« シリーズ 子供と戦うザイトク会 排外主義 を許さない5.30 関西集会 | トップページ | 普通入院保険金・手術保険金は被保険者に支払う物だが »

2010年7月 4日 (日)

赤字一日1億円なり 難波サイテー

 郵政民営化の目玉の一つ、子会社設立による赤字部門切り捨て施策JPEX。日通のペリカン便もまたヤマトと佐川に推されて赤字であった。両者が赤字部門を統合し、あわよくば黒字転換、悪くても赤字部門の切り捨て精算を狙っていたが、結局設立以来一日1億円の赤字を垂れ流しただけに終わった。単年度赤字三百数十億は配達記録郵便が10年かけて作った累積赤字に匹敵する。官庁時代とほぼ同額を民営化で乗り込んできた人々は僅か一年間で達成した。

 会社と共犯者になって子会社化を推進したJP労組は経営陣の責任を追及する気はないという。(増田中央執行委員のオルグでの発言) 組合側で陣頭指揮を執った難波前書記長は今回の参議院選挙に民主党から比例区で出馬している。組合員は路頭に迷い、専従役員は議員さんである。典型的な御用組合の構図だ。

 出向は片道切符であり、労働条件は大幅に低下する事が決まっていたが、それでも郵便事業会社本体での民営化進行によって事業の先行きに展望をもてなくなり、取り敢えず逃げ出す先として希望する職員も多かった。

 総務省の認可も下りず統合新会社は出発できず。ペリカン便をゆうパックが引き受けることとなった。両社のシステムや人事の違いを十分摺り合わせることも出来ないまま新ゆうパックが発足したが、民営化によって乗り込んできた「進駐軍」三井住友グループや・トヨタ自動車などの連中が郵政を引っかき回すだけ引っかき回してグチャグチャにしただけだった。これは郵便局株式会社もゆうちょ銀行もかんぽ生命も同じだ。

 小泉・竹中ら新自由主義者が私腹を肥やしたのみで終わった郵政民営化の結末がこれだ。
 

<ゆうパック>26万個に集配遅れ 統合で扱い数倍増

Photo

 宅配便「ゆうパック」の集配の遅れを謝罪する郵便事業会社の鍋倉真一社長(右)=東京都千代田区の郵便事業会社本社で2010年7月4日午後3時、望月麻紀撮影

 宅配便「ゆうパック」の集配が遅れている問題で、日本郵政グループの郵便事業会社の鍋倉真一社長は4日会見し、1日から4日までで、全取扱量の7%にあたる約26万個に最大2日の遅れが出たことを明らかにした。増員や臨時トラックの手配で対応しているが、遅れの解消には数日間かかる見通し。郵便事業会社は1日、日本通運の宅配便事業「ペリカン便」を「ゆうパック」に吸収し、再スタートを切ったばかりだが、経営の先行きには早くも暗雲が漂ってきた。

 鍋倉社長は「ご利用の皆様に大変なご迷惑をかけた。深くおわびする」と陳謝した。

 集配の遅れは全国にある集配拠点70カ所のうち最大10カ所程度で発生。4日時点でも、千葉県、大阪府、愛知県の3カ所の集配拠点を経由する荷物の遅れが続いている。4日配達予定の荷物は6万6000個に最大2日の遅れが出ている。

 集配遅れの背景には、ゆうパックとペリカン便の統合で取扱量や取扱窓口が約2倍に増えた一方で、集配拠点は整理統合で1カ所増の70カ所と抑え込まれ、1カ所当たりの荷物の取扱個数が急増したことがある。また、荷物を仕分ける機械が異なり、一部社員が不慣れなため、機械が頻繁に停止した。一部で夜間の集荷時間をペリカン便に合わせ延長し、運送ダイヤの乱れも発生した。鍋倉社長は「いろんな研修や予行演習は行ったが、やや不慣れの人間が多かった」と説明した。

 また、集配の遅れをホームページに掲載したのは4日で、情報提供も遅れた。鍋倉社長は「情報提供が不十分だと反省している」と述べた。

 ゆうパックとペリカン便の統合は07年に決定され、郵便事業会社と日本通運との共同出資会社「JPエクスプレス(JPEX)」で事業統合を目指したが、総務省の認可が得られずに断念。統合を前提にしたシステム投資に加え、顧客離れも進み、赤字を垂れ流す状態が続いていたが、今月1日、JPEXのペリカン便事業をゆうパックが引き継いで再スタートした。

|

« シリーズ 子供と戦うザイトク会 排外主義 を許さない5.30 関西集会 | トップページ | 普通入院保険金・手術保険金は被保険者に支払う物だが »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本日は参議院選挙です。
JP労組の組合員は今回の選挙運動かなり頑張っていましたね。むしろ遅配を推進していると疑われてもしょうがないように思います。

