« 新植民地主義・プランテーション・モノカルチャー | トップページ | 負けた将ほどよく学ぶ »

2009年6月16日 (火)

「みなさん、好きにやって下さい」

 記憶に間違いがなければ、銀河英雄伝説の一方の主人公であるヤン・ウェンリーの三秒間スピーチの台詞である。このブログのコメント欄では皆さんに好き勝手に書き込みをして貰うのが基本的な態度だ。だからROM人さんが先日コメントを書き込む際に@○○○という表現を使った際にもこの部分のみを削除して肝心の投稿については一切手を加えずに再掲載した。ご本人は理解して下さったようで有るが、紀州は相変わらず日本語が苦手なようで、飽きもせずにイチャモンを付けてくる。自分の書き込んだコメントの内容すら覚えていないようなのだから始末に負えない。「自分の主張と違う書き込みが許せないのでしたら、コメントをする機能は付けなければいいと単純に思うのですが、都合の悪い書き込みは削除するんですな…。自分の主張だけ聞いてほしいのなら、ブログ形式にするんではなくて、始めから書き込み出来ないホームページにする事ですね。(投稿: 紀州 | 2009年6月15日 (月) 13時23分)

 せめて何が削除されたのか、私が受け入れがたいことは何であるのかについて想像力を働かせる程度のことして欲しい。元々のコメントの文中で「ROM人@○○○さん」と有ったのを「@○○○」の部分を削っただけである。こういう水準だから支配階級・権力者のプロパガンダに易々と乗せられるんだろうね。他の名無しの連中や「通りすがり」なんてのもそうだろう。「支配するイデオロギーは支配階級のイデオロギーである」だったかと思うが、マルクスの文献に出てくる一節だ。全集が段ボール箱に入ったままなので正確な引用ではないが、大体は合っているはずである。要するにどの様な社会でも、極々普通に生活している人はその時代時代、国家や社会の支配階級・支配者にとって都合の良いイデオロギーを子供の時から刷り込まれていると言うことだ。大枠でオウム真理教や統一協会が外界と隔絶した環境に信者を置くことで得意な世界観・宗教観に疑いを持てない状況を作り出しているのと変わらない。米帝が旧ソ連は巨大なマインドコントロール機構であると表現しているのだが、実は米帝も日帝も全く同じ事をしているのだ。

 環境という物は恐ろしいもので、共産主義者たらんとしており、元々全逓労働者として権利意識を持ち続けてきた私が、3月下旬から自営業者の道を歩み出し、プチブル階級として生きる決意をした途端に、金儲けのために如何にして従業員となる人々にサービス労働をさせるかというノウハウを学ばなければならない状況に陥っている。不払い労働が多ければ多いほど利潤がたやすく生み出せるからだ。厚生年金や社会保険なども元保険屋としてその素晴らしさを熟知しているのだが、適用事業所になると負担金が発生するからどうしようかなどと考えなくてはならない。ソニー生命が急成長した際には保険に関する講演会を開いた。漢字生保の主力商品である定期年金付き終身保険などは、保険商品の内容を丁寧に説明するだけで、お客さんは「騙されていた」と言って解約する。昔の簡保のセールスマンは、公的保障の内容を勉強してお客さんが必要以上の保険料を負担しないで済むように丁寧に説明した。出来たらそう言った内容についても記事を書きたいと思っているのだが、いかんせん時間がない。

 通りすがりなんてのは無内容に「悪質な韓国、朝鮮人の手先になっていただけだった。」等と書いている訳だが、「左翼」の中にもよど号グループのように朝鮮労働党のヒモ付きの所はあるが、中核派とその上部団体である革共同との区別が出来ていない。右翼団体の中にも「在特会」だの「維新政党新風」などと言った2チャンネル発祥?のおかしな連中がいるし、ヤクザが政治団体として持っている「街宣右翼」なんかのような強請たかりでシノギをしている輩もいる。真面目な右翼、本来の右翼と糞ミソ一緒くたにしないで欲しいというのがTAMO2さんのコメントの真意だろう。右翼の全てが人間のクズだと言ったら、真っ赤になって怒る人もいるだろう。真面目な右翼の殆どは正義感と行動力に満ちあふれていて社会を変革する必要性を感じて運動に身を投じたはずだ。最初に出会った思想が共産主義であったなら革命運動の同志となっていたかも知れない。90年には連名で個人共闘としてビラを撒いたことのある社会主義青年同盟の人間は今では郵政の管理職コースをひた走っているし、同じく革労協西原グループに行った人間は今では率先してただ働きをしているので職場の評判が非常に悪い。昔は全逓労働運動を如何にして立て直すかについて真剣に意見を戦わせた仲閒だった。

