« 成田空港管制塔突入占拠から40年 | トップページ | 安倍政権を退陣へ! 連続行動・緊急行動 「森友学園問題を考える会」 »

2018年3月24日 (土)

メモ 3/24 イラク開戦15周年 とめよう! 戦争への道 2018 関西のつどい

Cci_000065


3/24 イラク開戦15周年 とめよう! 戦争への道 2018 関西のつどい

司会挨拶 今日の集会、始めて行きたいと思います。陣内。同じく大阪平和人保健センター寺島
 安保法制強行採決から1年。自衛隊を殺し殺される軍隊にしてはいけない。沖縄基地抗議する人々への弾圧。許してはいけない。

共同同代表挨拶。 米田 集会参加ご苦労様です。開会の意義。森友疑惑。公文書改竄が明らかになり、政権が深く関与していたこと明らか。安倍政権総辞職すべき。追い込めるかどうかは私たちの運動に掛かっている。連日国会前行動に参加している。大阪でも私学審議会橋下松井の関与。逮捕前籠池さん松井に裏切られたと発言。私学審議会、安倍別働隊維新を追及しよう。森友真相究明緊急集会とデモ開催。多くの仲間の参加を希望します。前川前文科事務次官の講演。、中学での講演、教育のプロである文科省が教委基本法逸脱する訳が無い。相当強い圧力があり、屈した。赤池と池田自民党議員。日本会議。事務局長とメンバー。萩生田がさせたと言われる。安倍防衛本部の参謀総長。加計学園問題で前川氏が安倍を窮地に追いやった。許さないと攻撃。別の文科省次官処分されたが広島県教委参与。何故前川氏には?
 自衛隊明記。必要な実力組織。総理を最高指揮官特赦とする案。木村草太氏、文言は柔らかいが内容に問題が多い。自衛隊明記するだけとソフトな装い。国民を誤魔化そうとしている。防衛大学卒業式での安倍挨拶、昨年自分を6回最高指揮官と発言。今年はさらに増やして7回。平和人権センターではかつての加盟組織に参加を呼びかけている。署名活動。5月3日集会を提起。扇町公園で前回を上回る取り組み企画。各地でも。講演を聴いて周りに説明できる自分を作っていこう。
 沖縄でも漁業権放棄訴訟。県の敗訴。水産省を官邸が呼びつけ従来の見解を変えせた。辺野古中心で担ってきた、山城さんらに有罪判決。2つの判決は安倍政権が反対する者を許さないと言うこと。断じて許せない。沖縄の運動と連帯を深めてきた。嘉手納基地のF35の騒音、思うことがある。辺野古にも座り込み。5月の平和行進に若者に参加して欲しい。本集会を契機として安倍を退陣させ。9条改憲阻止、辺野古新基地阻止しよう。

