« 保険金・失業給付・年金・傷病手当 | トップページ | 悪癖 »

2008年11月 5日 (水)

空自トップは更迭・定年退職ではなく国家公務員法99条違反で懲戒免職にし、自衛隊の体質を抜本的に是正せよ

 前航空幕僚長田母神(たもがみ)俊雄が村山談話を明確に逸脱し、先のアジア太平洋戦争を侵略戦争ではなかったとの懸賞論文を発表した件について、防衛相は依願退職を勧めたがそれを拒否したという。政府見解に異を唱えたことについて政府は更迭と定年による退職でトカゲの尻尾切りをしようとしているが、これで終わらせてはならない。何よりも田母神の論文はアジア侵略を侵略ではなかったと開き直っている点で断じて許すことが出来ない。湖のようなからが空自のトップである航空幕僚長の地位にあり、しかも常日頃から論文の内容を隊内で発言を繰り返していたと言うことは問題である。さらに懸賞論文に応募した自衛官は田母神一人ではなく50名あまりに上るという報道がなされている。これは自衛隊の体質が政府の文民統制に従わなくても良いという非常に危険なものであることを示している。

 アジア太平洋戦争に突き進む課程での軍部の独走は、時の政府の政治判断を無視してもかまわないという体質によって引き起こされた。昨年の陸自サマワ派遣部隊元隊長佐藤正久による「駆けつけ警護」を行って憲法違反イラク特措法違反に問われることも辞さないとの発言を見ても自衛隊は既に独走・暴走を始めていると言える。自衛隊が軍部として侵略と侵略戦争にのめり込もうとしている事態がそこまで迫っているのである。国公保99条の「職員は、その官職の信用を傷つけ、又は官職全体の不名誉となるような行為をしてはならない。」(信用失墜行為の禁止)に明白に違反している。自衛隊が法も政府の指揮命令も無視して良いと考える無法者の集団であると表明したのであるから99条違反で懲戒免職にするのが相当である。そのことで自衛隊全体に文民統制の厳守を根付かせなければならない。更迭・定年退職では臭い物に蓋をするという対応に過ぎないのだ。自衛隊の膿を全て吐き出させなければならない。

 だが麻生政権自体がアジア侵略を内心では否定できていないことからこの様な対応が出てきているのだ。何よりも麻生財閥自体が朝鮮人強制連行によって築いた莫大な財産を継承しており、麻生太郎はその恩恵の元に温々と育ち一向に反省する気配がないのだ。勿論アジア諸国の反応や、田母神「論文」の中で現れた対米戦争が罠に嵌ったとする考え方に対する米政府の反応をおそれているから、渋々村山談話継承を言っているに過ぎない。だが現実に進めている政策は米帝と一体となったイラク・アフガニスタンへの侵略戦争であり三度の世界戦争への道である。今こそ70年安保・沖縄闘争当時に続々と反戦自衛官・反軍自衛官が決起したような情勢を作り出すことが求められている。帝国主義軍隊としての自衛隊解体、人民の側への獲得康作を進める必要がある。自衛隊兵士に誰に対して銃口を向けるのかという選択を迫らなければならない。田母神らが幅を利かせている現状では、自衛隊はいずれ国民に対して銃口を向けることになる。それを許してはならない。

 侵略軍隊化が進む自衛隊の中では、次々と海外派兵やリンチなどを苦にした自衛官が自殺している。一説では年間100人に上るという。先日も海上自衛隊特別警備隊課程学生が転属を申し出たことに対して十数人を相手にした格闘訓練によって死者が出ている。これは落伍者に対する訓練に名を借りた制裁・リンチである。この様な旧軍同様の体質を払拭しなければならない。「米兵・自衛官人権ホットライン」「とめよう戦争! 隊員家族と元自衛官連絡会」などの運動はもっと積極的に広められなければならない。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

