« 「銀魂」 | トップページ | 大阪中央郵便局移転と不動産利権 »

2009年5月 6日 (水)

損をしない弁護士選び 日本労働弁護団と全国クレジット・サラ金問題対策協議会

 4月上旬に知り合ったメル友さんと色々話をしていて、友人の介護福祉士が賃金未払いで困っているという話を聞いた。こんな話を聞くと黙っていられない性分なので僅かばかりの知識を伝えた。。ここ一月ほど数人の母子家庭のお母さんに赤ちゃんを抱えたままで簡単にできる仕事を紹介したり、色々な身の上相談に乗っていた。自分の転職活動がギリギリの状態で何をしているのかと自嘲したくなるが、これまた生まれ持った性分だから仕方ない。で、冒頭の賃金未払いの件についてメル友さんの許可を得たのでここに転載する。

「そろそろ寝ますよ。明日も仕事だから。
○○ちゃんは連休楽しんでますか?  何して過ごしてるのかな?
そうそう、お友達ちゃんと給料出たかな?
何なら弁護士紹介するよ。」
「出てないですよ〓警察に、連絡したら、弁護士さん紹介してもらい、そしたらその弁護士ドタキャンしてあれこれ二年近くなりますいまだ弁護士連絡取れずに、警察も、取り立てに行くのはね。話しに成らないです〓」
「警察から紹介された弁護士なのに、お金持ち逃げしたみたいなの〓約四万円ですょ~信じられない。
警察も、当てにならない。○○県の○警察です〓」
「それは弁護士を選ぶ時点で間違えたね。警察は庶民の生活は後回しにするのが多いし、お友達の件見たいな給料不払いで真面目に取り込む弁護士さん達とは仲が無茶苦茶悪いから。大阪府知事橋下見たいな悪徳なのとは繋っているけど。持逃げしたみたいに。
弁護士を頼むなら日本労働弁護団所属の人に頼まないと。ここの人達なら給料不払いとか倒産・首切りの時に親切に、しかも安くしてくれるよ。タダでする方法だって教えてくれるからね。
サイトを検索して分らなければ、改めて僕に訪ねてみてね。」
「そうなんだぁ~警察に、行って弁護士に電話してますよて〓言うだけで、先に全然進まない状態です
〓友達も、半分諦めてるみたいです〓どこに、問い合わせして聞けば、良いのかなぁ~」
「だから『日本労働弁護団』のサイトを検索したら連絡先は分りますよ。
パソコンでも携帯でも出来る筈だから。
そこに電話して○○(県)の弁護士さんを紹介してもらうのが一番ですよ。」
「ハァーイ〓分かりました〓ありがとうございます〓友達に、連絡します〓色々ありがとうございます〓」
「おはよう(゜▽゜)/昨日は、ありがとうございます〓」
「おはよ~!
○○ちゃんの友達の役に立ちそうかな?
処で、僕はブログをしているんだけど、この件をネタにしても良いかなぁ。間違の無い弁護士選びという事で。」
「うん~お願いします〓今介護の仕事は、給料払わない会社が、多いから腹が立ちます〓給料未払いがね〓」
「今夜にでも記事にするね。介護の職場実態にどこまで食い込めるか分からないけど、少なくとも弁護士選びに付いては書きます。」
「ハァーイ〓ありがとうございます〓○○ちゃんの友達お金が返ると良いけどね〓四十万だからね〓大金だよー」

 以上がメル友さんとのやり取りだ。「〓」の中には絵文字が入る今時の女の子だ。別のメル友さんにこの一件を話したのだが、そちらは許可を得ていないので私から送信した文章のみを転載する。