柳沢協二さん。 彼方此方で呼んで頂いていますが今日は平均年齢若い。若者にどう伝えたら良いか聞かれたら、そんなこと分かれば私も苦労しない。右も左も戦争を知らない人がやっている。戦争を知らないと9条を守れというスローガンが無くなる。イラク戦争から15年。当時防衛省で戦争に参加する事に賛成する論文書いていた。実はそうで無かったと。2003年官邸で安全保障担当。イラク派遣自衛隊を管理する活動(職務?)。みんな無事帰ってこれるか心配していた。退職したら総括したいと思い8年。無駄な戦争だったというのが結論。国連が出来て個別の国家による戦争を禁じた。自衛戦争例外。集団的自衛権も。米ソが軍事介入していたのはそれが口実。イラク戦争にはそれすら無い。ブッシュが大量兵器が有ると言い、キノコ雲が見えてからでは遅い。先制攻撃。戦争のルールでは違法。ブッシュドクトリン。北朝鮮とイラン・イラクを悪の枢軸と言うが大量破壊兵器を持ちアメリカに逆らう国。イラク滅ぼされた。それを視て北朝鮮は核武装決意。大量破壊兵器を持っているはず。それを信じていた。アメリカだったら間違いないだろうと思っていた。戦争が終わり出てこなかった。ブッシュ嘘はついていない。間違えただけなんだ、みんなが間違えた。深刻。間違えたというのは誰でもある。それが元で戦争が正当化されている。どう防いでいくか依然として課題。イラク戦争でアメリカを支持していた。最強の武力で世界を変えていくと平和になるだろうという思い込み。実は出来なかった。政権は倒せたが平和な秩序は作れなかった。イスラム国出てきて中東は混乱。戦争には勝ったけど。無駄な戦争。どうして無駄な戦争を始めてしまったのか。殆どの戦争は無駄で無かった戦争は、大国に攻め込まれた側の抵抗戦争は良いが大国の戦争は殆ど別のやり方があっただろう。アメリカが料理を食べ日本とヨーロッパが皿を洗う関係。アメリカの戦争の後始末を日欧がさせられている。小泉、日本もアメリカしか北朝鮮の脅威から守ってもらえないとイラク戦争支持。非戦闘地域。小泉私に言われても分からない。自衛隊がいるところが非戦闘地域。憲法の制約。自衛隊1発も撃たずに帰ってきた。安保法制でそこが変わってしまった。
 自衛隊にとって日本の国にとって大きな出来事。そこからどういう教訓を導くか。アメリカの言う対テロ戦争はどうしたら終わるのか。テロリストを一人殺したら3人のテロリストが生まれる。自衛隊も武器を使って相手をやっつけたら3倍になった敵の攻撃で無事では無かっただろう。派遣自衛隊の隊長が挨拶に来るたびに貴方の最大の任務は全員無事で帰ってくること。内閣が倒れる。軍隊を出すと言うことは死んでもやれと言うことだが政府はそうでは無かった。そこに居る事が目的だった。自衛目的で武器使えたが、指揮官は迷ったと思う。組織全体の空気、雰囲気で決まる。自衛隊は撃たずに済ませないといけないと感じていた。今の政権の雰囲気では撃たずに帰ったら怒られるという雰囲気。此を心配している。マニュアルに沿って出来る物で無く自分の予想とは違うことが起きるのが戦場。何が自分の深層心理か。何をして良くてやっていけないのか。「忖度」。実務者としてのイラク派遣の教訓。07年撤退。小泉さんが決めて撤退記者会見。原稿説明一人の犠牲者も出なかった。最も大事なことは1発も撃たなかった事。同意してくれて原稿に無かったが発表。700人の自衛隊。イラクは当時一家に1丁の銃。何発打ち返してきただろう。イラクでは自衛隊撤退反対のデモまで起きた。。迷彩服沙漠で無く緑色で目立った。戦闘したら狙われる。アメリカに原爆を落とされても復興した国の軍隊、次はトヨタとSONYが来るだろうという美しい誤解で終わった。サマワのオランダ軍に守って貰ったが自衛隊は何も出来なかったことが色々言われた。オランダ軍は手助けして貰えなかったが戦死している。オランダ軍と同じ事出来ると自衛隊にも死者が出る。論議せずに安保法制が出来た。そこが問題。