空自幕僚長侵略戦争肯定論文関連記事

田母神「侵略否定」論文の背景 自衛隊とアパグループの密接な関係
2008年11月4日(火)19時47分配信 J-CASTニュース

田母神氏はアパグループの出版記念パーティーにも出席していた(写真は会場の「アパホテル『東京ベイ幕張』」) [ 拡大 ]

   田母神(たもがみ)俊雄航空幕僚長(60)が懸賞論文で政府見解に反する主張を展開し、最優秀賞の受賞が発表された直後に更迭された。この懸賞論文を募集していたのは、ユニークな帽子をかぶった女社長がホテルのCMに登場することでも有名な「アパグループ」。田母神氏自身がグループ代表の出版記念パーティーに出席していたほか、「田母神氏以外にも多くの自衛隊員が応募していた」との指摘もあり、自衛隊と同社との関係に注目が集まりそうだ。

ユニークな帽子をかぶった女社長がCMに登場
   この懸賞論文を募集していたのは、ホテルやマンションの開発を手がける「アパグループ」。「私が社長です」のキャッチフレーズで、帽子をかぶったアパホテルの元谷芙美子社長がCMに登場することなどでおなじみだ。2007年1月には同社のマンションで耐震偽造が発覚し、元谷外志雄・アパグループ代表と芙美子社長が開いた謝罪会見も、記憶に新しいところだ。

   元谷代表は、長者番付で北陸1位(00年)になったこともある富豪だが、保守系の言論活動を活発に行っていることでも知られる。例えば朝日新聞の過去の記事を見ただけでも、地元の石川県版で少なくとも3度にわたってインタビューに登場し、憲法改正や有事法制整備の必要性を訴えている。

   08年には、著書「報道されない近現代史」(産経新聞出版)を出版。今回の懸賞論文も、この本の出版を記念して、社会貢献活動の一環として行われたもので、目的は「日本が正しい歴史認識のもとに真の独立国家としての針路を示す提言を後押しすること」。募集は08年5月10日から8月末にかけて行われ、230点以上の応募があったという。

   審査委員は、保守派として知られる上智大名誉教授の渡部昇一氏や、産経新聞客員編集委員の花岡信昭氏など4人。花岡氏が08年11月4日の産経新聞紙上で明らかにしたところによると、応募作品は社内審査で20数点に絞られ、筆者名を削った上でCDに焼いて各審査委員に送付。これを事前に読み込んだ上で、2回の審査委員会が開かれ、最終段階で高得点を獲得していることが明らかになったのが、田母神氏の論文だったという。

懸賞論文には50人以上の自衛官が応募していた?
   これだけを見ると、「もともと、田母神氏とアパグループに特別なかかわりはなかった」かのようにも見えるが、実際はそうでもないようなのだ。

   田母神氏は前出の「報道されない近現代史」の出版を記念して08年6月2日に開かれたパーティーで、招待客の一人として挨拶しているのだ。産経新聞が6月10日に伝えたところによると、パーティーが開かれたのは、千葉市美浜区にあるアパホテル「東京ベイ幕張」。西武鉄道が所有していた「幕張プリンスホテル」を、アパグループが05年に約132 億円で買収した。

   記事によれば、パーティーでの田母神氏は、航空自衛隊のイラクでの活動が違憲とされた判決に「そんなの関係ねぇ」と発言したことが問題化したことを念頭に「私は危険人物らしいが…」と述べて会場を沸かせた上で、「戦後、自分の国を守る言論は抑制されたが、反日的、日本の悪口をいう言論は自由だった。安全保障の根幹の問題が解消されない限り、この国を立派に守っていく態勢はできない」などと持論を展開したという。パーティーには1500人が出席し、臼井日出男・元防衛庁長官も、あいさつに立ったという。

   新聞各紙が11月4日に報じたところによると、懸賞論文には50人以上の自衛官が応募していたという。これが事実とすれば、アパグループと自衛隊が密接な関係にあり、応募の働きかけが組織的に行われた可能性もありそうだ。

