« 首切り攻撃と闘う陣形を形成しよう!  (反対する会掲示板より転載) | トップページ | 趣味と実益を兼ねたバイトについて »

2009年5月18日 (月)

転載 法大学生活動家 根こそぎ逮捕!

★ 4月24日に恩田さん・倉岡さんら6名の学生が逮捕されたと思ったら、
★ 5月12日には全学連の織田陽介委員長、
★ 5月15日には「法政大学文化連盟」の斉藤委員長ら数名、
★ 5月16日には同じく文連の洞口さんが逮捕されてしまった。
 一体何人逮捕すれば気が済むんだ??


■ 法政大学を舞台にした一連の弾圧事件については、発端となった2006年3月14日の法大と警察が結託した弾圧を抜きにして語れない。学生らのデモ隊が事前の申請どおりに解散地点である法大構内に入ったところ、突然約200人の私服警官が襲いかかり、29人の学生が「建造物侵入罪」の容疑で逮捕されてしまった。つまり警察に届け出たとおりにデモを行ったのに逮捕されてしまったのである。この中には「学生証を掲示しながら」入構した法大生もいた。自分の大学の構内に入ったのに逮捕されてしまったのである。
 その後も法大は学生たちに退学・停学処分を繰り返し、警備会社を使ってビラ配布や情宣する学生たちに暴力を振るい、構内に警察を招きいれて学生を逮捕させるなど弾圧を繰り返している。昨年は19人の学生たちが拘留されていたが、今年1月に最後の1名が釈放された。しかしその3ヵ月後にまた弾圧が行われたのである。

■ ミクシィの日記にも書いたが4月24日の法政大学での抗議集会にて、「法政大学文化連盟」の恩田さん・倉岡さんら6人の学生が「東京都公安条例違反」及び「公務執行妨害」の容疑で逮捕された。そして拘留期限の5月15日、恩田さんと倉岡さんは「公安条例違反」から「建造物侵入・威力業務妨害」に切り換えて起訴されてしまった(他の4人は釈放)。
 集会の申請は行われていたが構内立ち入りは「無届」だったというのが逮捕の口実だが、機動隊からの警告を受けて最初の場所(門の前)に移動している。その直後の逮捕だったのである。
http://08bunren.blog25.fc2.com/blog-entry-501.html
 起訴の口実である「建造物侵入・威力業務妨害」も不当なものである。なぜ停学中の学生の入構を禁止するのか?大学に対する申し入れも諸手続きも不可能となるではないか。「威力業務妨害」については、「恩田さんのアジが校舎内の吹き抜けを通って教室まで響いたのが授業の邪魔だった」というのが大学と検察の主張なのかもしれない(詳細は不明)。
 そもそも退学・停学・入構禁止処分を繰り返して学生の授業を受ける権利を奪ってきた法大にこれを言う資格はない。授業の邪魔されたくなかったら多くの学生たちへの処分をすぐ解いて教室に座らせるべきじゃねえか?(それにこのとき多くの学生が教室を抜け出し、吹き抜けから恩田さんのアジを聞いていたという)
 逮捕したときの口実(申請には無かった場所に立ち入ったこと→公安条例違反)で立件するのは困難なため、容疑を切り換えたのだろう。つーか難癖を付けているに等しい。

■ 5月12日に行われた抗議デモでは、全学連の織田陽介委員長が「公務執行妨害」容疑で逮捕された。この日、機動隊が「車線を越えて機動隊がデモを圧縮し始めた」ので織田委員長が「デモの妨害をやめろ!」と抗議したところ「機動隊が逆ギレ、織田さんを突き飛ばし、もみ合い」になり、逮捕されてしまった。
http://08bunren.blog25.fc2.com/blog-entry-537.html
 俺も一回だけ(4月30日)法大デモに参加したことがあるが、この時も完全に左側車線の中で歩いているのに警官が微妙に肩を押し付けてきた。ワールドピースナウのデモで逮捕者が出たときも、警察からの執拗な挑発が行われたという。
http://www.asyura.com/0406/war57/msg/483.html
 このようにデモ隊を挑発し弾圧の口実を作り出すのが警察の毎度の手口のようだ。