 戦後74年。世論調査でも戦争が起きると心配。安倍国際環境が厳しいという。何が厳しいのか展望が見えないところにある。イラク戦争まではアメリカが最後に力を使えば世界の秩序が保たれると思っていた。中国、北朝鮮、核独占への挑戦。イスラム国。アメリカの支配に対する挑戦が世界各地で。アメリカの実力低下に一番の問題。アメリカに挑戦する国もグループもアメリカ的支配への不満が有る。武力行使は余計に反発。その方法が分からない。日本はアメリカに頼ってきた。神通力が使えない。いざという時に見捨てられる。安倍政権見捨てられたくないからアメリカに何でもついて行って何でもするから見捨てないでと言うのが安保法制の思想背景。戦争の危機感じている。Jアラート堅固な建物に隠れなさいと言うが。地震はいつか来る。ミサイルは自然災害では無い。誰かが何かの目的で撃つ。理由が分かれば来ないようにすることが出来る。そこが分からないと人間は不安になる。不安から逃れるために簡単な方法に飛びつく。北朝鮮やっつけよう。ミサイル怖いから戦争しよう。戦争しようとしたからミサイルが飛んでくる因果関係。波に飲み込まれていくのでは。
 北朝鮮の核、米朝が当事者。日本は関係ない。南シナ海問題米中の覇権争い。日本はどう関わるのか。自衛隊が出て行って武器を使えば収まる問題では無い。どう関わっていくのか、関わらないのか考えていくべき。
 戦争って何なんだ? 戦争論の古典勉強した。ツギリデス?。アテネとスパルタの30年の戦争。軍隊率いて捕虜にも成った人。富と名誉と恐怖。トランプはアメリカ第1主義。奪われた富を奪い返すと言う。富と名誉は俺の物。あらゆる選択肢がテーブルにあると言って恐怖与える。戦争の最大要因を独り占めしようとしているのがトランプ。全ての国が戦争から逃れたいという物。共有が大事なのにトランプは独り占めしようとしている。平和になる訳が無い。
 抑止力。沖縄基地問題。戦争とは何だ。国家が武力を使って他の国に意思を変えることを強制する。意思の対立があるから。相手が戦争によって意思を強制してくるかも知れないから抑止しようとなる。相手より強い武力があると思わせ、倍返しするぞ。相手も同じ事を思う。力比べの論理が抑止力の論理。対立は一向に解決しない。寧ろ緊張は高まる。此が抑止の論理。
 安保法制という名の戦争法。政府は平和安全法制と言うが、力ずくの論理だから戦争。戦争が起きていない状況を平和と喜ぶのですか? 戦争の心配をしないで住むのが平和。対立の元、戦争の元になる国家間の対立をなくす妥協。抑止力による平和は戦争の恐怖による綱渡り。対立を無くして得られる平和は恐怖を感じなくて済む本当の平和。どっちが必要なのか。どちらの道も失う物がある。戦争で命を失う。妥協でプライドが失われる。どちらが大切。命を失ってまで守りたい物は何。
 トランプ政権での分断と排除の世界。世界中で広がっていることが心配。排除という言葉を使って選挙で負けたオバサンが居た。国家が弱者に手を差し伸べることが出来ない社会。負け組は負け組。困ったら国がなんとかしてくれるという安心感あったが、今は無い。AERAの取材。この世の中どうしようも無いからリセットしないといけない戦争もありと言う若者。表現の仕方を分かっていない、実現の仕方を知らない。日本は70年前にリセットされた。リセットされないことが大切。日本人で良かったというアイデンティティー国が与えてくれない。他人との違いを求める。あいつとは違う。それが人種や宗教で相手を否定する。自分が努力して出来る積み上げでは無い。移民排斥やヘイトスピーチ。そういうグループがいたら戦争が起きる。国家で言うとナショナリズム。戦争というのは国の政策。クラウゼヴィッツ。戦争とは国民という要素と軍隊という要素と政策。人類の政策の中で最も錯誤が大きいのが戦争。一番大事なのは国民。19世紀国民を動員する。熱狂を煽り立てる。今でも世論を動員しなくては成らない。愛国心を煽ること。プーチン再選。ロシア大合唱。イラク戦争の時のブッシュ支持率も70%超えていた。民主主義だから起こらないと思っていても民主主義だから国民が煽られ、飛びつくとそっちに行ってしまう。選挙に強い。違う道があるんだと言うことが政権への近道。国民に冷静になりましょうと言えない民主主義の選択。一人一人の自覚した国民の力しか無い。
