« 7・3三里塚闘争東京集会メモ | トップページ | 久方ぶりにブログ更新 »

2018年3月10日 (土)

3・11から7年-原発避難者と仲間たち全員集合! 大集会&デモ

 大阪中央会館で開催された集会のメモ。

「3・11から7年-原発避難者と仲間たち全員集合! 大集会&デモ」

呼びかけ:Go West!!! 3.11 東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち(ゴーウェスト)

第一部 3・11の被曝影響が考えられる死者への追悼の時間

・ 被曝と健康被害について、資料参照。
・ 曲名 「見上げてごらん夜の星を」と「いつも何度でも」
・ 避難者 うのさえこさんの詩の朗読とチェロ
・ 避難者 鈴木絹江さんの「私には夢がある」の朗読。曲はリストの愛の夢第3番
司会 下澤陽子(2014年東京→兵庫)
日々暮らしていくのがやっとの中よく来てくれました。福島原発事故から7年。東京で暮らしていて5歳の娘の体調が悪くなり、逃げるようにして関西に来た。汚染の無い場所に来るとメキメキ良くなるが戻ると駄目。何を空気を吸っているのだろう。伝えようとしたが周りは日常生活が続いていた。私の悲鳴伝えようとする声消えていった。直ちに影響は無いと言われた。日本全体風評被害払拭と言うが放射能が安全になったのか。検査したのか。世の中声が出ない。放射能汚染の下で生きる事を心の平安などという人が居る。資料の中にいたしげ先生の論文。東北関東在住者は新被爆者。政府も東電も。カルトと言うのか。健康と命を敢えて省みる事無く。戦時中此処の命も人格もお国のために天皇のために差し出した。我が子に頭叩かれた。移住後メキメキ健康になった。招待正体ハッキリ見せてくれた。何が大事か自分の頭で考える事を教えられた。原発事故の後にしようとしている事、マトモに一人で立ち向かったら発狂する。一人じゃ無い。異星人じゃない。デモ有ります。東電の責任と名言。王様は裸だと言おう。大切なものがあるから逃げてきた。本当の事を話していこう。原発事故の生き証人。恐怖と絶望への道を止めるのは避難者。多くの人の目を覚ましましょう。

資料参照。東京の二三人の周りの事例。被曝の影響と思っていないし証明されない。自己の責任を負う人たち。加害者の下にいる。広島長崎に始まる放射能被害時間的空間的に大きい。時間的には子供や孫の世代に深刻な影響。今回は勝ち残って誇る人居ない。全ての医療データ出して。行われる事無い。話してくれる人の資料。普通では無い事起きている。

園良太。芸能人の突然死関西よりも関東が多い。無名の人は報じられない。追悼する場所内。被曝の影響か訳が分からない状態で無くなっていく。府中市松平さんの事例。生活経緯から吸い込んだ放射能などから末期ガンになった。政府東電は因果関係を立証しろと言うが加害者こそがするべき。

司会 詩の朗読お二人とも避難者。此処に集まったことを教えてくれる。

第二部 避難者のパネルトーク
14時~

出演者   Mさん(2011年福島→宝塚、14年→大阪)、昌子さん(福島→台湾)、羽石敦さん(2011東京→名古屋)ボヴェラヴォーチェさん(2012年神奈川→兵庫)、ほか。

司会 Katrin(2011年福島→京都)

司会 福島始め関東からの避難者のトーク。登壇者紹介向かって左から。(略))避難者の問題多岐にわたる。当時どんな状況だったか。

まさこ 郡山市に言え60キロ離れていて大丈夫と思っていた。娘が自由の森学園寮に居た。お金払ってアパート生活。避難地域じゃ無いでしょとの役所の対応。埼玉に母子避難。反核運動とても盛んでそこにも参加。大学生らと反核デモに参加。娘は台湾の大学卒業。

M 富岡町から避難。7~8キロだったので翌日避難。原発立地町。SPDY資料が出ていた。会津若松での避難生活極寒の体育館。独身だったけど子供が産めるか心配になった。親戚はダイエットもしていないのにリバウンドの心配と言った。

