« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月24日 (水)

イラストを頼んでみる

Marin  長女と次女とが最近お絵かきソフトにハマっている。長女はどちらかと言えば手書きをスキャナーで取り込むタイプで、次女はソフトを使って色々描いている。自分たちのブログにも色々作品を掲載している。

 そこで、「お父さんの似顔絵描いてくれへん?」と頼んでみた。

 次女は取りかかってくれたが、遅々として進まない。長女は乗り気ではない。

 完成したらプロフィール欄の写真の代わりに使おうと思っているのであるが、果たして完成するのであろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

麒麟も老いれば駑馬にも劣る

 元が並であっただけに若かりし頃の力はない。最近思うのは、何故私の様な人間が85年の10・20戦闘を始め様々な闘争が出来たのだろうかと言うことだ。そして80年代から二〇〇一年の鬱病発症まで平均の少し上の営業成績を出せたのかと言うことだ。

 若さが持つ正義感・行動力・自己犠牲の精神・党と思想への確信・現代帝国主義に対する率直な怒り。多分それらに溢れていたのだろう。不惑を過ぎ全ての面で衰えが現れ、尚かつ思想的にも支えてくれる物がない。本多書記長が残した革命的共産主義思想だけは正しいと思うが、党から追われ自問自答する以外無い中で今今日の情勢に適用するためには何を継承し・何を捨てるべきかの判断が出来ない。

 元々「眼高手低」の傾向もあり、適切な助言を与えてくれる指導部も今はない。幸い今の仕事でセールスに関しては非常に素晴らしい指導者に巡り会えたし、郵便局時代の先輩の中にも色々な点で教導してくれる人たちが居る。残念なことはそれを十分に生かすためには力量不足であるし、発病以来の諸要件によって非常に困難な現状にある。

 あれもしたいこれもしたいという願望だけが先行し、中々実践が付いてこない。

 秦の時代の章邯が軍の編成に苦慮した故事もかくやと思ってしまう。また孫武なのか孫臏なのか分からないが、将の欠点として五つを挙げているが、少なくとも「清廉」と「愛民」と言う二つの短所を持っている。せめて形振り構わず勝ちに行く狡猾さと部下の犠牲を平然と捉える冷酷さが有れば楽なのだろうが・・・

| | コメント (5) | トラックバック (3)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »