« 続 東労組(革○)と付き合いあるから枝野は極左だなんて論理はどこから来るんだ(-▼3▼)ノ  シリーズ 子供と戦うザイトク会 | トップページ | クロサキズム研究所 の本性 シリーズ 子供と戦うザイトク会 »

2011年2月 5日 (土)

下請け苛めのあげく

 昨日知り合いの元長距離トラック運転手から聞いたのだが、ドライバーに対する締め付けは非常に過酷な物が有るためこの様な事例は氷山の一角に過ぎないと言うことだ。

 先ず荷物の配達時間指定が厳しく、約束の時間に到着しなかった場合10トントラックの積み荷数百万円をドライバーが買い取らなければならない。上手く現金問屋のような業者に売れても数十万に買い叩かれるが、それでも多少の回収が出来る。ディスカウントストアに並ぶ商品の多くはそのような仕入れ方らしい。激安スーパーなどは品揃えがチグハグなのはこの様な仕入れの結果でもある。

 更に長距離の料金が十数年前の15~6万が5~6万に下がっているという。時には4万で大阪東京間を往復するそうだ。燃料代だけで赤字になるから高速は使わない。高速を使う場合でもリミッターを外す違法改造をして160キロ前後で走行する。

 当然の話だがタイヤ交換や車体整備に使う金はない。脱輪による事故が起きるのは当然の帰結だ。過労による運転ミス・居眠り運転も増加する。

 全ては「規制緩和」によって認可制から届け出制になった運送業に参入する業者が増えた結果による。このあたりは増車のためにタクシー・ドライバーの年収が100万以上減少し、水揚げのために超長時間乗車から事故が増えて切るのと同じ構造だ。

過積載ダンプ 愚連隊が解散式
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1493066&media_id=2

違法改造ダンプに許容量を超える荷物を積んでいたとして道交法違反(過積載)容疑で摘発された「過積連合愚連隊」のメンバーらが4日、千葉市稲毛区の千葉県警高速隊で「解散式」に臨み、三代目代表の男性(38)が「違法改造や過積載運行をやめる」と宣誓した。県警交通捜査課によると、愚連隊には200台の改造トラックが所属していた。1月26日に改造業者の男ら3人を道路運送車両法違反(不正改造)容疑で逮捕したところ、愚連隊が自主解散を決めたという。



 過積載を巡っては、08年4月に静岡県牧之原市の東名高速道路でトラックから脱落したタイヤが対向車線の観光バスを直撃し4人が死傷するなど、重大事故につながりかねない危険な行為として全国的に取り締まりが強化されている。



 解散式に出席したダンプ運転手らは「これまでも発注元のピンハネで手元にはほとんど残らなかったが、おれたちは文句を言える立場じゃない」「おれたちが残土を運ばなかったらあらゆる工事現場がマヒするが、このままでは食べていけず、仕事を続けられない」「政治もゼネコンも末端が見えてない」と口々に話していた。【駒木智一】

毎日新聞 2011年2月5日 0時43分(最終更新 2月5日 0時54分)http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110205k0000m040152000c.html

|

« 続 東労組(革○)と付き合いあるから枝野は極左だなんて論理はどこから来るんだ(-▼3▼)ノ  シリーズ 子供と戦うザイトク会 | トップページ | クロサキズム研究所 の本性 シリーズ 子供と戦うザイトク会 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/50781056

この記事へのトラックバック一覧です: 下請け苛めのあげく:

« 続 東労組(革○)と付き合いあるから枝野は極左だなんて論理はどこから来るんだ(-▼3▼)ノ  シリーズ 子供と戦うザイトク会 | トップページ | クロサキズム研究所 の本性 シリーズ 子供と戦うザイトク会 »