« 縁故募集なんか大キライだ!! | トップページ | 自営業者とは・・・ »

2009年7月10日 (金)

解放王アルスラーン

 奴隷に対して「あなたは奴隷であり惨めな存在なんだ」と教えた場合、奴隷は己のプライドを傷つけられて反発する。

 奴隷として生きる事しか知らない者はそれ以外の生き方を想像する事すら思い付かない。奴隷所有者である領主を倒した後、解放した奴隷達に「ご主人様の敵」として恨みを買い、アルスラーンは当惑した。

 アルスラーンは奴隷達の境遇に心底同情し、本当に善意で「人間として自由に生きよ」と命じただけだった。

 ナルサスは主君に進言した。奴隷には自由人として生きる為の教育が必要なのだと。段階を踏まえて経験を積まない限りは、地道な訓練を繰り返さない状態では、解放された奴隷は衣食住を奪われ路頭に迷うのだと。

 大衆は理論では動かない。理屈で行動出来るのは階級の先進的な部分だけだ。日頃ブルジョア階級とその手先で有る「賢い」連中に騙され、搾取・収奪されているから利口な人間を先ずは疑う。「賃金奴隷」としての存在に慣れ親しんだあまり、労働者階級は「ご主人様」であるブルジョア階級に歯向う「前衛」を最初は敵視する。ギリシャ神話のゴルゴン(メデューサ)はペルセウスが持つ鏡の如く磨かれた盾に写された自分の姿を見せられて恐怖のあまり石と成る。共産主義者が労働者大衆に忌み嫌われるゆえんである。

 人間を初め生物は環境に適応する能力を持っている。「適者生存」というヤツだ。肉体的苦痛が続く場合には脳内でエンドルフィンという麻薬を生成することが出来る。モルヒネよりも6.5倍の鎮痛作用が有るという。劣悪な社会環境に耐えるためには宗教という「阿片」を作り出した。「賃金奴隷」を初め被支配階級は己の存在に耐えるために様々な物を作り出した。SMプレイと言うヤツなどはその最たる物だろう。マゾヒストにとっては苦痛こそが快楽であり、支配されることが喜びなのだ。

 労働者階級の前衛としての共産主義者は粘り強い努力を長期間繰り返してようやく、周囲の大衆を少しずつ獲得する事が出来る。

 だが残念な事に、賃金奴隷達の頑迷さの前に多くの「共産主義者」が自らの思想・理論・路線への確信を失い挫折してしまう。「賃金奴隷」解放に懸けた思いが強ければ強い程、情熱が熱ければ熱い程、反動によって挫折は大きい。「賃金奴隷」達はそれを見て嘲笑う事で、闘わずに屈伏する事の「正しさ」を主張する。

 アルスラーンが何故に「解放王」と讃えられるのか、最初の失敗を教訓とし、奴隷解放の大業を成し遂げるからである。「賃金奴隷」たる労働者階級解放の大目的の為に、アルスラーンに倣えるならば、「共産主義者」の前途は明るい。「労働組合は革命の学校」であり「ストライキには革命のヒドラが宿っている」

|

« 縁故募集なんか大キライだ!! | トップページ | 自営業者とは・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みなさん、こんにちは。
最近更新が止まってますね、アッテンボローさんheart。アッテンボローさんの博学ぶりを期待している者としては大変残念です。heart02
アッテンボローさんにとっては、このブログやミクシーで博学ぶりを発揮するのが日課だったと思うのですが、どうされたのでしょうか。
「2ちゃんねる」への書き込みに路線転換されたのでしょうか。
それとも、某代理店業務にお忙しいのでしょうか。ところで、私も今の仕事を辞めて転職しようかと考えたりしていますが、もしよければ雇っていただけるのでしょうか。もちろん、階級的労働運動は、大いにやらなければと思っていますので、労働組合も作らしてもらいますが。