 国家の話拘っているのは。そもそも人は戦争をどうして受け入れるのだろうか。自分があいつを殺したいと思えば殺人、犯罪。戦争というのは国家のために自分が死んでも良いという意識。自己否定。自分より大切な物のために死ぬ。生きているよりと言う、英霊という哲学。今有るのか? それがナショナリズム。30代の若い人と話したら自衛隊はその為に給料貰っているんだろ。自衛官が辞めたらどうするお前行くのかと聞くと、僕行かないと答える。まだ保っている。ミサイル撃てば終わりでは無い。戦場で強い敵と堂々と渡り合えば英雄だが、今は弱い人を殺す。自分が保てるのか。アフガニスタンとイラクに大軍。50万人が人格障害。人間性は壊れざるを得ない。壊れない人は元々問題がある人。戦争と憲法を結びつける間には戦争もありだと思うことは(?)に関わる、人格に関する事を人ごとと思ったらダメ。自分のこととして考える。イラクの時はそうだった。命令する立場で延べ1万人自衛隊派遣。一人死んだら自分はどう受け入れただろうか。遺族に何と言っただろうか。自分は行きたくなった。本質は自分がやりたくないことを他人がやっていることを黙ってみていて良いのか、やらせて良いのか。幼稚園から習う道徳の話。陸上自衛隊の人と話していたら日本軍出身の人があいつは臆病者だが大事だと言った。戦場に行かない物は臆病でなければならない。あいつに行けというのは卑怯。卑怯と臆病を問われたら臆病でありたい。安保や憲法を論議する人を見たら臆病では無い。人間としてそれでいいんだろうか。人間としては一般人だろうが国会議員であろうが対等、同等に考えて良い。佐川局長答弁違うんじゃ無いか。議員に頭下げるのは仕事で、俺の方が人間としては上だと思っていた。
 具体的話。時間詰まってきた。開会挨拶長かった。(笑い)ミサイル打ち漏らしたときにアメリカが報復する。安倍首相の発言。打ち漏らした場合、日本にミサイルが落ちることを飛ばしている。核弾頭だったらどうするの。アメリカが報復してくれるから良かったねなの。北朝鮮もアメリカに落とすと抑止している。報復は確実な話では無い。アメリカは生き残るから。先にやらないと行けないと思う。それをしたのが太平洋戦争。抑止力ありきでは無い。抑止力のことを考えよう。アメリカに逆らおうとする国はミサイル開発する。敵基地はミサイル。発射台はトラックに乗っている。何処にあるのか分からない。完璧では無い。日本にミサイルが落ちてくる前提で語られている。ミサイルが飛んでこないようにどう考えるかが政治の役割。北朝鮮の脅威、脅威って何だ。防衛上能力が持つこと。止められていない。意思をなくせば良い。能力×意思のかけ算で脅威はゼロになる。インドもパキスタンも核を持っているが日本の脅威では無い。北朝鮮の意思はどうして生まれるか。戦争の対立の原因はあるのか。無い。戦争は恐怖を引き金に。米軍が攻撃してくるかも知れないという恐怖に北朝鮮にある。北朝鮮に恐怖を無くさせる政策が必要。圧力は最終的に戦争になるからこそ効く。3で聞かなければ5に10に最後は戦争だ。アメリカはしないのでは。戦争は勝つことが必要、勝つだろうが反撃してくる。ソウルが火の海。2400万人を誰が食わせるの?イラクでアメリカ失敗した。圧力掛けたって意思を変えられない。戦争という強制が取れない。利益というルート。アメリカは滅ぼさないという体制保証。文政権が橋渡しアメリカが二つ返事。核を持つ朝鮮を許せないという人が居る。日本核武装。唯一被爆国の日本が持てば世界中が持つ。核が有る事が許せないのか飛んでくることが許せないのか。在沖海兵隊。ミサイルで簡単に全滅。戦争になったら真っ先にミサイル飛んできますよ。沖縄に押し付けている負担一番大切なのは戦争のターゲットにしていると言うこと。国会冒頭所信表明、初めて自衛隊が米軍を防護した。武力による威嚇する米軍と一体となっている。覚悟を決めた他国の軍隊を攻撃すると言うこと。それが戦争だ。安倍政権の特徴は一体化だけで無く、今までは専守防衛だったが敵基地攻撃能力、今までとは違う。守っているだけでは勝てない。相手政府を潰す、首都を占領する、軍隊を全滅させる。日本は攻撃しないから日本に侵略する心配は無いんですよと言うのが専守防衛だけどそれが変わってきている。9条に自衛隊を書くと言うが、国民が支持している自衛隊というのはどういう自衛隊ですか。災害派遣で助けてくれる自衛隊PKO以来1発も売っていない自衛隊。安保法制で攻撃する自衛隊を支持するのか。外国での自衛隊は国として武器を使えない。自衛官個人の意思による殺人。交戦行為では無い。改憲しないとかわいそうと言うが、それを望んでいるのか。
 憲法を守って国が滅んで良いのかと言う人がいるが、戦争になったら国民の命や財産は失われる。国体、戦争では天皇を守る事を条件に降伏した。主権在民、人命の尊重が壊れてしまう。そういう日本を守るのが国を守ると言うこと。