「○○○が不払いなんと違って、○○○で知り合った女の子(の友達)が介護の仕事先で給料不払いに遭って、警察に相談しても民事不介入で取合わない、警察で紹介された弁護士は相談料持逃げした。
その子の勘違いは警察に行った事だね。警察と繋りが有る弁護士は給料不払いとか首切りとかの労働問題に関しては素人の裁判官か検事の出身だから。
労働法制に付いては司法試験の必修科目では無いから、殆どの弁護士が無知です。労働弁護団所属の人か社会保険労務士・労組に頼まないといけない。
そんな話を何日か掛けてしていたんや。」
「トコトンお人好しやから。オヤジに似たし、息子も僕に似てしもうた。
金持ちには成れん家系やね。
別に成りたいとも思わんけど。」

 裁判官の場合は各種裁判で企業や政府にとって都合の良い判決文を書いた者が出世する。検察官は労働争議を刑事弾圧して鎮圧に走る。中には改心して労働者のために働く者が居るかも知れないが、そんな人間は稀だろう。弁護士の大部分は企業側の弁護士として登場する。労働法制についても無知な人間が結構居る。勿論社会保険労務士についても同様で、企業側の人間が殆どだ。労組にも色々あるから選び方には注意が必要だ。

 労働事案について触れたので、電車の広告などで最近よく見かける多重債務問題についても書いておこう。

 全国クレジット・サラ金問題対策協議会アイフル被害対策全国会議(アイフル被害者の会)に参加している弁護士・司法書士達の苦闘の結果、サラ金の金利グレーゾーン問題にメスが入り、アイフルには行政処分が下された。結果として大阪府知事橋下徹のようにサラ金側の弁護士をしていた人間が食うに困ったり、あるいは司法制度改悪の一環で弁護士が急増して、この分野に流れ込む弁護士・司法書士が増えた。元々多重債務に困る人間をサラ金や信販会社と交渉すると称して手数料だけ巻き上げるような輩も存在していた。良心的にクレ・サラ問題に取り組んできた人々の仕事を奪っている。橋下の場合はテレビなどで自分がサラ金の顧問弁護士として年収3億を稼いでいたことを自慢していたから、流石にこの分野には手を出せない。「1999年から2004年まで消費者金融大手『アイフル』の子会社である商工ローン企業『シティズ』の顧問弁護士であった[9]。橋下はこの時代を含め、『(担当した裁判は)8年間負け知らずだった』と語っている」(Wikipediaより引用) 大阪府知事に転出したのは、多分新たな利権を見つけたか、在任中に企業に利益供与して退任後に自分を高く売りつける算段でもあるのではないだろうか。例えば小泉純一郎が郵政民営化を成し遂げて首相を退任した後で、顧問に就任したシンクタンクにはトヨタを初め民営化利権で儲けた企業から総額20億円の寄付が集まった。同様のシナリオがあると見て間違いないだろう。少なくとも大阪の庶民のために働く可能性は低い。

 個人的経験でお世話になった弁護士さんは、幸いにもどの方も親切で丁寧な仕事をしてくださった。

 最初にお世話になったのは、95年に妻が次女を妊娠中に流産の可能性が高い部署に配転されそうになった時に全逓奈良地区の運動を通じて名前を存じ上げていた奈良総合法律事務所の内橋 裕和先生。この方は奈良の労働運動や市民運動に様々な面で協力されているし、在日外国人の人権問題についても取り組んでいる。更には奈良県弁護士会の会長も務めた。ご多忙の中色々助言いただき、その結果を基に妻の職場に申し入れしたところ配転は中止となり、96年には無事次女が誕生した。

 次にお世話になったのが大阪心斎橋にある昴総合法律事務所の先生だ。サイトを検索したが見あたらないのでどこかへ移転したのかも知れないし、昔のことなのでお名前を失念してしまった。95年から96年にかけて妻の自己破産手続きをお願いした。内橋先生にお願いしても良かったのだが、奈良で労働運動をしていた関係で気恥ずかしかった。また、これは正解で、元解放派の支部長が会議のたびに私や妻の多重債務について触れ回ってくれたお陰で悪評が広がってしまった。様々な裏事情を知ったのは07年に元解放派活動家が借金を踏み倒して行方不明になったことをブログで公開し、元支部長を批判した過程のことである。