■ 5月15日には弾圧被害者の新井さん、そして文化連盟の斉藤委員長ら数名が令状逮捕された。法大の門の横には「以下の者は退学及び停学中なので入構を禁じます ○山△男、□川◇子・・・」などというふざけた看板があるが、それを破壊した「暴力行為等処罰法」容疑だという。逮捕された全員が破壊行為を行ったわけではないが、その行為があったときそばにいた学生には、破壊の「共謀」が認められるというのだ。
http://08bunren.blog25.fc2.com/blog-entry-541.html
 この行為があったのは2月19日の出来事だというが、ならなぜもっと早く逮捕しないのだろうか?(学生による看板破壊については既に大学側から賠償請求がでているが・・・)だいたい、不当な処分を行った末に実名を晒して入構禁止するなど著しい人権侵害である。不当解雇された末に「当工場は解雇済みである鷹嘴タコ吉の入場を禁止します」なんて看板が立てられたら誰でも壊したくなるだろう。

■ 5月16日、「全国学生総決起集会in沖縄」に参加するために沖縄を訪れていた文連の洞口さんが突然逮捕された(容疑など詳細は不明)
http://www.zenshin.org/blog/2009/05/in-5.html
 洞口さんは譴責処分を受けていたが停学には至らず、自由に学内に出入りできる立場だったのだが・・・彼女は沖縄に発つ前に「成田で逮捕されるかもしれない」と語っていたそうだが、まさか沖縄で逮捕されるとは誰も予想できなかっただろう。法大弾圧被害者を支援してきた弁護士の接見にも大いに支障を来たす事態である。

■ 文連ブログや「法大生の会」http://hosei29.blog.shinobi.jp/にはまだUPされていないので言及は控えるが、他にも名の知られた学生活動家が逮捕されたらしい。文連のブログに顔や名前の出てくる学生たちはあらかた逮捕されたということだ。文連のブログ書く人がいなくなっちゃうじゃんかよ。
 要するに国家権力(警察・検察・裁判所)は、法大の学生運動の中心的・指導的人物を些細な行為をあげつらい逮捕し、運動を消滅させようとしているのだ。
 しかし学生たちは取調官・検察官から浴びせられる「暴行、暴言の嵐」http://08bunren.blog25.fc2.com/blog-entry-539.htmlに対し完全黙秘・非転向を貫いて闘っている。まだ逮捕されていない我々もともに闘わなければならない。
 中国の民主運動家の「逮捕されていない人は、逮捕された人のことを忘れてはならない」という言葉を噛みしめてみよう。
http://himadesu.seesaa.net/article/104420030.html

|

« 首切り攻撃と闘う陣形を形成しよう!  (反対する会掲示板より転載) | トップページ | 趣味と実益を兼ねたバイトについて »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>真夜中に門前で酒飲んで酔っ払い、看板に抗議の蹴りを入れてもいいじゃない。十分真面目だと思うよ、うん。白ヘルの頭領も一緒にというか先頭に立ってやっていたらしいよね。学生らしくていいじゃないか。

それをまずキチンと、本当のことを言うことだね。「酒飲んで酔っぱらい」なんて、「前進」には全く書かれていない。ウソばかりだ。いいじゃないか。草薙と同じで。自分も、権力の弾圧には反対です。だけど、こんなのには絶対支持し連帯などしない。

投稿: 労組員 | 2009年5月26日 (火) 15時16分

真夜中に門前で酒飲んで酔っ払い、看板に抗議の蹴りを入れてもいいじゃない。十分真面目だと思うよ、うん。白ヘルの頭領も一緒にというか先頭に立ってやっていたらしいよね。学生らしくていいじゃないか。ちょっと歳食ってるけどwwww
法大闘争は労働者は関係ないよ。こんなところから世界革命は始まらないんだよ。

投稿: やばってる人 | 2009年5月26日 (火) 08時04分

非常勤はカットでいいでしょ。

一番の問題は派遣の給料が安すぎること。
欧米みたく「派遣社員の俸給は正社員の1・3倍」みたいな条文を組み込ませるだけで、今の社会は大きく変わるのになぁ・・・

投稿: ROM人 | 2009年5月25日 (月) 23時42分

ゼネラルユニオンは、インフルエンザ休業での「賃金カット・不払」を許さない 事業主の責任で判
断した休業命令決定では、賃金補償が必要。  
ゼネラルユニオンは、100%の給与補償を全社・全自治体に要求する