司会。(手話通訳冒頭から有ります)5088日の座り込み。

安次富浩 紹介して頂きましたヘリ基地反対協安次富です。話が下手で時間オーバーするかも。司会挨拶の話の中で3/13日岩礁破砕に関する那覇地裁判決、県が負けた。負けたが漁協件については判断していない。知事訪米中に。知事も漁業権について答えていない。無傷の敗北と上告。辺野古・高江のリーダー山城さんへの有罪判決。司法からの弾圧。現場で闘っている司法からの圧力。受けながらも11月県知事選に向けどう闘っていくのか。簡単なレジュメ。
 名護市長選の敗因。選対の総括では無く個人の総括。9つの項目。1つめ油断。稲嶺市長の2期8年に行政的齟齬は一つも無かった。相手選対は去年の今頃ごたついていた。自民党名護支部は彼では勝てない、公明党も公明市議から行政手腕評価良くない。官邸側も。独自に選定した。断られて最終的に選定。この人物なら勝てるとなってしまった。現市長はオスプレイに岩国で乗っている。市民が当選させるはずが無いと思っていた。一昨年12月オスプレイ墜落事故。給油機からオスプレイに給油する夜間給油訓練。墜落翌日に仲間が船を出して撮影。貴重な写真手に入れた。こう言う事故があったから勝てる思ったのが慢心だった。市議補選に落選したけど、市議と運動と両立どうしようとなどと過信していた。1月8日に政策発表は過信だった。
 選対が司令塔になれなかった。内部
 外部 安倍政権が総力を挙げてきた。二階などが来て選挙活動では無く企業周り。期日前投票40%徹底して企業周りで圧力掛けた。若者に対しては辺野古を隠した。言っていることは教育費無料かとか医療費とか、基地問題の焦点をぼかしてきた。青年達はこの問題に集中している。学生達が名桜大学公開討論会申し入れた。現市長は一回も応じなかった。応じたらボロが出るから。4年前は公明党が自主投票。稲嶺に入れていたが、今回は向こう。学会本部や九州の若手幹部が来て家庭訪問。基地問題に賛成ですか反対ですか聞いた。その上で電話作戦。ある程度出来ているからもう無理でしうょう。保証金貰ったらと。学会にはこっちに付く人が居るから宣伝カーで公明党批判しない戦術だった。相手の動きを把握できていなかった。
 警察庁が県警を通じて選挙介入。沖縄は植民地時代があったから結構民主的。選管の証紙が無いと貼れないが沖縄は関係なし。上げるとパトカーが来て公職選挙法違反で取り締まる。此方は自粛するが相手は自粛しない。
 小泉進次郎を甘く見てはいけない。小泉進次郎は名護高校の前で演説。18歳高校生選挙権有る。進次郎くると渋滞。若者集めるキャラクター我々にいない。候補者の娘が高校三年生。同級生としてデマを結構流していた。ネットで相手の方が勝っていた。先ほども出したけど米軍再編給付金の対象にならない保育所・給食など高いというデマ。交付金は基地関連にしか使えないのに知っていてデマを流した。稲嶺はチャンとしていた。向こうはデマ宣伝。稲嶺進が拒否したんじゃ無くて、カットしたのは政府。此処の違いを説明したけれど入らなかった。私が大体想像した何名かとの意見交換での感想。稲嶺進は実績がある。自信過剰である過信。が戦術を誤らせた。個人の問題では無く総体に問題があった。
 11月知事選挙。辺野古の座り込みの所は市有地。海岸は国有地。稲嶺だと排除求める陳情あっても黙認状態。一つ大きな攻撃が出てくる。名護市議会は野党多数。議長も副議長も駆け引きして与党にあげた。議長が与党になると14対13で12議決権は14対12になる。議決権行使していく。現市長も公約に基地県外国外と書いている。積極的に辺野古へと言うのは難しい。森友問題で安倍政権が怪しくなっている。今選挙やっていたら勝っていたな。結果論。野党多数で市長追及していく。市長権限を発揮させないのが課題になっていく。