 次いで私の多重債務について奈良総合法律事務所の東稔 忠幸先生のお力を借りた。この時は依頼に伺うのに元支部長が同席していたので話の内容は筒抜けだった。色々あって不義理を働いてしまったのが本当に申し訳ない。任意整理をお願いした物の結局抜け出せなくて個人再生の申請を別の弁護士さんにお願いすることになったのだから、東稔先生の顔をつぶしたことになる。

 今現在個人再生でお世話になっているのが大阪みお綜合法律事務所の伊藤勝彦先生だ。この先生も非常に親切で病気についても色々と気遣ってくれる。法テラスという弁護士費用の立て替え制度を利用しているが、貧乏人でも弁護士に仕事が依頼できる。先日転職の可能性が見えてきて、立ち直れそうな事を報告したところ大変喜んでくださった。かといって依頼人を甘やかさない厳しさもお持ちだ。クレ・サラ問題だけでなく労働事案についても取り組んでおられる様だ。

 個人的に存じ上げている弁護士さんの名前を挙げたが、ハッキリ言って労働事案や多重債務問題は単価が低い。橋下がボロ儲け出来るのとは違う。出来ればこういった良い先生方にも儲け口を依頼して欲しいと思う。

|

« 「銀魂」 | トップページ | 大阪中央郵便局移転と不動産利権 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
RJFDPX0S

投稿: hikaku | 2009年5月 6日 (水) 03時31分

あまりこの記事はいかがかなと思う。
メールのやり取りは公開する必要ないな。正直しっかりとした家庭生活を営む40男のイメージからは程遠い過ぎる。

労働運動や革命運動から手を引いたから、大丈夫かと安心して記事を書いていると思う。

しかし経済的にめちゃめちゃな人間が労働運動や革命運動に関わっていたというのは、いろんな意味でマイナスだよ。元解放派活動家と同じレベルに見えちゃうよ。

私が革命家に庶民はいないと言ったことの証明になっているよ!

投稿: 防長っ子 | 2009年5月 6日 (水) 00時55分

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/care-worker/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/care-worker/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
C1U8CnxT

投稿: sirube | 2009年5月 6日 (水) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/44912914

この記事へのトラックバック一覧です: 損をしない弁護士選び 日本労働弁護団と全国クレジット・サラ金問題対策協議会:

» 高額医療費 [高額医療費]
高額医療費の申請について。社会保険や国民健康保険の高額医療費。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 6日 (水) 10時26分

» 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年5月6日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞二面記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞国際編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・見たくない、聞きたくない話{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 6日 (水) 17時08分

» もう何月だろうと同じ、麻生なんて放っておいて雑談日記は断固臨戦モードに入る。で選挙に行こう衆院選バナー制作す。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 ↓できたてのほやほやの「選挙に行こう衆院選」バナーです。  2007年参院選時には、もともとぶいっちゃんが制作したものを(コマ数が確か60前後)コマ数を大幅に整理し、ファイルサイズも小さくしたものを雑談日記で作りました。  結構評判が良くて未だにブログに使っている方もいます。  今回、そのバナーを元に衆院選対応のバナーにリニューアルしました。  前回はぶいちゃん制作のものをコマ整理をしただけでしたが、今回は後半部についてはコマ表示のテキスト自体を雑談日記の方で制作し直しました。今回初めて正真正銘の... [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 16時54分

» 二つの国家 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年5月7日 木曜日 二つの国家 今日は新聞の休刊日。 TV番組の中から感じた事を書いてみる。            日本の政界は国家という視点から全く違った政界で、国家より政党、そして政界内の話や政治手法の話が優先しているのが日本の政界。 民主党を引き合いに出して申し訳ないが、今日の番組では自民党の話題がなかったので、民主党の事例を出してみた。                       どこから見ても代表の話だが幹部が退陣をハッキリ言わない民主党には違和感を感じる。 庶民から見ていると、... [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 17時52分

« 「銀魂」 | トップページ | 大阪中央郵便局移転と不動産利権 »