 常にブルジョアイデオロギーとの思想闘争が必要なんだ。スターリン主義的偏向との絶え間ざるイデオロギー闘争が不可欠だ。ここでの敗北がズルズルと後退を招くのは私自身が思想的に腐敗して除名された人間なのだから十二分に承知している。だから出来るだけ異論に耳を傾けるためにコメント欄を解放している。だが紀州にしても通りすがりや名なしの書き込みはあまりに低水準で相手をするのも下らない。革命党の末端活動家に過ぎなかった人間に雑魚扱いされているのだから恥を知れ。

 最後にROM人さん、「しかし名前欄の確認だけでなく、上記のコメントで訪ねた具体的解決案も披露してほしかったです。」と有るので返事をしたいのは山々なのだが、それが出来る力量なら指導部になっていたよ。一応色々と文献を購入して準備しているのだが、力量不足と時間不足と言うことで勘弁願いたい。

 追記 鬱病で自宅療養していた時期はコメントへの返事だけで2~3時間かけるだけの時間的余裕があったから、記事を書いたりトラックバックを読んだりしたりする時間と併せて毎日5~6時間をブログに割いていた。今はコメントに目を通して特に重要と思われる幾つかに付いての返事を記事の形で書く程度の余裕しかない。余力さえあればもっともっと書きたい記事があるし、報告すべき各種の運動や取り組みも沢山ある。法政大学での弾圧に対する闘いについても、郵便事業会社加古川支店での地労委闘争も書きたい。折角購入したマルクス・エンゲルス全集やレーニン全集も段ボール箱から取り出して読み込みたい。残念ながら今は手つかずの状態だ。

|

« 新植民地主義・プランテーション・モノカルチャー | トップページ | 負けた将ほどよく学ぶ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

プッ!!紀州にもまたこんなヴァカがいるとは毒カレーの林真須美しかり、そしてコイツ然りだ!!吉宗公が現代にいたら打ち首にしてくれと言いたいね(笑)

投稿: 右も左もいりません | 2009年6月19日 (金) 23時45分

今が、がんばり土器だと思います。青春の淡い思いも、酸っぱい思いも、今はき出す時ですよ。時代は、今、労働者の時代です。
一時金もほしいな。夏季一時金の時期ですね。
三里塚のことは、どうなったかな?労働者も、農民のことだから、知らないとは、なっていますまい。
働いている仲間も、残念ながら解雇されたりで、働いていない仲間も、ともに、団結しよう。私達の時代ですよ。(呼びかけ)

投稿: 労働者魂 | 2009年6月19日 (金) 11時01分

アッテンボローさん、こんにちは。
あなたから手渡された「前進」は今も大事に手元に置いていますよ。もう相当前の「前進」ですがね。すんなり行ってりゃ、今頃はシンパとして活動していたかもしれませんね。でもね、ある人から聞いた話(過去の職場でのあなたの行動に関する話)と、私に対する話しのあまりの違いに愕然としましたよ。その時以来、「こいつは信用できんわい」と思うようになりました。別に中核派に違和感を持ってる訳ではなかったけれど、あなたのような人が中核派の大多数であるとするならば、たとえ主張が正しくても、一緒に活動しようと言う気にはなれませんでした。
そもそも、どんな組織も一人一人の人間によって構成されています。組織を信用するかしないかは、主張も大事だけど構成員の人間性、つまりこいつは人間として、革命家として信用できるかと言うことも大きな要素になります。残念ながらあなたは、人間として革命家として不適格だと、私は判断した次第です。
その私の判断に間違いはなかったと確信しています。あなたのこのブログを読んでいて、ますます確信している次第です。

