« 悪癖 | トップページ | 織田裕二コンサートツアー U−kai3 君の瞳に恋してる »

2008年11月16日 (日)

死ぬな! 辞めるな! 闘おう! 通信 08年11月15日号

人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者の会/発行

    組合運動の大車輪・組合機関紙発行を
        めぐる労働委員会闘争始まる!

  加古川分会、この現在も「分会」として活動しているもっとも先鋭的な・原則的な組織について語ることは、ここ十数年の郵政労働運動の歴史を語ることでもある。郵政労働者の生活と苦しみと闘いを表示した分会機関紙『躍動』は、つとに「これぞ組合機関紙」との評価を受けていたが、作成・発行に至っては、厳しく、かつ禁欲的であった。「人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者の会」の結成当時から、同伴者的支持を表明していたが、爾来その姿勢は一貫して変わらなかった。『躍動』は様々な大衆運動に参加した。90年代後半の、組合運動は後退の一途を辿る様相を示すのだが、その困難なわだち、の中を『躍動』は歩いてきた。

ファシズムと闘う

 さて前置きが長くなったが、「兵庫県労働委員会第5号郵便事業事件」は、11月10日に兵庫県庁内にて第二回調査を行った。申立人側は13名が集まり代理人、補佐人を構成した。労働委員会は4名。公益委員2名、使用者委員、労働者委員という構成。今次労働委員会とは、加古川支店の集配課のワンフロアー化に反対を表明した分会機関紙『躍動』の組合掲示板への掲示、局内配布を加古川支店長が禁止し、遂には『躍動』の内容に干渉して組合掲示板・組合事務所の便宜供与停止の恫喝まで加えた上、組合役員を狙い撃ちし、処分を連発した事案である。ワンフロアー化とは、二つの階(1Fと2F)に分かれていた集配課を1Fにまとめるという意味合いの合理化だが、狭隘化をもたらし、それも空いた所はがらんどうで何にも使わないというまったく不合理な施策。当然にも集配組合員の大半は反対を意思表示し、日常のことでもあり怒りは沸騰した。分会機関紙『躍動』は、この施策の延期を要請していたのだが、支店長が強行するに及んで、ついにことここに至って、「ワンフロアー化反対」を表明した。委員会調査は、中断を含めて3時間にも及んだ。次回―12月12日(金)午前10時30分より、と次々回―09年1月16日(金)午前10時30分よりの日程を確認して、第2回調査を打ち切った。場所はいずれも県庁3号館8階兵庫県労働委員会。

Banner_02_1 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキングへ

|

« 悪癖 | トップページ | 織田裕二コンサートツアー U−kai3 君の瞳に恋してる »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/43132846

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬな! 辞めるな! 闘おう! 通信 08年11月15日号:

» 08年11月16日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年11月16日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・時事放談から{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・田母神氏と自衛隊{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoiraq.blog.shinobi.jp/ 今日のトピックス... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 20時58分

« 悪癖 | トップページ | 織田裕二コンサートツアー U−kai3 君の瞳に恋してる »