   アパグループの東京本社社長室では、「『締め切りはいつだったのか』などの単純な質問以外は、12月8日の記者発表の時までお答えしていません」とコメント。記者発表の場では、アパグループと自衛隊の関係についての質問が集中しそうな情勢だ。

<航空幕僚長>複数の現職自衛官も応募 「更迭」の懸賞論文
2008年11月2日(日)0時51分配信 毎日新聞

 航空自衛隊の田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長が、民間企業主催の懸賞論文に応募して「我が国が侵略国家というのは濡(ぬ)れ衣(ぎぬ)」などと執筆し更迭された問題で、他に複数の現職自衛官が同じ懸賞論文に応募していたことが分かった。入賞者は田母神氏以外はなく、論文は公表されていないが、防衛省では、上司への連絡を怠るなど内規違反がないか、事実関係の調査を検討している。

 田母神氏が応募したのは、ホテルチェーンなどを展開する総合都市開発「アパグループ」(東京都港区)が主催する「真の近現代史観」懸賞論文。今年5月からの募集に対して約230件の応募があり、田母神氏の「日本は侵略国家であったのか」と題した論文が最優秀賞を受賞した。この論文を含めて入賞した13件の受賞作品集出版も予定されている。13件には他に現職自衛官の論文はないが、入賞しなかった中に現職自衛官の論文があったという。

 防衛省では内部の規則で、隊員が職務に関する意見をメディアなどで発表する際、文書で上司に届けることを求めている。空幕長の場合、官房長に連絡する必要があるが、他の隊員の場合は上司に連絡する必要がある。このため防衛省では、内規違反がないかについての調査などを検討している。【本多健】

 関係者によると、田母神氏は更迭決定後に「信念を持って考えてきたことを個人的な意見として論文にした」と周囲に説明する一方「大変な心配を総理や大臣にかける結果となり申し訳ない」とも話しているという。

海上自衛隊:15人相手に格闘訓練…術科学校の3曹が死亡
 海上自衛隊の特殊部隊「特別警備隊」隊員を養成する第1術科学校(広島県江田島市)の特別警備課程で9月、男性3等海曹(当時25歳)が、1人で15人を相手にする格闘訓練の最中に意識不明になり、約2週間後に死亡していたことが分かった。海自警務隊は訓練の内容について、参加した隊員や教官から詳しく事情を聴いている。

 海自呉地方総監部によると、9月9日午後、同校のレスリング場で「徒手格闘」という格闘技訓練を実施。3曹は午後4時15分ごろから15人を相手に訓練を始め、交代で50秒ずつ格闘した。14人目を相手にしていた同4時55分ごろ、あごにパンチを受けて意識不明になり、救急車で江田島市内の病院へ搬送、さらに同県呉市内の病院へ転送されたが、25日に急性硬膜下血腫で死亡した。

 当時、教官2人が指導に当たっていたが、変調には気付かなかったという。徒手格闘は頭や胴などに防具を着け、パンチやキックなどで闘う訓練。同課程では毎週実施されているが、通常は1人が複数を相手にすることはないという。【宇城昇】毎日新聞 2008年10月13日 9時50分(最終更新 10月13日 13時02分)

|

« 保険金・失業給付・年金・傷病手当 | トップページ | 悪癖 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

宣伝になるが許してほしい事が。

 数日後に国籍法が改悪されようとしています。何と、父親が「俺の子だ」とさえ言えば、何十人でもその子どもを日本国籍を取得できるという㌧デモ法案。DNA鑑定も無しで、罰則も軽い。
 その内外国人参政権も付与されることになり、オランダと同じ道を辿らざるを得ません。


 詳しくはこちらを見てください。
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/
 話題はずれですが、これに関しては右左関係なく、早急なる対応が必要です。何としてもDNA鑑定導入と罰則の強化を行なわなければなりません。
 少々烏滸がましいかもしれませんが、緊急事態なのでお許しください。

投稿: ROM人 | 2008年11月12日 (水) 22時26分

Fさん、段落ってご存じ?