投稿: 防長っ子 | 2010年7月11日 (日) 16時29分

伝わってくる話では、元郵政職員は自分の判断で動かず(動けず?)、荷物を腐らせ、尻拭いは民間からの人がやっている、と。

投稿: TAMO2 | 2010年7月 8日 (木) 21時56分

http://netouyonews.net/archives/3364906.html

……こんなことやっておいて、よく国の責任とか言えたもんだw
士気を失わせるとかいう理由で監視カメラ撤去させるような連中だからなぁw
今までお役所仕事でぬるま湯につかってたからだろうね。
赤字が増えたとか理由つけて国に戻りたいのは、結局な所怠けた仕事をしたいからだろ?

仕事を怠けていたら給料は引かれるし、会社はつぶれるという認識を持たせなきゃいけないな。

投稿: ROM人 | 2010年7月 8日 (木) 11時21分

菅内閣は連立の枠組みを国民新党からみんなの党に切り替えようとしています.これは郵政民営化阻止の流れをブロックして時間を巻き戻そうという悪辣な反動であり,その背後にはアメリカの手があります.先だってもCIA駐在員(ジェラルド・カーティス)が総理大臣と官邸で会っていることが露見しました.菅直人の売国度は小泉のそれより勝ることはあっても劣ることはありません.

今回の「ゆうパック遅配」は明らかに仕掛けられたものであり,大掛かりで組織的にコントロールされた一種のサボタージュと見て間違いありません.少数の人たちは事前にこのことに気付いていたようで,『西山郵政の置き土産』などとも呼ばれています.トロイの木馬?というか,ある種の時限爆弾であり,「ステイ・ビハインド」のようなものですね.この一件がどのように落着するか?どのような(メディアによる)宣伝に使われるのかによって,その性格ははっきりすると思われますが,わたしはこの事件を「第2の下山事件」と呼ぶのは誇張でも言い過ぎでもないと思っています.

革マル派の最高指導者松崎明はハワイに高級コンドミニアムや邸宅を所有しています.コンドミニアムは浴室2,寝室3で300平方米の広さがあり,2004年4月に3780万円(31万5000ドル)で購入.1990年に2360万円で購入した浴室2,寝室3の邸宅は800平方米の広大な庭を持っています.こちらは2005年に売却.2007年に警察はこの資金の出所を(国民の目から)くらますために,松崎を「組合資金横領の容疑」で書類送検していますが,CIA資金と見るのが順当でしょう.(国鉄民営化も郵政民営化と同じく,内政問題ではありません.)

投稿: exod-US | 2010年7月 7日 (水) 12時03分

徒歩30分の支店に移動するだけで3日かかってます。この分だと徒歩40分の我が家に配達されるには4日はかかるでしょうねdown

◇到着
7月6日 3:54
取扱店:
淀川支店 (大阪府)
◇引受
7月3日 0:00
取扱店:
新大阪(大阪A) (大阪府)

直接取りに行こうと思い電話しましたが、つながりません。困ったもんです。

投稿: あれこれ | 2010年7月 6日 (火) 23時26分

「人の失敗は幹部の失敗」

民間企業で、属人的な失敗は課長や部長が責任を負います。

そういう本当の民間企業では当たり前のことが、旧三公社五現業は出来ないみたいですね。

そもそも、部下の失敗を部下のせいにして済まそうという魂胆がありありの連中に、組織の上部に座る資格はありません。

民間企業失格ですよ。

投稿: TAMO2 | 2010年7月 6日 (火) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/48798700

この記事へのトラックバック一覧です: 赤字一日1億円なり 難波サイテー:

» 投票日まであと2日,土曜の夜はドキュメンタリー [静かなる革命2009]
投票日まであと2日.土曜の夜は気分を変えてドキュメンタリーなどで過ごされてはいかが? 政府は2010年3月12日の閣議で,殺人など最高刑が死刑の罪の時効(25年)を撤廃し,傷害致死罪などその他の人命を奪う罪の時効を原則2倍に延長する刑事訴訟法の改正案を決定した.わたしはこのような「目には目を」的報復主義的考え方をあまり買えない.ある一定の合理的な時間の経過によって「いかなる罪」も免責されるというのは,人類が獲得した集合的叡智のひとつに数えられるのではないかと考えるからだ.(旧約聖書には過失によ... [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日) 10時14分

« シリーズ 子供と戦うザイトク会 排外主義 を許さない5.30 関西集会 | トップページ | 普通入院保険金・手術保険金は被保険者に支払う物だが »