« 殺処分します | トップページ | 窮鳥懐に入れば猟師も殺さず »

2009年6月 9日 (火)

昇天しました

 昨日このブログに掲載した二匹の子猫は残念ながら引き取り手が現れませんでした。一匹は我が家の飼い猫ユーリ081 が縄張り意識からでしょうか噛み殺し、Koneko005 もう一匹は葛城保健所に朝から持ち込みました。Koneko009 受け付けて下さった職員の方の話では、私が訪問した午前9時半頃の時点で今日だけで12~3匹の予約があるとのことでした。Koneko013 今日一日で。年間に直した場合一体どれだけの命が失われているのでしょうか。

Koneko012  mixiの「知らなきゃいけないコト」コミュでは私を止める書き込みがありました。2009年06月09日 01:33のことです。マイミクの方やメールで連絡の取れる幾人かに連絡を取り、日記とブログでも引き取りを依頼していたためにコメントを読んだのは今夜午後9時半頃のことでした。既に二匹の命が失われた後のことです。

 古くからいる犬やネコは新参者を敵視し、排斥しようとし、場合によっては命のやり取りになります。殆どの人は分かっていませんが犬もネコも猛獣なのです。極真空手の創始者大山倍達(「空手バカ一代」で一般人にも有名)は著書の中で人間が犬やネコと閉鎖された空間で一対一で闘った場合、勝てる人間は殆どいないと書いている。勝鹿北星・浦沢直樹(「『YAWARA!」「20世紀少年」など)著の「MASTERキートン」では軍用犬として訓練を受けたシェパードとの対決が描かれているが、主人公をして「犬は地上最強」と言わしめている。(主人公キートン・平賀太一はイギリスの白色テロリスト部隊SASの元隊員でサバイバル技術教官という設定) 日本でSASに相当するのは警察のSATもしくは陸上自衛隊習志野駐屯地の特殊作戦群だろうか。人民革命軍武装遊撃隊(中核派革命軍)やプロレタリア統一戦線戦闘団(解放派革命軍)は人質を取った籠城戦をそもそもしないので直接対決したことは無い。

 脱線したので元に戻すと、人間の都合で飼われ、飽きたら捨てられるペットたちの姿を一人でも多くの人々に知って貰いたい。私にとってはバブル景気の際に人手不足だからとアジア諸国や中南米から連れてこられた外国人労働者、バブル崩壊後に経済立て直しに利用されながらワーキングプアとして酷使された派遣などの非正規雇用労働者が、資本の論理によって恐慌突入と共に使い捨てにされている姿と二重写しに見える。労働者だって生きているんだ。使い捨ての道具ではない!! 13日に京都で行われようとしている在特会の排外主義デモ・集会はこういった一連の行為の一環である。人間を使い捨てにする資本の論理そのものだ。

「知らなくちゃいけないコト」 で紹介されていたサイト。世間にペットなどの動物の命は大切にするが、労働者の首を切って死に追いやっても平気な人間が存在するので、動物愛護の運動を一概に信用する気はない。典型的なのが原発には反対しないし、アフガニスタンやイラクへの侵略戦争にも反対しないが捕鯨には反対するグリーンピースやシーシェパードの様な、動物愛護団体・自然保護団体を装った差別以外主義運動も存在する。

地球生物会議ALIVE

「狂犬病予防法の改正を求めています」

「声なき動物たち」 ポップアップ広告があるためクリックの際は要注意。

「どうぶつたちへのレクイエム 」

「日本にアニマルポリスを誕生させよう!! 」

「動物実験廃止 AVA.net」

「ライフボート友の会」

「小さな命を救う会 」 

「犬猫救済の輪」

「CATNAP」

|

« 殺処分します | トップページ | 窮鳥懐に入れば猟師も殺さず »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昇天という言葉がひっかかりますね
貴殿がキリスト教ならば話は分かりますが
日本人なら往生と言う言葉がありますし

そんな事より
写真を見る限り子猫死んでから殆ど時間たってない様です
と言う事は
貴方の飼い猫がその子猫殺すところを黙って見てた感があります

こういうことになるの分かってたんじゃないでしょうか?
そうなると惨事じゃなくて意図してた出来事に思えます

これじゃあのディルレヴァンガーと変わりませんよ

投稿: | 2009年6月13日 (土) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/45291837

この記事へのトラックバック一覧です: 昇天しました:

» 犬の病気・狂犬病 [犬 病気]
犬の病気・狂犬病犬の病気で昔からよく聞く病気と言えば狂犬病ですよね。しかし、犬がかかる病気の中で一番恐ろしい病気と言われているのも狂犬病なのです。一旦発病するとなんと100%死亡するという恐い病気なのです。昔で言うと今より動物病院がこんなに多... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 16時20分

» 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年6月10日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞・一面+{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞・P3時期戦闘機・虐待児の脳死{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・朝日新聞・P4政治編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・朝日新聞・裁判員制度{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 5・天下り法人が破産した{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 21時15分

» 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年6月11日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 二、三日ブログはお休みいたします。 1・朝日新聞5P政治編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞・民主党第三者委員会{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・朝日新聞 北朝鮮と裁判問題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・テロップ郵政物語{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 20時50分

« 殺処分します | トップページ | 窮鳥懐に入れば猟師も殺さず »