投稿: 評論家 | 2009年7月20日 (月) 01時45分

ダスティ・アッテンボローだよ。どっちにしろ失礼なのはかわらんね。

投稿: だからどうした | 2009年7月16日 (木) 22時23分

リチャード・アッテンボローに失礼だろ、オマエ。

投稿: ZX | 2009年7月16日 (木) 18時10分

元々中核派って読解力無いな。学問的だろうが、結果が伴わなければ意味がないと言われているのに。衰退する理由がわかる

投稿: 楢県民 | 2009年7月15日 (水) 01時49分

ネット上でしかアッテンボローを知らない人は、実物を見たら失望するよ。批判のコメント、そのままの人間だ。口だけ達者で何も成し遂げた事のない、借金の踏み倒しをいかにするかしか頭に無い馬鹿だ。

ブログを見ていても革命を標榜しながら、具体的に何をしているって事を一切、書かない。集会に参加、ビラ配りで革命が出来るなら苦労しないだろ。

投稿: なめこ汁 | 2009年7月13日 (月) 01時08分

アッテンボローさんのこのブログ、大繁盛ですね。アッテンボローさんとしては、ご満悦でしょう。
評論家として、このブログへのコメントについて一言述べたいと思います。

何人かの人々のコメントは、アッテンボローさんを過去に或いは現在もよく知っている人が書いています。もちろんその中には、本人自身が、別の名前を使っていわゆる自作自演している場合もあります。元々中核派さんはその典型でしょう。

また、彼がこのブログやミクシーで知り合った、つまりネットを通じて知り合い現実にも共にしている人もコメントを書いています。
概ね、これらの人々のコメントはアッテンボローさんに好意的なコメントが多いです。

その一方で、過去にアッテンボローさんと知り合いだった人からのコメントもあります。おそらく、相当長いお付き合いをしていた人もいると思われます。これらの人々からのコメントは、そのほとんどが実に厳しい批判のコメントです。その事をアッテンボローさんは、『元々中核派』さんと同様に一言で「愚かどもの無内容な書き込み」と決めつけ『徹底して無視』ているようですが、それは間違いだと思いますよ。知ったかぶりして高慢な
イヤイヤ傲慢な態度、しかも中核派を少なからず僭称している態度のようですね。

投稿: 評論家 | 2009年7月13日 (月) 00時20分

膨張っ子君へ。君の文章を読んでいると、労働運動的にも、学問的にも鍛錬されていないな、と思うだけだ。相手を説得するつもりないやろ。だから、ゴミくずというのだよ。ね。

投稿: 元々中核派 | 2009年7月12日 (日) 23時54分

名前忘れました。
To 元々中核派君へ

投稿: 防長っ子 | 2009年7月12日 (日) 22時31分

支離滅裂なコメントする元々中核派君へ

自説を展開することが最終目的じゃない。

なんでここまで周りから舐められる存在まで衰退した?革命的状況は30年前より熟しているのに。
共産主義者というと君のような存在が大半を閉めたからだ。自説でなく君の存在でバカにされたんだ。君の自説は過去の素晴らしい人間の劣化コピーかパクリ以上ではない。むろん私の自説もだ。
私も君も革命においてはゴミクズだ。さらに、日々の行動で一般大衆からもゴミクズ扱いされている。ゴミクズが周りをゴミクズ扱いするほど滑稽なことはない。情けなくなるな。

投稿: | 2009年7月12日 (日) 22時30分

アッテンボローは借りた物を返さない泥棒猫だぜ。擁護する奴の感性を疑うわ。

投稿: なめこ汁 | 2009年7月12日 (日) 20時58分

愚かどもの無内容な書き込みが続いていますな。相手の言辞について問い質すことも、自説も展開もできない輩で、悪口雑言で自己満足している有様で、これで恥ずかしくはないのか。君達の周囲で接した労働者は、高々数百人だろう。多分数人だと想像する。意味のないコメントは徹底して無視を決め込むこと。階級闘争、革命運動にはゴミくずです。