 新型インフルエンザの拡大に伴い、休業・休校が実施されており、従業員や教職員にも、休業や自
宅待機が指示されています。これに伴い、ゼネラルユニオンのホットラインにも相談が増えはじめて
おり、そこで、大きな問題が明らかになってきています。
 一部の事業主が「休業や待機を業務命令しているのに、賃金をまともに払わない」ケースが発覚し
ました。まるで、インフルエンザを天災のように考え、事業所も被害者で責任がないかのような誤解
もあります。  

そこで、労働基準法をみてみましょう。第26条は次のようになっています。

「使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、そ
の平均賃金の百分の六十以上の手当を払わなければならない」

 この「使用者の責(セメ)」とは何か? ここがポイントです。そして、ゼネラルユニオンで、労
働局に確認したところ、次の判断基準が判明しました。

*その休業が「法令に基づく、強制的な休業決定」か?、事業主の責任で独自に判断した休業か、否
か?
*本来業務停止の場合、事業主が、「労働者に、他の業務や生活手段への道」を用意したか、否か?

 現在進行している休業は、法律に基ずく命令に基ずく強制ではなく、「事業主の責任で、独自に判
断・決定」したものです。これは、しかし、従業員に対しては、「業務命令」という強制休業となっ
ています。そのため、これらの場合、賃金や休業手当を払わない場合、労基法違反となります。

ここでも、「非正規労働者」にシワ寄せする悪徳経営者が横行。

 常勤や一般公務員の場合、休業如何にかかわらず、賃金は満額支払われるでしょう。しかし、パー
ト・非常勤・臨職公務員などで、時間給・日給計算の場合、賃金カットや不払いに警戒しなくてはな
りません。そのような動きのある場合、上記の観点で主張し、まともな賃金を払わせましょう。
 国内最大級の語学学校A社でも、「フルタイマーは支払うが、非常勤は賃金カット」と決定したと
の情報もあります。「インフルエンザで賃金カット」では、企業イメージも最悪になります。仮に、
労基法違反スレスレの6割の休業手当があってもダメです。ただでさえ低賃金なのに、6割では生活
していけないからです。

 雇用形態や国籍を問わず、インフルエンザの休業時には、全社で100%の賃金を払わせましょう。
ゼネラルユニオンでは、皆さんからの情報提供や、労働相談をお待ちしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・
こういう事の方を、まじめに考えるべきだ。そう思いますよ。

投稿: 労組員 | 2009年5月25日 (月) 13時04分

http://d.hatena.ne.jp/radical-do/20090516

真夜中に門前で酒飲んで酔っ払い、看板に抗議の蹴りを入れて
権力に弾圧されたとか。
これが事実であれば、権力に対する見事な裸踊りの敢行ですが…。

こんな点は、どうなのか?本当に、まじめなのか?考えてしまう。と思うよ。


投稿: 労組員 | 2009年5月25日 (月) 13時01分

>ここにコピペしても良いでしょうか?

あまり彼のネタはここでやらないほうがよろしいのでは?
2ちゃんに専用スレもありますし。

それにしても、この度はえらい事になってしまいました。あの斉藤君のような素晴らしい青年までパクるとは・・・
文連ブログを綴っていたパソコンもガサで押収されたようですし、何度かコメントした俺のIDもバレバレですかねorz

PS:外山君はともかく、鈴木邦男さんは今や日本で最もリベラルな人だと思います。


投稿: 一日千秋のプロレタリアート | 2009年5月25日 (月) 08時58分

アッテンボローさんが3年前に当局に対する抗議サイトを立ち上げて下さったことに、今改めて敬意を表します。
法大文連のブログがあることに、最近まで気付かずにいました。今回の不当逮捕を知るに及んで、とりあえず今年の1月からのエントリーとコメントを読んでみました。(以下は笑い話として・・・)

真面目に文連を支援したい学生・OB・労働者に混じり、『1000のHNを持ち、あらゆる左翼関係者から嫌われ、2ちゃんのスター』と揶揄される人のアラシ投稿もあり、「ここも犠牲になるのか」と思ってリロしていました。が、中には面白い人もいて、スター氏が自分のブログに書き込んでいたことをリッピングした「お笑い投稿」を作って投稿していました。読んだら笑いが止まらなくなること請け合いです。

ここにコピペしても良いでしょうか?