投稿: saba | 2008年11月11日 (火) 21時48分

>権力、国家を生理的に援護する「生態」についてどうお考えか?
 馬鹿馬鹿しい。人間は国家無しで集団的生活を行なえるほど賢くないし、権力を欲さないほど無欲でもない。どちらも援護云々の前に、人間の本質そのもの。
 そもそも権力が無ければ、何かを変えることは出来ない。そのために左翼の人々も政権を狙っている。実際に政権を取ったら、現在の貴方たちが国家、そして権力を擁護する側になる。
 パワーバランスが違うだけであって、自分の所属する国家や権力を援護するのは右も左もかわらないでしょう。

>都合のの好い所だけ「法」も持ち出してくる輩はたくさんいます。
 自分の都合の悪い時は法律を無視すると言う風に聞こえるのですが……
 正義が勝つのではない。勝ったから正義になる。だからアメリカは正義の国。
 歴史を作るのは勝者。どんな理想論を言ったところで、何時の時代も、勝てば官軍、負ければ賊軍。こればかりは本能に刷り込まれているのか、どうにもならない。だからこそ、利用できる物は全て利用して勝たねばならない。綺麗事にこだわっていては、理想を潰してしまう。人間はそれほど醜く、汚い。
 だから逆に貴方もそれを利用して、右側を攻めれば良いだけのことなのです。

>あなたは一体何を主張されたいのか?
 主張したい事などその時その時で変わります。今回ならば「その理屈で懲戒免職ならば、何故君が代反対も同じ処遇じゃないの?」という点ですか。

 ちなみに経済関連に関しては自民党は腐りきってる。(それでも自民に票を出すのは、民主に渡したらその時点で日本終わるから。早く民主保守が分党してくれることを願う)この点や現在の賃金がおかしいことなどはアッテンボローさんと同意見です。
 しかし、わざわざ「私もそうだと思います」なんてコメントしたところで無意味でしょう。

投稿: ROM人 | 2008年11月10日 (月) 23時31分

教えていただきたいことがあります。ROM人様、あなたは一体何を主張されたいのか?あなたは何を目的にしておられるのか。あなたはご自身場当たり的に強いも、権力、国家を生理的に援護する「生態」についてどうお考えか?そしてあなた自身が何のために生きているとお考えか?あなたのように論理欠如、情緒を根拠に都合のの好い所だけ「法」も持ち出してくる輩はたくさんいます。下品に表現すれば恥ずべき人格の代表と思います。人の意見に体をなさない言いがかりを続けるのはご趣味ですか?それとも自分自身の意見がないから言いがかりを「楽しみ」になさっているのですか?私はあなたが分からない。ここまで執拗に破綻しつくしている論を連続する神経が不思議だ。人への言いがかりではなく何か「語るべき思想」をお持ちならそれを堂々と主張されないのは何故?

投稿: F | 2008年11月10日 (月) 22時04分

ああ、言い忘れ。君が代裁判はあくまで現在の所。係争中の件に関しては、ひとまず置いておきました。


 毎度毎度思うのは、何で論理的に反論しないのでしょう?
 たかだか9ページの論文、証拠をきっちりとそろえ、文献や資料を提示しながら反論ぐらいできそうなものですが。
 それを条件反射で「侵略戦争を否定した!ぎゃーぎゃー」て騒ぐからつけ込まれる。
 落ち着いて「ここの論文のここの場所が、捏造だ」とか「この部分においてこちらの資料でこうなっている」というように論理的に反論をすれば良いのに。
 そもそも、アッテンボローさん自身、問題のレポートを読んでいるのか疑問です。(読んでたら思想の前に、「これは論文か……?」と感じると思うのですが)