 F35B用の揚陸艦が配備されている。(高温に耐えるよう改装された甲板とF35Bのスライド)Bが有ればAも有る。Aは空軍用。Bは500メートル有れば離陸できる。よく沖縄に来る(揚陸艦)ボノムリシャール?配属変えられるでしょう。
 現在の工事状況。K護岸100メートル。係留機能のために護岸が作られている。陸上から1日300台の工事車両。それで足りないから本部(もとぶ)から船。K3に入っている。6月に囲まれるのでは。現場では焦っている。私たちは此処での問題、珊瑚礁14個の群落。1個残して全滅。国は移植提案。県は移植についてOK出した。2回交渉。2回目非公式。此処で言ったら非公式では無くなるが。13個も全滅したのは国の責任。移植は普通サンプル持って行く。アワセでもそうだし那覇でもそうだし、成功しているのは一部。移植が環境を破壊する。説得し、県は移植ストップの段階。非公式の交渉後記者会見。した人が内示で副知事に。現場をよく知る人が成ることは翁長知事にプラス。私たち自身選挙に負けたけど運動は負けていない。作業ゲート前も落ち込みが出来ていますが長期の住民運動どんなときもある。島ぐるみだけど前は名護の運動だった。自主的主体的に作った。オール沖縄は指導機関では無い。もう一度エネルギー出して欲しいとお願いしている。
 沖縄県土砂条例の改正。県外からの土砂で外来生物繁殖を阻止しないと行けない。九州四国、全国の土砂搬出反対協議会。外来生物問題どうすると追求。熱湯で対処と言うが。全港湾(労働組合)が関連の港から土砂搬出させないという決議。感謝。運動の広がり。ホームセンターとかの園芸用の土も本土から来ているので企業に喧嘩売るような問題。工夫考えている。
 県民投票の問題。議員サイドからも。知事選挙やその前にやるという論理は間違っている。名護市民投票やりました。リーダーの一員として。簡単な物じゃ無い。名護市民投票の時にはセダケチョウ、巻町原発止めた投票があった議員に対して否決したらリコールすると圧力。当時私は県職員。連合組合員が署名して条例出来た2004年地方自治法改定。機関委任事務だったから全市町村が取り扱ったが、今は受託受任事務に変わったので首長は拒否出来る。翁長さん支える市長は2人、町村は6つか7つ。離島は国と喧嘩してまで住民投票出来ない。住民も署名出来ない。県民投票は机上の空論。
 C1の所で隠していた軟弱地盤判明。専門家によるとマヨネーズ地盤。断層が走っている。西表でも群発地震が毎日起きている。沖縄だって火山帯走っているから地震ある。軟弱地盤あると言うこと。トランプ小型核推進すると言い、最近暴露されているがオバマ政権の時、沖縄に持ち込んでも良いと。辺野古弾薬庫に持ってくる。弾薬庫改修している。核兵器がある。この周囲に強襲揚陸艦接岸。言わなくても分かる。断層問題軟弱地盤を国会でも追及する必要。5月にジュゴン裁判。一審差し戻しが結審。いまいい資料が出てきた。日本政府が嘘ついていたこと。森友問題以外にも日本政府は沢山嘘ついている。支援の輪世界に広がっている。ケンブリッジや退役軍人、沖縄の事を(アメリカの)労組で決議。チョムスキーやオリバー・ストーンが支援しますと。
 9月統一地方選挙、沖縄は。翁長知事を支持する保守系議員を増やさないと行けない。勿論此方の議員も。知事選へのうねりを。知事選挙になると幅広い企業が政府と引っ張り合いになる。そうなると森友問題を皆さんにもっともっと追求して欲しい。発信源は大阪。木村市議。東京総理官邸前だけで無く、近畿財務局や大阪府庁でも。森友で選挙やられたのだから。もう一度選挙で安倍政権打倒する闘いを。本当の意味で沖縄と連帯する闘い。沖縄の自己決定権有るが、この国の未来は皆さんで決める。もっと頑張ろう。韓国民衆のように闘おう。日本の未来を変えていく闘い。