投稿: 飯田橋運動専門学校OB | 2009年5月25日 (月) 00時34分

労組員さん。天皇制は文化だという認識はアンタのもんでしょ。革命思想かぶれの労組員たるもの天皇制に対する認識が文化だなんてお粗末すぎですよ。本多なんたらさんの全集でも読み直して出直したらどうです。

>逝っていいよ、アンタ。
これは脅しじゃなくてからかいです。

「革命的左翼」の連中は近年質の低下が著しい。法大騒動を見ていても感じます。ろくなやつおらんわ。

投稿: やばってる人 | 2009年5月24日 (日) 00時40分

少なくとも看板破壊はアウトだろ……

 まぁ逮捕のやり方が強引だとは思いますが、判断しかねますね。
 やはり口だけでは何とでも言えますから、こういう場合はソースとして動画も置くことをお勧めします。


>なぜ停学中の学生の入構を禁止するのか?
 当たり前でしょう。停学中に学校に入校できたら何のための停学かわからないじゃないですか。

>そもそも退学・停学・入構禁止処分を繰り返して学生の授業を受ける権利を奪ってきた法大にこれを言う資格はない。

 大学は義務教育じゃないです。このようなデモを、五月蠅いから嫌という学生だっている。また、中核派や共産主義と聞いて、拒絶反応を起こす人だっている。どっちを取るかは大学の自由であり、それが嫌なら他の大学に行くべきでしたね。

まぁ警察の横暴さは知っていますけど、だからこそ上げ足を取られないやり方をしなければならないのでは?

投稿: ROM人 | 2009年5月23日 (土) 09時00分

>文化

文化だ、芸術だと言えば、何でも通ると思う。反省しないと。天皇だって、天皇制だって、日本の文化だ等と言って、生き延びてきたりしているんだ。

>逝っていいよ、アンタ。

こういうあり方が、問題だと思うんだよ。反論できないから、脅しだ。困ったものだ。考えて下さい。

投稿: 労組員 | 2009年5月22日 (金) 18時11分

俺は右翼じゃない。心情的にはノンセクトラジカルだ。労組員さんは組織の人なのかな?ちょっと違うんじゃない。文化連盟は文化を創造する学生組織なんだから右翼でも左翼でも存在するのが当たり前だろ。文化を創造して発信したい彼らが酷い言論弾圧を受けて闘っているのだからここで右翼を批判するのはナンセンス!だろう。あんたみたいな人が権力握ったら酷い言論弾圧するんだろうね。逝っていいよ、アンタ。

投稿: やばってる人 | 2009年5月21日 (木) 11時47分

>欠陥だらけの学生たちであるからこそ

この高みにたった態度反対!
真剣に右翼と共闘する学生達に、批判を集中しなければいけない。
平気で、右翼組織と共闘しているんだ。一水会顧問だ。よく「リベラル」等という。キチンと反省させるように批判するべきだ。
平気で、ファシストを自称するやつだ。冗談だからいいじゃないかではない。そうであればこそ、キチンと批判するべきだ。批判する前に、共闘などとは、だめに決まっている。なお、右翼は、理論理屈じゃない。矛盾を平気でいい、矛盾を平気で行う。差別、拝外主義だ。そして解決は、「天皇陛下様」だ。キチンとしよう。これからますます大事になる。

投稿: 労組員 | 2009年5月21日 (木) 08時44分

非力な自分に何ができるのか?

【5・22法大弾圧粉砕緊急集会】
 5月22日午後6時30分
 代々木八幡区民会館
 東京都渋谷区代々木5-1-15

【6・15反弾圧全国労学総決起集会】
 6月15日(月)
 法大包囲デモ第1弾 午前11時 東郷公園結集
 法大包囲デモ第2弾 12時半  外濠公園結集
 主催 6・14集会実行委員会

に参加します!