投稿: 元々中核派 | 2009年7月12日 (日) 19時42分

傲慢さが透けて見えるから信用できなかったんだ。
で声だけはでかい。何かはしようとしていたが、信用されてない男の言葉を誰も聞かなかっただけ。
さらに飲み会を白けさせる名人というので有名。そして金がダラシがないとも言われていた。

本人はお人好しだとか人がいいとか、美少年だったとか自分で言っているから、さらに滑稽だったよ。
信用できない男の言うことは聞けません

投稿: 郵政労働者 | 2009年7月12日 (日) 14時46分

アッテンボローにオルグされた労働者ってきいたことないけど。

投稿: | 2009年7月12日 (日) 08時08分

また自作自演かよ。元々中核派?笑わすな。
お前は本当に腐敗しているな。革命に関わらせなくて大正解だ。資質がないのを見抜かれたのは15年前だ。最近じゃない。


奴隷、ヒトカドね・・・。労働者への差別主義者め。恥を知れ。言葉や文字じゃない、お前のハラワタの問題だ

投稿: 関西派労務者 | 2009年7月11日 (土) 21時41分

私は正直恥ずかしい。

共産主義は自分の弱点を補うための道具じゃない。勘違いも甚だしいんじゃないか?
試練と啓蒙を同時にこなせるカリスマある人間たちと、それを補助する有能な人間たちがあって初めて機能する。
それがここ30年欠落したことに、共産主義者の敗北がある。

昭和50年代後半以降にオルグされた人間たちは、もともと人数合わせでしか無かった人間たちだ。元々中核派君も勘違いするのも止し給え。

繰り返すが君たちが、私たちが無能だったから革命が成し遂げられなかったんだ。人民のせいにすんじゃない!!

投稿: 防長っ子 | 2009年7月11日 (土) 21時29分

アッテンボローさんの記事には、いつもろくでもないコメントが付いて、ホントに同情します。ネトウヨから左翼クズレの爺からカクマルから、ホントにクダラナイ連中ですね。日本の労働者階級に、己が「賃金奴隷」であることを明らかにすることはオルグの基本です。しかしながら、同時に共産主義者は、貴君が社会の主人公であることをも提示します。生産手段をも持ち得ず、失うべきものは鉄鎖のみ、と自覚した者は、ネトウヨも左翼クズレもあの世行きとなりましょう。階級的怒りとは、賃金奴隷としてしか措定されていないこの社会に対する怒りであります。共産主義者はこの階級的怒りを明示し、依拠します。ここから階級闘争の大爆発が招来するのです。労働者なのに、ヒトカドのものと勘違いしている上記の者どもに死を。

投稿: 元々中核派 | 2009年7月11日 (土) 20時47分

傲慢な性格で、職場や組合でアッテンボローが嫌われていた理由がよくわかった。噂は本当だった。

投稿: | 2009年7月11日 (土) 15時17分

確かに、アッテンボローさんのこの日記は危ういですね。

お時間あれば、ナロードニキの歴史を学ばれるのがよろしいかと。なぜ、彼らは農民から邪険にされたのか??

ミールはレーニンが言うような、資本主義の最悪の砦だったのか??

結論から言うと、マルクスがザスーリッチに宛てた手紙に答えがある。観念化された非・奴隷のプロレタリアなんかに農民はなる必要はなかった。

投稿: TAMO2 | 2009年7月11日 (土) 13時08分

「関西派労務者」さんは、アッテンボローさんをよく観察されていると思いますよ。
私は、下らない書き込みをしているとは思いませんよ。
むしろ、アッテンボローさんは、現役中核派時代、そして現在も、周辺の労働者を「賃金奴隷達の頑迷さ」を持ったどうしょうもない労働者として見下しているという事が、読みとれてくるのです。
そんな傲慢な似非共産主義者であるアッテンボローさんが、ありとあらゆる知識を披瀝して何を語ろうが誰も信用しませんです。

中核派が、アッテンボローさんを除名した理由が第三者である私にもようやくわかってきました。単に「酒と女に溺れた」という事ではなかったんではない?そろそろアッテンボローさんも気付くべきではないのでしょうか。はっきり言って、迷惑と思いますよ、
中央派も関西派も、故本多書記長も。