投稿: ROM人 | 2008年11月 8日 (土) 18時55分

>教育労働者の場合は思想信条の自由を掲げている憲法に違反しているかどうかと言うこと、

日野「君が代」伴奏拒否訴訟
「(君が代伴奏という)校長の職務命令は思想及び良心の自由を保障した憲法19条に違反しない」

>戦争放棄をうたった憲法に違反しており憲法99条の点でも遵守義務違反です。

 憲法には「先の戦争を反省します」なんて一言も書いてないんだぜ☆
 そもそも戦争を放棄するのと、歴史観を考えるのでは別問題。
 先の大戦において「日本は悪くなかった」という事と、「日本はこれから戦争する!」と言う事が同じでしょうか?
 もっとわかりやすく説明するなら「あの時の俺の喧嘩は悪くない。だから今から人殴ってくるわ」
と言うのと同じこと。
 大東亜戦争肯定が日本の戦争に繋がるなど論理の飛躍に他なりません。

>公務員でありながら憲法を否定する集団を野放しにするわけにはいきません。
 憲法で記載されている天皇制を批判している公務員も、一緒に処分お願いしますね?
 同時に君が代反対における「天皇の賛美」という理屈も消滅しますね。憲法において「日本国民の象徴」とはっきりと明記されてるんですから。

 でも自分としてはこの人の更迭は妥当だと思う。公僕たる者が政治に口出ししちゃいけない。戦史観にしろ、国歌国旗にしろ。そういう縛りがあるからこそ、各種手当てなどで優遇が行なわれているはず。
 職業選択の自由があるんだから、政治行動を行なうならば、違う職業に転職すべき。

 ちなみにこの論文、騒ぎ立てているけどすごく幼稚。9ページとか論文というよりレポートにすらならねぇw
 個人的には、戦争史観以前のレポートの書き方から勉強しなおせってレベル。事実を書いてるけど参考文献ぐらい提示しろよww

投稿: ROM人 | 2008年11月 8日 (土) 18時48分

横レスすまんです。
公教育の先生様は、地方公務員ですよね?
教育「労働者」ってのは、どの法規にの
ってに称しているんですか?
別に、私学の職員が先生を名乗ろうが
労働者を名乗ろうがご自由にでしょう
けど、一保護者として、かなり違和感
を覚えるので、是非ご教授ください。

投稿: saba | 2008年11月 8日 (土) 15時03分

 やれやれ、教育労働者の「日の丸」「君が代」反対の問題と行動する輩がきっといると思っていましたが、ROM人さんですか。よくまあ飽きもせずに書き込みしますね。

 簡単に違いを書いておきましょう。

 教育労働者の場合は思想信条の自由を掲げている憲法に違反しているかどうかと言うこと、侵略戦争に子供たちを再び戦場に送らないと誓った日教組の基本的路線を守るかどうかを巡って争っています。それに対して今回の田母神論文はアジア太平洋戦争を侵略戦争では無かったと言いなしている点で文字通り侵略戦争肯定論です。戦争放棄をうたった憲法に違反しており憲法99条の点でも遵守義務違反です。公務員でありながら憲法を否定する集団を野放しにするわけにはいきません。

投稿: アッテンボロー | 2008年11月 8日 (土) 00時11分

このニュースを見回っていたら久々にここに来ましたw

国家公務員法
「職員は、その官職の信用を傷つけ、又は官職全体の不名誉となるような行為をしてはならない」

 つまり、君が代や日の丸反対も「国の名誉を傷つけた」として職員全員処分されても文句は言えないと言うことですね?

