請次々 職質中の男性写真も(21:26)  中国外務省、ギョーザ中毒認める 天洋食品かは回答せず(19:40)  赤塚不二夫さん通夜に1200人 タモリさんも参列(21:08)  全日空、国内6路線を減便へ 国際2路線も廃止(19:17)  広島の被爆電車、2ちゃんに破壊予告 運行を中止(19:30)  「倉敷チボリ」大みそかで閉園 三セク解散を可決(20:06)  http://www.asahi.com/news/list.html ●... [続きを読む]

受信: 2008年8月 8日 (金) 21時59分

» クラスター弾の代替兵器調達へ=来年度予算で要求−防衛省 [政治]
医療費等、福祉事業の予算が削られている昨今です。兵器の補充をする余裕など有るのでしょうか。 クラスター弾の代替兵器調達へ=来年度予算で要求−防衛省(時事通信) - goo ニュース 2008年8月9日(土)... [続きを読む]

受信: 2008年8月 9日 (土) 14時17分

» 過労で死にそうになりました……(前編) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 前回の再開宣言記事にて私は、「マジで死にかけました」と書きました。  あれは嘘ではありません。  誇張でもありません。  冗談でも... [続きを読む]

受信: 2008年8月 9日 (土) 18時21分

» 08年8月9日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年8月9日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 合掌 1・平和と戦争と長崎の鐘{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoiraq.blog.shinobi.jp/ 今日のトピックス Blog http://nikoryuu.blog18.fc2... [続きを読む]

受信: 2008年8月 9日 (土) 20時30分

» グルジア大統領「戦争状態」を宣言、露軍が各地で攻勢強める [政治]
人を殺さないで下さい。人を苦しめて何かを得ても又それによって苦しめられます。 グルジア大統領「戦争状態」を宣言、露軍が各地で攻勢強める(読売新聞) - goo ニュース 2008年8月10日(日) ... [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 11時12分

» 08年8月10日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年8月10日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・時事放談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・オリンピックにケチを付けたのは{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 先日の広島と長崎の平和記念式典をファイルに纏め老人党リアルグループ「護憲+」の視聴覚コーナーに http://yufuu.com/user/goken/frameshichokaku.htm 映像マガジンとしていれてあります。よければ御覧下さい。 直接は、 広島編 http://yufuu.c... [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 17時56分

« いざヒロシマへ | トップページ | 卒検合格 »