司会 集会終了後カンパ袋に入れて協力を。後日紹介。

司会交代 政党から連帯の挨拶。

立憲民主党。 憲法9条改悪阻止、人権が守られる社会を。出来たばかりの政党に議席有り難う。国会の中だけで闘ったら絶対負ける。市民、国民の皆さんと連帯してアカンもんはアカンという運動。森友で突撃しているので知られてきた。公文書偽造。めちゃくちゃやってる。安倍政権に憲法変えさせてええん。優しい言葉で言っていこう。発言にありましたが大阪府庁も囲みましょう。

社民党 少し政治が面白くなってきた。知り合いが臨時ニュース流れんかな。麻生辞職とか、安倍内閣総退陣とかと言っている。こんだけ嘘つく内閣も珍しい。南スーダン、森友問題。、判が押してある公文書の偽造犯罪。白井聡さんが安倍の居るところは国会では無くブタ箱だ。安倍の政策全て裏目。鉄鋼の関税日本は外してもらえなかった。9条改憲に繋がっている。米朝会談有るのに1兆円も掛けて沖縄に基地作る必要あるのか。今こそ動いて安倍退陣。重要な、政治が流動化。安次富さんから大阪もっとやらんかと言われた。四五百人では無くもっと大きな行動を。

各団体決意表明。

かんとうれん チェソンユ 朝鮮半島情勢。詳しいことは資料「民俗時報」。今年に入り朝鮮半島情勢大きく動いた。軍事では無く平和的に解決しようとしている。4月開催南北首脳会談。その後の朝米首脳会談。文政権の粘り強い働きかけ、北朝鮮の柔軟な対応。安倍政権は昨年の総選挙で脅威を煽った。麻生副総理副総裁は、貴朝鮮のおかげだと発言。二度と北朝鮮の脅威と言うことは出来ない。有事だから憲法9条改正をと言うことも出来ない。日本の大きな契機。止めよう戦争の道ではなく進もう平和の道となるように。

ストップ・ザもんじゅ 1点目。3・11を経ても日本が脱原発出来ないのか。プルトニウムの核利用が有る。この点でもっと大きな運動を。48トンの余剰プルトニウム。服部さんとも国会で追及してきたがノラリクラリ。いざという時に核武装したいという国の鷹派。2点目。先日3・11集会。福島を忘れるなと言う表現、福島から忘れるなと言うことは既に忘れていることだと。天災は忘れなくてもやってくる。人災は防げる。次なる大惨事を防げるのでしょうか。危機感を持って一人一人が行動をPLP会館で学習会。急速に関電離れ。10%超えている。ご近所で切り替えの運動を。簡単にできます。一刻も早く脱原発が出来ますようよ。

中北龍太郎代表。 お二人の発言運動に生かしていきたい。
 国政で森友問題大問題。安倍首相自分や妻が関与していたら首相も議員も辞職すると発言。経緯から改竄問題は自身の保身のため。ゴミの量でも多く見積もる事実判明。安倍政権下、様々な不正が発覚。南スーダン、裁量労働制データ偽造、前川前事務次官授業への介入。最早倒すべき。それなのに改憲主張。国家のために人権抑圧のとんでもない憲法改正。軍事化進める安倍政権倒そう。名護市長選、安倍政権に逆らう物は力で押しつぶす。出口前調査70%が基地反対している。負けては居ない。しっかり連帯していこう。11月知事選。此まで参院選、衆院選、沖縄勝ち続けている。なんとしても現知事を守っていきたい。南北首脳会談・米朝首脳会談を成功させよう。

平和人権センター 4月6日緊急集会とデモ 安倍辞めろ。新阿波座公園。4月19日集会。市民団体中心に企画されている。安倍9条改憲を許さない集会5/31時間半の集会とパレード。当面の三つの行動宜しく。

デモの諸注意。 デモ隊列。エル大阪出たところに。平和人権センター、次に1000人委員会、最後に市民団体。西梅田公園まで。梯団200人4列デモ。団結ガンバロー三唱。

 (3梯団で約600人。デモに参加せずに帰る人も居たので700~800名が集会参加者数と思われる)

Cci_000066

|

« 成田空港管制塔突入占拠から40年 | トップページ | 安倍政権を退陣へ! 連続行動・緊急行動 「森友学園問題を考える会」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/66533319

この記事へのトラックバック一覧です: メモ 3/24 イラク開戦15周年 とめよう! 戦争への道 2018 関西のつどい:

« 成田空港管制塔突入占拠から40年 | トップページ | 安倍政権を退陣へ! 連続行動・緊急行動 「森友学園問題を考える会」 »