 信用を傷つけた?自分の意見を論文にしただけで?それこそ言論弾圧じゃないですか。結局は自分の意見と異なる者を「日本の名誉を傷つけた」として処分する。戦前の日本と同じ思考ですよ。

※君が代関連はは「上司命令を無視した」という点で違反となってます。君が代に反対している、というだけでは別に逮捕されたりはしません。

投稿: ROM人 | 2008年11月 7日 (金) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/43021618

この記事へのトラックバック一覧です: 空自トップは更迭・定年退職ではなく国家公務員法99条違反で懲戒免職にし、自衛隊の体質を抜本的に是正せよ:

» 死神トシオ vs 蟹工船 [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
  ・空自トップを更迭 懸賞論文で「日本の侵略ぬれぎぬ」(朝日新聞)  http://www.asahi.com/politics/update/1031/TKY200810310298.html ・田母神論文「日本は侵略国家であったのか」全文(アパ・グループHP)  http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf ・田母神論文は自民党の本音?!〜「航空自衛隊を元気にする10の提言」にもかかわらず任命した責任は重い... [続きを読む]

受信: 2008年11月 6日 (木) 20時09分

» 08年11月7日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年11月7日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・閣僚資産{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・社会政治編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・オバマ旋風{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoira... [続きを読む]

受信: 2008年11月 7日 (金) 17時28分

» 公明党・北側一雄の発言を評価する [ザ・のじじズム]
前航空幕僚長:田母神氏の定年退職に与党幹部からも異論(毎日新聞)というニュースが伝えられていました。== ここから転載 ==============防衛庁が田母神俊雄・前航空幕僚長を3日付で定年退職としたことに対し、5日、与党幹部から異論....... [続きを読む]

受信: 2008年11月 7日 (金) 23時36分

» 08年11月8日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年11月1日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・会計検査院{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・社会政治編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoiraq.blog.shinobi.jp/ 今日のトピックス Blog ... [続きを読む]

受信: 2008年11月 8日 (土) 19時23分

» 08年11月9日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年11月9日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・ダムと食料{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・時事放談のテロップ集{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・アメリカ大統領選挙の各国の関心度{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日) 18時55分

» [政治] アメリカの新政権誕生に合わせて日本も新政権を [日録(不定期)]
 今回の記事については別に何か特ダネがあるわけではない(そもそも、本ブログの記事には特ダネなどほとんどないが)。しかしながら、表題に書いたことは、今の日本の政治を考える上で極めて重要な点だと言ってよいのではないかと私は考える。  なぜかと言えば、明らかに... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日) 19時42分

» 08年11月10日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年11月10日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・筑紫哲也さん{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・今日は新聞休刊日{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoiraq.blog.shinobi.jp/ 今日のトピックス ... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月) 17時57分

» 配り方地方に丸投げで2兆円バラまき。IMFには米国にゴマすりで10兆円バラまき。アホー太郎よ税金はお前のものじゃないぞ。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 こんなアホーで日本は大丈夫? クリックすると拡大します) 元の自民党ポスターです。「ポスターは9月29日(月)から1枚100円(税込・送料別)で党本部1階のサービスセンターで販売されます。」って買う人いるのかなぁ、。 ↓クリックすると拡大し、渋谷弾圧事件糾弾バナー  自Endポスターバナー第29作目。  ポスターバナー第30作目。 ※「abewoendodeabend 」名のAbEndバナーは、全部で116種類でした。「jiminwotheend 」名の自Endバナーは、この4種類のバナーの前がち... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 10時07分

» 死神トシオ:ルサンチマンに凝り固まった「蟻の兵隊」 [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 こんな、もう都市伝説やオカルト話のレベルでしかない、幼稚な田母神の物言いにばかり、いつまでも構ってはいられないので、そろそろまとめます。 ■死神トシオ(田母神・前航空幕僚長)言説のウソ: (1)「アジア太平洋戦争は自存自衛の戦いで、侵略戦争ではなかった」「日米開戦はコミンテルン(ソ連)の罠」というウソ:  「自衛戦争」たら「開戦は陰謀」たらいう物言いは、自ら起こした侵略戦争の責任を、被侵略国側に転嫁する、盗人猛々しい議論でしかない。中国革命や抗日戦争を、単にソ連の工作によるものだとするもので... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 22時23分

« 保険金・失業給付・年金・傷病手当 | トップページ | 悪癖 »