投稿: 評論家 | 2009年7月11日 (土) 02時38分

アッテンボローさん。
私も共産主義者として運動を辞めざる得なくなった時、似たところまで考えが行った所がありますよ。

しかし私の結論は
「共産主義者たちが奴隷を解放する能力も啓蒙する能力も持ち得なかったことが悪い」
に落ち着いた。アッテンボローさんのような傲慢な結論にはなり得なかった。

労働者は日々迷い戦い、苦労しながら生きている。それを「賃金奴隷」なる差別的な言葉で吐き捨てるアッテンボローさんの共産主義者としての資質の方に私はクエスチョンをつけたい。少々私はこの日記に怒りを感じています。

投稿: 防長っ子 | 2009年7月11日 (土) 01時13分

なんでお前は思い通りにならないと人や周りのせいにするんだ?
前居た所の悪口言う癖は相変わらずか

投稿: 某高剣道部OB | 2009年7月11日 (土) 00時47分

 みなさん今晩は。初めての方もおられますし、相変わらず名乗りもせずに下らない書き込みをする人間、共産主義者であれば先ず使わない「労務者」という用語を使う悪意に満ちた輩も居ますね。。最近は「前進」も「未来」も読んでいないものでと言いますか、仕事関連の資料以外見る時間が殆どありません。ですから以前よりはかなり自由に思考出来る様になっている筈です。少なくとも革命的共産主義運動の原点と何か、本来の共産主義とは何であるのかを再確認するために愚考を繰り返しています。早急に事業を軌道に乗せて読書三昧の日々を得たいなどと思っていますが、貧乏暇無し。いつになったら実現するのやら。

投稿: アッテンボロー | 2009年7月10日 (金) 23時40分

 何を美徳とし、何を嫌うかはその時や場所で大きく違いましょう。
 それを否定し、自分の価値観を押し付けることこそ一番ナンセンスじゃないですか?

 人間はロボットではありません。だからこそ非効率的で非論理的な行動を起こす。
 逆にいえば、宗教や己の価値観を失った人間はすでに人間にはありません。
 奴隷はあくまで奴隷でい続けるべき。奴隷の未来は奴隷自身が決めなければならない。
 他人譲りの民主主義がどういう結果になるか、今の日本が示しています。
 己の血で理想への扉をこじ開けることが重要だと思います。

 同時に最初の内は奴隷は正義を要求しますが、最終的には国家を要求します。
 簡単に開放すると、逆に義務を怠り権利だけを主張する団体になってしまうので、その辺も気をつけるべきでしょう。

投稿: ROM人 | 2009年7月10日 (金) 22時34分

あ、別に一緒に考えてもいいんですけど。やっぱ、共産主義なら、レーニンに即して考えるほうがよろしいかと。α様、失礼しました。

投稿: TAMO2 | 2009年7月10日 (金) 22時24分

ヴァンデ戦争以前に共産主義者はロシア革命における農民に対するレーニンの反革命的戦争(殺戮)を考えなくてはなりません。

投稿: TAMO2 | 2009年7月10日 (金) 22時22分

人民大衆とプロレが愚かだったから、挫折しました。先進的な私は悪くない。
に落ち着いたか。

アッテンボローさんらしい。

なぜ両派からオルグされなかったか。賢い読者ならわかるだろう。
一皮剥けば、自己顕示欲の塊で使い物にならない、お調子者だと見抜かれていた。
プチブルのガキがプロレにゃなれかったな。〆は普通のプロレを奴隷呼ばわりか

投稿: 関西派労務者 | 2009年7月10日 (金) 21時33分

フランス革命に於ける、ヴァンデ戦争は、御存知ですか!?