羽石さん 東海村から避難。丸三日情報無し。ガスも水も使えない。テレビ付けたら福島原発次々爆発。フランスなど外国は専用機出していたしアメリカは80キロ圏内危険と。夜行バスで大阪へ。

  話を聞いてくれる人がだんだん減ってきている。東京杉並に居た。有機農園の店長していたのでレベル3嘘だろ7超えてる。自分の中では否定したかった。軍の人70キロ圏から逃げろと。消防隊エリート放水。隊員の親族に申し訳ない。レベル4で泣くのか。チェルノブイリ超えてると思った。子供連れて逃げなきゃ。

藪さん 事故直後に避難。東京から愛知へ。同じような、46歳30年前チェルの由来の反核運動見ていた。妻ソウルフラワーユニオン知っていたので夫婦の意見一致。関東平野遮るものが無いので直ぐに放射性物質来るだろう。戸惑うこと無かった。母は息子が実家に帰ってきたと喜んでくれた。必ずしもそうでは無い。怒られて東京に帰りなさいと言われた人も居る。内の場合はたまたま夫婦の間意見が一緒。実家も受け入れ幸運。

板橋 さいたま市から夫と共に避難。知人に原発構造詳しい人が居たので1日おきに電話してこれからどうなるの。SF小説に入ってしまったような気持ち。かまなかひとみ映画自主上映。最終処分地問題の学習会していた。事故津波より放射能が怖かった。学習会のリーダーが会合に無断欠席、メール、山口に逃げていた。仕事辞めて一人で大阪に逃げた。私が逃げたら夫が病気になり、一家で移住。

ポヴェラボーチェ 友達にイタリア語勉強している看護師、イタリア人は大使館から逃げるよう勧められ、日本に骨を埋めるつもりだった人が一番に日本を発った。イタリア人から夫はおいてでもそこを離れなさい。夫も15くらいに3号基爆発。広島に避難、今兵庫に。

まとば12年台湾で子供達安心して暮らした。郡山自宅の片付け。口に鉄の味。台湾に行った時は。奥歯が縦に割れる状況。避難者沢山、歯が割れたり欠けたりしていた。台湾は食品輸入規制。復興相民間団体が表に出て政府が隠れて復興庁挨拶に来て民間じゃ無いとばれる。お金何に使っているのか。市民記者にお金払って風評被害   払拭のための記事を書かせている。不幸庁だ。

司会 私も歯が欠けた

M 震災前06年くらいからレディーガガと同じ病気。原爆ブラブラ病とよく似ている。過酷な避難生活のせいもあって線維筋痛症悪化した。血液レントゲンで出ない。ツボの圧痛点おして診断が出る。捉えどころが無い病気。関東福島東日本にそんな症状にかかっていたらドクター、、色々起こっているのじゃ無いか。安達太良山近くに父が住んでいる。テレビで環境省がスポンサー芸人使って福島安全キャンペーン。食卓にはセシウム入りの食事が並ぶことが当たり前になっている。汚染を受け入れて人間関係保つのか、絶って汚染を避けるのか。第3の道か。妹海外生活。鉄火味噌放射能に良いと言うが受け取り拒否する。

司会 7年絶っても放射能の話出来ない。

羽石 沢山の人を見てきた。離婚、自死、病んだ人。登壇できるのは良い方。昨年住宅打ち切り。何も言わずに打ち切られて溜まるか。多少とも抗って爪痕を。様々な人の支援受けて抗った。結果打ち切られたけど、市営住宅に単身者が入れるようになった。住宅大事なもの。移住支援に使えたら。

司会 住宅問題支援者とてもよく動いてくれる。大阪の住宅問題で初めて勝ち取った。希望を持たせた良いこと。

M 私も歯が悪くなり奥歯抜けてます。母子避難。淡路島。東京では逃げ遅れて学校が無いので移住先を探していた。13年移住。皆さん同様家族の意見が合わず。私と子供だけ避難。受け入れてくれる人が偶然いた。弱みにつけ込んでくる、騙されたりした。神戸のお寺が助けてくれて。長田に居る。介護職だが仕事で骨折。普通は折れない程度。心電図に異常。この状態、東京で育てた茗荷を食べたら。10月11月と鼻血出た。