投稿: 知ってるよ | 2009年6月19日 (金) 02時31分

これだけ自分の恥を公表する男が、自分の戦果を書かないのは、戦果が実際無いからだ。
結局、奈良に送り込まれて何もできずに終わった。

ビラ撒きと末端構成員と言うチンピラで20年間無駄にしたんだ。そりゃ指導部にはなれるわけがない。

投稿: 関西派労務者 | 2009年6月19日 (金) 00時03分

「紀州」ってのは、「みかん」のことですか?(笑)

私も、購入した『資本論』が眠っています。薩摩長州さん(たぶん、ココでもコメントしている方)に触発されて、いざ読まん、と意気込んで購入したのですが、これが、なかなか・・・・・・(泣)

投稿: | 2009年6月18日 (木) 02時38分

上の二人とは一線を画した上で、
アッテンボローさんが運動に入る前に、脱退していた人間として一言言いたい。

自分が思っている以上に自分はつまらない人間だ。ということを自覚しないと危うい。
身の丈超えたこと平気でやって、自壊して顰蹙かうだけだよ。もう若者じゃないんだから。
アッテンボローさんだけじゃない、皆その道は通るんだ必ず。

躁転状態の危うさが文に出ている。商売初めての高転びは悲惨な結末を生むから注意を。
多分、聞いてくれないとは思うけど・・・。

投稿: 防長っ子 | 2009年6月17日 (水) 20時46分

>返事をしたいのは山々なのだが、それが出来る力量なら指導部になっていたよ。

 いやいやちょっと待って。それじゃぁ結局
「俺はこう主張する!だが根拠は無い(キリッ!」
 ってことじゃん。あなた方が嫌っている政治家と同じですよそれじゃぁ。

 個人的な見解だけれども、何よりも先に理念や思想が来るのが文系の悪いクセであると思います。
 まず最初にデータや過去の物があり、そこから現状の問題点を見つけ、解決策を練る。
 とまぁこれは理系大学ならば絶対教えられる鉄則ですけれども、これは政治にも言えると思います。

 例として、現在児ポ法を改定して、二次元にかんしても規制をかけようとしています。
 賛成派はそれで人間に悪影響を及ぼすと考えています。
 一見すると正しいように見えますが、実際には日本以下規制のゆるい国の方が性犯罪の数は異常に少ない。
 これには「二次元アダルトゲームなんて気色悪い」という彼らの思想が先走りしてるからです。(実際アニメやゲームだけで、小説やテレビに関しては放置してますし)

 アッテンボローさんも物事を主張するなら、論より証拠、ですよ。
 実際に「移民をした国では犯罪率が増加している」「実際に在日外国人は日本人よりも犯罪率が高い」というデータが出ています。
 これに反対するデータが無く
「それでも難民は受け入れなきゃいけないの!国境消さなきゃいけないの!」
 と主張するのは、母親に泣きつく子供の我儘と何ら変わりはありません。
 もし主義主張だけで人々を引っ張ろうとするのなら、それこそヒトラーや毛沢東のような、己の思想だけを是とする独裁者と同類ということです。

投稿: ROM人 | 2009年6月17日 (水) 17時07分

「生活が苦しいから」という理由で他人からお金を借りながら、浪費は止まらずパチンコ三昧。「そんな事で使うなら返してくれ。」と言えば「返すのは先のはずだ。生活費を稼ぐ為にパチンコをしている。」と馬鹿っぷり発揮して開き直る。「餞別を貰えなかった」と守銭奴ぶりを堂々とアピールし。

郵便局時代には身近な人間を誰一人、オルグ出来ず大言壮語だけは相変わらず、具体的に何かを成し遂げた事はなく「口先だけ、評論家にすらなっていない」と揶喩されていたのは自覚されているのかな?

投稿: 紀州 | 2009年6月17日 (水) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/45363514

この記事へのトラックバック一覧です: 「みなさん、好きにやって下さい」:

» 買ってしまった『資本論』。。。 [風の歌が聞こえる街]
 いやいやいやぁ〜、ついに買ってしまった『資本論』。  同じFC2ブロガーである、「たわいもない話」の薩摩長州さんに刺激されて、勢い... [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 02時44分

« 新植民地主義・プランテーション・モノカルチャー | トップページ | 負けた将ほどよく学ぶ »