投稿: ヒロ | 2009年5月21日 (木) 06時50分

で、鈴木邦夫について追記すると、教育基本法改悪反対闘争の時に、前進紙上で日教組の森越委員長が鈴木邦夫と対談したことを「批判」してましたよね。「右翼に頭を下げた」だなんて、オイオイsadさっきも書いたとおり、鈴木邦夫なんてちゃんとした教師から見たら、ほとんどリベラル言論人なんだから、自ら虚像を作ってそれを叩く、わら人形叩きにしかならなかったでしょ。私も「なんじゃこりゃ(笑)って思ったもん。
まあ、あの当時も「森越はクビ」論などを展開した、いかに教基法闘争を盛り上げるのに役に立たなかった「前進」でしたがね(^^)
法大の学生達に対する批判は「右翼と共闘」なんぞよりも、大学内の労働者と共闘できないところのほうがより本質的かつ現在の「世界恐慌」情勢では致命的な欠陥でしょう。だがそんな欠陥だらけの学生たちであるからこそ「最後まで連帯」を掲げていたいものです。個人的にね。

投稿: GO@あるみさん | 2009年5月20日 (水) 22時57分

労組員さん、拙ブログをマル共連に紹介いただきありがとうございます。その上で、「右翼」との共闘問題についてですが、はっきりいいますと対弾圧、あるいは言論や表現の自由に対してかけられている攻撃に対して、どこまで真面目な「右翼」と共闘できるか?ということですね。ここで鈴木邦夫氏などは、10年以上も前からむしろ「リベラル」です。で、過去に右翼活動そのもので彼も「弾圧」を受けたりしている。権力の手先かどうか、「弾圧」を引き込むのかは、個々のケースで判断しなくてはならない。また、「外山恒一」なんてシャレ・ネタで「ファシスト」を名乗っている人でしょう。選挙で「政府転覆」を呼びかけるぐらいですからね。大衆組織としての文化連盟がこのぐらいのおおらかさで「共闘」を進めていくこと・・・コメント欄に来た「やばっている人」も「国粋系のブログ(おそらく過去に私も見ていたと思うぞ)」からこのことを知って、憤っているわけですから、「真面目な右翼」や鈴木邦夫ぐらいの人ならば、全然OKでしょ。

投稿: GO@あるみさん | 2009年5月20日 (水) 22時45分

社民主要打撃論紛いの「体制内労働運動粉砕」に、のめり込む一方で、右翼と名前を並べて賛同ですか!?中央派は、30年代血の教訓を、忘れてしまったのでしょうか?!

投稿: α | 2009年5月20日 (水) 21時44分

>学生達を支持しないわけにはいきますまい。彼らと最後まで連帯したい。

これはおかしい。
弾圧反対は、わかる。だけど、右翼と共闘する学生支持!連帯!は、だめだ。そこまでは、当然だろう。
「右翼との共闘」は、ますます進むだろう。あちこちで、問題になるだろう。キチンとしないとだめだ。右翼とは、権力の手先でもあるからだ。弾圧を引き込んでおいて、弾圧反対!は、茶番になる。ウソになる。

投稿: 労組員 | 2009年5月20日 (水) 08時24分

いつの間にか権力も一線を越えてつぶしにかかってきたようですね。革共同反中央派さんの訴える、中央派の指導のいい加減さにはホント、何を考えているのかsign02といわざるを得ないのですが、それでも文化連盟を初めとする学生達を支持しないわけにはいきますまい。彼らと最後まで連帯したいと思います。