司会 娘も鼻血でた。初めて。止まらない。同時期に避難してきた中学生の男の子鼻血止まらず救急車呼ぶことが何度かあった。記録に残る放射能値で買い物のため、生きるために外出し被曝した。チェルノブイリでも5~6年後色々起きた。

藪 健康被害内の家族にはあまりないが初期被曝どれだけあるか。嚢胞有るので検査。子供の教育の問題。10歳の子。三羽がらすの友達いる時期のむ幼年期の子供を無理矢理引き離してしまった。親が孤立している怒っている。国は復興政策食べて応援。自分の家では駄目だと全く反対のこと。テレビ、政府、学校も嘘をついて逆のこと。人のことを鵜呑みにしない批判的精神。大人に言われても吟味する習慣。なんに対しても疎遠。無邪気に信じることが出来ない。議論できない相手・和解できない相手として社会を見ている。話してみれば理解できる人も居る事をどうやって伝えていくかが課題。

司会 我が家の娘も高2 みんな残っているのに何で私だけと言われた。貴方を守りたいから逃げることにした。韓流が好きで福島だと中々行けないけど大阪だと行けるよと。

板橋 娘30と暮らす。国が放射能を止めず拡散に走っている。終わったことだが、一年半後に家族が避難。夫が墓参りで帰郷。これが最後だよと言いながら、現実に。難病2つ。立証困難。大腸ガンで亡くなった。無くなる前に埼玉に居なければ良かったと。親戚が埼玉に残っているが逃げろと言えない。職場の元同僚の男性悪性リンパ腫。逃げ遅れ、情報届かず。何故死ななければと言われるのが嫌。

司会。原因分からないのですがフェイスブックで繋がる人が墓参りで被曝、墓石が汚染されている。

   大阪で瓦礫燃やす時、折角神奈川川崎で止めたのに。二次被曝。住宅、自主避難、家賃安いところで転々としている。将来心配。健康については甲状腺調べに行くとかしていないが免疫落ちたり体調悪くなっていることがある。地元の人と仲良くしたいとは思っているけど都会は多様性のある人を受け入れている。地方は政治や社会に無関心。

川崎市のプールの側で瓦礫燃やすとNEWS。止めてと言った。原発反対の人たちと止めてと言った。首長がしっかりしていたら止めてもらえた。

司会、京都で大文字焼きで汚染地の巻きを使うと言うことがあって、避難して最初のアクション。皆さんこうやってアクション起こしている。当事者として行動をと思った。

昌子さん 国、東電、自分を守る保身では無くてシンプルに命を守ることを考えて欲しい。命を守ることが軽視されて危険な国になってきている。無関心を意図的に決め込んでいる人たち変わって欲しい。何をやっても反応が無い、見えない。色々難しくなってきているが、どんどん命が危なくなってきている。一人で十歩より住人で一歩ずつ。

      政府の想定、チェルノブイリより軽いという想定自体が間違っている。やること全てが間違いになるので。改めて欲しい。東電賠償について、次回まで考えます。
      国連から避難民避難に関して勧告。人政府のらりくらり。メディアで報道されない。人権問題。避難者は人権を侵害されている。気付いていない人も多い。比較的に自由に物を食べられる西日本から声上げよう。
      
         情報開示。隠していないで。情報公開しないことで皆さんバラバラになっている。避難者登録。窓口が統一されていない。登録させてくれない。日本政府全体が避難者を少なく見積もろうとしている。
      
         チラシ、5月名古屋地裁でやります。愛知県の原発避難者の会でサポート。まっとうな公害訴訟として家を汚染されてしまった人の公害訴訟を支援していく。希望。チェルノブイリ事故直後の反核運動。若い頃はよその国。当事者になってストロンチウムとか勉強。身に降りかかった放射性物質に関して勉強。人を労ることも憶えられたかな。
      
