« 3/11 3/11両日に貰ったビラ その3 | トップページ | 3/11 3/11両日に貰ったビラ その4 »

2018年3月18日 (日)

医療保険、女性特有の症状は加入から1年間保険対象外

 生命保険の仕事から長らく遠ざかっていたので知らなかったが、保険加入後1年以内に出産がらみで病気などをしても入院保険金・手術保険金が支払われないことを知った。

 保険募集人をしている人から今日聞いたのであるが、第三分野の保険、俗に言うガン保険とか医療保険の類いを数社取り扱う乗合代理店で扱う商品は妊娠出産に関連した病気などで入院しても対象外で、妊娠の可能性が無くなる中高年になって始めてその項目が適用されなくなる。加入を受け付けるかどうかの判断基準一覧を見せてもらえたのだが、確かにそう書いてあった。

 どう言うことかというと、帝王切開手術や妊娠中毒は保険金が出ないと言うことだ。精確に言うのならば保険加入後は保険支払い対象外となる。古くからこのブログを読んでくれている人は知っているだろうが、元妻は妊娠中毒の酷い症状である子癇で死にかけ救急搬送されて4日間集中治療室に入り意識不明となり死にかけた。結局2週間入院した後無事退院したが、約1年自宅療養したし、その後も高血圧に悩まされている。06年から07年にかけては脳梗塞が見付かり脳動脈瘤が有るので頭部切開手術。職場に復帰できたと思ったらくも膜下出血でまた集中治療室に入った。産後の肥立ちが悪くて亡くなるという話を聞いたことが有るかも知れないが、お産は結構命がけの行為だ。

 また郵便局員時代よく有ったのが、毎月の集金では無く半年払いとか年払いをしている為に郵便局員との接点が少ないお客さんの中にはお産は病気では無いために帝王切開で出産してもそれが保険金支払いの対象になることを知らなかった。毎月集金しているお家なら、集金人が出ますよと予め教えていたのだが。勿論診断書を書いてくれる医師がいる限り帝王切開の後数年経っていても我々が手続きして保険金を届けた。結構感謝された物だし、妊婦さんや新婚女性に保険加入を勧めるときの殺し文句として帝王切開したら保険が出るから今のうちに入って下さいと言っていた。

 生命保険は社会保険と違い死亡や入院のリスクが高い人は事前審査で排除することで採算が悪化しないようにしている。少なくとも第三分野で有る医療保険を販売しているカタカナ生保とひらがな生保では加入から1年間は保険の対象外なのだ。

 第三分野とかカタカナ生保・ひらがな生保では分かりづらいだろうから詳しく書くと、第一分野は生命保険。第二分野は損害保険で、医療保険やガン保険などは第三分野の保険となる。日本生命や明治安田生命・朝日生命など社名が漢字の所を漢字生保、東京海上日動あんしん生命や損保ジャパンひまわり生命・三井住友海上あいおい生命など損保子会社の事をひらがな生保、ソニー生命やオリックス生命のように異業種からの参入組やアフラック・メットライフなど外資系で社名にカタカナを使っているところをカタカナ生保と呼ぶ。ひらがなとカタカナは第三分野の保険を主力商品として扱うことが多い。

 今日分かったのは当該の乗合代理店が取り扱っているひらがな生保とカタカナ生保ではそうであると言うことだが、業界の横並び状態を考えると、この会社は殆どが加入後1年の条項を設けているだろう。

 古巣の簡易保険がかんぽ生命へと組織変更したときにこういった新補償制度の学習会は無かったので、少なくとも郵便局を退職した郵政民営化の翌年である08年の時点ではかんぽ生命はお産がらみの保険金支払いを行っていた。簡保が払うなら顧客を奪われないようにと追随するのが漢字生保の傾向であったから、多分郵政民営化の前後では漢字生保も支払っていただろう。

 保険会社もよその産業のように新商品を開発して売り出すのであるが、その際に契約者に説明しないままに1年間女性は対象外という条項を盛り込んでいるかも知れない。この辺は保険業界の人で事実をハッキリ説明してくれる人が居れば良いのであるが。

日生、第一、住友、明治安田…漢字の名前の生命保険会社には気をつけろ!? LITERA   2015.05.11. http://lite-ra.com/2015/05/post-1088.html の様な記事とネタ本である『実名大公開!入ってはいけない生命保険』(三田村京/宝島社)のような本もあるので漢字生保を持ち上げる機はさらさら無い。少なくとも簡保の職員は漢字生保の商品内容をお客さんが納得いくまで説明すれば、殆どの場合簡保と契約してくれたのである。またひらがな生保やカタカナ生保も同様にして漢字生保の手口を明らかにすることでシェアを伸ばしてきた。

 郵政民営化から10年半近くが経過した今、生命保険業界総体が悪い方へ前へ倣えとなっていなければ良いのだが。

 生命保険に関しては結構記事を書いてきたので、もし良かったら読んで下さい。

2005年10月 4日 (火)
生保、自殺免責延長はおかしい
http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2005/10/post_58da.html

2011年11月 9日 (水)
「相棒」のミス
http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2011/11/post-c2f2.html#search_word=生命保険

2011年7月 1日 (金)
生命保険の見直しにご用心
http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2011/07/post-26ce.html#search_word=生命保険

2011年3月17日 (木)
東電は原発被害を補償しない!!
http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2011/03/post-0d75.html#search_word=生命保険

2011年3月14日 (月)
大規模災害における生命保険および損害保険の免責条項について。
http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2011/03/post-2c0c.html#search_word=生命保険

 このブログの右の中程にサイト内検索という物があるので、そこに「生命保険」と入力して頂ければ一覧が表示される。

 生命保険の実態を暴露する本を書いていれば、今頃印税生活でも出来ていたかも知れないなあ。

|

« 3/11 3/11両日に貰ったビラ その3 | トップページ | 3/11 3/11両日に貰ったビラ その4 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/66512429

この記事へのトラックバック一覧です: 医療保険、女性特有の症状は加入から1年間保険対象外:

« 3/11 3/11両日に貰ったビラ その3 | トップページ | 3/11 3/11両日に貰ったビラ その4 »