投稿: α | 2009年7月10日 (金) 14時43分

中核派=地球教。目覚めなさい。

投稿: | 2009年7月10日 (金) 13時57分

こんにちは。いつも興味深く拝読させていただいています。


>だが残念な事に、賃金奴隷達の頑迷さの前に多くの「共産主義者」が自らの思想・理論・路線への確信を失い挫折してしまう。


この下りで「賃金奴隷」を革共同(に限りませんが)、「共産主義者」を活動家に置き換えて読まざるを得ませんでした。


およそ結成から半世紀経っても、その目的を成就できない組織とか理論は、極めて重大な欠陥を内包しているとみることが自然です。これは何も革命党を自称する集団に限りません。


問題はそんな組織が存続し、アッテンボローさんのような「信者」がそのドグマにいつまでもとらえられていることです。革命と反革命は紙一重です。革命を不断に革命しようという精神が失われれば、それは即座に反動に転化します。アッテンさんの飛躍を祈ります。

投稿: 地底人 | 2009年7月10日 (金) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/45588199

この記事へのトラックバック一覧です: 解放王アルスラーン:

» 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月10日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・新聞とTVの切抜{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・政治とは「内政懇」?{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) [続きを読む]

受信: 2009年7月10日 (金) 15時54分

» 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月11日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・渡辺行革・天下り物語・1{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・天下り物語・2 ウェークテロップ集{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年7月11日 (土) 17時59分

» 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月12日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日のイラストの入った記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・職業人生・問われる地方政治力{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年7月12日 (日) 16時24分

» 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月13日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・東京都議選・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・東京都議選・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・東京都議選・3{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年7月13日 (月) 16時55分

» 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月14日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・やけくそ解散・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・やけくそ解散・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・臓器移植法・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・臓器移植法・参議院議員の賛否{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年7月14日 (火) 19時29分

» 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月15日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・自民党、地殻変動が起これば?{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・地方と道路族・気になる小記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・民主党関連記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年7月15日 (水) 17時52分

» 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月16日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・日本列島政治空白{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・しっかりしなはれ民主党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・暗い話はやめとこ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年7月16日 (木) 14時53分

» 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月17日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・自民党・政治はそっちのけで{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・新聞も野党も変わりはじめた{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・他の政治問題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・遼がんばれ・祇園祭{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年7月17日 (金) 17時42分

» 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月18日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞の政治面は1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞の政治面は2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 16時09分

» 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月19日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞世論調査・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞世論調査・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・朝日新聞世論調査・見出しとグラフ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・見出しと時事放談から{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 17時22分

» 肝心なことは知らされないのか?(3):「児童ポルノ禁止法改正法案」編 [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 児童ポルノ禁止法。  「性的に虐待・搾取される児童の救済と権利の擁護」という、誰も反対を唱えられないような正論を隠れ蓑にした悪法。... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 12時56分

» 特に悪質かつ執拗な荒らしなどの攻撃に対処する方法(5):補足説明編(ネットにおける個人情報とは何か?) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 今回は、「IP・リモホ」と、「ネット社会において個人情報はどう定義づけられているか?」という話をします。  これは、悪質行為者対策... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 12時59分

» 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月20日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・今日も朝日の世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・政権陣取り合戦{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 16時18分

» 幸福実現党に警戒を [ひきこもり九条の会(-_-)]
 昨日、麻生首相は衆議院を解散した。  NHKは政党別予定候補者について、政党要件を満たしていない幸福実現党を「諸派」ではなく一人前の政党として扱っていた。いくら300の小選挙区すべてと45人の比例候補を擁立しているとはいえ「偏向報道」ではないのか。  それはともかく、このごろ幸福実現党の宣伝カーがかまびすしい。これを書いている今も「北朝鮮のミサイルを止めて見せます!」と叫んでいる。街を歩いていても、ピンク色のスーツを着たおばさんのポスターがあちこちに貼られている。莫大な選挙資金を我々貧乏人..... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 21時15分

» 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月23日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・今日の朝日の記事から・道路とは{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・自民党と寄生虫{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 18時10分

« 縁故募集なんか大キライだ!! | トップページ | 自営業者とは・・・ »