         私は悲観的。嘘は言わないでください。本当のことを言ってください。健康被害は一律では無く弱い物から起きる。健康被害の実態を国が調査し公開することを。避難の権利認めること。賠償。
      
         私はこの国に帰属して良いのだろうか。若い人たちはよその国に行った方が良い。こんな酷い国に居たのか。3・11で思った。情報開示、データ取って開示して欲しい。色々思いはありますが、国の上に立つ人がちゃんとした人が立ってくれないと先が見えないと痛感。
      
      司会 逃げよ生きよパンフ。大阪への避難者が異常に少ない。復興庁発表88人。原発賠償関西訴訟原告だけで230よ。復興庁、大阪府に問い合わせ。十倍ほどにて                                                                      制された。調査やっていなかった。国や自治体は私たちに感心持っていない。声を上げるべき。日本政府に要望していくのがこの集会の目的。

15:10~カンパアピール

休憩

第三部 歌と提起
15:20~ 全国からの参加者から一言。
15:30 川口真由美さんの歌。「原発、沖縄、平和を歌う」
15:45 歌 「いつも何度でも」「フクイチストライキ」
16時~ 決議要請文読み上げ(リーフレットに掲載)
行動提起 決議文を「脱被曝実現ネット」に3月19日夕方に内閣府に出して貰う。6月2日13時半~次回集会&デモ@中央会館 毎月第2・第4土曜昼、交流会議@天満「国労会館」
デモコース説明

園良太。デモコース説明。心斎橋から御堂筋へ。高島屋前、なんばパークスから日本橋。一週。珍しいので注目される。合流される方に伝えてください。

第三部始めますので会場には行ってください。関西以外の参加者の方。高知から

高知からグリーン市民代表。Twitterとかフェイスブック始めて交流会に参加。埼玉から来られた岩内から高知市に避難。12年に小学校入学のタイミング。高知ではラッキーなことに運動している方と一緒。コープにも企画に参加。旦那はまだ埼玉。稼いでくれているけど悪化している。鎌倉の両親も。子供検査で甲状腺に異常。先ほどの話ウンウンそうそう。犠牲者システムと自分で納得。十万人に一人の犠牲者を出しては成らない。公害でもそうです。十万人が幸せなら良いじゃ無いかと言うのを許しては成らない。

愛媛から 原発要らないネットワーク。広島原発訴訟で伊方原発止めるのに関わっている。昨年一年間沢山出ていた。放射線評価委員会。広島のデータ悪用されている。

名古屋というか豊橋から。名古屋で月一街宣。愛知、名古屋にも移住して欲しい。その日を夢見て活動している。

東京から。是非園くんの、一緒にでもしたい。子供達を連れてきました。シングルままのグループで活動している。樋口さん。原発の写真を撮っている方の手伝いしている。イギリスでも原発の状況は日本と同じと教わりました。ドイツの方々もにほんのふくしまを忘れるなとデモをしている。何万という人が施設見学して安心して帰る危機的状況。

デモの後交流会があるので残ってください。京都訴訟代表萩原さんどうぞ。

萩原。此方に来て一番辛かったのが何も出来ないけど頑張ってねと言われた。此方に来てから被曝した。京都で売られていた野菜から大量のセシウムが出た。子供に症状が出たら言いたい。食料の産地に気をつけていましたか? 来週判決。3・15 歌の時間。
原発、沖縄、安倍政権の悪政。常に最前線で歌い表現している。川口さんに歌っていただきます。

川口 福島行く度に仮設から出て行く人、コミュニティー再構築。沖縄へも行っている。

Cci_000004
Cci_000005



|

« 7・3三里塚闘争東京集会メモ | トップページ | 久方ぶりにブログ更新 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/66480917

この記事へのトラックバック一覧です: 3・11から7年-原発避難者と仲間たち全員集合! 大集会&デモ:

« 7・3三里塚闘争東京集会メモ | トップページ | 久方ぶりにブログ更新 »