投稿: GO@あるみさん | 2009年5月20日 (水) 00時02分

中央派は、学生運動の(労働運動も!)確固たる戦略を持ち合わせていない。他大学から活動家を入学させたり、労働者を通信教育部に入学させたりしてはいるが、正門外で騒ぎを起こしては、学生を逮捕されるパターンの繰り返し!大学の奥深く潜入させて、同調者を獲得しようと言う発想がそもそもない。かと言って最後の拠点校である法大を放棄するつもりもサラサラない。これからも貴重な労働者と学生をつぎ込んで、ダラダラと犠牲者を生み出して、中央派学生運動を自然死させようとしている。その時の言い訳の為に数少ない労働者と学生を法大につぎ込んでいる。中央派に何の展望もない。対カクマル戦の当初、東は法大、西は大阪市大として、他大学を総て放棄して東西の拠点校を死守した本多書記長がこんにちの中央派の学生運動の惨状を目の当たりにしたら、何と言うだろうsign02その意味でも中央派は本多書記長を裏切っている。かつて大学戦争に参加したものとしても、法大学生運動の終焉は残念であり、悔しい。法大学生運動を文字通り命懸けでカクマルから守り抜いた前迫同志……。

投稿: 革共同反中央派 | 2009年5月19日 (火) 19時32分

右翼と共闘する「全学連」は、許せない。
【文化連盟】全学連委員長織田さん【賛同人】
【文化連盟】一水会顧問の鈴木邦男さん【賛同人】
外山恒一 (我々団【九州ファシスト党】)
・・・・・・・・・・・・・・・
弾圧されたら、誰でも支持するなどと言うことはない。今は、「全学連」と、一水会と、ファシスト党との共闘じゃないか。
おかしいことはおかしいと言わなければいけない。

投稿: 労組員 | 2009年5月19日 (火) 09時05分

俺は国粋系ブログで法大の騒動を知り、文連のブログを見ていたものだが、日本でこのような非道な言論弾圧が行われているということが未だに信じられない。いくら人殺しの中核相手だとしても酷すぎる。学生でも根性有るやついるね。歳食った学生もいるようだが(笑)文連の斉藤、恩田、洞口、新入生は凄いヤツラだ。感心している。

投稿: やばってる人 | 2009年5月19日 (火) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/45058053

この記事へのトラックバック一覧です: 転載 法大学生活動家 根こそぎ逮捕!:

» 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年5月19日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞・政治、政策4P {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・民主と自民{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・インフルエンザ・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・インフルエンザ・2{/arrow_r/} (ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 19時18分

» 小金井の天狗がやったんだよ! [なのなの勢力]
我が寮では次のような形態で入寮選考を行っていた。入寮希望者の願書等は、寮に直接郵送され、寮委員会で管理していた。源泉徴収の写しなども扱っていたので、願書等は金庫に保管された。入寮選考が終わってから翌年の入寮選考まで保管し、焼却炉で灰にするのが通例だった。当局には、受験生のうち、誰が入寮希望者であるかわからないようになっていた。やろうと思えば、恣意的に落とすこともできるからね。ちなみに入寮希望者が定員を上回ったことはないので、実質、選考はしていない。他の寮に関しては、寮生立会いの下、入寮許可者の提示が... [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 01時59分

» 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年5月10日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞5P政治面{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・日本の悪は組織ぐるみが多い気がする{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・変わったアメリカ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・映像ドラマ自民と民主物語{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 18時05分

» 「葛飾ビラ配布弾圧事件」に抗議しよう! [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 この事件は有名な ビラ配布に対するでっちあげ逮捕事件 である.個人的には 通報者を 総括させ,さらに 処刑するべき であると考えている.民主主義に対する冒涜であり,かつ 憲法違反 の犯罪者だからだ!  一審の 東京地裁では無罪になった.当たり前である.ところが,東京高裁では 逆転有罪判決が出た! 恐らく,創価学会=公明党や自民党あたりからの圧力があったものと考えられる.裁判所はこういう時,NHK同様,政治家の圧力に弱いようだ.ドイツやフランスや韓国と異なり,日本の民主主義の弱い所は「憲法裁判所... [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 18時42分

» 【5/22弾圧粉砕総決起集会】行ってきたゾ! [不条理日記]
5月22日、代々木八幡区民会館にて行われた【5/22弾圧粉砕総決起集会】に参加した。4月24日から始まった大弾圧についていろいろ話を聞けたので、最初からおさらいしておく。 [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 10時47分

« 首切り攻撃と闘う陣形を形成しよう!  (反対する会掲示板より転載) | トップページ | 趣味と実益を兼ねたバイトについて »